« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月曜日)

リゾートの定義ってなに?

もう今日で8月も終わりですね。

なんだか、歳のせいなのか自分の中では毎年夏が短くなっているような気がします。

ニュースや新聞では昨日民主党が大勝したということで賑わっていますが、

今後はどのように日本の動きが変わっていくのでしょうか?

人気ブログランキング

さて話は変わって、夏休みにリゾート地へ行かれたかたも多いと思います。

この「リゾート」とは一体どういう意味なのでしょうか?

ウイキペディア辞典によると「本来は行楽地全般のことを指すが、

古典的な保養地イメージのように「風光明媚で、のんびりとリラックス出来る場所」

という意味合いが付加されることがある。

日本英語圏では、整備された比較的大きな敷地や

多様な付帯施設を有するホテルに対する名称や分類として使われることも一般的である。」とあります。

いわゆる風光明媚で、のんびりとリラックスできるところだそうですが、

日常の感覚から離れて、んびりとリラックスできるように施設や風景をそろえておかなければならないのでしょうね。

では、ここCLUB MEDビンタンは該当するのでしょうか?

Img_5222

おお、この色遣いは日常の感覚からは離れていますねconfident

Img_5224

これも合格。

Img_5227

海と、やしの木陰と青いプール。

うーん、これも完ぺきにリゾートの要素をクリアしていますね。

Img_5235

森の中にのんびりできるこんなコーナーがあるのも○Img_5245

プールをかこむビーチパラソルもいいですね。

Img_5246

海の隣にプールがあるというのも、日常から離れてリラックスできていいです。

CLUB MEDビンタンはリゾートとして合格点ですねsign03

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2009年8月29日 (土曜日)

親友の死に接して・・・

申し訳ありませんが今日は旅行の話ではありません。

実は大学時代からの親友が一昨日亡くなりました。

それで、本日は急きょ早朝から葬儀に参列するために大阪に飛んできています。

彼 (Y氏)はバイタリティに溢れた人物で、大学時代には同じ英語クラブで過ごした仲間で、当時いろいろと苦しい時に彼の活力を何度も分けて貰った気がします。

彼は五年ほど前から某社の現地法人の役員としてフィリピン・マニラに駐在しておりました。

ところが、4月ごろに体調に異変を感じ病院で検査を何度も受け、そして二か月ほど前に骨肉腫だと判明。日本の病院からはもはや打つ手はないと宣言されたそうです。

残された療法は対処療法のみだったとのことですが、四国の病院に入院し、それでも彼は持ち前のバイタリティで、「こんな病に負けてたまるか。絶対に治ってやる!」と必死に病魔と戦っていたそうです。

そして病院でも苦しさを他の患者に一切見せず、彼のエネルギーを周囲に振りまいていたそうです。

そんな彼が、あっけなく逝ってっしまったとは

今でも信じられません。

葬儀場で彼の顔を見せてもらいましたが、不思議に非常にやすらかな表情を見せていました。今でも目を開けて笑ってくれそうな・・・。

葬儀の最後に、彼の長男が喪主として挨拶するときに彼の亡くなる前に彼に依頼したのか、「こんな場で、こんなのとを言うのは恐縮ですが、ぜひ笑顔で彼を見送ってやってください」。

と、いっていました。

一年半ほど前には大学に入る前からの長年の親友で英語クラブでもずっと4年間一緒だった友人も、一年半にわたる癌との闘病生活の結果亡くなってしまいました。

また、二か月ほど前には大学の英語クラブの先輩も同じく癌で亡くなりました。

ここ数年で立て続けに周りの知り合いが何人か亡くなってしまい、

「生きるということは、いったいどういうことなのだろう」と今日は考えてしまっています。

故人の冥福をお祈りいたします。

合掌

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年8月28日 (金曜日)

CLUB MEDの食べ放題には大満足!!

CLUB MEDの食事は食べ放題なのですよね。

でもレベルは決して低くない!

その場で作りたてを提供してくれます。

例えば、屋外テラスに座席を割り振られた夕食。

Img_5239

前菜がサーモン、牡蠣の蒸し焼き、鮭のムニエル、海老と野菜のてんぷら。

結構これだけでも腹にたまりそうですが・・・、

メインが!!!

Img_5240

これが、メインのロブスター!!

パンやトマト、レモンの大きさと比べてねcoldsweats01

日本のロブスターと違って、こちらのものは海老みそたっぷり。

黒い部分や赤い部分がそうです。これだけで日本で注文すれば数千円は取られそうです。

Img_5241

そして、トロピカルフルーツ。

黒い、毛むくじゃらのものはランプータン。マンゴ、スイカ、パパイヤなど。

これも山盛り食べてしまいました。

Img_5243

人気ブログランキング

これは、ある日のランチ。

アメリカ風にまとめてみましたが、焼きそばだけは誘惑にまけて追加。

Img_5242

そして・・・、大好きスイカジュース。

Img_5249

デザートコーナーにはフルーツのゼリー寄せ。

Img_5250_2

これをコーヒーと共に頂いて、ランチを終了。

このような三食を数日間続けて、確実に数キロ体重を増やして帰りました(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下をクリックしていただければうれしいです。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年8月27日 (木曜日)

所感とビンタンの食事です

1000億円の収支改善をしなければならないJALさん。

機長の給与削減や機内サービスのコスト削減などもニュースに盛り込まれていましたが、

長年JALさんの飛行機に乗ってきたここの管理人(最初に国際線に乗ったのが確か1972年のアムステルダムから羽田国際空港への路線でした。当時はアンカレッジでいったん給油していたような記憶が・・・)ですが、今になってこのような時代になろうとは・・・。

そういえば、中距離路線で以前はトイレに資生堂のアウスレーゼなどの化粧品が備え付けてあった記憶がありますが、最近は見かけませんね。

海外のさくらラウンジも徐々に共有ラウンジに変わって来ているし、昔の懐かしいJALさんに早く戻ってほしい気持ちでいっぱいです。

人気ブログランキングへ

さて、CLUB MEDビンタンの続きと行きますかcoldsweats01

まずは、食事ネタ。

CLUB MEDビンタン島にはメインダイニングとテラスレストランがあります。

以前はメインダイニングの上にイタリアンレストランがあったのですが、今は単に軽食コーナーになっていて、がらんとしていました。

こちらがメインダイニング。

Img_5247

一番手前は前菜やサラダのコーナー。

Img_5253

ここのカウンターでは温かい料理を出してくれるところ。

ローストビーフやラムチョップ。イタリアンやインドネシア料理などが毎晩趣向を変えて提供されます。

Img_5252

こちらのほうは、エスニック料理、中華料理のコーナーだったかな?

上のカウンター以外にも、韓国料理のコーナーと中華料理のコーナーそして日本料理のコーナーもありました。

Img_5256

ここが吹き抜けになっているメインダイニングで一番人気の場所です。

三方ガラス張りでランチの時間には癒されます。

出される食事も明日まとめて紹介しますねscissors

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月26日 (水曜日)

人がいないCLUB MED

ビンタン島のCLUB MEDに到着したのは土曜日の昼過ぎだったのですが、

時間帯がよくなかったのか、宿泊客があまり見当たりません。

フロントの人に聞くと満室といってはおりましたが。

人気ブログランキング

以下は到着した時間のCLUB MEDビンタンの画像です。

Img_5219

チェックインの時間がくるまで部屋に入れず、一階のバーの前にあるソファに座って時間をつぶしましたが・・・、ほら人がほとんどいないでしょ?

まだ午後2時ですよ?

Img_5220

ソファの前にあるみやげ物屋も立ち寄る人も誰もいません。

Img_5221

外に出てみると、

Img_5228

プールサイドには人影が見えません。

Img_5229

かろうじて白人の女性が一人立っています。

これで全室予約で埋まっているのでしょうか?

あるGOの方が言っていましたが、日本の宿泊客はかなり減少して、代わりに中国人が急増していると言っていました。

オリエンテーションの際に、日本語のオリエンテーションを受けていたのは我々だけ。

ところが中国語のオリエンテーションには10人以上はいました。

これも時代の流れなんでしょうかthink

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいですぅ。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月25日 (火曜日)

CLUB MEDビンタン

一時間もたたないうちにビンタン島に到着~。

Img_5216

シンガポールと違ってカラフルな船着き場。

ビンタン島に到着したら、船を降りて、日本人や欧米人はまずビザカウンターでビザ費用を支払います。金額は滞在期間によって違いますが約1000円~です。

そして、入国審査を受けますが、審査のスピードはあまり速くないです。

入国審査が終わると、コンベアを流れている荷物を受け取り、税関のチェックを受けます。

早く船から下りても、荷物を預けれいる場合は荷物が出てくるまで時間がかかるので、それほど急ぐ必要はないですねで。

ビンタンのフェリーターミナルは小規模な建物で迷子になるようなことはないです。

ターミナルには小さなレストランやお土産屋が数件あります。

ターミナルの外に出ると、ホテルからの送迎のシャトルバスやタクシーが停まっています。

ターミナル周辺には特になにもないので歩き回ることもないでしょう。

人気ブログランキング

我々が宿泊したのはCLUBMED BINTAN。

http://www.clubmed.com.sg/cm/home.do?PAYS=362&LANG=AE

食事、宿泊、スポーツ、ショー、バーでのドリンクなどすべて料金に込みです。

フェリー乗り場から迎えのバスに乗って10分強でCLUB MEDに到着です。

どこのCLUB MEDでもそうですが、GOと呼ばれるスタッフがバスの到着に合わせて玄関で出迎えてくれるんですね。

Img_5218

それに対して宿泊客はGMと呼ばれます。

敷地内はGMも自由に歩き回ることができます。

少し歩いてみましょう。

明日に続く・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリクしていただけると嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月24日 (月曜日)

今日はシンガポール・フェリーターミナルへの行き方

チャイナタウンで朝食をとった後、ビンタン島へ行くフェリーターミナルに向かいます。

人気ブログランキング

「タナメラ・フェリーターミナル」(TMFT)というのですが、いやぁ、中途半端なロケーションにあります。

タナメラ駅はチャンギ国際空港からMRT(地下鉄)で二駅のところにありながら、そこからまたバスに乗らなければならないのです。

このタナメラ駅か、またはべドック駅から「SBS」のバスの35番に乗車し、20分ほどかかります。

これだったら、家族旅行で大きな荷物を持つことを考えると、タクシーしかありません。

タクシーの料金は17シンガポールドルでした。

Img_5209

ビンタンリゾートフェリーの乗り場には日本語の案内もありすごく便利。

TMFTへは通常1時間前までの到着とされていますが、実際には出発の45分前くらいでOKのようです。

出発の30分前を過ぎた場合は予約を取り消される可能性があるそうです。

着いたらまずこの写真の左側でチェックインをして、そして右側で荷物を預け、

その後、チェックインカウンターの左側の出国手続の列に並びます。

Img_5212

中に入っても何もないので、ここで座って飲茶を食べたり、コーヒーを飲んだりする人が多いようですね。

アナウンスがあると、長い道を歩いてターミナルから乗船です。

Img_5213

フェリーは2階建てになっていて、

300人ほどが乗船することが出来るそうです。

1階の中央部にこの下のように売店があり、ここでドリンクやスナック菓子などを販売しています。

座席は自由席(すべて禁煙)で、右、中央、左の3つに分かれています。

Img_5215

座ったら、あとは1時間弱の到着を待つばかりですね。

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Banner2

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年8月23日 (日曜日)

世界旅行博2009は9月19~20日開催!!

恒例の10万人が参加する旅行博が今年も9月19日、20日に開催されますsign03

総合テーマは:世界を活かす旅の力

今年の旅行博はアフリカに注目しています。2010年にサッカー世界大会が南アフリカで開催され、エジプト観光振興年度にあたり、アフリカ17カ国が出店ですsign01

場所はいつものように東京ビックサイトの東1~3ホール。

2006年は東ホール

2007年は西ホール

昨年は東ホールで開催です。

Main_bg

(公式サイト)http://ryokohaku.com/

人気ブログランキング

会場ではB747の実物大コックピットを模型で再現、また入場ゲートは成田国際空港がデザインしてまるで空港から飛び立つかのような雰囲気に浸れます。

当然各国からのクイズラリーやスタンプラリーなど持ち切れないほどのアメニティも配布されます。

トークショーでは19日がNHK-BS「ファーストジャパニーズ」の関口知宏氏が、20日には「深夜特急」の著者沢木耕太郎氏や、イタリアのオペラ演出家、ダリオ・ボニッスイ氏、岩崎宏美さんなど盛りだくさんです。

世界各国の珍しい料理や有名ホテルのお勧め一品も食べることができますrestaurant

入場料は大人1200円(前売り1000円)、学生600円(前売り500円)です。

よかったら過去の楽しい記事も読んでねhappy01

2006年の旅行博の記事:

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_d634.html

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_e79d.html

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_a6c2.html

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_6ebf.html

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/sosite.html

2007年の旅行博の記事:

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_dba2.html

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_f526.html

2008年の旅行博の記事:

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-c337.html

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/e-e05b.html

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-3ec4.html

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-2b93.html

景気悪化、新型インフルエンザ蔓延など旅行客にはずっと厳しい状況が続いていますが、このようなお祭りで少しでもテンションをあげることができればいいですねshine

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月22日 (土曜日)

チャイナタウンに泊まってみる・・・?!

今までわたしのシンガポールでの宿泊の95%はオーチャード沿いかマリーナ地区でしたが、

今回初めてチャイナタウンに宿泊してみました。

人気ブログランキング

Img_5175

このほっそなが~い建物の一部が、ホテルの入り口です。

へっ?

ホテルの名前はザ・ロイヤルピーコック・ホテル。

入口はここだっけ?という感じですが・・・・、確かに基本構造はパンフと似通っていますねぇ・・・。

Royal_peacock

でも、こんな通路のど真ん中に蟹養殖物など置いているところはないぞangry

パンフではやたらと電気がついているところが現実と違いました(夜でもこんなに照明はなかった)。

そして、部屋は・・・、家族と善し悪しの意見が分かれるところ。

Img_5197

わたしなどは、レトロ調の部屋が好きなのですが、家族はモダンな米系ホテルが大好き。

ここは窓には木の格子のようなのが入っていて、

わたしは古めかしいところが全体的にはお気に入りなのですが、

Img_5198_2 

家族からは細かいところでいろいろチェックが入って、かなりわたしとの不協和音が。

Img_5199

鏡が両側に使ってあって、広く見える工夫はなかなかのもの。

ちなみに、カタログではこの部屋をこんな紹介。

Cci20090822_00001

ベッドの照明は一つでした。また調光スイッチは壊れていて、回すスイッチもありませんでした。デスクの照明もパンフとはまったく違う100均で売っていそうチープなもの。

またわれわれが部屋に通されて、

デスクランプのスイッチをつけたら、すぐに電気が消えて・・・、

さっそくフロントに持っていく羽目にImg_5205なりました。

翌朝の朝食は種類は少ないのですが、家族からは「お粥がおいしい!」と唯一のねぎらいの言葉がcoldsweats01

Img_5207

炒り卵にフレンチトースト、ミニソーセージに焼きそばですね。

あ、これとお粥。

確かに、お粥の絶妙さはさすがにここはチャイナタウンかと、感じました。

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年8月21日 (金曜日)

お得ネタ三点!

今日は旅行記の続きを書く前に・・・、

人気ブログランキングへ

1.本日から期間限定で8月31日まで、ジェットスター航空がスタークラス(ビジネスクラス)の半額セールを開始しました。

大切なあの人を、プレミアムな豪州旅行へ。

成田/関空からゴールドコースト、ケアンズまで往復で一人24万円を二人で24万円。

関空からシドニーまで往復一人28万円を二人で28万円に。

搭乗期間は9月1日から12月15日まで。

これから春に向かうオーストラリア、

といってもケアンズやゴールドコーストは冬でも暖かいですがcoldsweats01

お二人の記念すべき新婚旅行や、結婚記念日には最適のキャンペーンではないでしょうか。

お申し込みはこちらから:

http://www.jetstar.com/jp/ja/fares/2for1.aspx

またはコールセンター:0120-934-787

2.コンチネンタル航空のスカイチームからスターアライアンスへの移行日が決定しました。

スカイチームとの提携は10月24日の定期便の最終日まで。

スターアライアンスとの提携は10月27日より。

気になるのはこの25日と26日の旅行ですが、ワンパス(コンチネンタル航空のマイレージクラブ)のマイルがたまり、ラウンジはスターアライアンスの提携ラウンジが使えるように処理する意向のようです。

コンチネンタル航空の移行案内は下記リンクを参照願います。

https://www.continental.com/web/ja-JP/content/news/alliance.aspx?camp=OFOP&campyear=2009&sender=EMAIL_MKTG&langcode=JA&description=STAR-JP-UPDATE-090820&SID=7029136ED0F44A57A897AFBF57FBA240

3.旅行記の続き:

さて、シンガポールリバーを下っていくと、あの有名なところに出ました。

Img_5187

以前はもっと沖合にあったのですが、あたらしく手前に移転したマーライオン。

そしてこの裏には、子マーライオンがあります(同じ形なのであえて写真は撮らず)。

また、セントーサ島に行くと目からレーザービームを出す大マーライオンもあるのですが、こちらのほうはまたいつか。

海の向こう側には、世界最大といわれているシンガポールフライヤー。要するにばかでかい観覧車。

Img_5192

そして、このドリアンのような形をした建物がエスプラネード

Img_5191

ここの上にある「ルーフテラス」(屋根テラス」は見晴らしがよく、夕方にはカップルだらけだそうです。もし現地でお時間がおありならよってみては?

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (3)
|

2009年8月20日 (木曜日)

あれ?日本航空のジェット燃料サーチャージは?

8月19日JALさんも燃油特別付加運賃(ジェット燃料サーチャージ)を予定通り発表しました。

この度、20095月から7月のシンガポールケロシン市況平均が71.41米ドルに高騰したため、当社の2009年度適用条件表に照らし、200910月から12月に発券される航空券への燃油特別付加運賃適用額をZone B70ドル基準)に改定させていただくこととなりました。

 

航空燃油市況はこの3ヶ月の間も60ドルから80ドルまで20ドル幅で変動するなど、不安定かつ不透明な状況が続いております。JALグループでは、費用削減、収支改善に鋭意努めておりますが、高水準にある航空燃油費の一部をご利用になるお客さまにご負担頂くことにつきまして、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。(第09080号プレスリリースより抜粋)

人気ブログランキング

昨日のANAさんが発表した理由とほとんど同じで、付加される金額も全く同じです。

・・・が、ただひとつ違っていたのは奥様は魔女だったのです。ではなくて、

ANAさんは2カ月で見直しを行うと発表したのに、JALさんは3カ月のままだったのです。

ということは・・・、

そうです。

年末の海外旅行の運賃に付加される金額がANAさんとJALさんとで変わってくる可能性がかなり高い訳です。

過去長年にわたって、JALさんとANAさんの発表内容はほとんど横並びでしたが、

今回の二か月集計と、三か月集計の結果の違いにより、

もし10月に昨年のリーマンショックのような出来事があれば、JALさんのジェット燃料サーチャージは廃止基準に達し、ANAさんは高止まりしたままということもありうるわけですね。

両社にとってもう一つの懸念は、昨今の新型インフルエンザの感染拡大により、再び各企業が出張自粛通達を出していることです。

これにより、JALさんANAさんともビジネスクラスの搭乗者激減のあおりを受ける可能性も高く、

両社の顧客数回復への道のりはまだまだ厳しそうですね。

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (4)
|

2009年8月19日 (水曜日)

【閑話休題】全日空ジェット燃料サーチャージ発表

7月30日付け記事参照:

人気ブログランキング

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/10-b1a5.html

昨日ANAさんは10月以降の燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)の値上げを発表しました。

北米、欧州、中東         往復14,000円

ハワイ、インド            往復 8,000円

タイ、シンガポール、マレーシア 往復6,000円

ベトナム、サイパン         往復4,000円

中国、香港、台湾                  往復3,000円

韓国                          往復 600円

今回よりこのサーチャージ見直しを三カ月おきから二カ月おきに短縮することも合わせて発表しました。JALさんはまだ発表していませんがたぶん追随することになるでしょう。

つまり10月1日購入から11月30日までの適用となったことで、年末運賃に対してはこのジェット燃料サーチャージがさらに値上がりする可能性がある訳です。

もう少し詳しく説明しますとこの運賃改定の指標となる価格については、改定時点における直近2ケ月のシンガポールケロシン市場価格の平均を用いることとなります。

例えば、2009年12月1日以降の燃油特別付加運賃につきましては、2009年10月の時点で、2009年8月から9月までの2ヶ月間のシンガポールケロシン市場価格の平均に基づき改定となります。

この表にシンガポールケロシンの市場価格がアップされています。

http://tonto.eia.doe.gov/dnav/pet/hist/rjetsin5D.htm

この数字は1ガロン当たりの価格で、単価をバレルに直すのには0.42を掛ければ基準となる価格になるのですが8月の価格はすでに80ドル近いのですが、もし8月、9月の平均価格が80ドルを超えた場合、上記の数字は下記のようになります。

北米、欧州、中東         往復21,000円

ハワイ、インド            往復12,000円

タイ、シンガポール、マレーシア 往復 9,000円

ベトナム、サイパン         往復 6,000円

中国、香港、台湾                  往復 5,000円

韓国                          往復 1,000円

ということで、二か月見直しになったおかげで、年末の海外旅行には昨年の悪夢のような金額のジェット燃料サーチャージが復活する可能性が大いにある点に、ご注意ください。

ちなみにJALさんは10月からの海外発券航空運賃そのものも大幅に14%ぐらい値上げしているものもあり、秋口からの旅行費用は大幅に膨らみそうです。

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリクしていただけると嬉しいです。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2009年8月18日 (火曜日)

SINGAPORE RIVER

散歩をしていて、角をまがったとたん!

急に視界が開けたのですsign01

人気ブログランキング

シンガポールリバーと呼ばれる、シンガポールの真中を流れる川はチャイナタウンからは歩けるImg_5182 距離にありました。

この川沿いは、クラークキーからボートキーの一帯にあたります。

これらの街並みはシンガポールでもおしゃれな地域に変身しました。

一世紀以上にわたって人々が定着した結果、シンガポールリバーはゴミが詰まって下水のような臭いがしていましたが、1977年に大規模な清掃が始まり、汚染のもととなっていた不法入居者や町工場、飼育場などが移転させられ、ゴミを除去し、10年の歳月の結果、再び水生生物が戻ってきて今のようなおしゃれな街並みに変身したそうです。

この写真の川の向こうにそびえたつのは国会議事堂ですね。

Img_5183

街路灯もヨーロッパ風のおしゃれな外観です。

Img_5184

この建物はフラトンホテル。

19世紀にはここはシンガポールリバーの河口を警戒するための砦だったのですが、この建物は1928年に建造されたものです。

以前はシンガポールクラブ、商工会議所、中央郵便局などが入居する建物だったのですが、二年をかけた改装の後、2001年このホテルはオープンされたのですね。

Img_5185

この川を移動する船も昔は「バムボート」と呼ばれた物売り船だったのですが、現在は川沿いの乗り場から乗り場へ人を運ぶリバーバスのようなものになっているそうです。

そしてこのフラトンホテルの裏側に回ると・・・、

人気ブログランキング

明日へ続く (またか、笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月17日 (月曜日)

シンガポールのチャイナタウンで飲茶♪

シンガポール・チャンギ国際空港内のトランジットホテルで目を覚まし、

それから、下のカフェで軽い朝食をとってから、入国審査場に向かいました。

そしてここも難なく抜け

誰もいない税関もそのまま抜けて・・・、

外に出てから(ここがポイントです)

ターミナル1とターミナル3ならターミナル2へ、

ターミナル2ならばそのまま地下に向かうと地下鉄駅に到着です。

地下鉄からこちらが向かうチャイナタウンまでの運賃は2.80シンガポールドル(約180円)これをタクシーで同じところまで行くと、20シンガポ-ル$前後。

乗合バスで行って9シンガポールドル。

いかにこのルートが安いかお分かりになると思います。

人気ブログランキング

で・・、当然午前中にホテルに到着しても、その時間にチェックインできる可能性は少ないです。

そこで、今回は荷物だけホテルに預けて、チェックインができるまで身軽になって市内を散策することにしました。

特に今までいつも宿泊していたのはオーチャードかマリーナ地区なので、チャイナタウンの景色は物珍しいです。

Img_5176

珍珠坊・・・・どうもパールビルディングというようです。

Img_5178

えー、この店の名前は・・・、

深く考えないでくださいImg_5180coldsweats01

唐城坊。

Chinatown Point

さすがにこの訳は難しいですね。

Img_5181

このモダンなビルはFURAMA CITY CENTER。

中国語表記がないと少しつまらないですねthink

そうこうして散歩をしているうちに、思わぬところに出てしまいましたsign03

(明日に続く)

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年8月16日 (日曜日)

海外の空港に深夜到着したらどうしますか?

Img_5153

18:30頃に離陸した飛行機は、夕焼けを背にして飛んでいきます。

Img_5154

頭の中にはジェットストリームのテーマソング、「ミスター・ロンリー」が流れてきました。

そして、深夜零時を過ぎてからシンガポール・チャンギ国際空港に到着。

人気ブログランキングへ

この時間帯に現地に到着すると不便なのが宿泊です。

シンガポールのホテル代は高いことで有名ですが、朝までの6時間程度で何万円も支払うのは馬鹿らしいですね。

その時に、役に立つのがシンガポールの空港内にあるトランジッド・ホテルです。

入国審査をせずに、飛行機が到着後そのまま眠れるのがいいところですね。

6時間単位での宿泊で、1時間増すごとに割増料金を取られますが、基本宿泊料が市内と比較してダントツに安い。

宿泊のみならシンガポールドルで55ドル(約3500円)ですみます。

ホテルの部屋はこんな感じです。

Img_5166

このカーテンの向こうにはジャンボ機が駐機していました。

ミネラルウォーターが机の上に置いてあります。

Img_5167

ドアに横には液晶テレビがあり、つけてみましたがあまり面白そうな番組もなかったのですぐにチャンネルオフ。

シャワールームは空港内の無料スポーツジムの中にあり自由に使用もできますよ。

このホテルの申し込みはこの下のサイトからでも直接できますが

http://athmg.com/

英語で申し込まなければならない点と、対応が遅いことから、わたしは当ブログとの相互リンク先の日通ペリカントラベルネットさんから申し込みました。

ちなみにこのトランジットホテルのサイトに記載されている宿泊値段よりも現在は10$以上値上がりしているようなので、直接申し込む場合は値段を再確認した方がいいと思います。

もしこれが、面倒でしたらわたしと同じところからも申し込めます。

http://www.pelican-travel.net/hotelinfo.php?frCd=singapore&htlCd=ambassador

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下記のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月15日 (土曜日)

JAL50マイル、簡単なアンケートでゲット!

JMB(JALマイレージバンク)旅プラス会員の方で2009年3月までにアンケートを記入されている方はこのアンケートの更新をするだけで、50マイルゲット!

ただし2009年4~6月の間に更新した旅プラス会員は対象外です。

一方、旅プラス会員でないJMBメンバーの方もアンケートに答えて入会すると50マイルゲット!

アンケートの更新時に(即座に)口座に反映されますsign03

特典利用に口座にあとほんのわずかマイルが足りない読者の方には便利ですねscissors

お申し込みはこちらのサイトから:

http://www.jal.co.jp/jmb/tabi-plus/

あまりこの「旅プラスを」今まで意識していなかったけど、旅プラス会員(入会金、年会費無料)は、JALの国内ツアーで200マイル、海外ツアーで700マイルがもらえる上に、国内線で先得割引や、バーゲンフェアーをJALのサイトから購入すると往復300マイルプラスで、悟空運賃で海外に出かけると往復500マイル貰えるのですね。

人気ブログランキング

さて、JALさんの成田空港の会員ラウンジでは、シャンパンを飲めますが、プレミアムラウンジでの今月のシャンパンはこれです。

Img_5150

ワインジャーナリストの有坂芙美子氏が選んだシャンパンで、「ジョセフ・ペリエ・キュベ・ロワイヤル・ブリュットNV」です。

JALさんの説明によると、パリから東へシャンパーニュ地方を流れるマルヌ川上流に醸造メーカーのシャロン・シュル・マルヌがあります。

1825年創業のメゾン(醸造家)で、高品質のシャンパーニュを誠実に発売してきました。

シャルドネとピノ・ノワール35%ずつ、ピノ・ムニエ30%のバランスのよい配分により、豊かな熟成の味わいが、表現されます。新鮮な風味とこくのある余韻。

とありますwinedelicious

Img_5151

さっそく、ラウンジの特製カレーライスと小皿(生ハムと野菜二種)といっしょに頂きました。

感想は・・・、

うまい!

少し甘口のように感じましたが、フルーツとオレンジのような香りがわたしにはグッドです。JALさんの機内でよく出されるシャンパンは辛口ですが、それよりもこちらの飲み口の方がわたしには会いました。

さて、いよいよ先日のビンタン島旅行のご紹介編に入りますが、ラウンジ、機内のご紹介は変わり映えがないのでパスします。ご了承ください。

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

また、下のバナーをクリックしていただければうれしいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年8月14日 (金曜日)

岡山の地ビールは・・・

先日、仕事のついでに寄った「倉敷」。

駅の前には見慣れたような森と建物があったのですが、残念ながら閉鎖されていました。

どうもデンマークはコペンハーゲン駅の真向かいにあるチボリ公園の日本版だったのですね。

立派な建物があるのに閉鎖だなんてもったいない、と思いながら倉敷美観地区にやってまいりました。

人気ブログランキング

Img_5146

なんだか、日本人にとてはほっとするような景色ですね。

Img_5147

確かに、このような街並みはずっと残してほしいものだと再認識しました。

Img_5148

そこで暑さと、歩き疲れで、地ビールを一杯求めてさまよった結果、

一軒の喫茶店でビールを出してくれるところを見つけました。

ありがたやありがたや。

Img_5149

地ビールの名前は「独歩」

独立独歩の独歩ですかねぇ?

http://www.msb.co.jp/beer.php

宮下酒造が製造する、生きたビール酵母が入っているとのことです。

これはデュンケルタイプらしく、色は濃い茶色、苦味はあまりなく、味は濃厚なビールでした。

飲み終えた後にも、口の中に香ばしい麦芽の香味があとを引くので、ついもう一本注文してしまいましたねcoldsweats01

ビール一本とスルメの突き出しがついて、600円でした。上のサイトから注文もできるようですので、ぜひ岡山の地ビールの味をお試しあれ。

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

また、下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月13日 (木曜日)

ホテルのポイントで航空券を発行???

面白いサイトを見つけましたsign03

「SPGフライト」(SPGFLIGHTS)

https://www.spgflights.com/travel/arc.cfm?tab=a&nav=ja

人気ブログランキング

SPGとはシェラトンホテルやウェスティンホテルなどの属するグループの会員組織、スターウッド・プリファードゲストのことですが、

Starpoint®(スターポイント)を使って、数百社のエアラインの航空券を手に入れることができます

しかもブラックアウト(特典除外日)はありません。

SPGフライトなら、多くのマイレージプログラムにあるような標準的な制限はありません。

休日などのピーク時も含め、いつでも好きなときにスターポイントを航空券に交換することができます。

Starwood Preferred Guest®(スターウッド プリファード ゲスト)は、ブラックアウト(特典除外日)なしでポイントを航空券に交換できる、初の、そして唯一のホテルロイヤリティ プログラムです。

と、サイトに書いてあります。

本当かな??

早速検索してみました。

Sample_hawai

8月15日にエコノミークラスで成田を出発してホノルルに向かい、8月21日に ホノルルを出発して成田に戻るスケジュールですがこんな結果が出ました。

中華航空と全日空は105、000ポイントでホノルルに行けます。

ところが、デルタ航空は125,000ポイント。ユナイテッド航空とノースウエスト航空は175,000ポイント。

USエアーは495,000ポイント。

USエアーは別にして、ユナイテッド航空もノースウエスト航空も同じエコノミークラスで、何で

全日空よりも67%もポイントが必要なのでしょうかね???

普通、日本人はアルコールのお金を徴収するノースウエスト航空よりも、未だアルコールが無料な全日空を選ぶと思うのですが、やはりこのシステムも米国人を対象としたプログラムなのでしょう。

使い方によっては日本特有のゴールデンウイークシーズンやお盆シーズンの旅行用として、面白いプログラムです。

人気ブログランキングへ

あ、SPGのポイントが1万マイルもないshock

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も、最後までお付き合いくださりありがとうございました。

今日も、下のバナーをクリクしていただければ嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月12日 (水曜日)

旅行ガイドブックの功罪?

静岡の地震で被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。

人気ブログランキング

さて、ローマの日本人観光客のカップルがランチで700ユーロ(9万4千円)を支払ったレストラン「パセット」が閉鎖になったそうですね。

このカップルはローマの旅行ガイドブックでお勧めの149年の歴史を持つレストランという紹介でこの店に入ったそうですが、中に入ったら誰も客がいなかった、ので不振に思った、と発言していました。

一方、このレストランのオーナーはチップはカップルの意思で置いていったものだと主張しているそうですが、たんにランチに115ユーロものチップ(約1万6千円)を支払う日本人観光客がいるとは到底思えません。

しかも前菜パスタ、メインがロブスター料理、デザートにジェラート。

これに飲み物にワインを付けたそうですが・・・ワインのラベルを見ただけでどのくらいの値段がするワインなのかがわかる観光客は何割いるのでしょう?

まあ、どんな老舗のレストランでもオーナーが替われば、味も、方針も変わるので常時最新の情報が必要です。

人気ブログランキング

ところが・・・・、日本の旅行ガイドブックの酷いこと。

例えば某大手旅行ガイドブック「2008~2009年版」ですが、この取材、印刷は2007年のうちに行っているのです。

ところがこのブログを書いている今は2009年の8月。

これらのガイドブックを頼りに、市内を歩き回ると・・・、

あれ???と思うことが多々あります。

ホテル代やタクシー代なども2年弱の間に値段が大きくアップしていたり、

また、シンガポールの友人に聞くと、あるレストランがすごくおいしいと有名になるとそこのシェフが他の店から引き抜かれて、あっという間にその店の味が落ちることなど日常茶飯事だそうです。

また、これらのガイドブックの高価なこと。

一冊当たり1500円前後はしますよね。

でも頼りになるのはこれらしかないので、皆さん購入してしまいます。

一方、インターネットの無料の旅行情報は氾濫しすぎて、どれが新しい、どれが信頼できる、どれがお値打ちなのかも分からず、旅行に関係のありそうな記事だけを印刷しても、あっというまにプリンターのコストだけで1000円ぐらいは、いってしまいますね。

ローマの観光客のような事件を繰り返さないためにも一考の余地がありそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月11日 (火曜日)

歴史のあるリゾート、地中海クラブ!

今、インドネシア・ビンタン島の地中海クラブ(CLUB MED)に来ております。

ここはフランス・パリに本社を置くバカンス会社によって1950年に設立されたバカンスリゾートで、最近は地中海クラブという呼び名よりもCLUB MEDの呼び名の方がよく聞かれます。

人気ブログランキングへ

ここの管理人が一番最初に地中海クラブに行ったのは、約25年前のタヒチでした。

その時のIMPACTはすごいもので、それ以降、管理人は完全に虜になってしまったのです。

宿泊費から食事(食べ放題)、飲み物(ワインもビールも飲み放題)、ショーの見学、イベントの参加費などすべて代金に込み、という点にひかれて、今まで10か所(世界中に100か所ぐらいのCLUB MEDがあるそうですが)、そして通算ニ十回ぐらいは滞在しています。

ところでここビンタン島はシンガポールからフェリーで55分。そしてCLUB MEDはビンタン島のフェリーの発着場から車で約15分のところにあり立地はすごくいいです。

たぶん海外のCLUB MEDの中では地の利で見れば日本から一番近いところでしょうね。

あとは、チェラティン、プーケットの順でしょうか?

人気ブログランキングへ

と・

さて、ここの管理人のように、海外発券や、マイルの特典を使ってあちこちと行く場合には、日本で募集している日本発ツアーには参加しづらく、どうしてもCLUBMEDの予約などの必要最小限だけになってしまいます。

ところが、日本でハイシーズンに宿泊予約だけをすると、べらぼうに高い!

そして最近では、CLUB MEDの海外サイトで値段を調べても、居住国を日本と書くと、日本での予約と値段を合わせているのか、日本よりも高い値段に設定されています。

この場合少しでも安くする裏ワザをお教えしますと・・・、

現地の旅行代理店に頼むことです。

昔は個人で現地のCLUB MEDに宿泊を申し込むとローカルの料金が適用されたのですが、今は居住国が日本というだけで割安感はなくなります。

ところが、旅行代理店経由で代金を支払うと現地の割安レートがとれる確率が高くなります。

みなさんも、一度トライされてみてはヵがでしょうか?

人気ブログランキングへ

ビンタンの写真は後日整理してからアップしますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年8月 9日 (日曜日)

空港からの移動は地下鉄が断然お勧め!

昨日、ちらっと書きましたがシンガポール・チャンギ国際空港から市内へは地下鉄が断然お勧めです!

人気ブログランキング

シンガポールの地下鉄はMTRと呼ばれています。

ここの管理人も今回初めて乗ったのですが、今までの東西線(EAST WEST LINE)に空港からTANAH MERAH駅で接続するようになったもの。

地下鉄の乗り場が少しわかりずらいですが、ターミナル2の下から出発しています。

Img_5172

Img_5173

Img_5174

JALさんで到着した場合にはターミナル1ですので、スカイトレインでターミナル2への移動が必要です。

駅ではGIジョーのポスターがありました。

Img_5203

日本では8月7日に日米同時公開とありましたが、シンガポールでは1日早く公開されていたのですね。

チャンギ国際空港からTANAH MERAH駅までは比較的すいているのですが、この駅で乗り換え(向かいのプラットホームから出発です)すると一挙に混みだします。

Img_5200

地下鉄の中を観察していると、お年寄りや妊婦の優先席はあるのですが、その席でなくても若い人は率先してこれらの人達に席を替わっていました。日本と違い習慣化しているのでしょうね。

また、優先席の表示が日本と違ってユーモアにあふれている点には感心しましたね。

こんな感じです。

Img_5201

Img_5202

「このシートを必要としている人々のためにどうかあきらめてくださいね。」

なるほど。

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリクしていただけると嬉しいです。

Banner2

旅行・地域 | | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2009年8月 8日 (土曜日)

シンガポール到着第一報!

昨日よりシンガポールに来ております。

人気ブログランキングへ

昨日は朝一番より市内に入り、ホテルのチェックインが午後になるので、時間つぶしで

無謀にも半日市内を歩き回りました・・・・。

熱い、いや暑い!

ホテルをチャイナタウンのプライベートホテルを予約していたので、昼食をチャイナタウンのフードコートで、と思っていたら・・・暑さでとてもそんな気力がわかない!

ところがみなさん、エアコンもなしで、熱い汁そばや煮物、炒め物を食べておられる・・・。

で、フードコートはほとんど屋外なんですね。

結局、エアコンの効いたビルの中にあるマクドナルドでダブルチーズバーガーとフライドポテト、コーラのセットにしてしまいましたcoldsweats01

値段はしめて5シンガポールドル(約350円)。

ところで今回シンガポールで、初めて空港から市内までのMTR(地下鉄)に乗りました。

便利ですね~。

空港から二駅で一回乗り換えはあるのですが、全部で30分ぐらいで市内の至る駅に到着します。

タクシー代が市内まで20~30ドルぐらい取られるのに対して、MTRは2~3ドル。

これは便利です。

また調べて詳細はアップしますね。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければうれしいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月 6日 (木曜日)

スマトラ島旅行編終了!そして・・・

メダンから出発する日

みんなでダンキンドーナッツでコーヒーを飲みました。

人気ブログランキング

そこで出してくれたコーヒーカップが・・・・!

大きいこと、大きいこと!!

Img_5079

砂糖の袋も大きいのですが・・・、百円玉と大きさを比較してみてください。

ガリバーと小人、ガンダムと人間・・・、古いかな?

お値段はドトールコーヒー並み。

その後メダンの空港で出国審査を終え、二階の出発ロビーに上がります、

Img_5080

二階にも数年前と比べて特にめあたらしいものもなく、

カードを使ってこのフロアのラウンジに入ってみました。

が、ここのラウンジは特に面白いものもありません。

Img_5084

ど真ん中にキッチンらしきものはあるのですが、

Img_5086

このスープのようなものはあるのですが、ビールや、ウイスキーのようなアルコール類はありません。

また、ミルクと、砂糖はあるのに、コーヒーがありませんshock

Img_5085

ローカルのお菓子は何種類かあり、

Img_5082

結局このようなメニューとなってしまいました。

インドネシア・メダンとシンガポール旅行はこれで終わりですが、

実は今晩からシンガポールとインドネシア・ビンタン島に行ってきますcoldsweats01

こちらの方は、家族での夏休みなので、また一味違ったレポートをお送りできると思います。

乞うご期待!

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

夏バテせぬよう、下のバナーをクリックしてくださいませませ。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年8月 5日 (水曜日)

国内線JALラウンジネタですよ

ちょっとしたJALさんのラウンジニュース

人気ブログランキングへ

1.JALさんのダイヤモンド・プレミアラウンジでは朝の便に搭乗するとベーグルを食べることができます。

4月からBAGLE & BAGLEのベーグルがいただけるのですが・・・、何時までとは決まっていなくてその日の分がなくなり次第終了とのことです。

うーん、朝食を食べていくべきか、抜いていくべきか・・・。

先日は朝9時ごろでも置いてありました。

7月は、 バジルチーズと抹茶チョコ。

2009072508230000

どちらもどっしりとして食べ応えがありますね。

オレンジジュースとコーヒーを一緒に頂きましたdelicious

8月はヴォルケーノとココアホワイトチーズだそうですが・・・、

11時頃だと、さすがにもう置いてありませんでしたねcoldsweats01

2.ベーグルを食べることができなかったそのかわりに、この週末のラウンジには「ハーゲンダッツ」!がいつも見慣れないところに置いてありました。

夏らしくていいですImg_5122

一人で二、三個持って行く人もいましたが・・・、人気があるんですね。

Img_5123

冷凍庫の中にはバニラと、キャラメル?とストロベリーがぎっしり。

Img_5124

この、ストロベリーを頂きました。

ラウンジでビールを頂いたあとの口直しとして、ひんやりとしてよかったです。

人気ブログランキング

あ、寄り道しないで早くインドネシア・メダンネタを終わらせなきゃ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Banner2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月 4日 (火曜日)

牡蠣づくし!!!

インドネシア料理ばかり続いたので、今日は先日行った品川のオイスターバー「ジャック・ポット」をご紹介しますね。画像は携帯で撮ったので少しあらいですがご勘弁。

人気ブログランキングへ

さて、オイスターバーの中で一般的に有名なのはニューヨーク・オイスターバーの品川港南口店ですが、

そこからわずか数分のところにこの店があります。今回はシドニーから一時帰国したカンタス航空の友人を交えての夕食会です。

こじんまりして雰囲気も悪くないです。ここはさほど広くないので行かれる時は事前に予約した方がいいですね。

ワインはハウスワインだったので、聞き忘れて銘柄はわかりませんでしたが、

シャブリタイプのよく冷えたワインでした。

2009071818090000

魚介類のマリネ。ムール貝や海老がプリプリしていてなかなかのものです。

そして、

2009071818180000_2

牡蠣の盛り合わせ(シーフード・プラッター)そして殻つきの雲丹。

2009071818190000

牡蠣の身がぷりぷりでしょ。

三種類の牡蠣を盛り合わせてあります。

2009071818310000

すごいでしょ?ミルクの部分が肉厚で・・・、確かこれは宮城産女川だったと思います。

2009071818200000

雲丹はワサビ醤油をかけて、殻の中に張り付いているオレンジ色の身をすくって食べます。

やはり、この新鮮な雲丹にはスーパーで売っているようなミョウバンの味がしませんcoldsweats01

2009071818300000

ガーリックトーストがなかったので、代わりに熱々のフォッカッチャ。

2009071818580000

そして、忘れたころに・・・、冷製のシーフードスープ。

もう少し早めに出してほしかったです・・・。

2009071819080000

最後に牡蠣入りのピッツァを頂いて・・・

ああ、もうみんな腹いっぱい。

十分満足したので、場所をバーにうつしました(ここは暗くて、残念ながら画像がありません。)

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年8月 3日 (月曜日)

日本人だけでインドネシア・ローカルレストランへ

メダン市内に深夜到着。

ホテルに戻ってすぐに熟睡。

翌日の昼食、今度は日本人が三人だけで地場のインドネシア料理の店に入ってみました。

人気ブログランキング

誰もまったくインドネシア語ができないので、うまく食事ができるのかどうか・・・。

Img_5077

入った店はホテルの隣にあるここ。

いかにもインドネシア料理という雰囲気でしょ?

Img_5071

中は、ガラスで二部屋に仕切られており、エアコン付きの部屋と、エアコンなしの部屋。

この写真の奥がエアコンなしの部屋ね。値段は向こうの方が安いみたいですが、この暑さでエアコンなしでは耐えられません。

Img_5072

席に座ると、注文しなくてもどんどんと皿が運ばれてきます?

Img_5073

これなどまだ序の口。

Img_5074

皿の上に、皿が重ねられ・・・、

Img_5075

まだまだ、出されます。

大体カレーで味付けした皿が多かったですね。

Img_5076

もちろんこれらをすべて食べたわけではありません。

清算の時に食べた皿だけを計算されるのです。

結果・・・、一人当たり日本円三桁で十分おつりが来ました。

このシステムは目で楽しめて面白いですよ。一度ぜひトライを!

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年8月 2日 (日曜日)

スマトラ島旅行最後の夕食

帰りは同じような光景なので・・・・、ずっとタイムスリップしてメダンから二時間ほどの距離のところで夕食タイム。

人気ブログランキング

Img_5059

「レストラン・バハギアII」

どんなレストランでしょうか?

Img_5060

テーブル、椅子はごく普通ですが、室内にローマ風のポールがあり、シャンデリアまでcoldsweats01

Img_5061

でも料理は、イタリアンやローマ料理ではなくインドネシア料理。

大きなボールに入った白飯は定番。

このグラスに入っているのは・・・、お湯。

みんなに配られました。

白いガラスのボールに入っているのは指を洗うお湯。

茹で海老が大きくておいしかったですね。

Img_5062

この魚のスープがナンプラーのようなアミノ酸のうまみがスープ全体にいきわたっていて、何杯でも行けそうです。

そして飲み物は・・・・、

Img_5063

はい、定番のスイカジュースsign03

おいしいなぁ。

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

今日も下のバナーをクリックしていただければうれしいです。

Banner2

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »