« ホテルのビュフェ朝食はつい食べすぎてしまう | トップページ | ミュンヘン中央駅を散策 »

2009年11月23日 (月曜日)

ICE列車にてミュンヘンへ

朝食の後、ホテルからタクシーでフランクフルト中央駅に向かい、

ミュンヘン行きの切符を購入すると、

出発までなんとあと5分しかありませんsign03

そして、大急ぎでICE(ヨーロッパ内の長距離列車)に乗り込みました。

結構席は空いています。

ミュンヘンまでかかる時間は約3時間10分。

ひかりで行く東京=大阪並みの移動時間ですね。

Img_5534

座席は青を基調としたシートで清潔感はあります。両側とも二席、二席なので席の間隔に余裕があります。

ふと窓ガラスを見ると・・・、なにやら丸いしるしが?

Img_5536

なんだろうと思いながらその上の絵をまじまじと見ていると、どうもこの丸いところを割ると、ガラス全体が粉々に砕け散るようで、ガラスが割れたらここから下に降りろ。ということのようです。

いったい何で割るのかな?手で?

あまり手で簡単に割れるようだと、逆に窓も危険かもしれませんが、

Img_5535

その横にオレンジ色の柄のハンマーが取り付けられていたのを発見しました。

これで納得です。

Img_5537

ミュンヘン駅に到着して、乗ってきたICEを再度振り返って記念に一枚写真を撮りました。

Img_5538

みなさん駅ではそれぞれの出会いと別れのドラマがあるのでしょうか。外国の駅だとジェスチャーが大きいのでさまになっていますよね。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーか上の文字をクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

|
|

« ホテルのビュフェ朝食はつい食べすぎてしまう | トップページ | ミュンヘン中央駅を散策 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/32324150

この記事へのトラックバック一覧です: ICE列車にてミュンヘンへ:

« ホテルのビュフェ朝食はつい食べすぎてしまう | トップページ | ミュンヘン中央駅を散策 »