« 両替で無駄な手数料をぼったくられないために | トップページ | 今日の記事がアップできませぇん! »

2009年2月 6日 (金曜日)

がんばれ日本の航空会社!

JALさんとANAさんの統合の話が先日(2月7日号)の週刊現代の記事に出ていたのは、皆さんよくご存じだと思います。

両社とも取材に対しては完全否定しており、国土交通省の誰かが話を作ったのであろう、と話していましたが、本当にデマだ、とはなぜか安心できないところがあります。しかも社内ではなく国土交通省というところが、(火のない所に煙は立たぬのいわれで)引っ掛かるところがあります

昨年はアメリカの大手航空会社デルタ航空とノースウエスト航空、ユナイテッド航空とコンチネンタル航空の統合があっただけに、我々としても不安はつきないですね。

先日のJALさん、ANAさんの28路線一斉減便発表。

先週のANAさんの6年ぶりの赤字発表(当初連結で170億円の黒字予定から90億円の赤字へ)。

2008123013370000 

先日、JALさんが日本政府投資銀行に金融危機対応融資申請を検討しているとの報道。

先週発表された、経費節減のため1989年から続いているJAL客室乗務員カレンダーの来年度からの廃止(これはさほど統合への大きな影響ではないですね)。

Img_2886

先日発表された、JALさんのコスト削減のためのパイロットや、客室乗務員の研修中止、無休求職(つまり休んでくれ、でもその間は給料を払わないよということかな?)の募集。

なんだか、どれをとっても統合に納得できるような発表ばかりですね・・・。統合すれば研修も一本で済むわけだし、新会社になればJALの客室乗務員の制服も関係なくなってくるわけだし、両方とも減便しても二社が同じ会社なら運航スケジュールには支障がないわけだし、中国線が得意なANAさんと、オーストラリア線を残しているJALさんとでは相乗効果があるわけだし、

これらの最近の報道を見直すと、非常に説得力のある週刊誌ネタでした。

でも、日本の航空会社には頑張って存続してほしいものです。ところで、仮に統合されたらスターアライアンスとワンワールドのどちらにッ所属するのか?気になりますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までありがとうございました。

よろしければ、下記クリックお願いいたします。

Banner2

|
|

« 両替で無駄な手数料をぼったくられないために | トップページ | 今日の記事がアップできませぇん! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/27827140

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ日本の航空会社!:

» 時給3000円 [時給3000円]
時給3000円 [続きを読む]

受信: 2009年2月16日 (月曜日) 07時27分

« 両替で無駄な手数料をぼったくられないために | トップページ | 今日の記事がアップできませぇん! »