« レモン味のビール? | トップページ | ホテルはパリ郊外で・・・ »

2008年12月30日 (火曜日)

フランスでシーフードを食す!

今年も明日で終わりですね。

一年が短いと感じる度合いは年齢によると、なにかで読みましたが、10歳だと1年というものはその脳が感じる10分の一で、一年の経験が脳に占める割合が大きく、長く、感じるそうです。

 50歳だと一年の占める割合がその人の脳のわずか五十分の一なので50年の経験の中ではたいそう短く感じるそうです。どうりで小学生の頃は一年がすごく長かったのに、今は一年たつのがすごく速く感じるわけですね。

で、ミュンヘンのホテルを朝出発し空港内で朝食をとりました。

出国手続きを終えてから食事をすると時間的に安心できますものね。

Img_4223

まいどのように画像が手ぶれですみませんcoldsweats01

ここで食べた朝食は、やはりドイツと言えば・・・・。

Img_4224

ソーセージにパンとコーヒー。

このマスタードがそれほど辛くなくて、若干酸味があるので、熱々のソーセージとよく合うのですsign03

ミュンヘンからパリに飛ぶのですが1時間少々でひとっ飛びairplane

Img_4226

あっという間にシャルルドゴール空港に到着。

そしてお客の迎えの車に乗って、まずお客の会社があるアンガンという町のシーフードレストランへ向かいます。

Img_4227

炒めたホタテのクリームソースがけかな?

かなりうまかった記憶があります。

Img_4228

熱々のシーフードグラタンと野菜サラダ。

Img_4229

これをフランスのお客が大好きなよく冷えた白ワインでいただきました。

ワインの種類が「プチ・シャブリ」といって、日本でいう小京都みたいなもの?

シャブリの地域ではないが味はそれに勝るとも劣らないワインのことだそうです。

Img_4230

最後のデザートはお勧めの焼いたブリュレと生クリームの乗ったラズベリームースをコーヒーとともにいただきました。

うーん、満足、満足confident

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

よければこの下をクリック投票お願いいたします。

Banner2_2

|
|

« レモン味のビール? | トップページ | ホテルはパリ郊外で・・・ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

香港から戻りました:^^:
クリスマスのイルミネーションは欧米化か!?

街中の食べ物は円高のせいか少し得した感じです¥¥
でも免税店のブルガリのネクタイの実質価格は以前と同じです。
BODY SHOPがバーゲンをしていたので、マンゴーのジェルを購入~重かった・・・

来年もよろしくお願いします。親父さん、エグザエル。

ただ今のランキング48位です。皆で30位台に押し上げ、新年を迎えましょう$$$$

投稿: 上海蟹 | 2008年12月31日 (水曜日) 12時09分

上海蟹さん

あけましておめでとうございます。
そうですか、香港ではあまり円高メリットを実感できなかったのですね。

ランキングは一日更新しなかったら一挙に三桁に近いところまでダウンしました(汗)
いつもご愛読ありがとうございます。


投稿: 旅好きおやじ | 2009年1月 3日 (土曜日) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/26616839

この記事へのトラックバック一覧です: フランスでシーフードを食す!:

« レモン味のビール? | トップページ | ホテルはパリ郊外で・・・ »