« 豚インフルエンザがオーストラリアで爆発感染拡大! | トップページ | 潮風に吹かれて海岸沿いで朝食を! »

2009年6月13日 (土曜日)

変貌するオーストラリア・ゴールドコースト地域!

昨日より続く

人気ブログランキング

朝のゴールドコーストハイウエィを飛ばしながら市内に向かいます。

途中で見かけた和食屋らしき店。

Img_4743

オーストラリア通の方はよくご存じですが、看板「TOKIYA」の右の方にBYO RESTRANTとあります。

これは、”アルコールを飲みたい人は自分でアルコールを持ち込んでくれ”というしるしで、{BRING YOUR OWN」の略ですね。今でもオーストラリアではこのような営業形態が多く残っているのですね。

Img_4744

そして、順調に車を飛ばすと・・・、

Img_4746

変わった形の高層ビルが見えてきました。

これが世界で最も高い、住居ビルのQ1タワーです。

最も高いというところにこだわって、何か・・・、上のほうの階が無理して三段積み上げて、そしてその上にさらに高さを稼ぐために長い塔を立てたように感じるのは気のせいでしょうかcoldsweats01

ここの77階にはQデッキという展望台がありゴールドコーストを一望に見渡しながらコーヒーを飲んだり、夜景を見ながらカクテルを飲んだりできるのです。

サイト: www.QDeck.com.au

Img_4747

そしてゴールドコーストで一番有名な地域、サーファーズ・パラダイスに到着です。

このあたりも2~3年前と比べて様変わりし、高層ビルの建設ラッシュです。

このあたりにはそんなに人が住居を求めているのでしょうか?

それまであったユニークな地元らしい店がどんどんと姿を消し、味気ないビルに変わってきています。このあたりがハワイ・オアフ島のカラカウア通りと違うところですね。旅行者にとっては住居ビルが砂浜の前に乱立してもなんら面白いことはありません。

観光客は逆に減っていくのでは?と危惧します。

Img_4755

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

よろしければ下記クリックお願いいたします。

Banner2

|
|

« 豚インフルエンザがオーストラリアで爆発感染拡大! | トップページ | 潮風に吹かれて海岸沿いで朝食を! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/30089812

この記事へのトラックバック一覧です: 変貌するオーストラリア・ゴールドコースト地域!:

« 豚インフルエンザがオーストラリアで爆発感染拡大! | トップページ | 潮風に吹かれて海岸沿いで朝食を! »