« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月曜日)

ウェスティンで朝食を(2)

Img_5578

昨日のティファニーで、ウェスティンで朝食を、の続きです。

人気ブログランキング

冷たいお皿の後は・・・・、

あたたかいお皿。

温かいお皿はこんな感じです.。

目玉焼きの周りにソーセージとベーコンづくし。

一部マッシュルームの炒め物もあります。

全般的にお味の方は塩味が強く、ソーセージはぱりぱりして腰が強いですね。

Img_5580

天井がガラス張りだと、すこしずつ明るくなっていき、まわりも青くなっていくので、少々幻想的な雰囲気です。

Img_5581

そして締めは、フルーツのヨーグルトがけ。

初冬のヨーロッパどうしてもフルーツの種類が不足しますがスイカやメロンなどは輸入物でしょうか?

やはり缶詰の桃などで品ぞろえをしなくてはならないようです。

全般的にシェラトンよりは品数が多いのですが、シェラトン・コングレスホテルの方がもっとフレンドリーな雰囲気をかもしだしていました。

そして、この後会議を少しさぼってミュンヘンの街に繰り出しましたhappy01

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年11月29日 (日曜日)

ウェスティンの朝食

くいもんばかりのブログで恐縮です。

出張での楽しみというと、寝ることと食べることぐらいなもんでcoldsweats01

Img_5584

このウェスティンのロビーの画像の右側に朝食をとれるレストランがあります。

Img_5582

この奥のつきあたりでございます。

Img_5579

レストランの中は天井がガラスになっており、早朝でも明るいです。

まず冷たいお皿から。

Img_5573

ここにドイツハムやらソーセージなどが所狭しと並んでいます。

Img_5574

いろいろな種類のハム、ソーセージ。

Img_5575

これがソーセージと思っていたら、なんと詰まっていたのはレバーでした。

日本にはない味。

Img_5576

で、こちらは普通のソーセージ。

日本のウインナよりもちょっと太目かな?

ドイツといえばハムソーセージと思い、今回の出張では少し食べ過ぎてしまったように感じますが、やはりビールと一緒の方があいそうです。

Img_5577

で、左のお皿がチーズにハム、ソーセージ。

右のお皿がシリアル。

それと朝食の定番のオレンジジュースとコーヒーでござんす。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月27日 (金曜日)

オープニング・レセプション会場より

昨日のビールは、

Img_5564

実は、シャワーを浴びた後、国際会議のオープニング・セレモニーがあり、そちらではビール、ワインが飲み放題となっていたのでありました。

人気ブログランキングへ

来年のオクトーバーフェストが待ち遠しい!!

Img_5565

こんな感じで立食でありんす。

Img_5566

外人さんもビールが好きhappy01

ビールコーナーでは列を作っており申した。

Img_5567

お食事のコーナーに集まっているのは、どちらかというと女性が多いですね。

このホテルの全体写真が見つかったのであげときます。

Img_5587

玄関にでてみると、表示がウエスティン・グランド・・・。

正式名はウエスティン・グランド・ミュンヘン・アラベラパーク・ホテルという長ったらしいものだったのね・・・。今まで略して表記していて、すまん。

Img_5588

これがホテルの全景ね。

さて、翌日から終日会議だぞ!

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものよう下のバナーをクリックしていただければ大変うれしいです。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年11月26日 (木曜日)

ウェスティン・アラベラパークホテル(2)

Img_5556

ココログの表示方法が急に変わってしまいましたねwobbly

ミュンヘンのウェスティン・ホテルの続きでござんす。

水周りにいいホテルは優秀なホテルという信念のもとで、早速この入口のドアの右手にあるバスルームをチェックすることとします。

Img_5559

おお、なんと洗面台が二つもあるではありませんかhappy01

これはこれは、期待できそうですな。

Img_5560

シャワールームが独立してありますね。

しかもガラス張り、シャワーのノズルも上と、真中と二つあります。

このシャワールームにも独立したボディーソープがありました。

Img_5561

こちらは浴槽の方です。

右上に置いてありタオルは生地がすごくぶ厚くて、長さも管理人の身長(176センチ)ぐらいはありました。

Img_5562_2

洗面所を横から見たところ。

手入れが行きとどいていてきれいですね。

Img_5563

アメニティ。

浴槽や、シャワールームとは別に、こちらにもボディーソープのボトルがあり、シャンプー、ボディローション、リンスなどもありました。

Img_5564

お風呂に入った後は、よく冷えたビールが最高ですね。

これはドイツで有名なヴァイス・ビールbeer

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年11月25日 (水曜日)

ミュンヘンのウエスティン・アラベラパークに泊まる。

タクシーにてウエスティン・アラベラパーク・ホテルに到着。

ここは、国際会議の会場でもありんす。

同じスターウッド系のホテルでもシェラトンと比べて格式が高そうというか、フレンドリーでなさそうというか、少し気取った雰囲気です。

それでもお部屋の中は、

Img_5549

淡いブラウンを基調としたデザインで落ち着けそうです。

Img_5550

それに淡いブルーの調度品。少々カントリー調かな?

真中の棚に置かれているのは無料のミネラルウォーター。

Img_5551

壁掛けの絵も淡いブルーと淡いブラウン色。

Img_5552

一人で泊まるのに、ダブルベッド。

Img_5553

書斎机は前日と同じようにコーナーを使ってます。

Img_5554

外の景色をみるとこのホテルは都心からかなり離れているような気がします。

Img_5555

外に見える茶色い屋根が、ヨーロッパの情緒を醸し出しています。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

よければ下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月24日 (火曜日)

ミュンヘン中央駅を散策

ミュンヘンの中央駅もフランクフルト中央駅なみにすごく大きく、

ホテルに向かう前にちょっと駅を散歩してみました。

人気ブログランキング

Img_5539

日本と比較して駅の天井が一様に高いですね。

Img_5540

そして、大きなコカコーラの文字が目立ちます。

Img_5541

その反対側のガラスには銀行のロゴ。

Img_5542

おや?美味しそうなスタンドがhappy02

Img_5543

そして、いろいろな種類のパンの横には、焼きたてのソーセージが並んでいて、思わず唾が出そう。

Img_5544

皆さんも同じ思いなのか、ここのカウンターで立ち止まる人は結構多かったです。

Img_5546

駅構内のキャッシュディスペンサー。表示のGeld はゴールドで、金。automatはオートマチックと思うと、何の機械かおおよそ想像ができますな。

Img_5547

駅の自動券売機。

Fahrkarten。

Fahrenは行く。

Kartenは券、カルテの同じ語源?

行く券、つまり乗車券と推定しました。

Img_5545

駅の正面。

すっかりヨーロッパの秋景色ですなあ、

さっそくホテルに向かいましょう。

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月23日 (月曜日)

ICE列車にてミュンヘンへ

朝食の後、ホテルからタクシーでフランクフルト中央駅に向かい、

ミュンヘン行きの切符を購入すると、

出発までなんとあと5分しかありませんsign03

そして、大急ぎでICE(ヨーロッパ内の長距離列車)に乗り込みました。

結構席は空いています。

ミュンヘンまでかかる時間は約3時間10分。

ひかりで行く東京=大阪並みの移動時間ですね。

Img_5534

座席は青を基調としたシートで清潔感はあります。両側とも二席、二席なので席の間隔に余裕があります。

ふと窓ガラスを見ると・・・、なにやら丸いしるしが?

Img_5536

なんだろうと思いながらその上の絵をまじまじと見ていると、どうもこの丸いところを割ると、ガラス全体が粉々に砕け散るようで、ガラスが割れたらここから下に降りろ。ということのようです。

いったい何で割るのかな?手で?

あまり手で簡単に割れるようだと、逆に窓も危険かもしれませんが、

Img_5535

その横にオレンジ色の柄のハンマーが取り付けられていたのを発見しました。

これで納得です。

Img_5537

ミュンヘン駅に到着して、乗ってきたICEを再度振り返って記念に一枚写真を撮りました。

Img_5538

みなさん駅ではそれぞれの出会いと別れのドラマがあるのでしょうか。外国の駅だとジェスチャーが大きいのでさまになっていますよね。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーか上の文字をクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月22日 (日曜日)

ホテルのビュフェ朝食はつい食べすぎてしまう

ホテルでぐっすりと眠った翌朝。

ここの管理人は基本的には地元の店で、地元の人と食事をするのが好きなのですが、

ところが、ここのホテルは市内から離れており、ホテルのそばにはなにもありませんでした。

でもホテルの予約は宿泊のみだったので、ホテルで朝食を取るしか方法がありません、

ふと思い出したのが、昨夜チェックインの時にホテルのポイントは事前に手続きしなくても、そのまま朝食などに使用できます。

ということで、1500ポイント(どのくらいの価値かよくわかっていないのですがcoldsweats01)を引き落としてもらって、ホテルのレストランに入りました。

人気ブログランキング

宿泊客が少ないのか朝食を取っている人はまばら。

ここの席に座ってまず写真を一枚。

Img_5519

各テーブルの上には花が一輪かざってありました。

Img_5525

Img_5521

こちらは、チーズやハムの冷菜のコーナー。さすがドイツ、チーズ(手前の二段の棚とその手前の皿)、ハム(奥の一段高くなっているお皿)にさまざまな種類がありまする。

Img_5522

これが冷たい料理のお皿とジュース、コーヒーです。

Img_5523

ハムやチーズが山盛り。ニシンの酢漬けとザウアークラフトのようなちょっと酸味がきいた野菜。

Img_5524

ドイツから北欧にかけてはこのようなどっしりした固めのパンが多いです。

そういえば日本の食パンのようなふんわりしたパンは見かけませんでした。

Img_5526

ニシンの酢漬けの中には木の板が埋まりこんでいましたがこれもご愛嬌。

Img_5527

目玉焼きはサニーサイドといいます。サニーサイド・アップともいいますね。

一つだけ焼いて貰ったら大きなお皿にパセリのみじん切りのようなものを振りかけて持ってきてくれました。

Img_5528

そしてハンバーグのようなミートボール、クレープ、フライポテトに春巻そして豆を煮込んだもの。

春巻は、最近世界的に有名になり、あちこちのレストランで見かけますね。

Img_5529

こちらが食後のデザート及びヨーグルトのコーナー。

初冬のヨーロッパのフルーツはやはり種類が少ないです。

Img_5531

こんな感じのボールで朝食を締めました。

レモンの上にお皿が乗っているように見えますが・・・・、下のレモンはテーブルに引いてあるシートの写真ですcoldsweats01

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月21日 (土曜日)

シェラトン・コングレスホテルのバスルーム

シェラトン・コングレスホテルはこじんまりとしていますが、なかなかホテルの部屋の手入れも行きとどいて、気にいったホテルのひとつです。

人気ブログランキングへ

Img_5514

部屋の温かいデザイン、照明とは打って変わって、洗面所は白を基調とした清潔な雰囲気です。

Img_5515

バスタブも、清潔な雰囲気です。

壁に取り付けてあるボディジェルの青色が白いタイルのアクセントになっていますね。

Img_5516

東南アジア諸国では歯ブラシや、綿棒、ひげそりなどいろいろありますが、ヨーロッパはいたってシンプル。

Img_5517

石鹸とコップが二つ。やはり白と青を基調としているのでしょうか、コップも、コップマットも青色です。これだけシンプルだといろいろ日本から持って行った方がよ便利なものがありそうなので、、検証してみましょう。

ヨーロッパ旅行の必需品:

○まず歯ブラシと練り歯磨きは必要です。必ず持参を。航空会社によっては貰えるところもありますので、旅行中は必ず持ち歩きましょう。

○次にスリッパ。ヨーロッパでは部屋にスリッパの準備はしてありません。これも必ず持参が必要。もし機内で配布されたら必ず貰って持ち歩きましょう。

○電源コンセントのアダプター。ヨーロッパの電源コンセントの形は日本と違います。ホテルのフロントに申し込めば貸してくれる場合もありますが、持参した方が便利ですね。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーか上の文字をクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2009年11月19日 (木曜日)

フランクフルトに泊まる

ドイツ・フランクフルト空港に無事到着。

到着した時間はちょうど雨がやんだところだったようです。

Img_5506

人気ブログランキング

飛行機を降りて、入国審査場に到着すると、係官がパスポートの写真とこちらの顔を見比べて、判をべたっと押してくれます。

その横をすり抜けて隣の部屋に入るとそこはもう荷物引き取り場。

こちらの荷物は機内持ち込みだけなので、そこでは何の用事もなく、

そして税関員も誰もいないので・・・、

そのままグリーンの申告なしの通路を通るともう外に出ちゃいました。

あまりにも、簡単すぎて逆に大丈夫かと心配になってきます。

初日の宿泊予定はシェラトン・コングレス・ホテル。

空港から市内までの真中ぐらいに位置しており、交通の便はタクシーしかなく、

少し不便ですが、とにかくポイントを貯めているスターウッドグループの中では安かったのでそこにしました。

89ユーロだったかな?

Img_5507

部屋のドアを開けると、温かい雰囲気の部屋です。

Img_5509

部屋の色は白とブラウンレッドを中心にまとめています。

Img_5510

ベッドもちょうどいい大きさ。

ヨーロッパのホテルでは、ベッドのサイズが極端にい小さく、掛け布団もペラペラの場合がままありますが、このホテルは合格点ですね。

Img_5511

書斎デスクはコーナーになっていましたが、特にこれも問題なし。

Img_5513

テレビはブラウン管式で、大手ホテルとしてはちょっとレトロかな?

Img_5518

そして、ここのホテルのサービスはミネラルウォーターが二種類。

ヨーロッパではミネラルウォーターにガスが入っているのが一般的ですが、ガス抜きとガス入りの二種類を出してくれるあたりは、このホテルも心配りがいいです。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月18日 (水曜日)

機内食はまだ食べてやるぞ!

読者の皆さま・・・、

ホテルからの接続でブログのコメントを入れようとするとずっとはねられるので、帰国してからになります。

ごめんね、ごめんねーsign01U字工事風で

人気ブログランキングへ

さてJALさんのトイレに入ると、なにか殺風景な・・・

Img_5500

なんだろう???あ、以前は資生堂のアウスレーゼなどのオーデトアレやアフターシェーブローションなどが置いてあった場所が、シールになっているのね。

それとよく籠に歯ブラシやマウスウォッシュなどを置いてくれていたりしていました。

また、折り紙で鶴などを折ってさりげなくおいてあると、なぜかほっとしたものでした。

これも経費削減なのでしょうか。

食事のメニューを書いた紙の印刷も大幅に変わり、行きと帰りと同じ冊子になってしまいました。

時節柄仕方がないのでしょうね。

Img_5501

席に戻って、先ほどご飯を食べることができず、お腹も中途半端だったので、いつでも選べる軽食。

ベジタブル・カレーライスをエビスビールと共に注文。

おいしくいただきました。

約12時間の長い旅。

機内は照明を落としてあるので、パソコンの電源をつけると隣の神経質そうなおっちゃんがうるさそうなので,ひたすら眠るか、映画を見るか・・・、

ドイツへの行きだけで四本は観てしまいました。帰りを入れると8本?

相当な映画通になりそうcoldsweats01

その後時間がたち、到着1~2時間前になるとみなさん二回目の食事を注文。

こちらも和食の高菜のおかゆを頂きましたが、寝ぼけていて写真を取るのを、まぜたあとに思い出し、中途半端な料理紹介で、ごめんね、ごめんねーsign01

Img_5502

おかゆのお皿に左のお皿の何品もいれちゃったので、少し汚く見えますねcoldsweats01

そしてまもなくフランクフルト空港に到着です。

人気ブログランキングへ

Img_5503

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように、下のバナーか上の字をクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月17日 (火曜日)

楽しみのビジネスクラス機内食が!!

飛行機も順調に高度を上げ、水平飛行に移りました。

Img_5495

さて、お食事時間ですよ。

今回気付いたことの一つとして、食事前に出してくれるおしぼりが、籠に袋入りで持ってきて自分で採るのではなく、トレイにいれて出してくれたということ。

細かいところでの気配りをしてくれるのですね。

Img_5497

最初に、アルコールとおつまみ。

シャンパンとアミューズ・ブッシュ

Img_5498

左は、トマトなどのサラダにビネガードレッシングがかかっているのかな?

真中は海老の味がするソースにクラッカーをつけて食べるのですが、これが結構うまいのですよ。

シャンパンはいつもの、シャンパーニュ・ピペ・エドシック。

Img_5499

そして、前菜ですが、これだけで普段の昼食以上のヴォリュームがあります。

【八つの肴  旬味彩菜】

左上から、右にきすの昆布〆もずくゼリー寄せ鰆酒蒸し

鱧つけ焼き烏賊このこ和え柚べし

牛ロース味噌漬け

焼き木の子とほうれん草のお浸し

下の段左から右に、子持ち鮎鞍馬煮鶏肝松風鯛豊年揚げ

鯛昆布〆重ね造り

鮭とイクラのちらし寿司

海老芋けしの実揚げ丹波餡掛け

この後、

A:牛肉葱巻きと大根ステーキ 穴子と百合根のオランダ焼き

B:穴子東寺巻と鴨ロース治部煮 烏鰈味噌柚庵焼き 栗蒸し

と、御飯(機内で炊き立ての魚沼産こしひかり)を頂けるはずなのですが・・・、

不覚にも出張前の睡眠不足とアルコールで上の料理を食べた後眠ってしまい、目が覚めたら食事は既に終わっていましたshock

うわー!

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年11月16日 (月曜日)

航空会社もコスト削減に動き出す!

コメントを頂いた読者の皆様にまずお詫びを。

なぜか、ここドイツのホテルからブログのコメントを入れようとすると、連日はねられてしまいます。理由をご存じの方よろしければお教えくださいませ。

人気ブログランキング

さて、JALさんも一丸となって経費削減に動き出しているようです。

まず、国際線エコノミークラス、国内線エコノミークラス、クラスJ(え、クラスJも?)

では新年5日から新聞サービスを廃止するそうです。

今まで、クラスJは国内線のビジネスクラスと位置付けていたのですが、座席の広さだけの違いになるわけですねcoldsweats02

うん、絶対そのうち国内線エコノミークラスのお酒も有料化、そして最悪、食事も弁当にして有料化、の動きを取るでしょうね。当然ANAさんも歩調を合わせると思います。

予約・発券・案内電話の有料化:以下はJALさんのHPよりの引用です。

2010年1月5日(火)より

  • 国内線予約・発券・案内 0120-25-5971 ⇒ 0570-025-071
  • 国際線予約・発券・案内 0120-25-5931 ⇒ 0570-025-031
  • JMB国内線特典予約デスク 0120-747-022 ⇒ 0570-025-022
  • JMB国際線特典予約デスク 0120-747-103 ⇒ 0570-025-103

2010年4月1日(木)より

  • JALマイレージバンク日本地区会員事務局 0120-747-039(*)⇒ 0570-025-039
  • (*)4月1日以降は、自動音声応答のみの窓口となります。 

とうとうきましたか。

ANAさんは10月30日に既に同じような内容で発表していますがこちらの方は、電話番号が多いのでこちらを参照してね。

https://www.ana.co.jp/sitehelp/share/contact/change/index.html

JALさんはまだ下の記事のANAさんのように、お金を取って、ビジネスクラスのサービスを切り売りすることは発表していませんが、コストと収入を考えると・・・、やはりお金の魅力には勝てないかな?

11月4日付け ANAビジネスクラスサービスを切り売りか?

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/ana-cba0.html

11月5日付け ANA国内線プレミアムサービス切り売り:

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/ana-9a28.html

管理人の搭乗した国際線に関してはコスト削減運動をしているのかな?

その答えは・・・、明日coldsweats01

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

よろしければいつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月15日 (日曜日)

ふたたびJALさんのラウンジにお世話になります

無事に空港第2ビル駅に到着。

さっそく、いつものようにJALさんのカウンター(待ち時間ゼロ)でチェックインを済まし、

出国ゲートを通過。

JALさんのラウンジに入らせてもらいました(ここら辺の紹介は過去何度もしていて変わり映えないので省略ね)。

昨今のJALさんの経営再建問題で、いったいサービスもどうなっているのか

一抹の不安をかかえながら、ラウンジの自動ドアが開くといつものようにピンク色の制服を着た受付嬢がにこやかに出迎えてくれましたhappy01

あーよかった。

Img_5493

お気に入りの窓向きの席を確保sign03

人が少ないような気がしますが・・・、時間帯のせいでしょう。

到着が昼前だったので早速、昼食を頂きましょう。

Img_5488

まず最初に今月のシャンパン、「HENRIOT」。

真昼間に飲む泡はうまいですね。今日は会社がないから安心して飲めます。

Img_5489

まず、定番のビーフカレー。

これに蒸し鶏のごまソ-スがけ、辛子明太子、もうひとつは、餡かけどうふだったかな?

Img_5490

サイドディッシュ(酒のあて?)に「栗と鶏肉の餡かけ」があったので、美味の新栗とともにシャンパンをお替り。Img_5491

最後にグラタンと讃岐うどんという変な組み合わせで、昼食を終了です。

ごちそうさまでした、JALさま。

Img_5492

再建がんばってくださいませ。微力ながら応援します。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーか上の文字をクリックしていただければ

大変うれしゅう存じます。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月14日 (土曜日)

さっき乗った新型成田エクスプレス

突然ですが・・・、今成田空港ですhappy01

これから、ドイツ・フランクフルトに向かうのですが、先ほど最近新聞発表された新型成田エクスプレスE259型に乗りました。

http://www.jreast.co.jp/nex/car/e259.html人気ブログランキング>

「可動式枕を備えた座席はゆったりとした回転リクライニングシート。全席に大型テーブルやパソコン利用が可能なコンセントを備え、足元には高さ25cmの荷物スペースを設けています。また普通車はゴム床、グリーン車はじゅうたん仕上げにすることにより、静粛性を向上しています。」

Img_5477

車内はこんな感じね。新しいにおいがする。

座席の背もたれの首の後ろが動くようになっていました。

Img_5478

前の座席との間隔が若干広くなったような気がしますね。

飲み物のカップホルダーは左下になりました。確かにゴム床で歩く時やワゴンが通る時の音は静かです。

Img_5480

座席のひじ掛けの下の方には電源コンセントがつくようになりました。これで車内でパソコンを使って仕事をしたり、携帯の充電が可能ですね。

Img_5483_2 

窓のサッシも一層細くなり、車内が明るくなりました。

Img_5484

「車内には行先案内、運行情報、ニュース、フライト情報(下り列車)などをご案内する4カ国語(日英中韓)対応大型液晶案内装置を備えています。」の解説の通り、電光掲示板も以前のようにドアの上だけでなく、あちらこちらにとりつけられ、しかもカラー化しています。

Img_5485

車両の境のガラスも全面ガラスとなり、明るくなっています。

Img_5487

そして、新型車両のもう一つの売りがこれ、荷物置き場がロック式になりました。

これでもう盗難の心配をする必要がなくなりました。

ただ、ロックした際の暗証番号を忘れると終点まで行かなければならないそうですshock

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年11月13日 (金曜日)

ANA新サービス・エコノミークラスはどうなの?

昨日、ご紹介したエアーアジアの無料航空券の期間限定販売

ものすごいアクセス数で回線がパンク状態のようでした。

やっと繋がってみたら、売り切れ、または売り切れまぢか、という行き先がが多く、

この行き先は香港、上海、台北、天津などです。

華僑系の人々の故郷帰りでしょうか。それにしても彼らはすごい情報網と行動力を持っていますねcoldsweats01

人気ブログランキング

と、こちらは一昨日中断していたANAさんの新サービス紹介の続きです。

「どうせ、新サービスといってもビジネスクラスだけでしょ?エコノミーで海外に行っているわたしたちには関係がないことよ。」といわれる読者の方々。

エコノミークラスもずいぶんと変わっていますよsign03

Bg_economy

画像はANAHPより抜粋

1.まず、座席のシートピッチ(前後の幅ですね)が今まで31インチ(約78センチ)この新しいニューヨーク線では34インチ(約86センチ)に変わります。

この差は機内での快適さに意外と大きい影響を与えますよ。

この広がりにより多くの人は座席の膝が前の座席につかないようになる(よっぽど脚の長い人は別ですが・・・)ので、前の人がシートを倒してもより快適に座れるようになりますね。

そして窓際に座っている搭乗客がトイレに立つとき、通路側に座っている搭乗客がいちいち立たなくてもよくなる可能性が高いです。

2.ヘッドレストが上下にスライドするのでビジネスクラスのように自分の好みの位置に頭を倒せるようになります。

3.エコノミークラスとしては最大の10.6インチ液晶タッチパネルから、このクラスでも料理や飲み物の注文ができます。

Y_img_seat2

そして、ANAさんでもついにパソコン用電源やipodコネクター、USB接続端子がエコノミークラスでも使えるようになりますsign03

このサービスは嬉しいですね。まず電源があるのと、前後のシートピッチが広がったことで、パソコン作業が飛躍的に楽になりますhappy01

昨年、ここの管理人が米系航空会社にエコノミークラスで搭乗した際、唯でさえ前後のシートピッチが狭いのに、前の座席の人が背もたれを倒すと、ノートパソコンの画面が背もたれで押されて、まったく画面が見えないようになったことがありました。

これが解消されるだけでも十分価値があると思います。

また、列車のように座席の前にカップホルダーを付けたのも面白いですね。

はやくこの機種が全路線に広まららないかなぁconfident

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーか上をクリックしていただけると嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月12日 (木曜日)

世界各国行き航空券が無料!!!!!

先日、エアーアジアが無料航空券を期間限定で11月11日より発売することを書きましたが、

昨日はANAさんの発表に気を取られて、記事を書き損ねましたhappy02

Air_asia01_2

FREE SEATS

予約は、期間限定で今年11月11日から15日まで。

旅行期間は2010年5月1日から10月30日までとずいぶん先の日程なのですが・・・。この時期に旅行スケジュールがある人は要チェック。

必要なのは空港税(ジェット燃料サーチャージ不要)

国別の税金一覧はこの下のリンク先を見てね。

http://www.airasia.com/site/au/en/page.jsp?reference=rr097

「そんな、無料で航空券が貰えると行っても、席はほんの少しじゃないの?」tいうご質問も出てくると思いますので早速調べてみました。

この下は今日現在で、席が取れるかどうかです。

シンガポール発の無料航空券!Air_asia02

画像をクリックすると大きくなりますよ。

縦の列が2010年May(五月)、Jun(六月)、Jul(七月)Aug(八月)、Sep(九月)そしてOct(十月となっています。

横の列がシンガポールからの行き先。

バリ島、ジャカルタ、バンコクそしてプーケットなどもまだ席があるようです。

では、Air Asia本拠地のクアラルンプール発の便はもっと数が多いです。

Air_asia03

中にはアブダビ(中東)、ゴールドコーストなどもあります。上海、香港行き発売開始から1日ですでにかなり埋まり始めているようです。恐るべし華僑の人達の情報網!Air_asia04

ロンドン行きもありますが、これは5~7月は予約が満杯みたいですね。

期間限定ですので、価格重視でタイミングが会う人は、ぜひ要チェック!!

申込はこちらからおはやめに(現在アクセスが集中しているので繋がりにくくなっているようです):

http://www.airasia.com/site/my/en/home.jsp

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーか上の文字をクリックしていただけると嬉しいです。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年11月11日 (水曜日)

ANAの画期的な機内サービス開始!

昨日、ANAさんが溜池山王にあるANAインターコンチネンタルホテルで新ブランド、新商品発表会を行いました。

今朝の新聞にも掲載されていますが、来年2月20日より成田=ニューヨーク路線のボーイング777-300ER機での新サービスの紹介です。

これが久々にわくわくするほど、すごいcoldsweats02

その名も「Inspiration of Japan」

(本日は広告記事のようになってしまいましたが・・・・、一円も貰っていませんから念のため)

人気ブログランキングへ

Ananewservice

(ANA HPより抜粋)

これはビジネスクラスの鳥瞰写真ですが今までにないユニークな配置ですね。

この配置はスタッガードシートというらしいです。互いに隣との距離を置いた配列でプライベート空間を多く保てるとか。

Ijb1

(ANA HPより抜粋)

座席もかなりプライベート空間を出した作りになっていますね。

このテーブルもかなり広いのに読者のみなさんもお気づきになられたでしょうか?

パソコンを置くのにちょうどいいサイズかも。

Ijb4

手荷物も頭上ではなく、足元に収納スペースがあるのですね。

Ijb

(ANA HPより抜粋)

靴は靴型のスペースにすっぽり収めるような作り。

Ijb3

(ANA HPより抜粋)

ユニークなのは映画を見る画面がタッチパネルになっており、アルコールや料理の注文が座席からできる点です。

ボタンを押して注文するスタイルだと、注文した、注文していない、の間違いが出てくる可能性がなくなりますね。

乗客にはCAさんとお話しする機会が減るのが少しさびしい気もしますが(笑)

そういえば、さるインターネット喫茶でもタッチパネルではないですが、料理の注文をネットスクリーンにある料理の写真をマウスでクリックすると自動的に注文されるというシステムもありました。

今後はファミレスやファーストフードなど、あちこちで、このような未来的なシステムが増えてくるのでしょうねconfident

Ijb2

(ANA HPより抜粋

そして就寝時にはこのようにフルフラットシートで、おやすみなさーいconfidentsleepy

ANAさんの紹介サイト:

https://www.ana.co.jp/int/svc/jp/new_brand_2010/

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものようにバナー等から一票クリックしていただけると嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月10日 (火曜日)

タイの格安航空会社、イチ、ニで、ゴー!!

アジアで有名なもうひとつの格安航空会社、「One‐Two‐Go」sign03

タイ国内でしか運航していませんが、値段は日本では信じられないほど安い!

下のサイトから覗くと。

http://www.fly12go.com/en/home/index.php

(エアーアジアの赤色に対してこちらは黄色のサイトですねcoldsweats01

One_two_go

仮にバンコクからプーケットまでの12月の運賃を検索すると、

片道1350バーツから1650バーツという結果が出てきました。

本日のレートで1バーツが2.7円ですから、片道3645円から4455円ということになります。

タイ国際航空では同日程、同じ行き先で、2125バーツから3325バーツという結果が出ました。といっても2125バーツの運賃は数えるほどで、大半が2625バーツ。

つまり、One-Two-Go航空の運賃はほぼ半分という結果になりました。

ところが、One-Two-Goの面白いところはこれだけではありません。

One_two_go2

読みにくいようでしたらクリックすると拡大されます。

左上から右に、座席指定無料!・・・、エアーアジアさんを意識しているのかな?

食事、飲み物無料!格安航空会社にしては珍しい。

電話予約無料(確かにネットで予約をしないと手数料をとる航空会社が増えてきましたよね)

下の段左から、機内持ち込み手荷物無料

格安航空会社では機内持ち込み手荷物を制限しているところがままあります。

ジェット燃料サーチャージ無料

これは嬉しいhappy01

オンライン予約無料・・・?

と、細かいところでいろいろと、サービスをしてくれています。タイのバックパッカーにとっては欠かせない航空会社でしょうね。

P3010875

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーか上をクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年11月 9日 (月曜日)

ツアー価格も禁断のささやき

最近は日本の海外ツアーも安くなりました・・・・。

人気ブログランキング

がどっこい、このエアーアジアでもツアーを開催しています。

ツアーも日本の出発だとゴールデンウイーク、お盆やシルバーウイークなどだとべらぼうに高くなりますが、マレーシア発、やシンガポール発を中心に検討してみるとこちらのサイトには格安なツアーがいくらでもありました。

エアーアジアのツアー名は「GO HOLIDAY」

http://goh.airasia.com/Default.aspx

「ホリディに行く」、

なんらひねったキャッチフレーズてもなく、

そのままの名前ですが、これがまた激安です。

Go_holiday

今月のプロモーション「BOOK NOW GO NOW!」をクリックすると、

すると11月6日から30日までのキャンペーンがずらっと出てきます。

これらのキャンペーンツアーは日本と同じ二名からの条件付きですが、

一例をあげると本日の為替相場1リンギットあたり26.7円で計算して、

クアラルンプールからペナン島のリゾートまで二泊三日のツアーで、164リンギット(4380円)

クアラルンプールからランカウイ島まで二泊三日のツアーが156リンギット(4165円)

クアラルンプールからべトナム・ホーチミンまでの二泊三日のツアーが437リンギット(11,668円)

おっと、アラブ首長国連邦のアブダビまでの三泊四日のツアーが1537リンギット(41,038円)!

すべて、往復の航空券もホテル代も込みです。

読者の皆さまにおかれては一番最初はなんとかしてクアラルンプールに入り、現地でクアラルンプール=日本=クアラルンプールの往復航空券をゲットして日本に戻れば、必ず成田、関空、名古屋発クアラルンプール行きのの片道が残ることになります(一年有効の航空券が望ましいです)。

そしてこの航空券で日本からマレーシアに行き、エアーアジアのツアーを利用すれば、激安のアジアンリゾートを満喫できる訳ですね。

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日の記事が参考になったと思われた読者の方は、ぜひ下のバナーか、上の文字のクリックお願いいたしますね。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月 8日 (日曜日)

禁断の運賃、ツアーその二!

昨日、予告した禁断の運賃続編ですsign03

人気ブログランキング

アジアで筆頭格のエアーアジア。

日本でここの航空会社のチケットを買うのは難しいです。

旅行代理店でここのチケットについて聞いても、旅行代理店に手数料がほとんど入らないからここを勧めようとはしませんね。

空港か、またはネット販売のみなので多少の英語力は必要となってきますが、とにかく安いです。アジア地区でのバックパッカーや、ロングスティを考えている読者にはここは必需となるでしょうね。

エアーアジアのHP:

http://www.airasia.com/site/au/en/home.jsp

ここの代表のトニーフェルナンデス氏はワーナーミュージクのアジア担当役員だったのですが、2001年12月に経営破たんしていたエアーアジアを1マレーシア・リンギット(約30円)で買い取り、2003年に黒字化したそうです。

というから過去のしがらみがなく(莫大な厚生年金もなく)、これだけの機材を手に入れ、ここまで持っていったのですからすごい敬遠手腕ですね。

当初は独占状態だったマレーシア航空のネットワークに値段で風穴を開けたのが拡大の糸口となっています。

P3010877

とにかく、真っ赤な色で空港の販売カウンターはよく目立ちます。

この画像は管理人がタイ・バンコでマレーシアのクアアラルンプール行きのエアーアジアチケットを手配した場所です。

http://www.airasia.com/site/au/en/home.jsp

さあ、ここをクリックすると、

HOT DEAL

という文字があります。このをクリックすると、11月2日から8日(本日まで!)

の間に上記のネットから来年1月11日から4月30日の旅行チケットを購入すると、

激安で航空券が買えます。一例をあげると(クアラルンプールからの片道、1マレーシアリンギットは26.5円):

マレーシア・クアラルンプール=中国・広州

99マレーシア・リンギット(2624円)

マレーシア・クアラルンプール=インドネシア・スラバヤ

59マレーシア・リンギット(1564円)

マレーシア・クアラルンプール=マカオ

59マレーシア・リンギット(1564円)

マレーシア・クアラルンプール=フィリピン・マニラ

99マレーシア・リンギット(2624円)

マレーシア・クアラルンプール=オーストラリア・ゴールドコースト

199マレーシア・リンギット(5274円)

マレーシア・クアラルンプール=中東・アブダビ

199マレーシア・リンギット(5274円)

一瞬、ひとけた見間違えているのでは????

と思うような価格ですが期間限定です。

但し、ここの航空券も直前に購入するとそこそこ値段はあがります。

そして、エアーアジアは11月11日に何か無料キャンペーンの発表を考えているようです。要注意ですね。

Airasia

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合い下さりありがとうございました。いつものように下のバナーか上の文字をクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月 7日 (土曜日)

燃油特別付加金同額で決定!!

先日このブログの記事(11月3日付)で申し上げた通り、

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-b877.html

ジェット燃料サーチャージ(燃油特別付加金)が10月1日分と同額で、1~3月も継続することが正式にJALさんより発表されました。

http://press.jal.co.jp/ja/release/200911/001361.html

明日でも新聞に発表されるでしょうが、この徴収金額は読者のみなさんが旅行する際に大きな出費になるので、なんとかしてほしいものです。

なにしろ、10月23日に禁断の運賃、ツァーで当ブログで取り上げ、圧倒的なアクセス数のエアーアジア。

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-d374.html

こちらは、サイトでジェット燃料サーチャージはいりませんsign03

と、宣言しているのですから・・・・(一番下の文字ね)

Airasia

NO FUEL SURCHARGE(燃料サーチャージは不要)

運賃と税金のみ支払ってねwink

で、先日大好評だった、この禁断の運賃、ツアー!!!!!

その2は明日取り上げますscissors

お楽しみにsign03

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナー(上の文字でもOK)をクリックしていただければ大変うれしいです。

Banner2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月 6日 (金曜日)

ヒルトンホテル、ポイント改悪のお知らせ

ヒルトンホテルの会員サイト、Hオナーズから交換ポイントの変更のお知らせが来ました。

人気ブログランキングへ

Hhonors_2

現在は、同グループのホテル、ヒルトンホテル、コンラッド、ダブルツリー、エンバシー・スイーツ・ホテルズ、ハンプトン・イン、ハンプトン・イン&スイーツ、ヒルトン・ガーデン・イン、ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトンに宿泊するのに、ホテルのランクによって下のように分類されていました。

オポチュニティ 7500ポイント

1       10,000ポイント

2       20,000ポイント

3       25,000ポイント

4       30.000ポイント

5       35,000ポイント

6       40,000ポイント

これは2010年1月14日までで終了。

1月15日からは、以下のようになります。

1         7500ポイント

2       12,500ポイント(2500アップ)

3       25,000ポイント(5000アップ)

4       30,000ポイント(5000アップ)

5       35.000ポイント(5000アップ)

6       40,000ポイント(5000アップ)

7       45,000ポイント(5000アップ)

呼び名を紛らわしくしているため、一見なーんだランク3は同じだ、ランク6も同じだ、と見えがちですが、以前のランク2は新規ランク3になりますのでご注意を。

ちなみに現在はヒルトン東京、ヒルトン東京ベイ、コンラッド東京は現在のカテゴリー6となっています。

みなさん、厳しくなってきているのですね・・・coldsweats01

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月 5日 (木曜日)

ANA国内線プレミアムサービス切り売り

今日はANAさんのMy Choice、国内線サービスの切り売りについての検証です。

人気ブログランキング

Anamy_choice

羽田空港ANAラウンジの利用

ANA便(北九州空港行きを除く)で当日始発~17:59迄の出発便ご利用の場合、事前に電話及びWEBで連絡しておくと、5000円でラウンジが使えるそうです。

https://www.ana.co.jp/dom/inflight/premiumclass/pc_priority_s3.html

これは・・・、高いX

管理人は5000円も払って利用しないと思います。

まず成田のラウンジと比べてここ羽田のラウンジは食事類がほとんどなく、そして飲み物はソフトドリンク類。アルコール類はビール以外は若干のウイスキー程度かな?

成田と比較すると半額の2500円が相場でしょう。

東京・大阪(伊丹・関西)=沖縄線でMyvu貸出

1回1000円で、ANA機内限定映像番組を搭載したiPod*と次世代エンターテイメント「Myvu」を有料レンタル。サングラス型の映像モニター「Myvu」で、iPod*などの動画再生機器と接続することで、目の前に広がるスクリーンで各種番組が見れる。

これはちょっとそそられるものがありますね。○

https://www.ana.co.jp/promotion/ana_my_choice/index.html#dom00

ANAプレミアムクラスの昼食夕食を味わえる

1800円(12月1日から1月31日まではお試し価格で1400円)を支払えば、個数限定でエコノミークラスで味わえるというもの。

これは時間がない搭乗客には嬉しいサービスですね。機内で1400円で夕食を済ませることができるわけですから。

これも○

https://www.ana.co.jp/promotion/ana_my_choice/index.html#dom00

空あさ、おにぎりセット

朝九時までの出発便では、路線限定でおにぎり一個と味噌汁で300円、おにぎり二個と味噌汁で500円で提供してくれるそうです。

これも○

朝の便に搭乗するとなると、十分に朝食をとれる時間がなかった搭乗客もかなりいるはず。こういう人たちにとっては嬉しいサービスだと思います。

https://www.ana.co.jp/promotion/ana_my_choice/index.html#dom00

あと、このサービスに付け加えてほしいものは・・・、500円ぐらい支払ってプレミアムクラスと同じチェックインカウンターと優先搭乗の権利が貰えるのならば使うかもしれませんね。

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように、下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月 4日 (水曜日)

ANAビジネスクラス国際線サービスを切り売りか?

ANAさんが面白いサービスを始めてくれましたhappy01

本日の新聞にも広告が掲載されていますので、概略をご存じの読者の方も多いと思いますが、その名も「ANA My Choice」!

一言で言うと今までの国際線ビジネスクラスや、国内線プレミアムクラスのサービスを切り売りするサービスといってよいのでしょうか。

Anamy_choice

人気ブログランキング

今日はまず、国際線のサービスの検証から。

成田空港のラウンジを12:00以降の出発便に限り1回5000円で利用可能

https://www.ana.co.jp/promotion/ana_my_choice/index.html#int01

既に米系航空会社では似たような金額でラウンジの有料利用がありますから、それにならった形でしょうか?

ラウンジで5000円を払うかどうか、個人としては微妙なところですね。

お酒は飲み放題ですが、軽食類はうどんなどはあるものの、さほど種類がないようなので、短時間の利用ならば個人的にはあまり価値はないと思います。

ANAマイカー・バレーサービス

車で成田空港へ乗りつける人のためのサービスで、

お金を払えば車を保管、到着ラウンジまで配送してくれるというサービスです。

旅行中の車の保管料で1万円以上支払うか、成田エクスプレスのグリーンで往復するか、のどちらを選ぶか個人の嗜好の違いでしょうね。

https://www.ana.co.jp/promotion/ana_my_choice/index.html#int01

エコノミークラスでもビジネスクラスのお酒を

一杯1千円でビジネスクラスのお酒を提供してくれるというものです。

一杯当たりの値段ということは、ビジネスクラスのようにウエルカムシャンパンから始まって、食事の際の白ワイン、赤ワインを含めるとあっという間に3000円ぐらいになるでしょうね。

もともと、エコノミークラスにもビールや、ワインなどのサービスがあるので、それにこれらのお酒にどの程度の付加価値をみつけられるか?でしょう。

ちなみに12月1日から来年1月31日まではお試し価格で800円となります。

https://www.ana.co.jp/promotion/ana_my_choice/index.html#int01

チーズペッパーの販売

ビジネスクラス機内で配布しているチーズクラッカーのようなお菓子を300円で販売。キャンペーン期間中(12月1日から1月31日)は200円。わたしにはどうでもいいようなことです。

https://www.ana.co.jp/promotion/ana_my_choice/index.html#int01

ビジネスクラスの軽食をエコノミークラスで

アジア路線で生うどん、そばを700円(上記キャンペーン期間中は500円)そしてホノルル路線ではカップ麺を500円(上記キャンペーン期間中は400円)で提供。

https://www.ana.co.jp/promotion/ana_my_choice/index.html#int01

これらの新サービスを検証すると、ジェットスター航空のようにエコノミークラス機内サービスの有料化への道が見え隠れしています。

この次にはエコノミークラスの機内食かビジネスクラスの機内食へのチョイスサービスが発表され、その次にはエコノミークラスの食事、飲み物の有料化がありうると、ここの管理人は予測します。そうしないと日本の空が自由化されたあかつきには、海外のLCC(低コスト航空会社)に太刀打ちできなくなるでしょうからね。

そして、このサービスに対してアンケートに答えてくれたANAマイレージクラブの会員には

50名に5万円の旅行券のプレゼントがあります。https://www.ana.co.jp/amc/news/cpn_mychoice/

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月 3日 (火曜日)

JALの燃油特別付加金(ジェット燃料サーチャージ)は据え置きか

JALさんの再建問題に関して、いろいろな週刊誌が国の資本が入ると、企業年金だけでなく、機材売却、減資、増資による株券の価値がなくなり、そしてマイルもなくなる、と脅かすものだから、

何人かの読者からこの件についてどうなるのだろうと心配して問い合わせがありました。

確かにマイルの価値がなくなることはない、とははっきりといえませんが

少なくともマイルに関しては先週29日に下記のような発表がJALさんからありました。

======================

本日(2009年10月29日)、日本航空は、株式会社企業再生支援機構(以下「機構」といいます。)に対し、日本航空グループの再生支援を依頼し、再生支援に関する事前相談を開始しました。この事前相談は、日本航空の事業継続及び経営再建のために行なうものであり、日本航空は、引き続き航空輸送事業及びマイレージをはじめとするサービスの提供を継続させていただきます。
(なお、機構による支援が決定され、債権買取り等が行なわれるとしても、マイレージサービス等は債権買取り等の対象とはなりません。)

お客さまにおかれましては、これまで通り変わらず日本航空グループ便並びに日本航空のサービスをご利用いただきますよう、お願い致します。

======================

この件は今まで、いくつかの米系大手航空会社が会社更生法(チャプター。イレブン)の適用を受けたにもかかわらず、マイルはずっと継続されていることから、十中八九マイルは残るようになるでしょう。

ただし、マイルの適用が厳格になり、使いにくくなる可能性はありえますね。

人気ブログランキング

ということで、来年1月1日以降の海外旅行で気になるジェット燃料サーチャージ(燃油運賃特別付加金)。

JALさんの採用しているのは2009年8月~2009年10月のケロシン(ジェット機の燃料)シンガポール相場の3ヶ月平均値。

これが77.85米ドル (2009年10月28日分までの暫定値)で決まりそうで、正式には今月中旬には発表がありそうですが。

現在の10月1日から12月31日までの「ゾーン B」というカテゴリーで継続です

この下の10月25日の記事の赤字の部分ですね。

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-35f1.html

逆にANAさんは二か月ごとの見直しに切り替えているため、来年2月、3月の学生さんの卒業旅行のシーズンラッシュのジェット燃料サーチャージは

10,11月のケロシン相場が適用されます。

Kerosin

ケロシン相場は10月半ばから急上昇しているので、もし10,11月の相場が80米ドルに到達すると、ANAさんのみジェット燃料サーチャージが高くなる(50%前後)、

可能性も十分ありえますbearing

詳細は上のリンク先を見てくださいね。

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただけるととても 嬉しいです。

Banner2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月 1日 (日曜日)

ホテルから持って帰っていいものは・・・?

海外旅行に行った際の思い出として、ホテルから記念に何か持ち帰ったことはありませんか?

持って帰っていいものと、駄目なものとの線引きが、

なんともはやあいまいです。もちろんバスローブなどは『下の売店でお買い求めください』との紙が掛けてある場合が多いので×。

もちろん、壁にかけてある絵や目覚まし時計もだめですよ。

人気ブログランキングへ

Img_2665

ディズニーワールド内のホテル内のシャンプーとボディスープ。

この辺はお持ち帰りを前提としているのでしょう、○

Img_2662

これは手ぬぐいタオルがミッキーの形に巻いてあり、その真中に石鹸があるのですが、石鹸は○タオルは×でしょう。

Img_2930

この辺もOK。

Img_2929

この固形せっけんなども○

Img_5312

ホテルのロゴが付いていますが、タオル類は原則×

ホテルのベッドメーキングのおばちゃんにチップを払ってOKの場合もたまにあり。

Img_5475

そして読者のみなさんが一番持ち帰りやすいのがベッドサイドや書斎デスクに置いてあるボールペン。

管理人の家にはボールペンが山積みです。

上から、ハイアット、日航マレーシア、インターコンチネンタルホテル、京都堀川イン、シェラトンホテルの順です。

そしてヒルトンから持ち帰ったボールペンもまったく同じ形、デザインをしていました。

これは、Wホテルに置いてあった万華鏡。

Img_2925

真鍮でできていて、Img_2926 覗くとこんな絵柄が現れます。

冗談で、ベッドメーキングのおばちゃんにこれは持って帰れるの?と聞いたら笑いながら無視されました(苦笑)

日本ではアメニティの数が多いですが(ワシントンホテルなどの一部を除く)、

Img_4298

これらはタオルを覗いてすべて持ち帰っていいようです。

ただここのスペースだけ、すべて持ち帰ってすっぽり空白になっていると、ベッドメーキングのおばちゃんはびっくりするでしょうねcoldsweats01

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までおつきあいくださってありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけるとたいそう嬉しいです。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »