« ヒルトン・オン・ザ・パークに泊まる | トップページ | あ、いったい何の日なのかな?? »

2009年1月16日 (金曜日)

英国人のキャプテンクックの家がなぜオーストラリアに?

宿泊したヒルトンホテルはちょうど「フィッツロイ庭園の隣にありました。

Photo

Google Mapより

この真ん中がフィッツロイ庭園で、宿泊したホテルはこの庭園の右下に隣接しています。

この公園は今から約150年前にできたそうです。もともとはメルボルンのゴミ捨て場だったとか。

Img_4091

で、庭園を散策してみました。きれいに道路が整備されています。

Img_4090

そして人も少ない。

Img_4092

あまり少ないと少しさびしい気がしますが、

Img_4094

この建物のあたりだけ人だかりができていました。

近寄ってみると・・・。

Img_4095

中庭にみたことのあるような銅像がありました。

これは、キャプテン・クックの生まれた家だそうで、メルボルン市制100周年として1934年にイギリスから移築されたそうです。

今から75年前になりますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カンタス航空から通告がありまして、三年間カンタス航空に搭乗していないので、貯まった参るは来月末で無効とするとのことでした。

調べてみると、一万マイルをちょっと下回る数字で、使うにしても中途半端で困っていますshock下のバナーをクリックしてもらえるとうれしいです。

Banner2

|
|

« ヒルトン・オン・ザ・パークに泊まる | トップページ | あ、いったい何の日なのかな?? »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/27184432

この記事へのトラックバック一覧です: 英国人のキャプテンクックの家がなぜオーストラリアに?:

« ヒルトン・オン・ザ・パークに泊まる | トップページ | あ、いったい何の日なのかな?? »