« ウエスティン・ナゴヤホテルはウエスティン!? | トップページ | 昨日の続き、JALTA?? »

2009年9月12日 (土曜日)

【緊急ニュース】JALDELTA???

今朝のニュースで各紙一面をにぎわせている記事。

「デルタ航空が日航に500億円規模で出資か?」

このニュースも新聞各社によって書き方が微妙に違いますね。

日経はJALさんとのインタビューを中心に

所属するワンワールドグループとのしがらみから

JALさんの幹部はあまり乗り気ではなく、むしろアメリカン航空からの出資を待っているようなニュアンスですが、

朝日では国土交通省とのインタビューを中心に前向きに進めるべきとの記事です。

また一部記事ではエールフランスーKLM航空にも出資要請を行ったとの記事もでいていました。

人気ブログランキング

もしJALさんがエアーフランスーKLMに出資の打診を本当にしているのなら、こちらの航空会社はデルタ航空と同じスカイチームに属しているので、デルタ航空よりの出資の実現性も強くなってくるように思えます。

もしJALさんがコスト削減で共同運航に活路を見出す場合には現在のワンワールドグループではアメリカン航空よりも、ノースウエスト航空と合併したデルタ航空の方が太平洋路線での共同運航効果は大きいでしょうね。

欧州路線ではワンワールドグループに属するのはブリティシュ・エア(旧英国航空)とFINNエアー、イベリア航空ですが、スカイチームはエアーフランスーKLM航空、アリタリア航空そしてアエロフロートと共同運航便に置き換えることのできるカバー地域はスカイチームの方がもっと広いです。

そうなると、将来を想像すると我々が将来アメリカに行くときに予約はJALさんで行っても機材、乗員スタッフは旧ノースウエスト(現デルタ)で、ヨーロッパ路線は乗員、機材もエアーフランスーKLMやアエロフロートになるのでしょうかね?

JALさんの長距離路線を共同運航に置き換えればJALさんの負担は相当減ることでしょうから(何十年もJALさんに乗っている我々としてはさびしいものもあります)。

現在ノースウエスト(デルタ)航空は米国から成田経由で韓国や、シンガポールなどのアジア諸国にも機材を飛ばしていますが、当然その路線もJALさんの機材から置き換えて共同運航便になるのかな?

一方、豪州路線についてみればANAさんははるか昔にこの路線からは撤退していて、

今はJALさんとカンタス航空さんが同じワンワールドグループで、日本=オーストラリア間を飛ばしています。

しかし最近はカンタス航空さんの子会社のJET STARが力をつけてきており、

ワンワールドグループから脱退となると、JALさんはカンタス航空さんやJET STAR

との共同運航の道を選べなくなるのでしょうかねぇ。

いずれにせよ航空グループの脱退、加入にはコンチネンタル航空さんのスカイチームからスターアライアンスグループへの移行のようにかなり(一年)時間がかかるので、我々のようなJALさんのヘビーユーザーにとってはしばらく様子見しかなさそうです。

人気ブログランキング

旅行博まであと1週間ですよ!

http://ryokohaku.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

 

|
|

« ウエスティン・ナゴヤホテルはウエスティン!? | トップページ | 昨日の続き、JALTA?? »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/31341441

この記事へのトラックバック一覧です: 【緊急ニュース】JALDELTA???:

« ウエスティン・ナゴヤホテルはウエスティン!? | トップページ | 昨日の続き、JALTA?? »