« ジェット燃料サーチャージの請求は今後も続く!! | トップページ | ここはどこでしょう??? »

2009年7月 4日 (土曜日)

ゴールドコースト旅行記最終回

運賃往復8000円のオーストラリア・ゴールドコースト旅行最終回です。

最後までごゆっくりと、おつきあいくださいconfident

人気ブログランキングへ

帰国日の出発は朝が早かったです・・・。

当初は11時出発の予定でしたが、この便に搭乗客が集まらなかったのか、ケアンズにいったん降機するようにスケジュール変更となり、そのおかげで朝出発が8時ごろに繰り上げです。

また三時間前からチェックイン開始ができるので、できれば二時間前までにはチェックインしてくれとのジェットスターからの強い要望でレンタカーを返却する手続きの時間を差し引いて、午前5時頃にはホテルを出発しました。

南半球は今冬なので、外は真っ暗です。また空港の近くでは燃料を満タンにして返却しなければなりません。

Img_4887

空港のそばにシェル石油のマークがあり、ここで給油。

Img_4889

給油ノズルは三種類あり、普通のガソリン、無鉛ガソリンそして右端の緑色がバイオエタノール10%配合ガソリンです。

価格もバイオエタノール混合が一番安かったので普及も早いでしょうね、この辺の政策が日本と違うところです。

日本は税金を差し引いてバイオ燃料を普及したいという気はまったくありません。

むしろガソリン税や軽油引き取り税などの収入が減るのが嫌だ、という発想のようです。

Img_4890

空港には予定通り、到着。チェックインを済ませると空港には特に何もありません。

Img_4891

本屋以外には、コーヒーの立ち飲みぐらいしかないなので、さっさと手荷物検査を終えて中に入ることにしました。

Img_4892

残念ながら中に入ってもがらーんとしていて、特に何もありません。Img_4896

ゲートからは駐機場まで歩いていき、タラップを昇って飛行機に乗り込みます。

そして飛行機は離陸・・・、といっても2~3時間ですが。

Img_4899

あまりなじみのない航空機も泊っていました。

Img_4903

そして、離陸してから2~3時間ほど経つと、ケアンズ空港に到着。

全員ここでいったん降りることになり、このケアンズでは1.5時間ほど滞在。

みやげ物屋も数が少なくてべらぼうに高いし・・・、

することがないので、カフェでホットドッグとカフェラテを購入。

・・・ホットドッグはこの下のようなものでしたが、ぱさぱさのパンで、本当にソーセージしか入っていませんでしたcoldsweats01

Img_4901

時間がくると再度飛行機に乗り込みましたが、

Img_4904

今度は見事に満席。

ぎゅうぎゅう詰めの座席で、夕方5時に無事成田空港に到着です。

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

ここの管理人は明日からインドネシア・鉄道の旅に出かけますので、時間を見て新ネタをアップしていきますね。下のクリックもよろしくお願いします。

Banner2

|
|

« ジェット燃料サーチャージの請求は今後も続く!! | トップページ | ここはどこでしょう??? »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/30401777

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールドコースト旅行記最終回:

« ジェット燃料サーチャージの請求は今後も続く!! | トップページ | ここはどこでしょう??? »