« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木曜日)

アメリカで初の感染死亡が・・・、でも明後日アメリカへ出発だぁ

WHOは29日夜(日本時間で本日朝)、緊急記者会見を開き、

新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)の感染拡大を受け、

警戒レベルを「フェーズ4」から「フェーズ5」に引き上げると発表しました。http://www.who.int/csr/don/en/ (英語)

毎日のように3から4、4から5へと警戒レベルを上げていますね。

<ブログランキングp>

そして、感染が確認されたり疑いがある国はメキシコや米国だけでなく、世界34か国・地域に拡大しているので、大流行の兆しが見えると判断したそうです、

また同じく、WHOの緊急委員会のメンバー、国立感染症研究所の田代真人・インフルエンザウイルス研究センター長は昨日、今回のウイルスが鳥と人、豚由来のウイルス遺伝子が混ざったもので、昨年度流行した強毒性の高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)に比べて、感染しても比較的軽症で済む「弱毒性」との見解を明らかにしました。

豚インフルエンザはもはやメキシコ、アメリカ、カナダだけの問題ではないようです。

いつのまにか34か国ですよ。

そして、ついにアメリカでも感染者の一人が死亡、と発表されました。

メキシコ人の一歳の赤ちゃんだそうです・・・・、可哀想なことですが、不思議なのはこれだけ感染者が増加しているのに、なぜ死亡者がメキシコ人だけなのか?ということです。

わたしも明後日からアメリカ行きですが(主催者側の参加要請に断りきれなかったcoldsweats02

帰国時の検査が厳しくなっているそうですね。

JALさんの発表:

https://www.jal.co.jp/other/info2009_0429.html

ANAさんの発表:

https://www.ana.co.jp/topics/notice090428/index02.html

着陸してもすぐに降機できず、機内で体温を測り、質問票をチェックするそうです。これは仕方がないですね、諦めるしかなさそうです。

余談ですがこういう世界的な緊急時に、「豚インフルエンザに注意」と書いたウイルスメールが出回り始めたそうで、そしてこのメールの添付を開くとウイルスに感染するそうですshock

まったく、インフルエンザウイルスと、パソコンウイルスの言葉をかけているのでしょうか?こんなことをする人がいるのですねdown

みなさんあわてずに不審なメールが来たら、注意をしましょう。

ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

米国への出発まであと二日、もう少しこのニュースにお付き合いください。

そしてよければ下記バナーの方へクリックもお願いします。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年4月29日 (水曜日)

アメリカ、メキシコ旅行者必見【豚インフルエンザニュース】リンク集

各国、各社でいろいろと豚インフルエンザへの対応がありましなので、今日は下記の通り最新のリンク集でお送りいたします。連休明けぐらいまでは、このページをブックマークしておいた方がよいかもしれませんairplane

人気ブログランキングへ

●外務省での対応の最新版です。

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2009C135

●厚生労働省の対策関連情報です。

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2009C135

●JALさんは、メキシコ、アメリカ往復の航空券無料での払い戻しをサイトで発表しました。

https://www.jal.co.jp/other/info2009_0428_2.html

●ANAさんはメキシコ、アメリカ往復の航空券無料での払い戻し、変更をサイトで発表しました。

https://www.ana.co.jp/topics/notice090428/index.html

●デルタ航空のメキシコ行フライト予約変更の案内

http://ja.delta.com/delta/enja/?24;http://www.delta.com/traveling_checkin/flight_status_updates/advisories/mexico_influenza/index.jsp

●コンチネンタル航空のメキシコ行フライト予約変更の案内

http://www.continental.com/web/ja-jp/content/news/travelnotices.aspx?SID=E434049B5BED45D4AA5451F74EE5410C

●ユナイテッド航空のメキシコ行フライト予約変更の案内

http://www.unitedairlines.co.jp/core/japanese/PB/deals/travel_waiver_mexico.html

日系航空会社はメキシコ行き、アメリカ行きの両方のフライト変更、払い戻しを発表しているのに対し、米系航空会社は対応しているのはメキシコ行きのみのようです。

尚、アメリカン航空と、ノースウエスト航空のサイトでは豚インフルエンザに関する案内はサイトに見当たりませんでした。

================

●米国FDA(食品医薬品局)の豚インフルエンザ(Swine flu)に関するニュース(英語)

http://www.fda.gov/oc/opacom/hottopics/swineflu/#news

まあ、この中身は体調がおかしい時には不要な外出は避け、手をきちっと洗って、目や鼻、口を手でやたらと触らない、など特に目新しいことはないのですが、

こちらの米国防疫センター(CDC)のページには米国の感染者の数が州別に掲載されてあります。

http://www.cdc.gov/swineflu/?s_cid=swineFlu_outbreak_001

現地時間の4月28日午前11時現在で、カリフォルニア州10名、カンザス州2名、ニューヨーク州45名、オハイオ州1名、テキサス州6名の計64名に増加しました。

ニューヨーク州が全体の三分のニを占めているのが注目されます。

ちなみにわたしはシカゴ経由でフロリダ州行きなので、幸いこの両地域にはまだ感染者は出ておらず、ほっとしています。

●WHOのニュースサイト。現地時間で4月28日に更新されています。

http://www.who.int/csr/don/en/

================

上の外務省のニュースで4月28日現在で、下記の国にも感染の疑いがあるというのは・・・・、気になるところですね。

「その他、4月28日現在、感染疑いがある国・地域は以下のとおり(18ヶ国・地域)です。


 タイ、韓国、香港、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、イタリア、スイス、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フランス、ベルギー、イスラエル、アルゼンチン、グアテマラ、コロンビア、ブラジル、ペルー」

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

役に立ったと思っていただいた方は下記のバナークリックしていただければうれしいです。

Banner2

| | コメント (4) | トラックバック (2)
|

2009年4月28日 (火曜日)

豚インフルエンザPANDEMIC【速報2】

とうとう、アジアでも豚インフルエンザ感染の疑いが見つかりましたsign03

本日の韓国厚生省の発表で、昨日メキシコからの帰国者の中に感染の疑いがある患者が三名見つかり、そのうち二人は検査で陰性反応が出たが、もう一人が感染の疑いありとして引き続き検査中のこと・・・です。

一方、メキシコ保険省は死者の数は149人に達し、感染の疑いと感染者は1995人に達したと発表しました。

そしてアメリカでは、感染者は40人を超えたと発表しています。

これは昨日の当ブログの記事から見ると(この下の記事を参照してください)、

たった一日で爆発的に増加していますshock

また、この状況を受けて、EU(欧州連合)はメキシコ、米国への渡航中止勧告を発令しました。

ここの管理人も昨日フロリダの国際会議の開催マネージャーに、豚インフルエンザの状況、と会議の開催継続の有無を問い合わせましたが、マネージャーからは「待ってるよ~!よい旅行を!」とだけでしたcoldsweats01(まあ、まだフロリダ州では感染は確認されていませんが)。

この状況を受けて、ヨーロッパからアメリカ、メキシコへの旅行者が激減するであろうと予測され、デルタ航空(ノースウエスト航空を含む)、アメリカン航空、ユナイテッド航空の株が急落したそうです。

日本では今ちょうど連休直前ですが、もし米国でのPANDEMIC(爆発感染拡大)が止まらないようであれば、

ディズニーランドやユニバーサルうスタジオでにぎわうカリフォルニアへの旅行キャンセルの可能性も大いに出てくるでしょうし、

その場合、航空会社にとってかき入れ時のひとつであるゴールデンウイークの搭乗率が激減する可能性もあります。

JALさんは早速メキシコでの被害に対応して救援物資輸送並びに支援者渡航協力の声明をサイトにて発表しております。さすがですね。

https://www.jal.co.jp/other/info2009_0427_2.html

ちなみに詳細な状況は不明ですが、昨夜メキシコでマグニチュード6の地震があったそうです。

ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。わたしは今週末から米国渡航を強行するかどうかまだ悩んでいます。

とりあえずは、下記のクリックもよろしくお願いいたします。

Banner2

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2009年4月27日 (月曜日)

豚インフルエンザ・PANDEMIC(爆発的な感染拡大)

急に騒がれだした、豚インフルエンザ。

昨年までは鳥インフルエンザが流行していたのに・・・・。

メキシコで死者が100人を超え、感染者がなんと1300人台sign03

アメリカでの感染者も21人に達し、カナダ、フランス、スペイン、イスラエル、ニュージーランドと、世界中で感染者が爆発的に増えているようです。

映画、感染列島や、アメリカ映画の「爆発感染(PANDEMIC)」を思わず連想してしまいますが・・・・、

世界保健機構(WHO)も日本時間で昨日、この感染は「国際的に懸念される緊急事態」と声明を出しました。

現在も詳細な情報が確認できていない段階で、「タミフル」が有効と思われるなど、まるで映画の世界そのものです。

うーーん・・・・、

実は、ここの管理人は今週土曜日から仕事でアメリカ、フロリダに行くことになっているのですが、少々気後れしています。

数日前までは、カリフォルニア州、テキサス州だけだったのが、オレゴン州など全米で感染者が確認され出し始めたので、どこの州が感染していないという訳でもないようです。

まして、フロリダ州はテキサス州の隣でメキシコ湾に面しており、決して安全とはいえません。

わたしが成田からフロリダへ出発する日まであと一週間を切りました。

今後の動向に要注意ですsign03

人気ブログランキングへ

昨日付のANAさんの対応:

メキシコ・米国におけるインフルエンザについて

平素よりANAグループ便をご利用いただき、厚く御礼申し上げます。

現在、メキシコ・米国においてインフルエンザが発生しております。
弊社といたしましては情報収集を行うと共に、関係省庁の指示に沿って対応いたします。

JALさんの対応:

特別なお知らせ

報道にありますとおり、メキシコ・米国においてインフルエンザが発生しております。
弊社としましては対策本部を立ち上げ情報収集を行うと共に、関係省庁の指示に従い、対応してまいります。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうすぐ六連休。外出される方はリスクには万全の準備をしてから出かけましょう。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年4月26日 (日曜日)

【閑話休題】ジェッキー・チェンの新宿インシデント

今日は日曜日なので、旅行ネタとは離れて書きたいと思います。

実は、ジャッキー・チェン氏の最新作「新宿インシデント」の試写会に先日行ってきたのです。

原題は「新宿事件」。原題だと、いかにも風俗事件というイメージがしてしまいますmovie

Photo

この映画はわたしの会社が中野で、新宿から目と鼻の先にあり、そしてジャッキー・チェン氏と私と年齢が近いこともあって、すごく期待して映画を見に出かけました。

ちなみにジャッキー・チェン氏のデビューは1971年。「ドラゴン怒りの鉄拳」に出演していたそうです。わたしがまだ学生だったころからアクション映画に出演していたのですね。

ドラゴン怒りの鉄拳、燃えよドラゴンなどで一世を風靡したブルース。リー氏の死後、酔拳や蛇拳などの映画で脚光を浴び、38年間もアクションスターの現役とは驚異の体力ですcoldsweats01

わたしは運動不足でメタボ気味です。

さて、映画のストーリーの方は舞台が1990年台にさかのぼります。

中国から日本海側に頻繁に船でたどりつく密入国者たち。その中にジャッキーチェン氏ふんする「鉄頭」(これ、彼の映画での名前です)がいたのですが、彼がたどりついた新宿・歌舞伎町でのし上がっていく様を描いた映画です。当時はちょうど暴対法が成立する頃で歌舞伎町も今のようなクリーンなイメージではなかった頃ですね。

その当時は蛇頭と呼ばれる密入国専門の組織が盛んに活動していたと聞いていました。でも、今では北京オリンピックや上海万博など開催されるし、中国での不動産バブルなど、中国での暮らしも当時と比べれば今や雲泥の差で、みんなあまり日本に昔ほどの魅力を感じなくなってきているのでしょうか?

一言でいえば、この映画を見ていると、懐かしい東映映画を見ているような気がしました(これ香港映画ですよ)。血がドバッとあふれ、やくざのいろいろな儀式など、タランチーノ監督のキルビルと比べていわゆる「日本」が表現されています、

香港映画という違和感がなく、すごく緻密に調べ上げているなぁという気がしました。だからこそ東映映画のような(いい意味での)雰囲気があったのでしょう。

またこの映画を見ていると、どうしても、ジャッキー・チェン氏がカンフーの達人のイメージが強く、戦いのシーンではひょっとして神業を見せるのではないか?と期待してしまいましたcoldsweats01

もうひとつの話題は、この映画には俳優の峰岸徹氏が昨年10月11日肺がんで亡くなる前に撮影されており、最後の出演映画と云われている点ですね。

余談ですが、ジャッキー・チェン氏の幼馴染役のシュー・ジンレイさんは1974年生まれ。ジャッキー・チェン氏は既に1971年から映画活動を行っており、彼との年齢差は20年。それでも幼馴染役で違和感を感じないのはすごい!

また、その後の新宿歌舞伎町のママの役で鉄頭の恋人役のファン・ビンビンさんはさらに1981年生まれ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

連休に突入ですが、暇なときはぜひお立ち寄りくださいませ。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年4月25日 (土曜日)

アメリカ航空会社の決算内容は??

アメリカの大手航空会社の1~3月期の決算が発表されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デルタ航空(ノースウエスト航空の売上を含む)は売上高66億ドル 最終損益-7.94億ドル

前年度よりも売り上げは15億ドル落ち込んでいますが、最終損益は前年同期比の-105億ドルよりも改善されて-7.94億ドルとなっています、っていうか赤字の桁が違うんじゃないのshock

まあ、この最終損益には両社が昨年八月に合併した際に約100億ドルの臨時損失を計上したこともありますが、いずれにせよ大幅赤字は変わりませんね。

第二位にアメリカン航空は売上高が48億ドルで前年同期より15億ドルの減。最終損益は前年同期の-3.41億ドルから-3.75億ドルへ。

第三位のユナイテッド航空は売上高36億ドルで前年より22億ドルの落ち込み、最終損益は-5.49億ドルから、-3.82億ドルへ。

第四位のコンチネンタル航空。こちらは前年より17億ドル減少し29億ドル。最終損益は82百万ドル減の1.36億ドル。

第五位のUSエアーの売上高は14億ドル落ち込みの24億ドル。最終損益は2.37億ドル落ち込んで1.03億ドル。

と各社すべて赤字決算に陥っています。

これは昨年の1~3月は米国はまだバブルの余波が残っており、GM、クライスラーやヘッジファンドなどなど、米国大手企業の幹部のファーストクラスやビジネスクラスの利用客が多かったのが、昨年10~11月の経済危機以降ビジネスクラスの利用客が落ち込んだためと発表しています。

地域ではアメリカ=ヨーロッパ間のオープンスカイ協定が昨年3月に実施されてから値引き競争が勃発し顧客単価が大幅にsqがった模様です。

では、各社がこの落ち込みから回復するのに打つ手はなんでしょうか?

減便、人員削減(給与カットも含む)、コストカットなどが考えられますが、減便は利用客に不便をもたらし、人員削減はサービスの低下をもたらし、そしてコストカットは機内食やお酒、座席、空港のラウンジの質の低下を招く可能性がありますね。

ハワイ、グァムそしてロスなどに出かける読者はアメリカ系の航空会社を使う機会が多いと思います。このあたりのことを頭に入れておくと、アメリカ系の航空会社のサービスが多少悪くても?すぐに頭に来ないようになるのでは?と思っております。

人気ブログランキングへ

================

少し、うれしいニュースを。

JALさんは6月4日の静岡空港の開港を記念して、4月24日から4月30日までの短期間ですが、羽田空港のラウンジと、機内で静岡の新茶をサービスしてくれます。

Sintya

また、BAGLE &BAGLのベーグルを月替わりでダイヤモンド・プレミアムラウンジにて朝のうちに提供してくれます。ニューヨークに行った時にはよくこれに接していましたが、このベーグルも少しづつ日本にも広まって来ましたね。

Pic_bagel_0904_2

Pic_bagel_0905 

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。無事4年目に突入しております。下記のクリックもよろしくお願いいたします。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年4月24日 (金曜日)

燃油特別付加金がなくなるょ!

ここ数日、空を取り巻くニュースが目白押しですsweat02

一番のニュースはSMAP草なぎ剛氏全裸逮捕・・・、

ではなく・・・、このブログの趣旨からは

日航、全日空のジェット燃料サーチャージ(燃油特別付加金)が全路線で7月1日からゼロになることです。

この件は何回か当ブログでも取り上げてまいりました。

今まで何度海外出張が決まった後、予想外のコストで苦しめられてきたことか・・・・weep

このサーチャージがなくなるのは2005年1月末以来とのこと。

もう、四年以上たつのですね。

一番燃油特別付加金が高かったのは、昨年の10~12月(さかのぼった昨年8~10月の燃料、ケロシン価格が適用されたため)欧米往復で6万6千円も余分にかかったわけです。

11月17日付け記事

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-6753.html

これが、一気に4月1日より下がったわけですが、この効果は絶大でゴールデンウイークの国際線予約状況が一気にJALさんで1割弱、ANAさんで9%弱増えたわけですから7月以降は海外旅行者が一気に増加すると予想されます。

2月16日付け記事

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/4-9b02.html

ということは、6月30日の零時を過ぎて、7月1日になる瞬間が夏休み旅行の予約ピークになるのでしょうね(JALさんのネット予約のサイトが4月1日未明にパンクしてしまっているのです)。

次にシドニーからの帰国の際の写真が数枚残っていたので下記にアップしてオーストラリア旅行記は終わりにします。

Img_4491

オーストラリア上空です。

Img_4499

そして日本到着の数時間前に軽食が提供されます。

オレンジジュースにクロワッサンサンド、そして野菜サラダ。

Img_4500

食後のコーヒーとともにアイスクリームも。

このアイスクリームはオーストラリア製ですごくうまかったです。

さすが乳製品の国。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日もありがとうございました。

このブログの新しい取り組みは現在進行中です。

下記もよろしくsign03

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年4月23日 (木曜日)

【速報】7月でも往復2万円でオーストラリアまで!ソウルより安い?

さっき、ジェットスター航空からメールが入りましたので、本日2回目のブログ更新ですsign03

なぜだか、ジェット燃料サーチャージが下がったからか、総費用が発表ごとに安くなっているような気がしますね。

詳細は、下記を読んでください。クリックすると拡大されます。

Lp_20090423

オーストラリア・ケアンズまで往復2万円とあるので、試しに7月1日出発、7月7日帰国で検索してみたところ・・・・、確かに片道1万円でありました。

ただ、成田空港の空港施設利用料、オーストラリアの空港施設利用料とジェット燃料サーチャージが追加されるため、片道1万6千円前後になるようです。

それにしても新幹線の東京=関西ぐらいの料金で、オーストラリアまでいけるとは・・・・・。

あ、カンタス航空のマイルもたまるようですairplane

速報でしたflair

Banner2_2

旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シドニーからの機内食ですょ

本日でちょうど丸三年になり、四年目に突入です。

石の上にも三年という言葉がありますが、わたしが7年前に立ち上げたときにも3年目に大きく変化しました。

このブログも開設から三年が立ち、少し変えてみようと思っています。

そのために、もうひとつのブログかホームページを出来るだけ早く立ち上げる予定で、蓄積したデータをもとに、より読者に使いやすく、お得な情報を提供できるようにしたいと思っております。近日中には発表できると思いますので、しばしお待ちくださいhappy01

ということで、とりあえず↓をクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

さて、定番ですが・・・sweat01、帰国の機内での食事風景です。

Img_4492

いつものおかきとドライ納豆それに泡です。

Img_4493

昼ごはんはこんなに豪華です。読者のトラさんが言われるようにメタボに気をつけなければ・・・coldsweats01

Img_4494

メニュー名はJALさんのサイトから拝借。

まずは、前菜

牛フィレ味噌漬け 串打ち

海老 山椒焼き

手綱南瓜

玉子焼き

椎茸豆寄せ

Img_4496

強肴

鶏酒蒸し 梅酢掛け

Img_4497

そして、

【小鉢】

信州そば

Img_4495

こちらは、

【台の物】

鯛と牛蒡の煮付け

Img_4498

これに御飯、香の物、味噌汁がつきますよ。

あとチーズかケーキ、果物などが提供されます。

機内で運動しないし、食べ過ぎですね。

ちなみに行きと、帰りでほぼ同じ位置の座席だったので、JALさんのCAの方々に顔を覚えられてしまいました。食事をカメラで撮る変な乗客?coldsweats01

はるか昔はCAさん達はオーストラリアに到着したら二泊ぐらいは許可されていたと思うのですが、今や1泊で帰国なんですね。

いずこもきびしくなってきているようです。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。

今まで同様、今後ともご贔屓のほど、よろしくお願い申し上げます。

Banner2

旅行・地域 | | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009年4月22日 (水曜日)

カンタス航空の国際線ファーストラウンジ

まずこちらにハンコお願いします⇒人気ブログランキングへ

空港出発ゲート二階にあるカンタス航空のファーストクラスラウンジ。

ファーストクラスラウンジはワンワールドのグリーン(エメラルド)メンバーが使用できます。

Img_4484

出発ロビーの土産物屋があるあたりに二階へあがるエスカレーターがあるのですが、このエスカレーターを上がった正面にガラス張りのドアがあり、そこに搭乗券をチェックする係員がいます。

そこでの検閲を済まして、なかに入り、またエスカレーターに乗って上がるのですが・・・、

Img_4483

このエスカレーターの横は一面ガラス張りで機体を赤く塗装したカンタス機が見えました。

上に上がると再度搭乗券チェックがあり、そこを過ぎるとさっそく食堂で朝食を注文します。

Img_4486

朝の日差しがはいる、明るい空港のラウンジですね。

食堂の椅子の間隔もゆったりととってあります。

ここでは、ボーイさんがメニューを持ってきて好きな朝食を注文できるのです。

Img_4485

こちらの奥の厨房で料理人が忙しく作業をしていますね。

Img_4487

朝食は搾りたてのオレンジジュースに、トーストと目玉焼き(サニーサイドというんですよ)、それにコーヒーです。

もっといろいろ注文できるのですが、このあと機内でも食事ができるので、それを考えるとこれだけでも十分です。

Img_4488

そして、食事のあとはこちらでリラックス。

当然フリーの無線LANが貼ってあるので、ここでの飛行機への搭乗前のメールチェックも完璧ですねhappy01

大体、どこのラウンジでもボーイさんがサービスをしてくれるところは少ないと思います。ほとんどが自分で食事なり、飲み物をカウンターに取りに行くのですが、注文を受けてから料理をしてくれるなんて・・・、高級ホテルのレストランなみですね。

さあ、このあとJALさんの飛行機に搭乗ですよairplane

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日でいよいよブログ解説三周年sign03

ここまで続けてこられたのも、読者のご支援のたまものですね。感謝感謝。

で、下記投票の方もよろしくお願いいたしますcoldsweats01

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年4月21日 (火曜日)

オーストラリア一泊二日の帰国ですよぉ

今日はオーストラリア旅行記のシドニーからの帰国編ですよwink

人気ブログランキングへ

朝9:30出発の便なので、7時にはホテルをチェックアウト。ウィンヤード駅から電車に乗り込みます。

Img_4475

前日シドニー空港からから市内に入るときはこの乗車券が自動改札機に回収されたのですが、なぜか市内から空港の駅に行くときには回収されないのです。

シドニーの電車は二階建てになっており、下の階に座ると目線の位置がこの辺。

Img_4478

皆様のお足が目のあたりにちらつきますcoldsweats01

Img_4479

電車の入口だけは二階に分かれていないのですが、そこにあるのは天井からぶら下がったユニークな金属物。手すりなんでしょうけど・・・、ユニークです。

そして、空港駅に到着後エスカレーターで、地下二階から地上二階の出発ロビーまで上ると一番手前にJALさんのチェックインカウンターがあります。

Img_4480

成田と違って、非常にコンパクトですね。

そして、出国審査、税関検査を終え、土産物屋の間をくぐりぬけて、ラウンジに向かいます。

Img_4481

今では、JALさんのラウンジは空港内になくなり、カンタス航空さんのラウンジを使わせてもらうことになっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このラウンジの報告はまた明日paper

三周年まであと二日sign03 下記投票、よろしくお願いしますhappy01

Banner2

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2009年4月20日 (月曜日)

スパイはスパイに嘘をつく?デュプリシティ

先日試写会に行ってきました。

映画のタイトルは「デュプリシティ・スパイはスパイに嘘をつく」。

我々にとっては懐かしいあの、ジュリアロバーツが元CIA諜報員に、クライヴ・オーエンが元英国MI6の諜報員役を演じていました。Cci20090420_00000

内容は・・・、Burkett & Randle社というトイレタリー分野の老舗(現実にはこの会社はありませんが、あえていうならば・・・P&●?)とライバル会社のEquichrom(ひょっとしてユニ●●バを意識しているのかな?)のライバル二社がB&P社が開発した新製品をめぐって、おたがいに諜報員を企業スパイとしてやとい、空いて企業にもぐりこませて探りをいれるという設定です。

まあ、新製品とはなにか?あまり詳しく書くとネタばれになっちゃいますが、

最初はアラブ首長国連邦、ドバイで二人が落ち合う所から始まって、ニューヨークのセントラルステーションでの再開、ロンドン、ローマ、そしてスイスのチューリッヒなどなど、目まぐるしく舞台が変わります。

自分が知っている場所があちらこちらに出てくるのはとても楽しいのですが、

困ったのは各場面の時間設定が、突然3か月前のこと、二年前のこと、一週間前のことなど、これもまた目まぐるしく変わることですshock

だんだんと、わたしも頭の回転が老化しているのか、即座にこれらの時間と場面の移行についていけませんでした。

多分、もう一度観ると面白さが分かるのでしょうね。

旅好きおやじはちょっと消化不良でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三周年まであと三日sign03

何かサプライズがあるのかしら?

とりあえず下をクリックお願いします。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月19日 (日曜日)

ANA春の国際線キャンペーン2、【ブログ開設三周年まであと四日】

先日のJALさんのキャンペーン(4月15日の記事ご参照 http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/jal-1806.html)。

これとほぼ同じ内容ですがANAさんんも「ANA欧米線アップグレードポイントボーナスキャンペーン」をやっています。

こちらのほうがキャンペーン早かったのかな?。

Main

9月30日までにANAさんのプレミアムメンバーには欧米線の搭乗実績に応じてアップグレードポイントがもらえるのですよ。

このプレミアムメンバーのランクごとにもらえるアップグレードポイントをJALさんと比較すると下記のようになりました。

ANAさん             JALさん

ブロンズ   10ポイント    クリスタル    10ポイント

プラチナ   20ポイント    サファイア    20ポイント

ダイヤモンド 40ポイント    ダイヤモンド  40ポイント

そして、両社の違いは、同じ永久会員のANAスーパーフライヤーズクラブは前年度の搭乗実績がなくても4ポイントもらえるのですがJALグローバルクラブは何も貰えない点、そしてANAさんにはない、JALグローバルクラブのプレミアメンバー(JGP)をJALさんは設けていて、この位置付をダイヤモンドの次に置いている点です。

そしてこのJGPメンバーには30ポイントのアップグレードポイントがもらえます。

条件となるアップグレード対象航空券は予約クラスがC/Z/Y/E/Bの運賃のみなようです。

そして、ANAさんのこのキャンペーン概要は↓

https://www.ana.co.jp/amc/specific/cpn_upgrade09/

ブログランキング投票へ

 さあ、次に旅につきものの宿泊ホテルとANAさん提携のダブルマイルキャンペーンは下記のとおりです。

ヒルトン、スターウッド(シェラトンやウェスティンホテルなどのグループ)、ソルメリア、東急ホテルがダブルマイル、アコーホテルズ(ノボテルや、ソフィテル、メルキュールなどね)がダブル&トリプルマイル機キャンペーン。

インターコンチネンタルホテル、ワールドホテルズ、マリオットが各種スペシャルマイルキャンペーンを行っています。

これらの大半のキャンペーンが4月末から7月末で終わってしまいますのでゴールデンウイークや初夏の出張者には早めのチェックが必要ですね。

各キャンペーンの詳細はこちらからさらに入って調べることができます↓

https://www.ana.co.jp/amc/news/partner.html

ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月日のたつのは早いもので、このブログも自分の旅先できれいだ、面白い、と思ったことのメモ代わりとして、そして各航空会社のキャンペーンなどの自分で使う整理用に、いかに快適に、格安に海外に行けるのか?などを書き留めてきました。

読者のみなさまの旅行にに少しでもヒントになればうれしいです。

下をクリックしていただければもっとうれしいですcoldsweats01

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月18日 (土曜日)

カンタス航空のCAさんとお食事!

ホテルからシドニー在住で長年の友人のCAさんに電話すると、何回電話してもずっと話中。

ということは・・・、外国へのフライト中ではなく、オーストラリアにはいるわけですなあ・・・。

でも、何回電話をかけても話中。

そして、夜の九時ちょっと前にsweat02やっと電話がつながりましたsweat01

なんやらパソコンがトラブって、サポートセンターへ電話中だったとのこと。

一緒に夕食はどうか提案すると、九時をすぎるまで待ってほしいとのこと。

なんだか、フライトのスタンバイ状況で、リミットが9時とのことでした。

九時を五分ぐらい過ぎたところで、電話があり、これからホテルに来てくれるということなので、ホテルのすぐ隣にあるトニー・ローマ(六本木にもハードロックカフェの下にあったあような気がします)に行くことにしました。

Img_4474

このレストランはちょうどホテルの一角にあるのですが、今まで一度も入ったことがなかったレストランです。

Img_4469

パンが出されたのですが、これはお客が勝手に切るようにナイフとまな板も机に置かれました。

Img_4468

さすが、CAさんだと、乗客にサービスするのが日常だからか、パンもきちんと取り分けてくれます。らくちんらくちんImg_4470

夜の十時前からこの食事はちょっときついかな?

写真で見るよりもかなりの量があります。

左が海老の入ったパスタ(ラビオリだったかな?)そしてスペアリブ。

本当に、お皿があまり大きく見えないかもしれませんが、これはあくまでフライドポテトの切り方が大きいからです。

一人の取り皿の大きさをみてくださいね。これを夜の10時から食べちゃいました。

Img_4472

友人の方は泡いっぱいのいれたてコーヒー。

Img_4473

そして、わたしの方は超特大トニーローマお勧めイチゴクリームパフェ。

夜の10時過ぎに、食べてしまいましたcoldsweats01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。やっとオーストラリア旅行記の初日が終わりそうです。で、この翌日帰国です。

このブログの開始から丸三年目まであと五日。

下記クリックしてもらえるとうれしいです。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年4月17日 (金曜日)

シドニー・ダーリング・ハーバー・ホテル

シドニーの定宿、フォーポイント。ダーリングハーバーホテル。

今回は無料宿泊券で通された部屋はこんな間取りでした。

Img_4458

港側に面した部屋にしてくれました。

Img_4459

はは、またこのキングサイズベッドに一人で泊まるのですねcoldsweats01

貧乏性なもので右側からベッドにもぐりこみ、三分の一ぐらいしか使用しません。

後の三分のニの部分は一晩経っても未使用・・・。

Img_4460

全般的にダークブウンを基調にした落ち着いた色調。

Img_4462

ベランダからは夕暮れ時のダーリングハーバーが。

手前にあるのは水族館ですね。

Img_4463

この橋を歩いて渡ると、向こう側にはショッピングセンターや、NOVOTELなどのホテルがあります。

Img_4465

これがバスルーム。いたってシンプル。棚の上にあるのはアメニティーグッズ。

Img_4467

一通りそろっているようですが・・・、おっと、歯ブラシ、髭剃りや櫛のたぐいは一切ありません。

アジア圏への旅行になれているとそれがあるのが当たり前のように思ってしまうのですが、オーストラリアに行くときには持参するのを忘れないようにしないといけませんね。

それとスリッパもこちらではそなえつけではありません。併せて持参したほうがいいと思います。

さあ、夕食の相手にカンタスの友人に電話をしてみましょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

よろしければ下記ランキングのクリックお願いいたします。

Banner2

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月16日 (木曜日)

シドニーに再び到着!

大変間が空きましたが、オーストラリア弾丸トラベルの続きですsign03

といっても記事の上では、オーストラリアに到着してまだ一日も過ぎていないのですけどねcoldsweats01

Img_4454

シドニー空港国内線に到着。

このまま地下に降りて鉄道駅に行きます。

Img_4455

延々と続く地下道をテクテクと歩き、

Img_4456

さらに降りて、地下鉄に乗り込みます。

そして馬鹿高い電車代を払って(わずかの距離、日本の地下鉄だと190円ぐらいの距離に、1000円ぐらい支払って)、セントラル駅で乗り換えるのが面倒なので、そのまま大回りして、シドニーのダウンタウンを一周。

Img_4457

ちらっとだけオペラハウスを覗き見て、タウンホール駅で下車。

そしてその駅から5分ほど歩いて、目的のフォーポイント。ダーリングハーバーホテルに宿泊します。

このホテルはもともとJALさんが経営していた、ニッコウ・ダーリングハーバーなのですが、スターウッドグループが現在は経営しています。しかしその名残で現在もJMBの提携ホテルになっています。

わたしは昨年JALプレミア会員になったときに、もらったホテルの一泊無料券が今回失効数日前だったので、これを使って無料で宿泊させてもらいました。

でも、このホテルも経営が厳しくなってきているのか、ホテルのフロントの従業員の数が少ない!。チェックインを待っている列を作っているのにフロントに二人しかいませんでした。

やはり世界的に景気が悪くなってこのような大手チェーンホテルでも従業員減らしをしているのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。

下記の投票クリック、よろしくお願いいたします。

Banner2

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月15日 (水曜日)

本日から開始!JALさんの座席アップグレードキャンペーン

JMB(JALマイレージバンク)さんからの号外ですsign03

1

JMB会員の読者で、キャンペーン参加登録後

4月15日から9月30日の間にJALさんの欧米線に搭乗すると、アップグレードポイントが結構たくさんもらえますsign03

人気ブログランキングへ

このシステムは慣れないと、少しわかりづらいのですが、

1.JMBの会員は搭乗マイルというものがもらえます。これは飛行機への搭乗だけでなく、提携クレジットカードの使用やショッピングなどでもマイル貯まります。

2.これはこれで、飛行機の座席アップグレードにも使えるのですが、飛行機への搭乗の場合、これと並行してFLYONポイントというものが貯まります。

3.こちらはポイントの貯まり具合によって、クリスタル、サファイア、JALグローバル(JGC)、JGCプレミアそしてダイヤモンドなどのVIP会員ランク分けされます。

4.このVIP会員のランクによってJALさんはアップグレードポイントというものを発行しています。たとえばクリスタルは10ポイント、サファイアは20ポイント、JGCプレミアは30ポイントそしてダイヤモンドは40ポイントという具合です。

詳細はこちらのリンクから↓

https://www.jal.co.jp/jalmile/flyon/ugp.html

5.そして例えばアジア路線やハワイ線だと片道5ポイントから座席のアップグレードが可能になります。

と、このアップグレードポイントをJALさんの欧米路線に期間内に搭乗すると2回搭乗(往復でよい訳ですね)で8ポイント、そしてもう一往復乗るとさらに10ポイント加算されるのです。

ただ、航空券の券面に表示されている予約クラスがF/J/C/D/W/Y/B/Kの運賃に限定、(座席のファーストクラスF、ビジネスクラスG、エコノミークラスYの表示とはまた違いますよ)とあり、そうそう美味しい話ばかりではなさそうなので、よくよくこのキャンペーンを調べてみると、つまり、JAL悟空運賃などのエコノミークラス特別運賃、包括旅行運賃(ツアー)などは対象外となっているのです。

ところが、いかに海外へアップグレードされた座席で快適に行くかという方法の一つが、以前からこのブログで何度も取りあげているのですが海外発券なのです。

海外発券の場合の予約クラスはこれらのY/B/Kに該当する場合が多いのですsign03

管理人の来月のアメリカ出張はというと・・・、

海外発券のため、予約クラスはKで、滑り込みOKcoldsweats01

つまり8ポイントはゲット可能ということになります。

このキャンペーンはFLYONポイントを持っているJMB会員しか表示されないようなので、キャンペーンの詳細はこちらのホームページからログインしてアクセスしてみてください↓

http://www.jal.co.jp/

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近お得なキャンペーン速報が目白押しで、なかなかオーストラリア旅行記が更新できなくて申し訳ありません。

これにこりずcoldsweats01下記リンクへのクリック、よろしくお願いいたします。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月14日 (火曜日)

【閑話休題】映画グラン・トリノを見て

先日、ココログさんの招待で映画『グラン・トリノ』の試写会に行ってきました。

Cci20090414_00001

製作・監督そして主演がクリント・イーストウッド.。

わたし達の世代では「荒野の用心棒」や「夕陽のガンマン」で当時一世を風靡したもんですが・・・・、

そういえばローレン、ローレン、ローレン、ローハーイド!♪と聞こえたテレビ番組の「ローハイド」にも出演していましたが、読者の方はほとんど知らないでしょうねcoldsweats01

さて、ミリオンダラー・ベイビー以降のクリント・イーストウッドの久しぶりの主演映画。一言でいえば、彼はふけた・・・・、でもかっこいいふけかたをしている、という印象です。

映画の方は最初、グラン・トリノとは何か?わかりませんでしたが「フォード」の車だったんですね。これに時代の流れというかトヨタ車が絡んできて、この車がこの映画の伏線になっているのです。

また、時代の移りを反映して、登場人物は昔の夕日のガンマンのころの白人一辺倒ではなくて、黒人やアジア系などの登場人物がわんさか出てくるのですが、

奥さんに先立たれ、子供たちの家族達とは別居して

一人暮らしのクリント・イーストウッド演じる頑固な主人公と、

アジアから移民してきた中学生?高校生?ぐらいの少年と意思を通じあい、

最後は・・・・という映画です。

アメリカ映画にありがちな特撮やアニメ、銃撃戦はほとんどなく、人生、そして生と死というものについて考えさえられる映画です。

映画の最後にながれる、淡々としたゆっくりとした音楽でのエンディングもなかなかのものですね。

来週末4月25日からロードショーです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海外旅行お得ネタはのちほど。

下記のバナークリックよろしくお願いします。

Banner2

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年4月13日 (月曜日)

ANA春の国際線キャンペーンその1

今日はANAさんのメールマガジンから海外旅行でお得ネタと思われるものを二つピックアップ。

まず、こちらのクリックをお願いしますね⇒

人気ブログランキングへ

シャングリ・ラ ボーナスチョイスキャンペーン

3月15日から8月31日までにシャングリ・ラ ホテル、トレーダーズホテルを二泊以上、シャングリ・ラ リゾーツを三泊以上宿泊すると、(1)インターネット無料接続、(2)16時までのレイトチェックアウト、そして下記ボーナスポイントから一つがもらえます。

1.空港=ホテル間の片道送迎サービス

2.ホテルの食事、飲み物券

3.ボーナスマイル

申込みは、下記リンクからか

http://www.shangri-la.com/jp/

またはこちらに電話で、

ワールドワイドリザベーションセンター

0120-944-162(日本国内から・日本語専用フリーダイヤル)

9:30~18:00(土日祝 年末年始を除く)

「ボーナスチョイス」と伝えて申し込んでください。

わたしが先月宿泊したクアラルンプールのトレーダーズホテルはこんな部屋でした。

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-29cb.html

しかし、ここに宿泊したのは残念ながらこのキャンペーンの前の週bearing

そして、16時までのチェックアウト延長に正規宿泊料の半日分の料金を追加で支払い、その後わざわざ地下鉄でKLセントラルステーションまで行き、そこから特急列車に乗って空港まで行ったのですが、キャンペーンを知ってスケジュールを組んでいればこれらはすべてサービスだったのですねshock

残念sign03

人気ブログランキングへ

Edyもらっチャイナ♪謝謝キャンペーン第三弾

4月15日から7月20日まで参加登録の上、ANAさんの中国路線に搭乗すると最大Edy2000円分もらえます。

大体こういうキャンペーンは高い運賃やビジネスクラスの運賃限定が多いのですが、エコノミークラスでも1000円分のEdyがもらえるところがみそですかね。

対象とならない航空券はIRXNGT

これらは主にツアーで使用される航空券ですが、BSMKLWHの航空券(エコ割や海外発券)でも対象となるようですね。

参加登録はこのリンク先からできます:

http://www.ana.co.jp/amc/news/cpn_china_200904/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。

下記のクリックをしていただければうれしいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月12日 (日曜日)

【ブログ三周年まであと二週間】メルボルンは空港だけの滞在でした

ここ一週間ほど急に暖かくなってきましたね。

ブログのオーストラリア弾丸トラベルの記事の方ではいよいよメルボルンに到着しました。

まずはこちらの投票お願いします⇒

ブログランキングへ

そして、空港の到着ゲートで落ち合ったお客と、空港のとなりいあるヒルトンホテルで昼食を取りながら打ち合わせ。

さすがに仕事の最中は写真が取れず、ごめんね。

ちなみに前菜が生牡蠣、メインがオージービーフのステーキです。

そして二時間ほどの打ち合わせの後、隣の空港に戻る前にお客と一緒に写真を一枚(メルボルンは最終目的地で、乗り継ぎではないですよ)。

Img_4443a

この右側がわたくしブログの管理人でございますcoldsweats01

二時間ちょっとのメルボルンでの滞在の後、チェックインしてふたたび空港の中へ。

Img_4445

メルボルン空港の中もゆったりとしております。

Img_4446

並んでいるのはカンガルーのマークのカンタス航空のみ。

ジェットスターなどの格安航空会社のターミナルは別の場所にあるのです。Img_4449

またまたしても、ラウンジ。

メルボルン空港国内線のラウンジですが、まるでラウンジ紹介ブログですねcoldsweats01

Img_4450

こちらのラウンジも広い。

リラックスコーナーに、

Img_4451

パソコンで仕事をしているお客の、一人あたりの占有スペースの大きいことsign03

Img_4452

軽食コーナーですが、さすがにもう何もお腹に入りません。

クラッカーにチーズにフルーツにシリアルなどです。

Img_4453

そして、メルボルンからシドニーに戻る前のエスカレーターからチェックインカウンターの全景が見えたので一枚撮りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他のページに移る前に、いつおもように下のバナークリックをお願いしますね。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月11日 (土曜日)

毎月1万円の旅行券が100名に!

JALマイレージバンクの会員で旅プラス会員」になり、キャンペーンに登録すると、

それ以降は何もしないで、四月、五月そして六月に毎月1万円の旅行券が100人に当たる抽選があります。このチャンスは毎月あるんですが一度登録しておけば自動的に毎月エントリーされるわけですね。

当選発表は5月下旬、6月下旬そして7月下旬に本人にメールで連絡が行きます。

Photo

キャンペーン参加はこちらから:

http://www.jal.co.jp/121campaign/tabi-plus_kinen/

ブログランキングを見るにはこちらから:

ブログランキングへ

さて、カンタス航空のラウンジを出て、シドニー=メルボルン間の飛行機に搭乗します。

Img_4440

成田から到着して相当早い時間にチェックインしたのものの、座席はうしろから数番目でした。もちろん、これは失効寸前のマイルを使って無料発券したものですが・・・なにか?

Img_4442

シドニー=メルボルン間にかかる時間は、1時間ちょっと。

羽田=関西空港ぐらいの時間ですかね。

それでも離陸するや否や、飲み物と大きなクッキーを配ってくれます。

日本では飲み物ぐらいですが、こちらは行きも帰りもお菓子(日本でたまに配ってくれるお菓子の3倍ぐらいのサイズはありそうでした)

また、飲み物のチョイスもかなりありましたね。隣のオーストラリア人はコーヒーとコーラを二つもらっていましたがそれぞれの量が多いcoldsweats01

そして、メルボルン空港に到着すると、到着ゲートで現地のお客が出迎えてくれていました。そういえばこちらの国内線空港では搭乗券がなくても空港内に入れるのですね。

ということで、本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

下の投票もよろしくお願いしますねgood

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年4月10日 (金曜日)

ヨーロッパへはイースター記念キャンペーンで!

突然ですが、本日ルフトハンザ航空よりの期間限定キャンペーンが出ましたので、下記の通りお知らせします。

1.欧米ではイースター(復活祭)の真っ最中ですが、本日より4月14日までの4日間限定で、ルフトハンザ航空では日本=イタリア、スペイン間の往復航空券を6万8千円からオンライン上で販売します。

実際に検索してみますと、7月はさすがに68,000~の「~」で、10万円以上はしますが、6月中はまだまだ68,000円の航空運賃が結構あります。

このキャンペーンのお得なところは航空券が日本=ドイツで終わらず、その先のイタリア、スペインまで飛ぶところです(見たところほとんどの路線が成田からフランクフルト、ミュンヘンに飛びそこで乗り換えです)。

(日本の航空会社だと、このような安売りチケットではせいぜいミラノまでかパリまでで、それ以降のミラノ=ベニスやパリ=スペインなどEU域内便は各自で購入しなければならないのですが、これだとフランクフルトやミュンヘン以降の乗り継ぎ便もセットであるのが便利でお得です。

実際にはこれにジェット燃料サーチャージが付加されるので、96,240円になるようですが、この条件はどこの航空会社でもさほど変わらないでしょう。

乗り継いでイタリア、スペインにいける都市はナポリ、フィレンツェ、ベニス、ヴェローナなど相当多くの地域を網羅しているので、観光で行く際にはかなりお値打ちだと思います。

行きの期間は5月4日から9月30日、帰りの期間は5月8日から10月30日。

現地滞在は最低4日から、最長1か月。

申込は4月14日(来週火曜日まで)

詳細とお申込みはこの下をクリック:

イースターセール

人気ブログランキングへ

2.ルフトハンザ航空は大阪就航から今年で40周年にあたり、「大阪就航40周年キャンペーン」を行っているようです。

4月3日から5月12日までの40日の間に、大阪=フランクフルト間に搭乗すると、40%のボーナスマイルが貰えるとのことですが、上の5月4日から12日までの8日間は上のキャンペーンとダブっていますよね。

ということは6万8千円のチケットで40%のボーナスマイルがもらえるということになりますが、

試しに関西空港発バルセロナ行で、5月8日出発の12日帰国で検索すると・・・・、6万8千円がありましたsign03

このチケットだとクラスがW。いわゆる正規の50%マイル換算で往復7324マイルがもらえます。これにフリークエント・トラベラーのメンバーは追加で3284マイル。

そしてこのキャンペーンに参加すると2929マイル。このキャンペーンに参加登録するだけでこの値段のチケットで、併せて最低1万マイルはもらえることになります。

こちらのキャンペーン登録はこの下をクリック、

「大阪就航40周年キャンペーン」

人気ブログランキングへ

3.イースターエッグ探しクイズ:

パソコン上の地図に自分でデザインしたエッグを隠して、そのヒントを誰かに送り、その送った人がヒントを元にエッグを見つけると、ルフトハンザ航空のペアチケットが当たるチャンス(ペアチケットが当たるのではなくて、チャンスですよcoldsweats01)が得られます。

詳細はこの下をクリック:

イースターエッグ

人気ブログランキングへ

旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月 9日 (木曜日)

カンタス国内線のラウンジは大きい!

シドニー・キングスミス空港の税関を通ると右手に向かい、つきあたりをさらに右に曲がってカンタス航空の国内線チェックインカウンターに並びます。

ここで気をつけなければいけないのが、ジェットスター航空はここでチェックインできないことです。

出口にあるバス乗り場から、お金を払って国内線ターミナルに行くのと、カンタス航空のように専用チェックインカウンターで搭乗手続きを済ませて、その奥のラウンジから空港内をバスで横切ってそのまま搭乗ターミナルに到着するのとでは、時間と手間が全然違います。

そのままた国内線搭乗ターミナルの一角にある、カンタス航空のラウンジに入りますが、ここもすごく広いラウンジです。

Img_4435

何しろラウンジの中に本屋さんがあるぐらいですcoldsweats02

Img_4439

くどいようですが、ここは搭乗ターミナルの通路ではなくて、ラウンジの中です。Img_4437

ここは軽食と飲み物のコーナー。

Img_4438

フルーツのシロップ漬けとコーヒーをいただきながらしばしメルボルン行き飛行機の時間待ち。

Img_4436

そして、カンタス航空でメルボルンに向かいます。また明日paperクリックも忘れないでねhappy01

Img_4433

Img_4434

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月 8日 (水曜日)

やっとシドニー上空へ

まず人気ブログランキングへ

さあ、食事のあと機内ですることと言えば、上映映画を見るか、音楽を聴くか、はたまたパソコンで仕事をするか、それとも本を読むかの四択ですよね。

この機材では旧ファーストクラスの座席を使用してくれているのですが、その当時は今ほどパソコンの仕事をする乗客もいなかったためか電源が付いていません。

キャビンアテンダントさんに頼むと電源を持ってきてくれるのですが、メーカーによりアダプターがあう場合とあわない場合があります。

上映映画は、その前に搭乗したシンガポール路線の時と同じなので、あまりすることもありません。

とりあえずは・・・・・、

まずトイレに行って。

Img_4429

おお、懐かしい!ボタンを押すと外が見えるトイレ!

さっそく、coldsweats01ボタンを押してみました!

が外は真っ暗で・・・・・、なにも変化はありませんでしたdown

とりあえずはパソコンを出しましたが、アルコールが入っているので、酒に弱い管理人はそのまま仕事もせずに、眠ってしまいました。

機内で眠ると空気が乾燥しているせいか・・・・のどがやられやすいです。

Img_4430

さっそくオレンジジュースと朝食をいただきます。

温かいイングリッシュマフィンサンドイッチ。それにスモークツナ、ベーコンポテトサラダ。

これとフルーツカクテルとヨーグルト(管理人がスーパーでよく三個セットで購入する十勝ヨーグルトshine

朝はこれぐらいの量でも十分ですね。

窓を開けてみると外の雲海と朝日がすごくきれいでしたsun

Img_4432

Img_4431

やっと、オーストラリアの空の景色が出てきましたねcoldsweats01

到着してからはまた明日。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

いつものように、下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年4月 7日 (火曜日)

シドニー路線の機内食

さあ、恒例の機内食紹介ですよ。

今月のメニューはこれ。

まずこちらをチェック、ランキングへ

Img_4421

まず、シャンパンとおかき、そして干し納豆・・・。

この干し納豆はずっと定番のように毎回でてきますが、隣に座った白人はいらない、と断っていましたね。まあ納豆味ですから好き嫌いはあるでしょう。

Img_4423

シドニー線はワントレーでのサービスです。

今回選んだのは洋食で、肉と魚が選べますが管理人はカロリーが高い方の肉を毎回注文してしまいますcoldsweats01

Img_4422

前菜のシーフードテリーヌ、香草ムスリーヌソース添え。これはうまいですねsign03フォアグラと違いあっさりしてカロリーが低そうなところ(気休め?)がいいです。

Img_4425

スープはポテトの冷製クリームソース。これもほんのり甘くってうまいです。

Img_4424

メインディッシュは牛フィレステーキ、ソースがこってりしていますね。ラウンジですでにカレーを食べているので、さすがにパンはスキップしてしまいました。

Img_4427

この肉は管理人にとっては少し焼きすぎのようで・・・中までウェルダンでした。オーストラリアは牛肉が有名ですが・・・、オーストラリアのお客は日本人はほとんどレアかミディアムレアを注文して、ウエルダンを注文する人を見たことがないといっておりました。そういわれると、そうかもしれないthink

Img_4426

野菜サラダ。これはごく普通かな?

Img_4428

そしてデザートのコーヒー、メロンそしてアプリコットムース。(あいかわらずピンボケですみません)。

そして夜もふけてまいりました(更新しているのは朝ですがcoldsweats01

ブログの中ではそろそろお休みの時間になりますが、その前にブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では、また明日paper

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年4月 6日 (月曜日)

JL771便にいよいよ搭乗

テポドンが落下しなくてよかったです。

ミサイルだ人工衛星だと騒いでいるのは日本を含むほんの一部で、中国、ロシアヨーロッパそしてアジア諸国は自分のところに関係ないからか、日本のマスコミと比較するとかなり冷静ですね。

で、北朝鮮ミサイル発射が終わったあと、当管理人は今、大阪伊丹空港のラウンジにおりますhappy01

まず人気ブログランキングをチェックしましょう

で、成田ラウンジネタを終えて(ラウンジフェチ?)オーストラリア行き機材の機内搭乗です。

Img_4413

出発はサテライト側。

シャトルに乗って移動です。

Img_4416

座席は1C一番前ですねheart02

ふと気付いたのですが・・・、

JALさんの搭乗券の色が黒一色になっていました。

昔はエコノミーは緑、ビジネスクラスは青、ファーストクラスは赤、と相場が決まっていたのですが、いつのまにやら赤と黒の二色刷りに変わり、そして今回黒一色coldsweats01

別に色があればいいという訳でもありませんが・・・(ノースウエスト航空さんはスーパーのレジでもらうのと同じ感熱紙ですし)、ただ気分的なものですbearing

Img_4418

これが搭乗する771便です。

二階建ての座席になっていますね。

Img_4419

旧型のファーストクラスシートです。こちらはフルフラットシートが今のように普及する前の初期の頃のシートです。

Img_4420

表示はいたってシンプルですが斜めにならず、完全にま横のフルフラットになるのがうれしいです。

あはは、まだオーストラリアの記事までたどりつきませんねcoldsweats01

次回かな?

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までありがとうございました。

下記投票の方もよろしくお願いします。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月 5日 (日曜日)

出発前の最高のマッサージ!

JALさんのラウンジのトイレには、タオルのお手拭きが常備してあるのですが、

Img_23061

なんと、そこの個室の中にまでタオルのお手吹きがありました。

個室の外の洗面台にも、中の洗面台にもタオルのお手拭きがあるのには・・・少し驚きました。

Img_4407

そして、書斎のよこにあるのはマッサージコーナー。

Img_4408

メディカルチェアファミリー社のマッサージ機なのですが、座ってボタンを押すと、機械が動いてつぼを探し当ててくれるそうです。

確かに、機械の動きが右手、左手交互にマッサージしてくれたり、背中のマッサージも画一的ではありません。

これは今までのマッサージ器とは一味違います。

調べてみると定価40万円以上もするようです。

http://www.family-chair.co.jp/lineup/robopls/top.html

さあ、リラックスして体が軽くなった後、いよいよ搭乗の時間となりました。

このJALさんのラウンジの動画は下の画像をクリックしてみてくださいね。

Jalfirstclasslounge

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました(まだオーストラリアの字も出ていませんが(笑)

下記の投票の方もよろしくお願いします。

Banner2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月 4日 (土曜日)

夜間飛行前にラウンジでひとやすみ

おはようございます。

ここの管理人は本日、日本の上空を飛びますが・・・、

北朝鮮のテポドン・・・大丈夫かなdespair

ミサイルが日本におちないように祈りながら、ブログランキングへ

さて、ペースが遅い、弾丸トラベル?ですがまだやっと出国したところですcoldsweats01

成田の空港第2ビルでは出国審査を終えると、真向かいにJALさんのラウンジの大きなドアがありまして、右に行くとさくらラウンジ、左に行くとファーストクラスラウンジとなります。

残念ながら、管理人のカメラは夜に弱く、薄暗いところでは一挙に画像が悪くなってしまいます。

一応ラウンジの全体像ですが。

Img_4412

そしてこの角にある書斎コーナーに陣取ります。

Img_4397

そして飲み物を取りにカウンターに行くと、ちょうど目があったバーテンさんが「シャンパンをおつぎしましょうか?」と声をかけてくれたので、すかさず「お願いします」coldsweats01

とグラスに注いでもらいました。

ブランドは「モエ」萌え

「シャンパーニュ・モエ・エ・シャンドン・ブリュット・アンペリアル」日本でドンペリの次に有名な泡ですね。

Img_4399

ドンペリも同じモエ社のキュベです。

このあと、一通りのメールチェックが終わった後、小腹がすいたので、軽食コーナーに行き、定番のカレーをいただきます。Img_4404

カレーでskyなのかな?

ビーフがふんだんに使ってあり、こってりした味にうま味が凝縮されています。

Img_4402

そして、から揚げ、とポテトに見えますが筍の土佐煮でした。

スープはミネストローネ。ブランドはスープストック・オブ。トーキョーです。

Img_4400

後、小皿として

Img_4403

和風ローストビーフのゼリー寄せ。

それにかつロールを一つ。

Img_4405

そしてサラダをいただいて、さすがに満腹、満腹。

このあとは・・・・・・・、

明日に続きます。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日もランキングへの投票、よろしくお願いいたします。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月 3日 (金曜日)

自動化ゲートで無人出国しちゃいました!!

おはようございますsun

では、オーストラリア弾丸トラベル旅行記に戻りますhappy01

成田空港で手荷物検査を終え、出国審査場に向かいます。一台だけある自動出国審査機(自動化ゲートと呼ぶらしいですが)でパスポートを読み込ませると透明パネルのゲートが開きます。

そしてそこの画面の下に向かって両手の人差し指を押し当てると、モニター画面で経過が映し出され、反対側の透明パネルのドアが開き出国完了です(指紋は事前登録しておかなければなりませんが)。

Photo

この上をクリックして読んでねconfident

こちらもクリックしてねcoldsweats01

人気ブログランキングへ

何しろこの機械は日本に四台しかないそうですから。

その四台も第一ターミナルの出国審査場、上陸(入国)審査場、そして第二ターミナルの出国審査場と入国審査場だけだそうです。

まだまだ希少価値があるゲートなので大いに話の種になるでしょうね。

この自動化ゲートを使おうと思われた読者の方はまず自動化ゲート利用者登録を行わなければなりません。

これは成田空港の第一ターミナル南ウイング出国審査場にて8時から17時まで、第2空港ターミナル南口出国審査場にて8時から17時まで登録ができますが、ゴールデンウイークや夏休みなど混雑しているときに出国審査場で登録のために長蛇の列にならばなければならない可能性が高いですsign03

こういう場合、もうひとつ事前登録できる方法があるのですscissors

それは・・・・、

東京入国管理局(港区港南5-5-30、電話03-5796-7111)の2階再入国申請カウンターで受け付けてくれるのです。

Photo_2

時間は土、日、祝日、年末年始を除く9時~16時。

ここで事前登録しておくと出発当日に成田空港で登録のために列に並ばなくて、すいすいと進んで大丈夫ですね。

申請書はこちらからダウンロードできます。

http://www.moj.go.jp/NYUKAN/nyukan63-10.pdf

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日の記事が役に立ったと読者の方は、下記投票よろしくお願いします。

(あれ?まだ今日もオーストラリアのオの字も出ていなかった?)

Banner2

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年4月 2日 (木曜日)

アジアへの旅行者必見!!

おはようございます。

なかなか、オーストラリア旅行記が進みませんがcoldsweats01

今の時期、新年度のお得キャンペーンが目白押しなので、もう少し整理していきたいと思います。よろしくお付き合いください。

ということで、まず人気ブログランキングへのクリックをお願いします

またまたJALさんネタですが、今まで格安運賃の「悟空」ではアップグレードは一部のリゾート路線(ハワイ、オーストラリアそしてバリ島などとミラノなど仕事では行く機会が比較的少ない地域)を除いて不可能でした。

管理人もリゾートに行く場合には気分が高揚していることが多いので、エコノミークラスでも十分我慢出来ますが、仕事、特に憂鬱な仕事や、ストレスが強い仕事の場合には、それにそなえて、行き帰りに少しでもリラックスしたいという身体の要求が強くなります。

ところが・・・、注目度は他のキャンペーンと比べて比較的小さいのですが、実はすごいsign03というキャンペーンを出してくれました。

これがあると、今までの海外発券はなんだったんだ?

というようなキャンペーンですsign02それは・・・、

2

アップグレード特典「JAL悟空キャンペーン」です。

4月1日から9月30日までの限定ですが、な、なんと対象路線が大幅に拡大されているのですshine

3

JALさんのHPより引用

(上の画像をクリックすると拡大され読みやすくなります)

欧米向けはまだあまり拡充されていませんが、アジア向けの対象路線拡大には驚きです。

例えば、今までシンガポール路線には管理人はシンガポール発券でつないできましたが、その場合ジェット燃料サーチャージ(燃油特別付加運賃)を除いても8~9万円、

すべて込みで3月までの発券では12~13万円は費用がかかったものですが、

な、なんと恐るべし悟空!といってもドラゴンボールではありませんcoldsweats01

Photo

・・・・何もいいません、画像をクリックしてみてください。

悟空では日付変更は難しいですが、それでもこれでアップグレード可能なので、海外発券の2~3分の1のコストになります。

すごい、画期的です!!!!

JALさんがここまでやってくれるのんだから、もう海外発券はやめようかなthink

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

下のバナークリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月 1日 (水曜日)

本日予約・発券分より海外旅行はお得になるか?

さあ、本日より燃油特別付加運賃(ジェット燃料サーチャージまたはジェット燃油サーチャージ)が一斉に安くなりました。

このままいけば次回には廃止になる見込みが強いのですが、

ANAさんもJALさんも本日からのサイトのアクセスが急増してパンクするのを恐れているようでした。

そして、案の定JALさんのサイトでは下記のようなお知らせが出ました。

昨晩零時以降、JALホームページの国際線購入機能に対してアクセスが集中したためつながりにくくなり、一部のお客さまには予約購入手続きが完了いただけない状況となりました。ご不便、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
国際線購入機能へは現在もアクセスが集中しており、国際線予約機能がつながりにくい状況はしばらくの間、続くことが見込まれます。
ご不便をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。

つまり、皆さん4月1日にが変わるのを待ってからゴールデンウイークや夏休みの航空券の購入・予約を開始したためサイトアクセスがつながらなかったわけですね。

本日のランキングは何位かな?

適用期間:  200941日発券分から、630日発券分まで (表をクリックすると大きくなります)

Photo

なにしろ往復で見るとハワイへ行くのに一人当たり2万9千円が4千円に、ニューヨークで4万4千円が7千円になるのですから、

家族4人でニューヨークに行く場合、17万6千円の燃油特別付加運賃を余分に払わなければならなかったのが2万8千円で済む訳で、皆さんこの日を待たれていたのはよくわかります。

この一方で、本日からルール変更により、実質上の大幅値上げとなる海外発券。

いくつかサイトを回ってみましたが、オーストラリアの場合は今までの2000~3000ドル前後の日本経由欧米行きのチケットが同じようなルールの新しいチケット(エコノミークラスフレックス)になると検索結果はなんと1万ドルを超えていましたshock

わたしも夏以降のチケットの延長についてはいろいろと考えていかなければならなくなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

下記バナーからクリックしていただければうれしいです。

Banner2

ニュース | | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »