« 中国・上海激安ツアーの裏はこれだ!!! | トップページ | ノースウエスト航空のポインントは失効する? »

2009年10月19日 (月曜日)

続中国上海激安ツアーの裏はこれだ!!

昨日記載した中国茶工芸館、シルク研究所のほかにも連れて行かれる所は、

刺繍です。

回転する板の裏と表と別の刺繍が縫ってある・・・。

確かにすごい技術です。

毛沢東の顔を刺繍した絵をまねたもの、すごく時間と手間がかかっているでしょう。

が、買ってからどうしましょう?

日本の風景には合わないような・・・・、まあたまには中国風内装が好きな方もいらっしゃるのでしょうが、基本的に値段がべらぼうに高い!

ちょっといいものは高すぎて手が出ません。

そして値段に手が届くようなものは二束三文のようなものですdespair

人気ブログランキングへ

中国の物価は日本より安いから買い物をいっぱいしようと思ってきた人が多いと思います。

ところが今まで連れてこられたところは明らかに日本よりも高いです。

それを店の人に伝えると、「ものが違う!」の一点張りです。

それから、中国の骨董家具の店にもたまに連れて行かれます。

お値段は何十万円、何百万円sign03

欲しいものがない・・・。

そしてツアーの終わりころに連れて行かれるのが、新天地

ここのお値段はすべて高くて日本の銀座の物価並み。

と、これが上海激安ツアーに参加した人たちがほとんど口にする言葉です。

どこの旅行代理店、H社でも、T社でもJ社でも値段がこの範囲ならば内容はほぼ同じです。

つまり、旅行代理店達は中国の受入れ会社に一括して丸投げしているせざるを得ない、から同じ内容になってしまうのでしょうね。

受け入れ会社は受け入れた金額ではあまり儲からないから、今まで述べたようなシステムを作り出してしまうことになります。

安ければ、やはりそれなりの内容ということですね。

Img_2048

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければありがたいです。

Banner2

|
|

« 中国・上海激安ツアーの裏はこれだ!!! | トップページ | ノースウエスト航空のポインントは失効する? »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いつの間にか、上海の話題に・・・・
上海蟹、解禁!
でも、先週末の段階で、アメ横では、まだ売っていませんでした。

シルクは、やはり混合品のパンツかパジャマあたりが、お手頃では?

投稿: 上海蟹 | 2009年10月19日 (月曜日) 21時53分

いやいや、上海にトピックが移ったわけでなく
思いついた時に書いておかないと、最近は歳のせいか、すぐ忘れてしまうもので、とほほですな。

上海蟹、もうアメ横で仕入れましたか?

投稿: 旅好きおやじ | 2009年10月21日 (水曜日) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/31848828

この記事へのトラックバック一覧です: 続中国上海激安ツアーの裏はこれだ!!:

« 中国・上海激安ツアーの裏はこれだ!!! | トップページ | ノースウエスト航空のポインントは失効する? »