« 機内食はまだ食べてやるぞ! | トップページ | シェラトン・コングレスホテルのバスルーム »

2009年11月19日 (木曜日)

フランクフルトに泊まる

ドイツ・フランクフルト空港に無事到着。

到着した時間はちょうど雨がやんだところだったようです。

Img_5506

人気ブログランキング

飛行機を降りて、入国審査場に到着すると、係官がパスポートの写真とこちらの顔を見比べて、判をべたっと押してくれます。

その横をすり抜けて隣の部屋に入るとそこはもう荷物引き取り場。

こちらの荷物は機内持ち込みだけなので、そこでは何の用事もなく、

そして税関員も誰もいないので・・・、

そのままグリーンの申告なしの通路を通るともう外に出ちゃいました。

あまりにも、簡単すぎて逆に大丈夫かと心配になってきます。

初日の宿泊予定はシェラトン・コングレス・ホテル。

空港から市内までの真中ぐらいに位置しており、交通の便はタクシーしかなく、

少し不便ですが、とにかくポイントを貯めているスターウッドグループの中では安かったのでそこにしました。

89ユーロだったかな?

Img_5507

部屋のドアを開けると、温かい雰囲気の部屋です。

Img_5509

部屋の色は白とブラウンレッドを中心にまとめています。

Img_5510

ベッドもちょうどいい大きさ。

ヨーロッパのホテルでは、ベッドのサイズが極端にい小さく、掛け布団もペラペラの場合がままありますが、このホテルは合格点ですね。

Img_5511

書斎デスクはコーナーになっていましたが、特にこれも問題なし。

Img_5513

テレビはブラウン管式で、大手ホテルとしてはちょっとレトロかな?

Img_5518

そして、ここのホテルのサービスはミネラルウォーターが二種類。

ヨーロッパではミネラルウォーターにガスが入っているのが一般的ですが、ガス抜きとガス入りの二種類を出してくれるあたりは、このホテルも心配りがいいです。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Banner2

|
|

« 機内食はまだ食べてやるぞ! | トップページ | シェラトン・コングレスホテルのバスルーム »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/32276328

この記事へのトラックバック一覧です: フランクフルトに泊まる:

« 機内食はまだ食べてやるぞ! | トップページ | シェラトン・コングレスホテルのバスルーム »