« 首里城の後はアメリカ村へ | トップページ | マングローブに住む蟹のチリソースあえ »

2008年10月11日 (土曜日)

牧志公設市場で新鮮なカニを食す!

今日は、食のねたですrestaurant

那覇で一度は行ってみるべきなのが、公設市場。

行かれたことがある人も多いでしょうが、市場で買った食材を二階で料理してもらって(一人500円で三皿まで料理してくれます)味わうシステムです。

ポイントは生きている新鮮な食材をお値打ち価格で食べることができるということですね。

では、市場に入ってみましょうか。

Img_3566

国際通りからわきに入ると名前もそのまま「市場本通り」。

そしてしばらく歩くと市場にぶつかります。

Img_3567

,

あ、ここだここだ!

Img_3568

そして、中央入口から入ると、

Img_3569

魚、肉そして野菜などの新鮮な食材がいっぱい。

特に水産物は種類が豊富ですねぇ。

Img_3570

東京ではブルーの魚はあまり見かけないような気がします。

Img_3571

Img_3572

このマングローブに生息している「ノコギリガザミ」が一つの候補です。

もう一つ捨てがたいのは、この下の真ん中の蟹。

Img_3573_2

店のおばさんんもこの蟹の種類を知りませんでしたが、「もう生きていないよ」という言葉で却下。

Img_3574

この大きなシャコ貝も捨てがたかったのですが、最終的にマングローブにすむというノコギリガザミに決定!

店のおばさんが二階まで案内してくれました。

ふ、ふ、ふこれは楽しみhappy01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後までお付き合いありがとうございました。

よろしければ下記のクリックお願いいたします。

<こちらからクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|
|

« 首里城の後はアメリカ村へ | トップページ | マングローブに住む蟹のチリソースあえ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/24430632

この記事へのトラックバック一覧です: 牧志公設市場で新鮮なカニを食す!:

« 首里城の後はアメリカ村へ | トップページ | マングローブに住む蟹のチリソースあえ »