« 空に関する諸々ニュースです! | トップページ | 中国・上海激安ツアーの裏はこれだ!!! »

2009年10月17日 (土曜日)

ロングステイフェア開催とJALカード売却の心配

海外ロングステイ・国内デュアルライフ・フェア2009が11月7日(土曜日)に東京ビッグサイトで開催されます。

主催はロングステイ財団と日経新聞で入場無料。

海外ロングスティとは直訳すれば「海外長期滞在」。

そのままです。

でも、ロングステイは財団法人ロングステイ財団の登録商標になっちゃっているのですねcoldsweats01

あ、ここでロングステイとかいちゃっていいのかな?商標権侵害???

sa・

ろんぐすてぃ(気が小さいものでここからひらがなに)は永住とは違い、「海外に長期間滞在しよう」、というコンセプトのもとで永住ビザのいらない範囲、例えば3か月以内の滞在ならビザがいらない国が多いですが、で12~2月を南の温かい国で過ごして、三月から日本で生活することなど、がこの範疇に入りますね。

特に日本で定年退職を迎えたり、リストラにあって仕事がなくなったりした中高年層が利用することが多いようです。

記憶では、マレーシア、タイ、フィリピン、ハワイ、オーストラリアなどが人気のある国だったと思います。

一言で言うと定年を迎えて、日本では年金では大した生活もできないが、物価の安い国だとそれなりの生活を楽しめるというので海外に行かれる方々が多いようです。

国内デュアルライフは直訳すると「国内二重生活」?

自宅と、愛人宅?

なんてことはないですねbleah

田舎暮らし、にあこがれる人たちへのサポートをしようということですね。

このフェアでは、特別セミナー、プライベートセミナー、プレミアムセミナーを同時開催しており、入場定員は各150名で予約制。

特別セミナでは人気国のハワイ州観光局、マレーシア政府観光局、カナダ観光局がセミナーを開催してくれますね。

フェアの概要は下のリンク先から

http://www.dokodekurasu.jp/

主催者のロングステイ財団さんは

http://www.longstay.or.jp/

人気ブログランキングへ

==============

もうひとつ、読者の方からJALカードのポイントが無効になるのではないか?大丈夫?という質問がありました。

14日に「日本航空」の再建計画をめぐり、前原国交相直轄の専門家チームが、今後の事業を航空分野に絞り込み、「JALカード」の株式などを売却することを検討していることが発表されたからですが、

まず今回のJALカードの売却は、非上場ですが、資本金3憶6千万円の会社を売却してしまおうという案ですね。

この株式会社JALカードのJALの持ち分は50.625%で、そして残りはすべて三菱東京UFJ銀行です(昨年の7月1日より)。この株式売却時価格から計算するとJALカードの株式を売却しても500億円を上回ることはないと思います。

これはJALカードののれん代として価値が大きいので、仮に売却されてJALという名前が亡くなってしまえばのれん代の価値が大きく損なわれるはずです。ですから売却されても今のJALカードの利用によってマイルがたまるシステムは大きく変わることはないと読んでいます。

ここの管理人もJALカードで貯めたマイルを有効に使わせて貰っていますが、JALカードがマイル蓄積と無縁になると多くの、いや半分以上はカードを解約するでしょうね。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Banner2

|
|

« 空に関する諸々ニュースです! | トップページ | 中国・上海激安ツアーの裏はこれだ!!! »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

旅好きおやじさん、こんにちは。

海外長期滞在・・・夢のような生活ですね、憧れます。
私がペルーにいた時、そのような方にお会いしましたよ。
早期退職後、1年のうち3ヶ月だけ日本で暮らし、あとの9ヶ月は海外だそうです。その方は主にアジア方面でのんびりするとおっしゃってました。

退職金(?)の一部をアメリカのナントカという金融商品に投資して、それによって受け取る金利で海外生活をしてるということでした。
もっと詳しくその話しを聞いておけばよかったです( ´・ω・`)

全く話は変わりますが、教えてほしいことがあります。
NWがデルタ航空の傘下になり、NWのマイレージは自動的にデルタ航空のマイレージに移行した・・・と認識していいんでしょうか?
マイレージに関してあまり詳しくないので、おやじさんならご存知かと思って質問させて頂きました。

投稿: ぐーた | 2009年10月18日 (日曜日) 14時13分

今晩は!
そうですかそんな人と会いましたか。
確かに今年の春先からアメリカのヘッジファンドは急回復しているので現地で口座を持ってファンドを購入すれば、日本の証券会社の手数料がいらないので配当はいいですよね。

そして東南アジア各国を長期滞在。確かにそのような方はいらっしゃいます。


NWのデルタへの移行案内は行っていませんか?
明日このブログで書きます。

投稿: 旅好きおやじ | 2009年10月19日 (月曜日) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/31808293

この記事へのトラックバック一覧です: ロングステイフェア開催とJALカード売却の心配:

» 海外ロングステイに挑戦! [海外ロングステイに挑戦!]
海外ロングステイについての情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009年10月21日 (水曜日) 11時58分

« 空に関する諸々ニュースです! | トップページ | 中国・上海激安ツアーの裏はこれだ!!! »