« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土曜日)

ノースウエスト航空が成田=関空に参入(明日より)

最近の新聞を開けると、旅行の広告がやたらと目につきませんか??

国内旅行、海外旅行ツアーなどなど。

しかも以前はツアーといえば大韓航空などの安い航空会社を使う場合が大半だったのですが、今は「JALで行く~~」 、「ANAで行く~~」など日系航空会社のツアーも、すごく増えていますね。

日本の旅行者にとっては日系航空会社のほうが言葉が通じるので安心できますし、やはりスタッフの対応も米系航空会社よりもいいと思います。

しかし、旅行者がまず「コスト」で旅行を考えると、サービスを犠牲にして(?)、米系航空会社を選ぶことがままあるでしょう。

今まで多くのツアーなどで、ニューヨーク●●日間、ロサンゼルス●●日間などは、たいていがユナイテッド航空、ノースウエスト航空、デルタ航空などを使うことが多いです(たまに韓国系航空会社もありますが)。

さあ、このノースウエスト航空が明日より、大阪関空と成田を結ぶ路線に参入します。日系航空会社が関空や名古屋空港の便を減らしているのと、逆の戦略でしょうか。

関西地区の旅行客を掘り下げようとしているようにも取れますが・・・、実は関空から米国行きの便数を減らすか廃止して、成田=米国路線に集約するということも考えられます。

そして関西の顧客の取りこぼしがないように関空=成田路線を開通して、成田路線に囲い込む可能性もあるでしょうね。

「大阪(関空)-成田線 就航記念ワールドパークス® ・ボーナスマイルキャンペーン」

3月1日より6月30日までhttp://www.nwa.com/jp/jp/offers/kixnrt/index.shtmlのサイトからキャンペーン参加登録をして、ハワイを除くアメリカ本土にノースウエスト航空またはデルタ航空で関空=成田=アメリカ=成田=関空と旅行をした人にはビジネスクラスで1万マイル、エコノミークラスで5000マイルのボーナスマイルがもらえます。もちろんノースウエスト航空はツアーで参加しても100%のマイルがもらえるので有名な航空会社ですから、この旅行1回で相当なマイル獲得が期待できます。

フライト・スケジュール (毎日運航)
NW28 大阪(関空) 12:20 -> 成田 13:55
NW27 成田 18:30 -> 大阪(関空) 20:20

1日1便ですので、接続される便もかなり制約されるとは思いますが。

同社のサイトを検索すると、アメリカ本土への東京、大阪、名古屋発の4月以降の価格はまだ表示されていませんでした。

そこで、3月までにアメリカ本土へ行くのに格安特別運賃がノースウエスト航空から発表されていたので、それベースに計算するとにジェット燃料サーチャージ40,000円を加算した価格はぼ8万円台でした。

人気ブログランキング

仮に、ロサンゼルスまでを関空=成田=ロサンゼルス=成田=関空の路線で飛ぶ場合を検索すると・・・、

おっと、ノースウエスト航空は成田=ロサンゼルス便はないのですねshock

ということは、片道で関空=成田=シアトルまたはポートランド=ロサンゼルスと、乗り継ぎせざるを得ず時間がずいぶんかかりそうです。

なんとシアトル経由で18時間21分、ポートランド経由で19時間39分と出てきました。

http://www.nwa.com/asia/jp/travel/reser/main.html

これだったら成田=ニューヨークが12時間ぐらいなのでもっと短いだろうと思い、同じ区間を日系航空会社で検索すると、

飛行時間は18時間10分

sign02あまり変わりませんねぇsweat02、関空から米国へはホノルル行きを除いて日系航空会社も飛行機を飛ばしていないようですdown

人気ブログランキング

違いは、日系航空会社だと獲得マイルがロサンゼルス行きが片道4101マイルなのに対しノースウエスト航空のロサンザルス行きで6000マイル貰えることです。これはエコノミー運賃での搭乗に対し日系が70%なのに対し、米系は100%マイルが獲得できるからです(若干計算方法に違いあり)。

ロサンゼルスで、片道6000マイルx2+5000マイルのボーナスマイル合計17000マイル獲得ですね。

このマイルでできることは、日本国内JALさんの路線で往復15000マイル。

南アジアまでパークセーバーで往復20000マイル。

もし読者の方が3000マイル以上口座にあれば、

関空発の8万円台の格安航空券を購入して成田経由でロサンゼルスへ行くと、おまけにシンガポール、バンコクなどのチケットが付いてくるわけですね。こう考えるとなかなかお値打ちなキャンペーンの気がします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

よろしければ下記バナーのクリックお願いいたします。

Banner2

旅行・地域 | | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2009年2月27日 (金曜日)

カンタス航空のマイルが明日で失効!

今日は、月末が週末ということもあって、銀行や支払であちらこちら駆けずり回り、さっき、やっと落ち着きましたgawk

以前に書いた管理人のカンタス航空のマイルの件ですが、管理人のカンタス航空のマイルは9934マイル残っているそうです。

これは2006年の3月1日に最後に貯めたもので、カンタス航空ではマイルを三年間一度も使用しなかったり、貯めたりしないでおくと3年間で失効する、というルールがあるのですね。そうです、ちょうど明日で丸三年。どうしたものか・・・。失効してしまうにはもったいないようなマイルの額だし、一万マイルに少し足らないところが、使い勝手が悪そうだし・・・。

大体、オーストラリアは管理人にとっては海外発券の本拠地で、ほとんどJALさんの飛行機に乗っているのでカンタス航空に乗る機会はあまりありませんでした。

でもこのマイルが明日で失効しますよ!とのメールをカンタス航空さんから何度もいただき、重い腰をあげてこれが何かに使えないか、やっと前日になって調べてみました。

Img_4149

ついでに人気ブログランキングを

大体、カンタス航空さんのメール自体が英語なのですね。

そしてカンタス航空さんのサイトも基本は英語なのですが、

http://www.qantas.com.au/regions/dyn/home/qualifier-region-AS/qualifier-country-JP

人気ブログランキング

このサイト上の左の「Your Region」をJapanを選ぶと、日本発着の内容に切り替わり、さらにその下の「日本語」をクリックすると、やっと日本語のサイトにたどりつくというめんどくささがあります。

そして上の赤いアイコンの「フリークエントフライヤー」をクリックすると、入会する、ポイントを貯める、ポイントを使う、特典、プログラムパートナー、お問い合わせとわかれています。

ここのポイントを使う、のところをクリックすると、管理人が所有して明日で失効するポイントは特典航空券かアップグレードにしか使えないことがわかりました。

そして・・・、一万マイル未満で使えるものは・・・・、

あ、ひとつだけありました!

片道マイルが0~600マイルのカンタス航空、エアノース、エアパシフィック航空、バヌアツ航空、アメリカン航空、ブリンダベラ航空、ブリティッシュエアウェイズ、ジェットスター航空、ブリンダベラ航空、マックエア、ナショナルジェット、カンタスリンクの特典航空券とありました。

???、0~600マイルって距離感がすぐにわかる人います?

さっそく、カンタス航空の予約センターに電話で600マイル以内で行けるところを問い合わせると、シドニー=メルボルン間が600マイル以内だそうですwink

片道ですけどね。

でも失効するよりはまし。

そして来月のシドニーメルボルン間の特典航空券を申し込みましたので、来月中にはこれを使った記事がブログに登場すると思います。

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-1ea7.html

人気ブログランキング

そして大反響をいただいたこの2月22日付けの【緊急・重要】海外発券されている方必読!の記事にオーストラリア発券の大幅値上げと制限、が取り上げられてありますのでよければ再度ご覧ください。

管理人も現在海外発券の東京=シドニー間のチケットを保有しているのですが、海外発券が大幅値上げになる前、つまり来月までには本年度の仕事で行く予定のシドニーのから日本経由で欧米へ行く海外発券を済ませなければなりません。

また、欧米行きの出張を済ませた後は成田=シドニーのチケットが残ることになるわけですが、そのチケットの続きはどうするか・・・、

ま、それは追って考えるとしましょう・・・。

まず、管理人は手持ちの航空券(成田=シドニー)を来月の搭乗に日程を変更しました。変更手数料が5000円もかかったので結構痛かったのですが、背に腹は代えられませんね。そしてマイルを使ったアップグレードの予約も行いました(これもすぐに予約が取れました)。

そして、この手持ちの航空券に続くシドニー=日本=欧米=日本=シドニーのチケットを現地で購入しなければなりません。

エコノミークラスの日本滞在7日間までの制限が入るのは4月発券からなので、今(3月31日までに)購入するとこの日本滞在、欧米滞在が1年間は可能です。

今、購入しておかないとこの航空券の使い道が大幅に制限されます(試算するとジェット燃料サーチャージを足しても三月発券のほうが安いです)のでなんとしてでも来月中に手続きを済ませる必要があります。

海外発券にご興味のある読者の皆様も、この来月中の発券をご検討されてはと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までありがとうございました。よろしければ下記のクリックお願いいたします。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月26日 (木曜日)

ホテルチェーンも不況の嵐が?

昨今の景気悪化により海外旅行者の数が減っていることは先日お伝えしたとおりですが

航空会社だけでなく、ホテルの宿泊客も激減しているようです。

世の流れとしては、みんな内にこもる風潮があり、ホテルの稼働率も大幅に低下しているのでしょうね。

そして、最近ホテルからのキャンペーンメールがすごく増えています。

大手チェーングループでは、ヒルトンの(Hオナーズ)、シェラトン及びウェスティンなどの(スターウッド)、そしてハイアットはゴールドパスポートなどがありますが・・・、以前より宿泊勧誘メールマガジンが倍ぐらいの頻度に増えているような気がします。

1.Hオナーズ: フレディアワードという、世界の最優秀旅行特典プログラムを表彰する賞に対して、利用者によって受賞者が決定されるのですが、これに10点満点を投票してほしい、というメールがよくきます。

でも「10点満点」を投票してほしいというのは・・・、選挙じゃないけど頼んでいいのですかね?coldsweats01

それと、投票すると何かポイントがもらえるのかしら?まあ、さすがこれをするとある意味買収なので、これは書けないでしょうね。

また、ここでは世界中のヒルトンホテルでポイントがダブルでたまるキャンペーンもあります。キャンペーン登録後に4月6日までにキャンペーン参加ホテルで宿泊すると、二倍のマイルがたまっていち早く上級会員になれるというものです。そしてポイントが貯まってランクがあがると、一番安い部屋に宿泊してもスィートルームにアップグレードしてくれる確率が高くなるそうです。

キャンペーン登録はこちらから:

https://www.hiltonhhonors.com/processLanding2.aspx?lp=GlobalDoublePointsJP&cid=EM,HN,MyWayJP,Msg2220

また、このヒルトンホテルに関してはよければ以前の記事も参照してください。

「規定通りに宿泊しなくてもHオナーズのゴールド会員になる裏ワザ」

人気ブログランキング

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/vip-b406.html

2.スターウッド・プリファーどゲスト: こちらは云わずと知れた、シェラトンやウエスティンホテルなどのチェーン店ですが、こちらのキャンペーンはメンバーがサイトで登録後、一泊ごとに500(スター)ポイントがもらえるというものです。こちらは4月30日までに無制限に500ポイントがもらえるというものです。

さらに10泊ごとに5000ポイントもらえるというキャンペーンです・・・。まずは無料のメンバー登録を( http://www.starwoodhotels.com/preferredguest/account/enroll/index.html )

そして、登録完了後は以下のサイトからキャンペーン登録です。

http://www.spgpromos.com/nights/index.cfm?language=ja_jp&IM=SPG_HP_TL_JP_SEG_SPG_NAN

またよければ、スターウッドに関する以下の記事も参照してくださいね。

「大手ホテルチェーンは本当に高い?」

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-c492.html

人気ブログランキング

3.ゴールドパスポート: こちらはゴールドパスポートに入会後(http://goldpassport.hyatt.com/gp/ja/benefits/membership.jsp;jsessionid=U2YV14TB1U04ACTEAGCCFFIKMQAYKIV0 )、キャンペーンに登録すると4月30日までにハイアットに2泊することにより2000ポイントがもらえ、4泊で6000ポイント、6泊で12000ポイントそして8泊で20,000ポイントもらえるというものです。http://www.hyatt.com/gp/ja/index.jsp

なんだか、キャンペーンだらけでどれがどれやら、わからなくなってしまいます・・・bearing

でもいえることは、これらのキャンペーンはホテルの販売促進費から客集めの予算が出ているはずなので、我々には登録しておいてこのキャンペーンにのっかっておいても損はないはずです。もしキャンペーンを何も知らずにこれらのホテルに宿泊しても、なにも特典はないわけですからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までありがとうございました。

もしよければ、下記クリックお願いいたします。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年2月25日 (水曜日)

ソウル発券のススメ

「宝島」の3月号を立ち読みしていると、面白そうなので買っちゃいましたbook

究極の裏ワザがあった!激安買い!

何とそそられるタイトルでしょうcoldsweats01

Takarajima

人気ブログランキングへ

この40ページに「ソウル発券」の記事が出ていました。非常によくまとまっているので、概略をかいつまんで取り上げたいと思います。

韓国ウォンは過去一年の間に為替レートが半分近くに下がって、皆さん韓国に買い物に出かけておられるようですが、韓国発券の航空券代金も以前のほぼ半額になっているそうです。

ゴールデンウイークには、例えばヨーロッパまでの往復航空券を日本で発券すると、それまで格安であっても一挙に二十万円ぐらいに跳ね上がるものですが、韓国では日本のゴールデンウイークは祝日でも何でもないので、それが跳ね上がらず、ソウル=ヨーロッパ=ソウルの区間をタイ国際航空でな、なんと66万ウォン、約四万四千円!とあります。

また、ソウル発のハワイ行きは日本航空で、ソウル=成田=ハワイ=成田=ソウルの区間を50万ウォン(約三万三千円)です。ただしこれは3月31日までの発券限定で45日有効とのことですから、いくつか気をつけなければならない点が:

1.ジェット燃料サーチャージは3月31日までのソウル=東京間の2,500円、東京=ハワイ間の14,500円が各片道に必要となりますね。4月以降はそれぞれ200円、2000円に値下がりになるのですが、運賃そのものが大幅にあがることは以前お伝えしたとおりで、トータルではより高くなると思われます。

2.この航空券だと3月31日までに別のチケットでソウルに行って、現地でこのチケットを発券してもらい、3月31日までにソウルから日本に戻らなければならないのですが、この航空券は同誌の記事によると、ストップオーバーは1回のみ。つまり日本で降機できるのは1回のみということです・・・。

ということは、ゴールデンウイークで使用するためには3月31日までに日本に戻り、ストップオーバーの1回を消費してしまうので、ゴールデンウイークでハワイに行くと日本で降機できず、そのままソウルまで行かなければならないことを頭に入れておく必要があります。

人気ブログランキングへ

また、ソウル発券では、ソウル=日本(たぶん)=アメリカ=ブエノスアイレス=アメリカ=日本(たぶん)ソウルをユナイテッド航空で16万七千円とのことですが、このチケットのポイントは途中降機できるかどうかでしょうね。

同誌では「ソウル発券」で検索するとすぐに旅行会社が見つかるということでしたので、さっそくググってみると、二番目にヒットしているのが、ここと相互リンクしている日通ペリカントラベルネットの韓国でしたcoldsweats01

よければ皆さんも検索してみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

よろしければ下記バナーのクリックお願いいたします。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年2月24日 (火曜日)

海外発券のアップグレード手続き完了

昨日、海外発券してもらったシンガポール=東京=シンガポールのチケット。

本日さっそくプリントアウトしました・・・。

最近はEチケットが多くなったので、海外発券も例にもれず、旅行代理店のサイトの中に管理人の口座ができていて、そこに教えられたパスワードを入力すると、Eチケットのページにアクセスできるのです。

そして、それをプリントアウトしたらさっそくE-チケットの出来上がり。

簡単になりましたsign03

以前は海外発券を現地の旅行代理店に頼んでから航空券を発行してもらい、そしてそれが海外郵便で送られて手元に届くのに、数日はかかっていました。

しかし今はクレジットカードの承認をしてもらうと即時に旅行代理店からパスワードを発行してくれて、それを自分の口座に入力、アクセスして入手です。

本日さっそく、航空会社さんにtelephone

ビジネスクラスへのアップグレードを依頼しました。

すると即座にアップグレードOKhappy01

口座から瞬時に35000マイルの引落しですcoldsweats01

その結果の座席がこちらから、

Pic_contentsseaty_01

https://www.jal.co.jp/inflight/inter/economy/y_seat/

人気ブログランキング

こちらへ。

Pic_contentsshellflatseat_05_pclxhx

Pic_contentsshellflatseat_06_pclxhx

https://www.jal.co.jp/inflight/inter/executive/c_seat/index1.html

人気ブログランキングへ

(画像はJALさんのHPより)

この海外発券のお取扱いは、左の日通ペリカントラベルさんからできます。

http://www.pelican-travel.net/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までありがとうございました。よろしければ下記バナーのクリックお願いいたします。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年2月23日 (月曜日)

この時期、海外発券をしちゃいました!

さきほど、シンガポール=東京=シンガポールの海外発券を依頼しました。

昨年度よりの東京=シンガポールが残っていたので、これをつなぐ意味です。

三月東京出発(シンガポールでの発券は、オーストラリアと違い、日程変更の手数料がいらないところがうれしいです)なのでどうしてもジェット燃料サーチャージが高くなってしまいます。

昨年9月に発券を依頼した際はジェット燃料サーチャージと空港税合わせてS$595。

次に、10月に発券を依頼した時にはジェット燃料サーチャージと空港税合わせてS$642。

今回、発券したチケットには、ジェット燃料サーチャージと空港税合わせてS$139との記載があったので、ずいぶんと値下がりしたと思っていたら・・・、

さっそく現地の旅行代理店よりお詫びのメールと国際電話が入り、S$439の間違いでしたとのこと。

合計で約11万円。

さほど安くないのでは?と思われる方。

そうなんです。最近は格安チケットが出回っており、このようなH社のような有名サイトではシンガポールまで格安で航空券が出回っております。

http://www.his-j.com/tyo/air/air_sp_asi.htm

人気ブログランキング

あれ?N航空さんとJALさんは2月、3月、4月の値段が上がって行っているのに、S航空さんは逆の動きをしていますね。2月、3月、4月と先に行くにしたがって値段が下がっている。これは各航空会社の体力と顧客獲得戦略の違いでしょうかcoldsweats01

しかし、注意をしなければならないのはこれらの航空券は一切アップグレードできない点です。しかも、いったん発券をしてしまうと日程変更が難しいですね。

ところがビジネスクラスとなると、いかにH社といえどもシンガポールまで往復で約22~33万円はかかり、しかも燃油付加金(ジェット燃料サーチャージ葉」別途請求です)。

http://www.his-j.com/tyo/business/asi/seasi_bmain.htm#sin

人気ブログランキング

このアップグレード可能な11万円台のチケットのメリットがお分かりいただけたでしょうか。

今回発券してもらったチケットは「B」でして、アップグレードできるチケットなので、当然アップグレードを申し込まないと損ですね。アップグレードに必要なマイルの早見表は下のリンク先になります。

http://www.jal.co.jp/jalmile/use/jal/upgrade/miles.html

人気ブログランキング

そして、このアップグレード可能なチケットの種類はこの下の記事にありますので、参照してください。

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_f367.html

(2008年8月16日付け)

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。よろしければ下記のクリックをお願いいたします。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年2月22日 (日曜日)

【緊急・重要】海外発券されている方必読!

今朝の日経新聞を見てびっくりsign02

海外から、日本に来る人が大激減で、1月は12月よりも二十数%落ち込み二ヶ月連続の落ち込みとなる、とのこと。

一方、日本から海外に出かける人は7%台の落ち込みですが・・・、なんと20ヶ月連続の前年割れだそうです。いったい20か月前と比較してどれだけの搭乗率になっているのか心配になってしまいます。

昨年はアップグレードマイルを使って押上げビジネスクラスへの搭乗なのに、ファーストクラスへ座席をさらにアップグレードしてくれていたのは・・・、上級会員メンバーになっていたことと、ファーストクラス運賃で搭乗する人達が激減したのが、理由なのでしょうかね。

最近は我社も大不況で、昨年のようにせっせと海外に出かけるわけにはいきませんが、なんとか航空会社を絞って上級会員のメンバーだけでも維持しなくてはsweat01

そして、会員ランク格下げになったN。

こちらはマイルが12万マイル以上貯まっているのですが

今回の事故へのN社の対応も考えて、しばらく搭乗お休みと決めました。

さて、もうひとつ驚くニュースがsign03

以前からご紹介している海外発券ですが・・・、だんだんと基準が厳しくなり、ついにオーストラリア発券にも手が回りました。

http://www.au.jal.com/ja/flight_planning/smartfare/usa_smart.html

以前はこのサイトをベースにして旅行代理店経由で発券してもらうのですが(ここのサイトの予約をクリックしても海外在住者には発券できません)、JAL SMART FARE AMERICAのチケットでシドニーから東京に移動して1年間まで東京に滞在出来て、それからニューヨークに向かって、同じルートでシドニーに戻る。これでA$2300~2800台。そして税金、ジェット燃料サーチャージが入ってもA$3000台(A$の換算レートは約60円)、ですべてすみました。

ところが、4月1日以降の発券では・・・、

http://www.au.jal.com/ja/flight_planning/index03.html

1.名前が「セーバー」と変わって中身も変わった。

2.フレックスという日本でいわゆる大人普通運賃に近い発券を除いて、途中降機(つまり東京で降りること)がスマートセーバーでは(以前のSMART FAREのことですが)東京滞在が1年から7日に縮小。

それまで、7日間の東京滞在が可能だったJAL SMART SAVER FAREスーパーセーバー、セーバーと新たに名前を変え、途中降機「不可」となってしまいましたsign03

これはきついですね。

シドニーから東京、そして東京からニューヨークまでの距離を空港から外に出ずに、宿泊せずに移動するというのは・・・sweat02

3.そして、これらのクラスの運賃を時期による変動制にしているのですが、今までのSMART FARE, SMART SAVER FAREの適用できる日を大幅に減らしているのです。フレックス(エコノミー大人普通運賃)で購入すると馬鹿高いものになってしまいますdown

今までのように欧米と豪州の二つの旅行を合わせて二十万円ぐらいの予算で、それをアップグレードしてもらっていたのがはるかかなたに遠ざかってしまいました・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事を読んで人の不幸は蜜の味、と思われる方はこちらを・・・

仕方がないんじゃない?

管理人を可哀想と思っていただいた方は、こちらをクリックしてくださいませ。

Banner2_2

ニュース | | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年2月21日 (土曜日)

ノースウエスト航空と日本航空

昨日は二つ大きな発表がありました。

ひとつはノースウエスト航空機の事件。

Img_2641

(この画像は事故機とは関係ありません)

昨日の午前11時50分ごろ、成田国際空港の南東約70キロの千葉県銚子市沖高度4600メートルを飛行中のマニラ発ノースウエスト航空NW-002便(ボーイング747-400)が乱気流に巻き込まれ、約20分後に成田空港に着陸したが、乗客ら9人が手や足を骨折するなどの重傷、34人が軽傷となりました。

問題はNW-002便が着陸まで管制塔や国土交通省に事故の発生を連絡しておらず、同省運輸安全委員会は事故対応が適切だったかどうかを含め調査を開始しました。

この002便はマニラを朝の7時45分出発、成田到着予定が12時40分でしたが、到着間際に乱気流に巻き込まれたことになりますね。到着一時間前を切っていると当然管制塔に連絡するもと思うのですが、問題となっているのはこの便の機長はノースウエスト航空には連絡を入れたが、航空法で定められている管制塔にも国土交通省にも連絡せず、すべて自分たちで事故を済まそうとしたことです。しかも救急車の手配も自分たちで行い、それがけが人が一人としか連絡しなかったため到着後救急車が足らず余計に大問題になったことです。

つまり、この航空会社は日本の法律は軽視して、アメリカの指示を仰いだのでは?と疑念を持たれたことですね。

ちなみに、このようなことが起こると日系航空会社は即座に自社のホームページで謝罪の説明があるのですが、ノースウエスト航空のホームページでは今現在、まったく説明がない点です。http://www.nwa.com/jp/jp/

人気ブログランキング

ただでさえアメリカ政府は日本を軽視しているとの風評があり、アメリカでは「バイ・アメリカン」の保護政策が出てきているこの時期に、このような事件が起こると日本でのノースウエスト航空離れが加速するのでは、と危惧されます。豪に入れば郷に従えのことわざどおり、この航空会社も日本的な対応をしてほしいものです。

Img_3772

もうひとつは、遅れに遅れてやっとJALさんがジェット燃料サーチャージの減額を発表したことです。ANAさんは2月16日の月曜日には既に4月以降のジェット燃料サーチャージを発表済みなのに、JALさんがこの減額を発表するのにさらに金曜日まで時間をかけたのはなぜでしょうか?http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/4-9b02.html

人気ブログランキング

JALさんの発表では日本=北米、欧州、中東、オセアニア路線の片道サーチャージが現行2万2000円から3500円、ハワイ、インド、インドネシア、路線は同1万4500円から2000円に、中国、香港、台湾路線が同6000円から500円、韓国は同2500円から 200円となります。

結局はANAさんとまったく同額で下げたわけですがhttps://www.ana.co.jp/topics/unchin/info.html

いままではどちらかが何かを発表すると、もう一方は1~2日ぐらいで発表していたのですが・・・、時期が時期だけに、この値下げで収益の落ち込みを苦悩していたのか?と勘ぐってしまいます。しかもホームページでもわかりにくい所にひっそりと発表しています。

http://press.jal.co.jp/ja/release/200902/001131.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いありがとうございました。

よろしければ下のバナーのクリックもよろしくお願いいたします。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年2月20日 (金曜日)

ヒルトンのゴールドVIP会員を体験する裏ワザ!

先日、スターウッドグループのシェラトンホテルの記事を書きましたように(http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-3a16.html〉、ここ以外でも大手チェーンのシティホテルは、ハイアットグループ、ヒルトングループ、マリオットグループなどといろいろあります。

これらの会員になっているといろいろな特典がもらえるのですが、どのようにして会員になるかというと・・・、宿泊したホテルの部屋に会員勧誘のためのパンフレットが置いてあるので、それに記入し、フロントに渡すのが会員になるための一番手っ取り早い方法だと思います。

それ以外にネット上からの登録でも会員になれますね。

https://www.hilton.co.jp/AboutHHonors/710_BecomeAMemberOfHHonors.jsp?&secureSubmit&

人気ブログランキング

このホテルグループのメンバーになるのに費用は一切かからず、無料でポイントや部屋のアップグレードを優先的に行ってくれるので会員になっておいて絶対損はありません。

今日は「ヒルトン」ホテルのグループについて書いてみたいと思います。

ヒルトンは会員のことをヒルトンHオナーズ(Hilton HHonors)と呼んでいます。

{H、オナーズ・・・日本人には少し声に出して呼びにくい名前ですかねcoldsweats01

http://www.hilton.co.jp/AboutHHonors/700_AboutHHonors.jsp

会員にはランクが四つあり、ブルー、シルバー、ゴールドそしてダイヤモンドです(航空会社さん、ホテル会社さんそしてクレジットカード会社の皆さん。ダイヤモンドやプラチナというお言葉がお好きなようです)。

さて、ここの管理人、旅好きおやじはシルバー会員にしてもらっています。なぜか昨年ノースウエスト航空から突然シルバー会員のカードを贈られて、その後もシルバー会員のカードを送ってくれています。

Hilton_silver

今年は上のカードに変わったのですが・・・、昨年贈られたカードと微妙に石の位置が違いますねぇcoldsweats01

えーと、この会員の特典は:

1.滞在ごとにホテルのポイントと指定航空会社のマイルの両方が貯まる。

ほとんどのホテルチェーンはどちらかしか貯まらないので、一滞在で両方貯まるというのは一粒で二度おいしいようなものですね。

2.レイトチェックアウトが可能(これも場合によってはうれしい)。

3.平日の新聞を無料で配達してくれる(あると便利)。

などの特典があるのですが、

それに加えて、ブルー会員は「ザ・ウオルドルフ・アストリア・コレクションのホテルに宿泊するとミネラルウォーターを二本もらえる・・・我々にはあまり使えませんね。

何よりもウォルドルフアストリアホテルグループのホテル自体の宿泊料が高い!

次にシルバー会員の場合には、

1.ポイントが15%多い。そして無料宿泊のためのポイントがブルー会員よりも少なくて済む。

2.フィットネスクラブの無料利用が可能。

などですが、シルバー会員の特典は意外と少ないですdown

結局、ゴールド会員か、ダイヤモンド会員にならないと目に見える特典はもらえないのですね。

ゴールド以上だと、インターネット接続無料、部屋のアップグレードなどがあります。

また個別のホテルでの飲み物やスナックをもらえる特典もあるのですが、

http://www.hilton.co.jp/AboutHHonors/703_MembershipLevels.jsp

人気ブログランキング

なにしろゴールド会員の資格を得ようとすると、一年間に36泊か16滞在しなければならない、というとてつもなく高いハードルなのです。

そう、そこで裏技は、こちらです!

http://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/hilton/index.jsp

人気ブログランキング

「ヒルトン・H・オナーズVISAカード」のゴールドカード

このカードを持つことにより、ヒルトンのゴールドメンバーに自動的になれるのですshine

ゴールドの場合年会費が13650円かかるのですが、3月31日までのカード申し込みで初年度年会費が8,400円になります。

例えば、シンガポールのヒルトンホテルではインターネット接続料が24時間で3,000円ぐらい撮られるのですが、このカード会員になると3日で元が取れことになります。年間三回以上ヒルトングループのホテルに宿泊する場合は、このカードはすごく有効ですね。

何しろ年間36泊しなくてもゴールド会員の権利を味わえるのですから、おためしあれ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までありがとうございました。

よろしければ下記バナーのクリックお願いいたします。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月18日 (水曜日)

旅行ツアーを20%お得にする方法

出張で海外に出かける場合には、お客との面談に合わせて自分で日程を組まなければならないのですが、仮に国際会議に参加するためなど、一か所滞在型の出張ならばツアーに参加するのも便利ですね。

一昨年はアルゼンチン・ブエノスアイレスへ行くのにツアーを、昨年は北米フロリダ・オーランドへ行くのにツアーを利用しました。

ツアーの場合はホテル代がセットになっていて、通常よりも安く泊まれるところ、言葉の通じない国でも現地の添乗員さんや送迎おがついているとが利点ですね。

さて、ANAさんが面白いツアー旅行券を販売しています。それは「ANAツアーご旅行券」。

https://www.ana.co.jp/travel/tabidachi/promo/ticket0901/

人気ブログランキング

1月15日から3月9日までの先着500名までの限定販売ですが、なんと10万円で12万円のツアー利用券が買えるのですsign03

今のご時世20%!2割!といえばすごい値引き率。

ただし、これだけ値引くからにはいろいろと制約があるのだろうと、つぶさにこの利用券を調べてみると:

1) ANAマイレージクラブ会員で、旅達会員限定(これは無料登録できるのでさしたる障害にはならないでしょう。)

2) 2月1日から3月31日出発のANA SKY WEB TOURの申込に限る(期間限定は仕事には使いづらいですが、もし春休みの家族旅行の予定が決まっているのならば使い勝手がいいかもしれません。)そして、ジェット燃料サーチャージがまだ高い時期であること(先日の記事http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/4-9b02.htmlを参照してください)。

3)国内旅行4万円、海外旅行8万円のセット(つまり同じサイトのツアーで2月、3月の二か月のうちに、国内旅行と海外旅行の両方をこなさなければならないということです。これはお父さんには少しきついかも知れませんbearing

4)利用が購入者と購入者の2親等以内の親族限定(友人とか恋人は連れて行けないのですね)

5)有効期限を過ぎた場合には有効期限から2週間後までに未使用分のANAツアーご利用券を返却いただくことで、セット販売の購入金額から使用されたANAツアーご利用券分を差し引いた差額をANA旅行券で返却。返却時の郵送代金はお客様の負担(期限内に使えなかったものを返却してくれるのはうれしいですね。ただしANA旅行券という点が少し使いづらいですが)。

このご利用券は、仕事の出張には使えるかどうかも微妙なところかもしれませね。

https://www.ana.co.jp/travel/dom_dp/index.html

人気ブログランキング

東京、大阪間の2日のホテル付きのツアーが22900円~31100円でこのサイトにあるのですが、このツアーは2名一室限定。

友人や同僚との宿泊にはこの利用券が規約で使えないのでX。

ツアーは二名一室以上がほとんどですから、やはり家族サービスをしろということなのでしょうかcoldsweats01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

よろしければ下記のバナークリックをお願いいたします。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2009年2月17日 (火曜日)

G7の失態はワインの酔い?それとも時差ボケ?

さきほど、中川昭一財務・金融相が予算関連法案の衆院通過後に辞任する意向を表明しましたが、このニュースの発表と同時に朝方は1ドルが91。66円だったのが、一挙に1円も円安になり、92円70銭台まで下げる場面がありました。

昨年10~12月のGDPが12.7%低下と発表されたのと合わせて、円が弱くなてしまった訳ですね。現在は92.50円前後です。

http://money.www.infoseek.co.jp/

ブログランキングへ

また日本の株価が辞任発表後急激に落ち込み年初来最安値になったとのことも皮肉なものです。

今回のG7はイタリア・ローマで開催されたわけですが、このG7事態は保護主義の回避、財政金融政策の総動員、と一歩踏み込んだ内容ではなかったわけですが、逆に何も取り上げるべきものがないので中川財務金融相がやり玉に挙げられたものと思われます。

確かに、15時間かかって、成田からローマに到着。

現地に着いてから即座に食事会やG7のパーティなどで時差にもかかわらず、酒を飲むと夜なかに目が覚めてしまい、昼間のG7会議本番で眠くなってしまうとしたならば、わからないでもないですが・・・、日本を代表して現地に行った訳ですから、やはり時差調整、アルコールの量の調整は行ってほしいものです。

しかも予算関連法案の衆院通過後という前提が、??

辞めてほしければ、予算関連法案を通過させろでないと辞めてやらないぞ、という駆け引きのようにも見えてしまいます

shock

ところで、皆さんはこの海外での時差ぼけ解消にどのように取り組んでいますか?

例えば欧米に行く際の時差解消に一番いいのは、日本にいるときから徐々に夜更かしをして?体を慣らしていきことだそうです。え、あたりまえ?そうなんです。普段は太陽の日の出、日没のリズムで生活しているわけですから、どうしてもそれを狂わされると無理が出てきます。それを調整するので時間をかけた方がいいのです。

そして現地の太陽にできるだけ長く当たる方がいいので、海外出張に出かける人は「ゴルフ」のプレイを日本で準備して行き、仮に現地に朝到着すると、その時は眠くてもワンラウンドプレイする人が多いです。

睡眠薬は最後の手段として使用すべきで、どうしても寝起きが悪くなってしまいす。

現地に朝方到着するのならば、現地到着時間から逆算して機内で長時間睡眠を取った方がよいのですが、どうしてもお酒や食事の提供や、映画の新作などを機内で見ていると、二、三時間うとうとしているうちに到着!ということが多いです。

難しいものですねgawk

さあ、現地に着いて、ホテルにチェックイン。

部屋には大きなベッドの上にふかふかの枕と真っ白なシーツ。

ここで旅疲れからベッドの上にちょっとだけ、と横たわると十中八九そのまま長時間眠ってしまいますので、ご用心。

ベッドの上で眠りたい誘惑を振り払って、何をしてでもいいですから現地時間で夜のおよそ10時過ぎまでは、起きておくようにすると経験上時差ボケ解消が早いと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までおつきあいありがとうございました。

よろしければ下記バナーをクリックお願いいたします。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年2月16日 (月曜日)

4月以降の燃油特別付加金は海外旅行にどう影響を与える?

この左のリンク先、日通ペリカントラベルネット・シンガポールさんでチケットを購入しました。

シンガポール=日本=シンガポールのチケットです:

往路搭乗区間 : SIN ~ NRT

復路搭乗区間 : NRT ~ SIN

クラス : エコノミー

往路搭乗日 : 2009-**-** 希望出発時間 : **時頃

復路搭乗日 : 2009-**-** 希望出発時間 : **時頃

航空運賃と参加人員 :

大人 SGD 1,339.00 X 1     = SGD 1,339.00

小人 SGD 1,422.00 X 0     = SGD 0.00

航空券代金合計 : SGD 1,339.00

その他費用合計 : SGD 433.00

その他費用内訳(空港税、航空保険料、燃料高騰費 等) :

※各空港税+燃料費の合計料金となります。

決済金額合計 : SGD 1,772.00

うーん、今日の為替レートでSGDが約60円、換算すると10万6500円。

燃油特別付加金(ジェット燃料サーチャージ)等がなければこれは8万円ほど、となりますが、ANAさんによると4月からはこのチャージは以下の通りになります。https://www.ana.co.jp/topics/unchin/info.html

人気ブログランキングへ

日本=シンガポール間が12500円から、1500円に、そして日本=北米、ヨーロッパなどが22000円から3500円。これだったらまだ予算にさほど大きな影響を与えなさそうですが日系航空会社は4月以降1割以上の航空運賃の大幅な値上げを打ち出しているので、搭乗客には運賃が改定されると、トータルではさほどメリットはなくなるかもしれません。

また、このジェット燃料サーチャージの値下げをこの1月から既に予測して、旅行代理店で募集するツアーにジェット燃料サーチャージ込みと表示するところも多くなっていましたね。

ANAさんは「エコ割春一番」と題して、

https://www.ana.co.jp/int/fare/promotion/rel_09a/index.html

人気ブログランキングへ

燃油特別付加金、航空保険特別料金込で航空券の販売も開始しています。

このANAさんのサイトで4月の東京=シンガポールの運賃を検索すると、これらの追加金込みで4万円台でありました。

もっともこのサイトでシンガポール行きを3月の出発で検索すると、最安値でも9万5千円台から、でした。

3月までの出発だと海外発券と国内発見にさほど違いがなく、日程変更、ビジネスクラスへのアップグレードができる海外発券の方が大幅にメリットはあるのですが、海外発券で燃油付加金などを差し引いて日本=シンガポール往復で8万円台だと・・・、うまみは半減してしまいます。これからはじっくりと比較していった方がよさそうですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までありがとうございました。下記のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。ランクが大幅に上昇したのも皆様のおかげですありがとうございました。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

2009年2月15日 (日曜日)

ブランド品が売れなくなってきた?!

相変わらず、景気が悪いですね。

管理人の本業の方も注文が激減で、気持が落ち込みますdown

人気ブログランキング

そうそう、本日のニュースによると高級ブランドの代表のようなルイビトンやカルティエの売り上げの落ち込みも激しいようですから、世界で売れ筋のブランドもごろっと変わるかもしれません。

今では国際空港の土産物屋で置いてあるものの大半がブランド品のアパレルや香水、お酒、タバコ、チョコレートなどですが、消費者がブランド品離れを起こすと、いったい空港での販売の売れ筋はどのように変わるのでしょうか?

Hkgairport

少し考えてみると、確か昔、20~30年前は世界中の空港でもブランド品はさほど置いていませんでした。

それがいつのまにやら、どこへ行ってもブランド品、ブランド品bag

空港で本当にこれらを買わなければならないのでしょうか?パリの本店やニューヨークの本店でやっと欲しいものが買えた!という方が愛着がわくのではないでしょうか?

日本人も最近は海外に出かけると、デパートやスーパーに行き、そこで土産物を購入するケースが増えていると聞きます。

となると、フェラガモ、カルティエなどのショップは空港の土産物屋からは姿を徐々に消していくと読んでいます。シンガポールやロンドン、ニューヨークなどのブランド品が多い空港の土産物屋の品揃えがどう変わっていくのか見ものです。

またDFSなどのブランド品や高価なチョコレートなどしか置いていないところは淘汰されていくでしょうね。「チョコレートを10箱買ったら一箱プレゼント」などの特売はどう考えてもおかしいと思います。

では今後空港での販売で何が伸びるのか?というと、これは独断ですが、空港にスーパーマーケットが進出していくのでは?と思います。

現実にミュンヘン空港の中にはスーパーマーケットがあり、食料品から、お酒、ワイン、洗剤などが格安で販売されていました。このスーパーに入ると、まず棚の陳列が土産物屋と違い品ぞろえが多いのに驚かされます。それと、特売があります。

仮にシンガポール空港に大きなスーパーマーケットができれば・・・・・、あまった外貨で、たいしてうまくもないし、高いチョコレートを買うこともなくなり、もっと気の利いた土産が手に入るでしょう。

仮に成田空港にスーパーマーケットができれば、絶対カップ麺や日本のお菓子(現在空港で売っているような高級なお菓子ではなく、普段食べることができるような庶民的なもの)そして、飲み物は「おー●お茶」のような安い飲み物で機内に持ち込み可能なサイズ(ドリンクは100CC以下の特別サイズで二本セットや三本セットなどでの販売か?)になるのではないでしょうか。

逆に、このような対応をしていかないと空港で買い物をする人達が激減する可能性が大いにあると思います。

また・・・、ブック●フのような本屋さんも空港で流行るのではないでしょうか?

旅行中に読み終えた本を家まで持ち帰らずに空港で買い取ってくれて、そしてその店で次の旅行用に新しい文庫本が購入できると、便利ですね。もちろん洋書の売買もすることになるでしょうが、それだけ海外のお客からも注目されるでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いありがとうございました。

下記バナーをクリックしていただければありがたいです。

Banner2

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009年2月14日 (土曜日)

格下げされちゃいました!

昨年度のノースウエスト航空ワールドパークスメンバーが格下げされちゃいました。

Nw08

これが昨年度のゴールドメンバーのカードですが、これがこうなっちゃいました。

Nw09

まあ、カードのデザインが変わったのはどうでもいいんですけど、

ノースウエスト航空のラウンジが使えなくなってしまいました(まあ、ビジネスクラス以上のお金を払えば文句ないんですけどね)。

簡単にいいますと、一年間に25,000マイル以上または年間30回以上搭乗するとシルバー会員になります。日本に住んでいると年間30回もノースウエスト航空に搭乗するというかたはあまりいないのでは?当然大半の方は25,000マイル以上の搭乗となるでしょうね。

そして、50,000マイル以上または年間60回以上搭乗の方がゴールドメンバー、年間75,000マイル以上年間100回以上搭乗の方がプラチナ会員ですが、年間100回というと毎週約1往復ノースウエスト航空に乗ることになり、まず日本に住んでいる限り無理ですね。

http://www.nwa.com/asia/jp/worldperks/program/memguide/

人気ブログランキングへ

そして特典は、ノースウエスト航空と属するスカイチームの加盟航空会社に搭乗するとマイルがたまる訳ですが、ゴールドメンバーだと100%のおまけのボーナスマイルをもらえていたのが、シルバーメンバーだと25%と四分の一に減ってしまいます。

つまり、今までスカイチーム加盟航空会社に搭乗して無料搭乗券をもらっていたのが今後は道のりが四倍遠のく訳ですshock

あと、米国国内線のアップグレードへの道が遠のくのですが、これはまあ国際線ではないわけで、影響はまだ少ないと見ます。

また、今までかからなかった発券手数料が必要になったり、キャンセル待ちの優先がなくなったりするみたいですがこれは痛いです。

そしてマイルを使った国際線のアップグレードキャンセル待ちの権利がなくなりました。

通常はこう特典がなくなってしまうと、ほとんどの人は他のプレミアムメンバーになっている航空会社を使おうとしますね。

ところがノースウエスト航空さんはいつも救済策を用意してくれています(デルタ航空と合併したあとはどうなるのか不明ですが・・・)。

たとえば、前年度プラチナメンバーだった人にはプラチナメンバー用の救済策を、ゴールドメンバーだった人にはゴールドメンバーの救済策を用意してくれているようです。

管理人の場合にはゴールドメンバーだったので、アメリカまでのビジネスクラスまたはいくつかのエコノミークラスでの往復旅行を5月末までに1回、またはビジネスクラスによるアジア内での往復旅行を2回、完了するとゴールドメンバーに再登録してくれるそうです。

この救済策に乗っかってアジア内をビジネスクラスで二回行かなければならないというと・・・、一回当たり平均2~30万円!!!!!http://www.nwa.com/jp/jp/travel/cyber2008/WBC_asia.html

一番安い韓国釜山でも約10万円(釜山に仕事で行く用事はない!)。

これに対して、ノースウエスト航空アメリカ行きのいくつかの対象エコノミークラスの運賃はアップグレード可能なチケットにするとほとんんどの地域行きは10万円台。

この景気の悪い時期に、やはりこの救済策にのって、ゴールドを維持しようとするとしたら、アメリカ行きの仕事の出張がないと難しいようですdown

参考までに、プラチナメンバーの場合は期間が6月末まで伸びて、その間に上記と同じ条件でアメリカに2回行くか、またはアメリカ1回にアジア内でのビジネスクラスでの往復を2回可加えるか、またはビジネスクラスで3回アジア内を旅行するか、でプラチナメンバーを維持できるそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

よろしければ下記バナーのクリックお願いします。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月13日 (金曜日)

大手ホテルチェーンは本当に高い?(2)

昨日の続きですが、

このホテルでは、朝日新聞の夕刊、朝刊を部屋に入れてくれます。

これも宿泊料に入っているのですね。

Img_4297

バスルームもビジネスホテルと比べると格段に広いsign03

浴槽もゆったりしていて、バスタオルもふんわりconfident

これらの空間の快適さも宿泊費の比較の中に入っています。

そして、アメニティは・・・・。

Img_4298

これすべて、お持ち帰り可能なんですよ(左のタオルは別)。

髭剃りにヘアーブラシ、櫛に歯ブラシすべて2セット。シャワーキャップにソーイングキット。

石鹸やシャンプー、リンスも壁にポンプが備え付けではないです。

そしてもちろんローションやヘアーケアトラベルキット(ヘアーリキッド、ヘアートニック、アフターシェーブの三本セット)もお持ち帰り可能です。

もちろん、部屋にはふんわりスリッパも備え付け。

Img_4294

日本茶もほうじ茶と、煎茶がそれぞれ二袋用意されていました。

これらをすべて比較すると、6000円のビジネスホテルと比べても、9200円は決して高くないように思えませんか?

もちろん、ワシントンホテルなどのポイント制と同様に、このホテルでスターウッドクラブのポイントがたまります。会員登録は無料なのでぜひ登録しておいて損はないと思います。http://www.starwoodhotels.com/preferredguest/index.html

人気ブログランキングへ

シェラトンホテルがあ所属するスターウッドグループの予約はこちらから。http://www.starwoodhotels.com/preferredguest/index.html

人気ブログランキングへ

ちなみに、この週末土曜日の宿泊費を検索してみると・・・、さすがバレンタインデー当日。割引レートは適用できませんでした、が、来週の土曜日は・・・、まだこの時間ではこの格安料金はありました。

サイト上でなぜかベストレート「10,000円」と表示されますが・・・予約のアイコンをクリックすると今回のこのレートが表示されます。

ぜひお試しをsign03

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いありがとうございました。

よろしければ下のバナーのクリックお願いいたします。

Banner2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月12日 (木曜日)

大手ホテルチェーンは本当に高い???

今まで、海外はもとより国内でもハイアット、ヒルトン、シェラトン、マリオットなどの大手ホテルチェーンに宿泊するとべらぼうに高いというイメージがありましたが、本当にそうなのでしょうか?

ユーロが170円から110円台に、そしてアメリカドルが120円から90円前後、オーストラリアドルが105円から60円前後になった今、状況は大きく変わっているのではないでしょうか?

これは国内ですが、先週シェラトン都ホテル大阪に宿泊しました。

大阪で宿泊するホテルを探したのですが、大阪なんばワシントンホテルが、素泊まりで6000円、朝食付きで7500~8100円でした。シェラトン都ホテルと大阪なんばワシントンホテルは近い距離にあります。

そして、シェラトン都ホテル大阪の値段を取ってみると・・・、

な、なんと税込みで9200円!

すごく安くないですか?シェラトンホテルですよ?!

今までこのようなホテルでは二万円近くは取られると思っていたのですが・・・。

まずチェックインの際にはボーイさんが後ろで待っていて、荷物を部屋まで運んでくれます。

ロビーは高級感あふれる癒される空間です。

そして、お部屋は?

Img_4293

すごく広くて、きれいですwink

ダブルベッドでビジネスホテルのシングルベッドとは違いますね。

Img_4299

シェラトンのロゴの入ったクッションもあります。

Img_4296

テレビは液晶。パソコンも無料接続で使い放題ですsign03

そして、さらにBanner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月11日 (水曜日)

ワンワールド10周年で10%引き!

airplaneよくご存知の読者の方もいらっしゃると思いますが、世界中の多くの航空会社は三つのグループのいずれかに加盟しています。

ANAさんはスターアライアンスというグループ、そしてJALさんはワンワールドというグループです。その他の日本の航空会社はどこにも加盟していませんが、もうひとつスカイチームというグループもあります。

さて、このワンワ-ルドが出来てから今年で10周年ということで、「10ずくし」キャンペーンを行っています。

One_world_10th

        (ワンワールドキャンペーンサイトより)

今月1日から10週間にわたって、10周年記念で加盟10社がワンワールド運賃すべて10%オフにすると発表しています。

http://www.oneworld-jp.com/ow/10-years-anniversary-promotion

人気ブログランキングへ

このサイトには以下のことが記載されています。

●10%オフの適用は、2009年2月1日から4月12日までの航空券ご購入に限ります。この間にお支払いが完了し、航空券が発券されなければなりません。なお、ご旅行は11ヶ月先のご予約まで承ります。

●10%割引は、航空会社や旅行会社の予約システムでオンライン販売中の正規運賃に適用されます。

●諸税や燃油サーチャージなど航空運賃以外の料金は割引の適用除外となり、航空運賃に別途追加となりますのでご了承ください。その他の航空運賃規定が適用されます。詳細は、各運賃の契約条項でご確認ください。

ということは・・・、オーストラリアで発券しているチケットも正規運賃?ならば10%引きになるのでしょうか???

一度、オーストラリアの旅行代理店とjALさんに聞いてみましょう。

あ、それと忘れてはならないのが、「ワンワールドに今後の10年で何を期待するか?」の意見をメールで送るとビジネスクラスでいく世界一周旅行ペアチケットが一組2名にあたります。

一組、二名と少ないですが・・・、厳正なる抽選ではないのですね?これは意見の内容により当たる確率がかなり違うかも?

http://www.oneworld-jp.com/10years/enter.cfm

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いありがとうございました。

よろしければ下記バナーのクリックお願いいたします。

Banner2

ニュース | | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2009年2月 9日 (月曜日)

JALファーストクラス対JR新幹線グリーン車は?

JALさんの東京=大阪間ファーストクラスのお得度を分析してみましょう。

調べてみると、下の様な運賃設定になっています。

普通運賃 30,600円

往復割引 28,600円

シャトル割引 24,100円

ビジネス切符 23,100円

特便割引1 20,100円

株主優待割引 19,350円

新幹線のぞみで東京から大阪へ行くと普通車で13、850円ですが、これにグリーン料金がかかると21,500円。

特便割引だと、意外にも新幹線のぞみのグリーンよりも安くなるのですねぇ。

しかし新幹線には回数券という割引き手段があります・

では特便割引1を基準にしてその他のサービスの価値を勘案していくと、乗車、搭乗前には、

JAL:

空港に着いたらファーストクラスラウンジが使用でき、そこで新聞、雑誌を読みながらゆったりとした応接椅子で休み、特選ビール(エビス、ハートランドなど)や高級ウイスキー、ソフトドリンク類(おつまみつき)が無料で楽しめる。

JR東海:

ラウンジはない。

そして搭乗後には、

JAL:

フライトアテンダントの方が食前酒に高級シャンパンや焼酎(森伊蔵)、などのアルコール類を給仕してくれて、料亭の食事も楽しめる。食後はコーヒーやデザートも楽しめる。すべて無料。

JR東海:

飲み物、弁当、コーヒー、すべて有料。

しかも飲み物は普通街で買うよりも高い。弁当のランクは普通。

その他ぼサービス:

JAL:

機内誌持ち帰り可。スリッパ持ち帰り可。そして季節によりおみやげをくれる(12月は希少価値のあるシャンパンんミニボトルや珍しいコーヒーなどをもらった)。

JR東海:

車内誌持ち帰り可。スリッパや季節のおみやげはない。

利便性と時間は?

JAL:

場所によっては目的地が空港から相当遠くなり、乗換えが不便。

羽田、伊丹間の実質搭乗時間は平均約50分。

JR東海:

のぞみで約2時間半かかるが東京、新大阪からのJR接続が便利。

どうですか?これらの価値を差し引いていくと、決してグリーン車よりも割高ではないですね。一度読者の皆様もファーストクラスに搭乗されてみて味わって見られてはいかがでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までありがとうございました。

よろしければいつものように下記クリックお願いいたします。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

2009年2月 8日 (日曜日)

国内線ファーストクラスへの体験搭乗

昨日はなぜか画像がアップできませんでしたが、今日はOKかな?

先日JALさんの国内線ファーストクラスに初めて搭乗した際の報告です。

Img_4288

前方の十数席のみの国内線ファーストクラス。

やはり、クラスJとはまったく違いますhappy02

座席は1K、一番前で前には座席はありません。

Img_4279

広々としています。いつもの普通席とは段違い。

Img_4281

背もたれを倒すボタンも、お年寄りでもわかりやすいように、絵で表示しています。

Img_4282

ね?このサイド机にも絵で表示がしてあるでしょ?

「これを開いて食事をするときにお酒がこぼれないよう注意してね。」という意味でしょう。

そして、となりとの境があるため、かなり個室感覚がありました。

Img_4280

雲海の向こうに何やら見えてきました。

Img_4283_2

富士山です。「日本」の象徴という印象ですね。

Img_4285

昼食時でメニューからいろいろと選べるのですが、お勧めの和食をいただきました。

食前酒にシャンパンもすでにいただいています。

Img_4286

食後のコーヒーと、某有名なパテシェのチョコレートクッキーだそうです。

実質50分ぐらいの搭乗時間でこれだけのものをいただけるとは、さぞや客室乗務員のかたも大変でしょう。

確かにこの空間とお酒と、食事で、ファーストlクラスのお値段だけの価値はあると思いますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

与ろしければ下記クリックお願いします。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年2月 7日 (土曜日)

今日の記事がアップできませぇん!

今、大阪のシェラトン都ホテルにいますが、何度トライしても画像がアップできません。

あとでもう一度トライしてみます。

回線のせいなのか、それともブログの障害かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月 6日 (金曜日)

がんばれ日本の航空会社!

JALさんとANAさんの統合の話が先日(2月7日号)の週刊現代の記事に出ていたのは、皆さんよくご存じだと思います。

両社とも取材に対しては完全否定しており、国土交通省の誰かが話を作ったのであろう、と話していましたが、本当にデマだ、とはなぜか安心できないところがあります。しかも社内ではなく国土交通省というところが、(火のない所に煙は立たぬのいわれで)引っ掛かるところがあります

昨年はアメリカの大手航空会社デルタ航空とノースウエスト航空、ユナイテッド航空とコンチネンタル航空の統合があっただけに、我々としても不安はつきないですね。

先日のJALさん、ANAさんの28路線一斉減便発表。

先週のANAさんの6年ぶりの赤字発表(当初連結で170億円の黒字予定から90億円の赤字へ)。

2008123013370000 

先日、JALさんが日本政府投資銀行に金融危機対応融資申請を検討しているとの報道。

先週発表された、経費節減のため1989年から続いているJAL客室乗務員カレンダーの来年度からの廃止(これはさほど統合への大きな影響ではないですね)。

Img_2886

先日発表された、JALさんのコスト削減のためのパイロットや、客室乗務員の研修中止、無休求職(つまり休んでくれ、でもその間は給料を払わないよということかな?)の募集。

なんだか、どれをとっても統合に納得できるような発表ばかりですね・・・。統合すれば研修も一本で済むわけだし、新会社になればJALの客室乗務員の制服も関係なくなってくるわけだし、両方とも減便しても二社が同じ会社なら運航スケジュールには支障がないわけだし、中国線が得意なANAさんと、オーストラリア線を残しているJALさんとでは相乗効果があるわけだし、

これらの最近の報道を見直すと、非常に説得力のある週刊誌ネタでした。

でも、日本の航空会社には頑張って存続してほしいものです。ところで、仮に統合されたらスターアライアンスとワンワールドのどちらにッ所属するのか?気になりますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までありがとうございました。

よろしければ、下記クリックお願いいたします。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年2月 5日 (木曜日)

両替で無駄な手数料をぼったくられないために

下記を見てください。

某大手銀行の本日の外国為替レートです。

オーストラリアドル:TTM57.49円

TTS 59.49円 現金売り67.19円

TTB 55.49円 現金買い47.79円 

我々がFX取引などで一般的に見聞きしているのはこのTTM(電信電話売買の仲値)という数字です。我々が銀行に日本円を持って行って海外に送金してくださいというと、TTS(銀行から見れば、顧客に外貨を売ってあげるという立場なので売り、つまりSELLのS)のレートが適用されます。逆に海外からオーストラリアドルを送ってきたら、ドルを買ってあげるわよ。というのが銀行の立場なのでTTBが適用されます。

仮に家族3人の旅行費用として50万円を送金しようとすると、銀行の送金手数料が4000円前後差し引かれるので、送金できるのは8,337オーストラリアドルになります。

そしてもし銀行でオーストラリアドルに現金化して、オーストラリアで航空券の代金を現金で払おうとすると、送金手数料はいりませんが、現金売りの69.19円が適用されるので、7,226オーストラリアドルにしかなりません。酷い話ですね。

そして、昨日お話した方法を使うと、海外送金が安いレートできて、海外発券後もおつりが出てくるほどです。

それは・・・、ある種のFX口座を利用することなんです。

なんだ、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、本当にクレジットカードよりも有利なレートなんです!

そして空港の両替所は本当に最悪です。ヨーロッパの空港などレートが最悪なうえに両替所手数料というものもとられます(あ、シドニー空港の両替所も同じです)。

FX口座といってもいろいろありますが、管理人が口座を開設しているところはこの下の二つです。

ひまわり証券:

http://fx.himawari-group.co.jp/campaign/fxcamp_08_008_hits.html

NTTスマートトレード:

http://www.nttsmarttrade.co.jp/mechanism/delivery.html

細かい説明はページの関係からリンク先をご覧になってください。

ひまわり証券の場合は自分の口座の中のコンバージョンというアイコンをクリックすると、

お好みの通貨に両替してくれます。

そしてこのドルを自分の銀行口座に出金してもらうのですが、管理人もこれらのFX口座から日本の大手都銀に出金してもらって4000円ぐらいの手数料を取られました、しかもマネーロンダリングの調査という名目でしつこく用途を聞かれます。

ところが、シティバンクに外貨のマルチ口座を作ると、そこへFX口座から出金してもらっても、送金手数料も受取手数料もかかりません。

実は上記二社とも出金の対象銀行はシティバンクになるのです。

この方法だと、二社の間で手数料等が若干違いますが、計算すると50万円を両替して手取りは8600ドル以上となります。、上記の8337ドル7226ドルと比較して大幅なメリットがあるのがわかると思います。厳しい時代、無駄な金は控えて賢く旅行しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までありがとうございました。

下のバナーをクリックしてもらえればうれしいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月 4日 (水曜日)

海外発券の代金をいかに安く支払うか???

えー、少し裏ワザを詳しく書きすぎてしまいましたcoldsweats01

オーストラリアでは某旅行代理店が以前運賃比較を細かく書きすぎて、指導があったそうで、詳細は直接旅行代理店に問い合わせてください。

管理人の知っているオーストラリアの旅行代理店は下記があります。

三井トラベル:

http://www.mitsuitravel.com.au/japanese.html

H.I.S.シドニー:

http://www.pelican-travel.net/

NAVITOUR:

http://www.navitour.com.au/airfare/intl/index.cfm

さて、海外発券がうまくできて、しめしめと思っても、代金の支払いの段階で慎重に考えなければならない点があります。

それは、海外の旅行代理店を使うため現地通貨で支払わなければならないことです。

一般的にはクレジットカード引き落しか、銀行経由の送金ですが、クレジットカードの引き落としを選ぶと、後日請求されるときに、90%以上よくないレートで請求が来ます。

これはクレジットカード会社に問い合わせると「海外からクレジットカード会社に請求が来た時点のレート」と回答してくれますが、こんなの第三者にはわかりませんからなんとでもできます。

では銀行送金をするとなると、本日のオーストラリアドルの為替レートは57.62円ですが、三菱東京UFJ銀行経由で送金するとなるとまず送金手数料が3~4千円かかります。

さらに送金レートが59.92円(TTSレート)となります。

もし銀行でオーストラリアドルを現金で買おうとすると、このレートが1オーストラリアドルあたり67.62円となります。

考えられますか??

現地で現金で払おうとしてもこのレートだとメリットがふっとんでしまいそうです。

さあ、手立てはあるのでしょうか?

詳細は明日書きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年2月 2日 (月曜日)

激安!海外発券のメリット!!

さて、昨日紹介しましたシンガポール発の航空券で、ヨーロッパまで行くと運賃はどうでしょうか?

オーストラリア発券の運賃よりもメリットはあるのでしょうか?

検証してみましょう。

JALさんでシンガポール=東京=フランクフルト=東京=シンガポールの路線をエコノミーで購入すると、ジェット燃料サーチャージ、空港税を含めて2,496シンガポールドルです。

本日のシンガポールドルの為替レート58.81円で換算すると、約146,800円

オーストラリア発券と比較しても、悪くはないチケットチャージですね(http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-7260.html)。

ただ、有効期間がオーストラリアの一年間に比較して180日と、半分。

そして、ストップオーバーという東京滞在が1回のみ二回目、つまり行き帰りで東京で降りようと思うと、追加料金を支払わなければなりません。追加料金は220シンガポールドル(約13,000円)です。

それに対してオーストラリアの場合は、一昨日に書いたのとほぼ同じ運賃で、行き帰りとも東京で追加チャージなしで滞在できます。

また、有効期間が一年間なのも見逃せません。

ところが、もっとハンディがありました。

オーストラリア初の場合はチケットの種類は「B」ですが、シンガポール発券の場合は同じ運賃だと「N」。

つまりアップグレードできないタイプの運賃なのですshock

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_f367.html

このリンク先は昨夏にまとめた、JALさんとANAさんのアップグレードできるチケットとアップグレードできないチケットです。

結論として、欧米に行くには30%程度円高になったシンガポールドルよりも、円高で約半分になったオーストラリアドルで発券してもらった方が、お値打ちということになりますね。

あと、ビジネスクラスへのアップグレードチケットは少ないですが、エコノミークラスだけならばウォン建てのソウル発券もメリットがあるのではないでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いありうがとうございました。

よろしければ下記のクリックお願いいたします。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年2月 1日 (日曜日)

この時期の究極の海外発券(2)

読者の皆さんはこの円高メリットを享受していますか?

オーストラリア発券は昨日書きましたが、管理人はシンガポール発券もしてもらっているので

今日はこちらについて見直したいと思います。

先週末のシンガポールドルは59.68円で、豪ドルほどではないにしてもかなり円高になってきています。

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post_8174.html

これは昨年9月10日のJALさんのシンガポール=成田間のシンガポール発券の記事ですが、当時のシンガポール発券の最安値が1133シンガポールドル(有効期限が30日)。ジェット燃料サーチャージが590シンガポールドルでした(合計で1723シンガポールドル)。そして為替レートが約75円。合計129,000円でした。

現在は・・・、1554シンガポールドル(ジェット燃料サーチャージ込)日本円に換算すると合計91,700円になります。

つまり約40%のメリット享受となります。

そしてこれはチケットクラスがBでビジネスクラスへアップグレード可能です。

さてANAさんは?

最安値は1216シンガポールドルでチケットのクラスはW。これはアップグレード不可能で、しかも日程変更不可です。これではあまりにも使いづらいですね。

その次となるとアップグレード可能チケットで、90日の有効期限で1,640シンガポールドル

先ほどのJALさんのチケットが30日の有効期限なのに対し、90日の有効期限というのは使いでがあります。

では一年間有効のチケットの場合を比較すると、ANAさんは1856シンガポールドルなのに対し、JALさんは1760シンガポールドル(どちらもジェット燃料込)。今度はJALさんの方に軍配が上がりました。

シンガポール=日本間を毎月移動するならば、JALさん。

シンガポール=日本間を3カ月に一度は移動するならばANAさん

年に一回程度ならばJALさんの方がお得、 ということになります。

あとは読者のみなさんがどこのグループのマイルを貯めていて、アップグレード用のマイル数がどのくらい貯まっているかによって判断されてはと思います。

「シンガポール=日本」間のチケットは左のリンク先コーナーの日通ペリカントラベルネット・シンガポールさんから購入できます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までおつきあい下さり、ありがとうぎざいうました。

よろしければ下記バナーをクリックお願いします。

Banner2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »