« 空港の和食は・・・ | トップページ | 【本日限り!】オーストラリアまでなんと往復八千円!!! »

2008年12月17日 (水曜日)

新嘉坡にお別れを

シンガポール製和食を味わった後、ターミナル1に移動。

Img_4053

搭乗航空会社のラウンジは二時間前からしか発券が開始されておらず、そちらのラウンジにはまだ入場できないのですshock

そこでPRIORITY PASSを使ってターミナル1のラウンジへ。

Img_4054

こちらは出発ロビーの一角にあり、天井が高くてすごく開放的です。

飲み物も、ソフトドリンクだけでなくアルコール類もあり、そしてサンドイッチ、点心とカップヌードルが置いてありました。

ネット接続もできたので、しばしこちらでメールチェック。

やがて二時間前になったのでこちらのラウンジを出て、トランジットカウンターに向かいJALさんの発券手続きを行います。

次にそちらのラウンジに移動したのですが、こちらのラウンジは過去何度もアップしておりますので、今回はこのご紹介はとばせてもらいます。

シンガポール発成田行きの便は夜間飛行で、離陸後、水平飛行に移るとすぐに眠りこんでしまいました。

Img_4055

眠ったと思ったらすぐに気配で目が覚めて、朝食がサーブされます。

上の左から時計回りに、海藻入りサラダ、ブルーベリーのヨーグルト、オムレツ風のキッシュにパン、そしてフルーツの盛り合わせでした。

Img_4056

まだ眠っている人、起きて食事をする人と別れています。

Img_4057

外では雲の上に朝日がさして清々しい気分になりました。

さて、これで、二泊三日の弾丸トラベルは終了です。今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。よろしければいつものようにクリックお願いします。

Banner2

|
|

« 空港の和食は・・・ | トップページ | 【本日限り!】オーストラリアまでなんと往復八千円!!! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/26259304

この記事へのトラックバック一覧です: 新嘉坡にお別れを:

« 空港の和食は・・・ | トップページ | 【本日限り!】オーストラリアまでなんと往復八千円!!! »