« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金曜日)

機材の座席をまず点検

シンガポール行きの機材に「乗り込みます。特典航空券ですが・・・、完全に無料というわけではなく、燃油サーチャージが4万円以上取られます。

ではJAL719便 11:05成田発に乗り込みますairplane

Img_3772

今回、予約が取れた座席はここです。シンガポール路線はほぼフルフラットシートに変わったようです。

Img_3768

映画を見るテレビ画面も、昔と比べるとずいぶんと大きくなりました。

Img_3770

座席のひじ掛けの下にテレビ画面のコントロール器がおさまっています。そしてこれはテレビゲームのコントローラーもかねています。

また画面の左下に見える赤いランプは、水平飛行になると緑色に変わり、電源コンセントとなります。ここで機器の充電ができて、パソコンの電源などにもなります。

この電源はエコノミークラスにはついておりませんが、あると結構便利なものです。たとえばパソコンで書類を作成したりDVDなどを見たりするとほとんどが数時間で内臓電池は消耗してしまいます。しかしこれがあると、飛行機が飛んでいる間中電気kが供給されるので電池切れの心配をしなくて済むわけですね。

Img_3771

反対側のひじ掛けにはこんな人が座っている絵が書いてあって、この矢印の通りに座席が移動します。腰の部分の緑色の矢印はマッサージなのですが、震動がすごくゆっくりで、あまり効果はないようですcoldsweats01

さて、ウエルカムドリンクはシャンパンかオレンジジュース。もちろん、シャンパンを飲みながら飛行機が飛び立つのを待ちます。

Img_3773

いやぁ、優雅な気分に浸れますねぇ。

Img_3774

さあ、水平飛行に移りました。

今度は昼食、ランチタイムですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いありがとうございました。

本日もクリックよろしくお願いします。

<この下をクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年10月30日 (木曜日)

JALさんの隠れラウンジに潜入

昨日の続き、

JALさんの隠れラウンジへは、エレベータで上にあがります。

すると、ピンク色の服を着た受付嬢が二人いて、その横が細長いラウンジになっていました。

02

これは一番奥から撮った写真です。

そしてこの真ん中の通路に、軽食のダイニングコーナーがありました。

03

また、またしても↑写真がぶれましたcoldsweats01

04

カナッペ、サラダや小皿のおつまみなど。なかなか種類は豊富です。

05

味噌汁や各種スープ類なども。

06

そして、お寿司。

イクラもひとつありますね(残っているのはほとんどが卵と巻物でした・・・)coldsweats01

08

飲み物は左からシャブリの白ワイン、シャンパンそして大吟醸です。

09

で、結局いただいたのはこれ。

グラスの白い液体はシャンパンです。

イクラらは残念ながら並んだ前の人がお皿に取って行っちゃいましたweep

一通りは下のフロアと同じものがそろっているようです。

07

そして、この隠れラウンジにもマッサージ機が置いてあります。

なんだか飛行機のシェルフラットシートみたいな印象ですね。

10

また、コーヒーは自動で淹れてくれるようになっています。なかなか香ばしいかおりが漂ってきます。

さあ、いよいよ特典航空券でのビジネスクラスで、シンガポールに向けて出発sign03

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

下記のクリックもよろしくお願いします。

<この下をクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月29日 (水曜日)

紹介した裏ワザを身をもって実践

8月16日にこのブログでご説明した「いかにしてビジネスクラスで海外に行く裏ワザ」。

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_f367.html

そして筆者自身でこれを実践するために先月この下の記事のようにシンガポールでの海外発券を敢行しましたsign03

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post_8174.html

そうしたら、今度はシンガポールまで行く片道の航空券がこの下の記事のように最近はべらぼうに取りづらくなっていることが判明しましたshock

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post_1aea.html

そこで窮余の策として、決着したのはまずマイルを使ってANAさんなりJALさんなりで日本発のシンガポール行きの無料航空券を発券してもらうことでした。

この場合帰りの便は、一年間有効です。

ただし、サイトから帰りの便を事前に予約しなければならなにのですが、一年後のぎりぎりの日で仮の日にちを決めておきます。しかし日にち変更は可能です(これは合法です)。

そして、このマイルを使用して日本からシンガポールに飛び立ち、帰りは当ブログのリンク先の日通さんなどの海外発券の旅行代理店で購入してこれを一年間繰り返していきます。

するとほぼ一年後には、成田からシンガポールの片道のチケットが残りますので、

マイル特典の往復航空券の残り、シンガポール⇒成田で戻るという寸法です。

では、裏ワザ海外発券によるシンガポールビジネスクラス旅行記を開始しますhappy01

いくらマイル特典とはいえ、筆者はJALさんのJGPの会員になっているので、ラウンジを使わせてくれます。

今回は今までのラウンジの二階にもオープンしたのでそちらに寄ってみました。入国審査を済ましたあと、正面にJALさんのラウンジの入り口があるのですが・・・、そこをはいって、左側のわかりづらい所にこの隠れエレベーターがランの花の横にあります。

なにか秘密めいてわくわくしますねshine

さあ、エレベーターに乗り込んで上にあがってみましょう

01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のブログが参考になったと思われた方はクリックお願いします。

<こちらをクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月28日 (火曜日)

いよいよ「沖縄旅行も最後!

沖縄のフルーツらんどの中には、なぜか蝶と鳥の飼育コーナーがあるのですねえ(チョウとチョウの語呂を狙った訳ではないでしょうが)。

Img_3698

さあ、この金色に輝くぶら下がっているものは何でしょう?

Img_3699

実はこのようなきれいな蝶が孵化するのです。

特殊な蛹らしいですが、金色というだけで蛹が大切にされそうで、この蝶は得していますね。

Img_3700

窓枠に止まって逆光の鳥は・・・、

Img_3701

そう、皆さんご存知のフラミンゴ。でもなんか迫力がある。

Img_3702

みづらいかも知れませんが、緑の中の緑のオウム。

Img_3703

こちらのオウムもわかりづらい所に隠れているのですが、赤い色と青い色でなんとか発見。

といううちに昼食時うぃお過ぎてお腹がすいてきたので、ここから車を飛ばしてドライブインに入りました。

Img_3707

本土と比べて全般的に値段が安いように思えます。

筆者が食べたのは、そば定食650円なり。

Img_3708

最後に沖縄そばをおいしく頂いて、これで沖縄旅行記は終了です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

<記念にこちらのクリックお願いします>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月27日 (月曜日)

フルーツらんど

今日はインドネシアの某所でこの沖縄のブログを更新しておりますcoldsweats01

いったい自分がどこにいるのか、自分でもわからなくなりますね。

オクマをチェックアウトして那覇空港に向かう途中に、フルーツらんどという観光名所に立ちよってみました。

Img_3690

温室の中でめずらしいフルーツがいろいろと栽培されていました。

Img_3694_2

この小さい緑の実は?

Img_3695

Img_3696

なるほど、マカデミアンナッツ、いやマカデミアンナットなんですね。

Img_3697

これは最近日本でも少しずつ知名度が上がってきた「ドラゴンフルーツ」中の白いモチモチとした実と黒ゴマのような種を食すのです。

Img_3704

これはバナナです・・・が、この下もバナナだそうです。

Img_3705

何か、蜂の巣か柱みたいであまり食べたいとは思えませんねbearing

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までありがとうございました。

<こちらのクリックお願いします>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月26日 (日曜日)

オクマにも朝がきた!

また、またしても成田空港のラウンジで書いています。

ということで、翌朝の朝食です。

かなり種類も豊富で、朝なので光がはいって、画像も比較的きれいですよ。

Img_3664

和食のコーナーですね。

Img_3665

おでんや煮物、焼き物などこの中から自由に取れます。

Img_3666

洋食のコーナーではポテト、ソーセージや、スパゲティなど・・・。

Img_3667

デザートも豊富。

Img_3668

飲み物もほら、こんなに種類があります。

Img_3669

結局、朝からこんなに食べちゃいました(苦笑)ではこれからインドネシアに向かいます。人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月25日 (土曜日)

オクマにも夜が来た!

こんにちは。

FXの放置取引で百十万円亡くした、失礼・・・無くした管理人です。

では、放置に近い沖縄旅行記(次に、シンガポール、シンシナティが待っています)も進めますねcoldsweats01

オクマビーチにも夜が来ました。

Img_3656

リゾート内の創作イタリアンレストランにてセットディナーです。

Img_3663

店内は天井も高く、広めですね。

ヘッドフォンをつけた女性が席まで案内してくれました。

Img_3659

料理は、「二人のためのペアーなんとかかんとか」同行のおやじと、ネーミングが気持ち悪い、と笑いながらもセットを注文しました。

Img_3657

前菜、まあ酒のつまみですわな。左から野菜の炒めた物、トーストの上にカナッペ、牛肉ステーキのスライスしたものを乗っけたサラダ。

これを、同行のおっちゃんと取り分けるのです(笑)

Img_3658

そして、パスタ。これもおとりわけ。

なかなかいけました。

Img_3661

このメインコースは一人一皿でした。

八重山牛のステーキだったかな?

まんなかのたれをつけて食します。

Img_3662

そしてデザートをコーヒーか紅茶とともに。

これも二人でとりわけなので二個ずつになっているわけですね。

あ、キウイとプリンをつまんでから画像を撮るのを忘れていたのに気付きましたが、ちゃんと一人二個づつありました。

誰かが言っていましたが私のカメラだと薄暗いところの写真が全然おいしそうに見えないと・・・(汗)

しかも光が弱いと、すぐぶれる・・・。

買いなおさなきゃいけないかなあ・・・、

いやいや!そんな余裕はありません。

小遣貯金をほとんどなくしてしまったのだから・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までありがとうございました。

落ち込んでいる管理人に勇気づけのクリックをweep

<こちらからクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月24日 (金曜日)

ロスカットで大金を・・・

昨日までの外国為替レートでまっかっかと書きましたが・・・・、

今日は異常なことが起こりました

98.06円だった米ドルが夕刻(夕刻)になって90.82円に!!!

127.32円だったユーロが113.64円に!!!

66.18円だった豪ドルが54.96円に!!!

桁が違いすぎます・・・・。

数時間で10円以上も暴落(円高)になってしまうと、追加証拠金を振り込みできる時間を過ぎているのでどうしようもなく、「ロスカット!!!!!」

百数十万円の証拠金がなくなってしまいましたshock

ここまで来ると大恐慌というしかないですね。

ヨーロッパ、オーストラリアに行かれる人はコストがすべて半値近くなっていますから、そちらの方でメリットを享受してください。

来月は、管理人はこの二つの地域に行くのですが、会社としては経費は大幅に削減できるでしょう。

しかし、個人としてはなけなしの貯金をはたいてしまったので、いつのタイミングが底値かを研究してどのくらい取り戻すことができるのか・・・、かなり難しい選択を強いられますね。

ということで、今日は「明るい沖縄の空」をブログにアップする気になれませんのでこれにて失礼させていただきます。

可哀想と思っていただいた方は、下のクリックお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<こちらをクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月23日 (木曜日)

急な円高で、ユーロも、豪ドルもまっかっか

本日のユーロ、豪ドルそして米ドル安shockの勢いはすごかったですね。

わずかの資金だったのに・・・、165円のユーロ、95円の豪ドル、そして114円の米ドル。

FX証拠金取引の外貨、すべて放置プレーの結果多額(何倍もの)の追加証拠金を払わなくてはならなくなりましたcoldsweats01

まあ、そのうちいつかは戻るでしょうし、スワップポイントがわずかでも毎日入ってくるので気長に待つこととします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、そうそうプライベートリゾート・オクマの宿泊施設の話ですね。

01

真っ白なコテージでした、ここの1階。

02

20号棟がわれわれのコテージです。

03

部屋番号は201、このドアを開けると・・・。

04

こんな部屋です。

ホテルの部屋というよりも、誰かの別荘に来たような雰囲気。

05

ここがおやじ二人で寝るベッド。もちろん即ベッドを両端に分離しましたbleah

06

洗面所も・・・長い。

それぞれ専用の洗面台にしました07

08

バスルームは画像がぼけてしまいすみません。

09

ベランダから見える景色です。緑の庭。

10

ベランダが広い!

11 

ここで昼寝もできそうですね。

この夜は敷地内のレストランで夕食に出かけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までありがとうございました。

よろしければ、一票のクリックを・・・。

<こちらをクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

もう、しばらくお待ちください

今、羽田空港にいます。

まもなく搭乗なので、続きは今晩アップします。

それにしても、ユーロ安はすごい!!!

あ、来月ヨーロッパへの出張がありますhappy01

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月22日 (水曜日)

日本にもこんなリゾートが!

このブログでかなり忘れ去られている沖縄旅行記ですが、さっさと続けますね。

沖縄の最終日はそれまでのビジネスホテルと違い、二人一部屋で、あのオクマビーチホテルに泊まりました。

ここは、昔沖縄に駐留していた米軍将校のリゾート施設だったのを日本航空さんが買い取ったリゾートです。

それにしても米軍さんも当時夢のようなリゾートを沖縄に建設したのですね。これはすべてアメリカの税金で?それとも・・・?

Img_3685

Img_3684

Img_3681

Img_3680

敷地は相当広いです。

これすべてプライベートリゾートなんですね。

Img_3647

ここなんか、よく映画や雑誌の撮影が行われるそうです。

Img_3650

敷地内にはコンビニもありました。コンビニも滝が流れておっしゃれですね。

Img_3677

海も波が穏やかです。

Img_3678

ね、日本と思えないでしょ?

Img_3679

そして、部屋が・・・、一番安い部屋を予約したのに、思いっきりアップグレードしてくれましたhappy02

さあ、どんな部屋でしょうか???

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までありがとうございました。

クリックのほうもよろしくお願いします。

〈こちらをクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年10月20日 (月曜日)

ただいまぁ!

 昨夜、無事成田に到着!!!!

 ご心配をかけしました。翌朝シンシナティの空港からチェックインを行うと「US$249でビジネスクラスにアップグレード可能です。どうしますか?」の表示が自動チェックイン機に現れました。

おお、今のレート99円だと2万5千円を切る値段でアップグレードできるわけですからこれは乗るしかない!

さっそく、OKのボタンを押して搭乗。

もちろん米国内線はアップグレードはありませんがデトロイトから成田までの13時間はかなり助かりました。

まず、ベッドを倒して睡眠がとれるところ、パソコン用の電源がついているところ、などが選んだ理由なのですが・・・、またしてもハプニング。

出発前に、機内の電源がシステムエラーで立ち上がらないため非常用電源を使用とのアナウンス。

わたしと隣の席のアメリカ人の座席の電源が立ち上がらない、

よって手元の読書灯も電気がつかない。

そして、パソコンの電源も補給できないので仕事は2時間ぐらいしかできない。

航路の真ん中あたりで、隣のアメリカ人の座席が横になったまま、フリーズ。

わたしの座席はいす席になったままフリーズ。

後半は座席が動かせないめにあってしまいました。

また、2階席だからか、キャビンアテンダントがほとんどいない。

食事の後、コーヒーを持ってきたので、紅茶をもらえるか?聞いたところ、「ティ?」と復唱していたにもかかわらず・・・・、わたしが席を立ったすきにサイドテーブルにおかれたのは、やはりコーヒー。

めんどくさかったのかしら?それとも紅茶が切れていた?

・・・・・・・

はい、管理人はいったいいつもどこにいるのかわからない。

という質問をよく受けます。

基本は先月の沖縄旅行をアップしている途中なのですが・・・、

アップしている最中に海外出張がはいるため、途中でわたしが忘れないようにその海外出張でおきた印象的な出来事をブログに挿入して行っています。

ということで、

沖縄旅行もあと数回続きます。

そして、そのあとは再度シンガポール出張(今月初め出張分)、そして今回のアメリカ・シンシナティのブログ記事が続きます。

本来ならば、本日からマレーシアか上海のどちらか行かなくてはならなかったのですが、さすがに体力的にきつく、今週は辞退させていただきました。

あと、ここ数週間でオーストラリアへの出張と、ヨーロッパへの出張が続きます。あまり航空券ねたを書く時間がありませんが、ときたま憤ったように更新しますので、お許しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、本日も最後までありがとうございました、

以下もよろしくお願いいたします。

<こちらをクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月18日 (土曜日)

あ、あぁーやってしまった!

えー、本来ならばもうあと数時間で成田空港に到着予定のはずなのですが・・・、

やってしまいましたshock

まだ、シンシナティです・・・downwardright

最近はEチケットといって、予約された搭乗スケジュールと確認番号が記入された用紙をダウンロード、そして自分で印刷して空港でチェックインするのですが・・・、

今回のフライトを予約したのが6月末(そう、7月1日にジェット燃料サーチャージが値上げになる前)そしてその時と今とでは出発時間が変わっていたのでした。

バタバタして確認しなかった自分が悪いのですが・・・、その時に印刷した紙を持ってホテルを出発。

シンシナティ空港からデトロイト空港まで乗り継ぐので、この間は国内線で出発時刻の15分以上前に到着しなければならないのですが、

ホテルに到着するピックアップシャトルも遅れて、出発時刻の25分前で時間がきついと思っていたら出発時刻は予約時の11時50分ではなく、11時10分に変更になっていましたcoldsweats02

急きょ

他の航空会社でもかまわないので何とかデトロイトまでは行きたい、と粘ったのですが、この空港は便数が少なく、いずれにせよデトロイト発の国際線の出発時刻まで間に合わないことが判明しました。

仕方がなく次の便の予約を頼むと、翌日の同じ便しか席の空きがないことが判明しました。

何とか翌日のフライトだけは押さえて、到着階に下りて行き、バゲッジ・クレーム(預入手荷物引き渡し場)の横にある電話機で空港ホテルに連絡予約をしました。

ホテルは「シェラトン。エアポートホテル」ネット料金が109米ドル。

ネット接続料金は24時間で米9.99ドル。

そして、フライト変更手数料が25千円。

極端な安売りチケットだと、いったん予約のフライトを逃したら正規料金で片道航空券を最初から購入しなければならないので、それを考えると不幸中の幸いでしょうか・・・。

今日はここのレストランで、ビーフハンバーガーを食べてから、このブログを更新しています。

明日は絶対フライトを逃さないようにしなくてはbearing

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな管理人を可哀そうだと思っていただいたかたは

クリックよろしくお願いします(リアルタイムの実話です)。

<こちらをクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年10月17日 (金曜日)

何でジェット燃料サーチャージの大幅値下げを誰も訴えないのでしょうか?

昨日、原油価格が60ドル台にまで下がりました。

シンガポールのケロシン価格は10月13日の時点で、2007年9月の時点まで戻り、今日現在ではもっと下回っています。

Photo

10月1日からの「燃油特別付加運賃」(通称「燃油サーチャージ」)値上げを国土交通省が8月に受理した時点ではバレルあたり163.54米ドルでした(5月から7月の3ヶ月市況価格平均)。そして今やこの半分を下回り、この付加金の廃止基準60米ドルに近くなってきています。10月1日からの付加金の異常な値上げはこのまま続くのでしょうか?

いろいろなサイトで見ても、アジアの航空運賃よりもこの付加金の方が高いという市況の時期はとっくに終わっています。このままずっと今の額が10月、11月、12月と続くのでしょうか?

国土交通省はこの状況を鑑みて、緊急特別減額措置を講じてほしいものです。

と、ジェット燃料サーチャージに苦しんでいる管理人からの訴えはひとまずおいといて、

Img_3608

あの写真で有名なスポットはここです!

Img_3609

あの彫刻にもなっているジンベイザメが「キター」。

Img_3610

Img_3611

巨大水槽のむこうで何やら人影が??

Img_3612

餌付けですね・・・・、でもこんな大きな魚に囲まれて怖くないのでしょうか?

画像をクリックすると、画面が大きくなって楽しめます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までありがとうございました。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年10月16日 (木曜日)

過ぎ去りし夏の思い出をもう一度

沖縄と言えば、最大の呼び物は「沖縄美ら海水族館」。

当然、ここも覗いてきましたhappy01

Img_3588

それまでは雨模様で天気もあまりよくなかったのが、到着したとたん、抜けるような青空になりました。

Img_3589

こちらのシンボルのジンンベイザメ。ほぼ等身大でしょうか。

Img_3590

もともとの沖縄海洋博の開催されていた場所に造られています。

Img_3591

この入口の奥の展望台から海が一望できるようになっています。

Img_3592

海が、青い色をしていますよね!

Img_3593

入口をはいると、大きな水槽をいろいろな角度から見ることができますが・・・、その前に中ぐらいの規模の水槽で眼ならし(笑)

Img_3595

Img_3596

画像をクリックすると大きくなって、もっと臨場感があふれますよ。

Img_3598

そして、いよいよ明日はこの水族館であの有名な場所に到達します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までありがとうございました。

よろしければまた併せて一票お願いいたします。

<こちらをクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月15日 (水曜日)

国指定重要文化財中村家といっても中村主水の家ではありません

こちらの時間で今は午前零時。

七百ページ以上の東野圭吾氏の小説「幻夜」を読破!

アメリカまで来て、いったい何をしているのでしょうねcoldsweats01

で、また、また、先月にタイムスリップして沖縄、国指定重要文化財中村家の続きです。

Img_3539

ね、田舎のおばあちゃんがいそうな家でしょ?

なんか懐かしいような・・・。

Img_3540

Img_3542

この家の中をみなさん普通に上がりこんでいます。

Img_3544

Img_3545

Img_3546

置物には触ってはいけないと書いていないけど・・・・。

Img_3547

あ、こちらは触っちゃいけないわけですね。

Img_3548

台所。

さすがにここまで来ると懐かしさではなく、「昔の台所」ですね。

,Img_3549

Img_3550

Img_3551

三枚とも同じように見えますが、上から三番の間、一番の間、二番の間(通った順番)となっており、来客用の部屋だったのでしょうかね。

このように開放的にしているのなら、沖縄郷土料理を食べることができる民宿にしていただければ、癒しを求めている大人の人々には人気が出るのではないでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくだありありがとうございました。

<こちらをクリックお願いします>Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月14日 (火曜日)

癒しの民家は国指定重要文化財

今回の沖縄でお気に入りいなった一つが、国指定重要文化財の中村家です。

Img_3536

沖縄の観光名所といわれているところにはいままであまり惹かれなかったのですが、ここは別で、癒しの空気が流れていました。

Img_3535

入場券、土産物売り場も雰囲気があるでしょ?

Img_3543_2

この建物は18世紀中頃に建てられたと伝えられているそうです。

Img_3541

建築構造は、鎌倉・室町時代の日本建築の流れを伝えており各部に特殊な手法が加えられて、独特な住居建築になっているとのことです。

Img_3562

この家は士族屋敷の形式に農家の形式である高倉、納屋、畜舎等が付いており沖縄の住居建築の特色をすべて備え持っているそうです。

Img_3560

そしてこの屋敷は、南向きの緩い傾斜地を切り開いて建てられており、東、南、西を琉球石灰岩の石垣で囲い、その内側に防風林の役目を果たしている福木を植えて風に備えているとのことです。

Img_3561_2

このような重要文化財は一般の観光客の経路は制限されているか、屋内には入れないようにしてるものですが、ここは何と!柵も何もなく、自由に屋内を散策できました。

では中に入ってみましょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までありがとうございました。

よろしければ今日も一票、下のクリックをお願いしま

<こちらをクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年10月13日 (月曜日)

閑話休題

 こちらの時間では今13日の午前9時半です。

昨日夕刻こちらアメリカの中部に到着したんですが、

夕方10時ごろにベッドに入ったのに1時半ぐらいに目が覚めてしまい・・・、

そして本を読んだりしているうちに夜が明けてしまい、

朝食を食べ終えたらこんな時間になってしまいました。

さっきホテルの窓から道路を見おろしても、町並みに人が少ないなぁ、やはり大都会ではないからかな?と思っていたら、日本の体育の日の休日と同じようにこちらでも「コロンブスの日」で休日だそうですcoldsweats01

欧米の休日はどこも閉まっていて、日本人にとってはつまらないですね(筆者は夕刻からこのホテルで仕事が始まりますが、それまでは・・・)

あ、そうそう、先ほどまで読んでいた小説は東野圭吾氏の「幻夜」です。

ある人に勧められて読み始めたのですが先日読み終えた同じ作者の「百夜行」に似たストーリー展開ですかね。

どちらも頭の切れる美女に同じ年頃の男性が引っ張られて殺人を犯していくというストーリー展開で、今までの男性が主人公となっている小説とは一味違った面白さがあります。

また、阪神大震災を舞台にした小説なので、筆者の知り合いも被災していたことから感情移入できたことと、夜中に目がさえてから読み始めたので、夢中になってしまった。この理由でとうとう眠らずに朝を迎えてしまいました。

小説も778ページのうち半分近くまで読み進んでしまいました。

もう一晩で読み終えそうです。

わざわざアメリカまで来てずっと日本の小説を読んでいるなんていったい何しているんでしょうね(笑)

みなさんは時差解消法はどのようにしているのでしょうか?

いい方法があればぜひ教えてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

<こちらをクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月12日 (日曜日)

マングローブに住む蟹のチリソースあえ

突然ですが、今日の午後からは成田からアメリカ合衆国・シンシナティに行ってきます。

 さすがに、出張が続き少しばて気味ですが・・・。

気を取り直して、昨日選んだ食材を市場の二階で料理してもらいますrestaurant

Img_3576

二階はこんな感じで、何軒もの店が軒を並べています。

そしてわれわれはこのきらくさんで料理が出来上がるのを待つことになりました。

Img_3575

すごく活気があって、台湾が近いだけに、台湾からのお客も多いようです。

Img_3577

隣に座った台湾からんの団体客はお刺身盛り合わせにラーメンを注文していました。

Img_3579

下の市場で購入した刺身盛り合わせ。

冷凍ではないので、すごく新鮮ですよ。

ウニまでついて、2~3人用でこれで千円ちょうど。

Img_3578

生ビールの大ジョッキと比較すると、大きさが分かると思いますbeer

そしてしばらく話に花を咲かせていると、メインの蟹のチリソース炒めが出てきました。

先ほどまで生きて動いていた蟹ですよ。

Img_3580

味は絶品ですhappy02

ただここのゆいいつの難点は、時間が9時で閉まること。

もともと市場だからしかたがないのかもしれませんが、時間なのでここでしめの麺を注文。

Img_3581

沖縄麺で作った焼きそば(焼うどん?)

結構なヴォリュームがありますので、満足、満足。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

よろしければいつものようにこの下をクリックお願いします。

<この下をクリック>

Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年10月11日 (土曜日)

牧志公設市場で新鮮なカニを食す!

今日は、食のねたですrestaurant

那覇で一度は行ってみるべきなのが、公設市場。

行かれたことがある人も多いでしょうが、市場で買った食材を二階で料理してもらって(一人500円で三皿まで料理してくれます)味わうシステムです。

ポイントは生きている新鮮な食材をお値打ち価格で食べることができるということですね。

では、市場に入ってみましょうか。

Img_3566

国際通りからわきに入ると名前もそのまま「市場本通り」。

そしてしばらく歩くと市場にぶつかります。

Img_3567

,

あ、ここだここだ!

Img_3568

そして、中央入口から入ると、

Img_3569

魚、肉そして野菜などの新鮮な食材がいっぱい。

特に水産物は種類が豊富ですねぇ。

Img_3570

東京ではブルーの魚はあまり見かけないような気がします。

Img_3571

Img_3572

このマングローブに生息している「ノコギリガザミ」が一つの候補です。

もう一つ捨てがたいのは、この下の真ん中の蟹。

Img_3573_2

店のおばさんんもこの蟹の種類を知りませんでしたが、「もう生きていないよ」という言葉で却下。

Img_3574

この大きなシャコ貝も捨てがたかったのですが、最終的にマングローブにすむというノコギリガザミに決定!

店のおばさんが二階まで案内してくれました。

ふ、ふ、ふこれは楽しみhappy01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後までお付き合いありがとうございました。

よろしければ下記のクリックお願いいたします。

<こちらからクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月10日 (金曜日)

首里城の後はアメリカ村へ

やっと頂上についた首里城はこんな感じです。

Img_3505

日本のお城というよりも、中国の紫禁城を小さくしたような感じですが。

Img_3517

当時の再現ミニチュアを見るとやはり日本よりも異国文化が強く漂っています。

Img_3522

正面の横の飾りも竜です。

何よりも色づかいがユニークと思います。

そしてこのあと車に乗って、北の方に向かいました(キター!)。

Img_3525

この日は一日中、台風が近づいておりお天気はあまりよくありません。

途中で仕事でもお世話になる沖縄国際会議場を通り過ぎます。このすぐ横には全日空ホテルがありました。

Img_3528

そして北上を続ける途中でアメリカ村、こう書くと大阪ミナミの地域みたいなで、あえてアメリカン・ビレッジと呼びましょう、が目にとまったので立ち寄ってみました。

一帯を散歩してみましたが、何が、アメリカンビレッジかは・・・・、

よくわかりませんでしたhappy02

観覧車があってその下には土産物屋とゲームセンター。

そして隣にわずかにアメリカ米軍の放出品を販売する店があるぐらいです。

その先にはビーチがあるようなので行ってみると、

Img_3530

台風が近づいているからか閑散としていました。

でも湿度は高かったです。

Img_3531

風力発電機が一基、停まっていました。台風が来るとすごい勢いで回ってたくさんの電気を供給してくれるのでしょうねぇtyphoon

そう思いながらも、なんとなくここにいても手持無沙汰なので、お客と車でさらに北上をすることにしました。

その続きはまた明日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後までお付き合いくださりありがとうございます。

よろしければこの下をクリックお願いします。

<この下をクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月 9日 (木曜日)

シンガポールタクシーにまたやられたぁ、と首里城

先ほどシンガポールのホテルから空港へ向かうタクシーでまたやられました。

ホテルで乗る時に、タクシーはベンツ。乗ってすぐにメーターを確認したら、ちゃんと動いていたので安心してしまいした。

運転手はインド人。

やたらと親しそうに話しかけてくるのでこちらも調子を合せていたのですが、

空港に到着して、メーターは16.8ドルプラス横に1.5ドルとあります。

少しチップを入れてあげて支払おうとすると、運転手が指さすところに、なんと別の画面から突然40ドル!!!!

と表示されるのです。

これはベンツカーだから小型タクシーの運賃ではない、と主張するのですねぇ。

なんか、がっかりしました。

シンガポールではよく話しかけてくる運転手ほど、怪しい気がします。

で、沖縄編です。

Img_3498

大体お城というものはどこでも高いところにあるもので、ここから昇っていきます。

Img_3501_2

どことなく、本土のお城とは違うような・・・・。

Img_3502

まだまだ上に登るんですねぇcoldsweats01

Img_3503

おお、これが首里城か!

と思ったらまだ玄関でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

時間になりましたので続きはまた明日。

下記のクリックよろしくお願いします。

<この下をクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月 8日 (水曜日)

今日から沖縄編・・・・・・でも円高か・・・。

今日もやっとシンガポールでの会議が終わり、今出席者のカクテルパーティ-から抜け出てきたところですbleah

それにしても、今日の午後からの為替の変動はすごかったですね!

久しぶりに1米ドルが100円を切りました。そして豪州ドルが70円を切りました。

こういう時に外貨を調達しなくてはだめですね。そう海外発券用の外貨。

個人的には、FXを生まれて初めて開始した時の外貨が米ドルで114円・・・・。いまだに保有しています。

FXで保有している豪州ドルが93円。

レバレッジのマイナスで、採算がまっかっかですが、

貯金代わりに置いておくしかないですね。スワップポイントも何年かすればマイナスを消してくれるか、為替レートもそのうち変わるだろうと読んでいます。

さて、今日から沖縄旅行編です。

初日に泊まったのは「ワシントンホテル」。

Img_3489

那覇の中心街である国際通りから10分ほど歩きますが、きれいで、朝食のレストランも大きく、宿泊、朝食込、500円のクオカード付きで6700円でした。

安いですよね?

そしてここが、お客が筆者の到着まで飲んでいた向かいの居酒屋。

Img_3490

なんか、映画のセットのようで、趣がありませんか?

Img_3492

沖縄の建物で面白いなぁと思ったのは、ビルの屋上が格子のように空いているところがやたらと多いことです。

なにか意味があるのでしょうねthink

こちらがお客の車に乗せてもらって行った守礼の門。

Img_3493

民族衣装を着たお姉さんが記念写真の勧誘をしています。

Img_3494

このあと、守礼の門を抜けて、首里城に入ります。

首里城って、世界遺産に登録されているって知っていました?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日最後までありがとうございます。いつものように下のクリックをお願いします。

<この下をクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2008年10月 7日 (火曜日)

やっと成田に到着したら・・また出発か!!

今、シンガポールのグランドハイアットにチェックインしましたbuilding

ホテルの部屋とかは後日アップしますが、ここのネット接続はシンガポールヒルトンよりは5ドルほど安くて24時間で25ドル(約1750円)。

でも、アクセススピードが遅いcoldsweats01

ストレスを感じますね。

で、昨日の続きですが、先月シンガポールから帰国して実はすぐに沖縄に飛ぶことになっていたのですairplane

成田の空港第二ターミナルに到着してから、那覇行きの国内線が出発するまで1時間半watch

到着と言っても、機体が空港に接地した時間をいいますので、機体がゲートまで移動、入国審査(成田はなぜかゲートから審査場までずいぶんと歩きます)、税関検査を終えるまでに30分ほどロスをします。

しかも台風の影響で20分ほど到着が遅れていました。

それから、成田第一ターミナルまで行き、ANAさんの国内線出発ゲートへ行くとあまり出発までに時間がありませんでした。

まあ、間に合ったからよしとしましょう。

Img_3487

これがJALさんの成田に到着するまでの、エコノミークラスの座席ですが、座席ががらがらだったので、さほどストレスを感じませんでした。

三席を一人で使ったりして・・・。

そして成田から那覇行きのANAさんのフライト。

Img_3488

なんと、国際線使用の機材で、ビジネスクラスのシートでしたhappy01

成田から、那覇までの約3時間の旅ですが、ゆったりと座っつていけました。

そしてふと、周りを見回すと、前も横も、後ろもすべてアメリカの人たち。

みんな米軍基地の関係者でしょうか。まるで、ユナイテッドかデルタ、ノースなどの米国線にのっているような錯覚に陥ります。

この路線、搭乗時間は長いのですが、国内線なので、食事もなし、飲み物だけでっす。

そして、やっと那覇空港に到着です。

明日からは番外編で(一応海の外なので海外かな?)、今回のシンガポール旅行報告の前に、沖縄旅行をお伝えしますsign03

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回もいつものようにクリック、よろしくお願いします。

<この下をクリックお願いします>

Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月 6日 (月曜日)

日本に帰国、ところでこの円高は続くの?

本日の為替相場はすごかったですねbearing

先週の1ドルあたり105円台後半から、みるみるうちに103円台の前半まで円高になりました。米ドルだけでなく、ユーロも先週の145円台から140円台までなんと5円も!!!

豪州ドルもひさびさに70円台に突入です(筆者は95円の豪州ドルをたくさん持っていますがさっきのレートでは77円でしたweep

シンガポールドルは現在70.65円で、70円台で踏みとどまっています。

海外で発券する航空券の場合、豪州ドルで購入すると約20%分航空券代やホテル代が削減できることになります。この差は海外旅行の費用で大きいですよね。

で、9月のシンガポール出張編もいよいよ今回が最後。

(でも明日からまたシンガポールに行くのですが・・・coldsweats01

無事シンガポールを飛び立ったJAL712便は水平飛行に移り、機内食のサービスです。

Img_3480

エコノミークラスといっても、JALさんの食事は米系と違いなかなか美味なトレーが供されます。

Img_3482

サラダ。ごく普通のキューリ、レタス、ミニトマトそしてピーマンと日本のセットメニューのサラダのような感じです。

Img_3483

今は、機内で出されるのは当たり前のように感じますが、10年以上前には海外出張に行ってもうまい日本食店があまりがなくて、またあっても馬鹿高い値段だったので、帰国の機内食で蕎麦が出されると、こんなにうまいものがあるのか!と思ったものです。

今回は茶そばですね。

Img_3481

豚の角煮丼。角煮が結構胃に重かったですbearing

デザートのムース。

Img_3484

味はココナツだったような・・・(JALさんのサイトにメニューの表記があると思って安心していたら、9月のメニューは更新されていて、もうありませんでした)。

すみません忘れました。

Img_3485

赤ワインは、いつものボルドーBERGERAC。まあ、それなりの味ですが、ないのとあるのとでは食事の華やかさが違います。

Img_3486

そして機体は一路成田に向かって飛び続けたのです・・・。

ところが!!??

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この続きが気になる読者の方は下をクリックしてまた明日お会いしましょう。

<この下をクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月 5日 (日曜日)

航空会社ラウンジ

シンガポール・チャンギ空港のラウンジです。

Img_3479

航空券はエコノミーでも、ラウンジを使わせてもらえるところがVIP会員のうれしいところです。

当初、昔の会社でも筆者は断トツに海外出張の機会が多かったのですが、その会社の先輩の娘さんがANAさんに就職し、さほど出張が多くない彼女の父親が全日空のスーパーフライヤークラブの会員にしてもらったと自慢していました。

そして小生にも盛んに会員になるように勧めてくれたのですが、小生もその人のつてで会員になるのは嫌だったので、一時期かなりANAさんの国際線に乗ったのです。

ところが、年末に資格取得マイルがあとわずかというところまで来て出張の機会が翌年にずれ込んでしまいました。

これぐらいだと先輩に頼んでもいいだろうと思って、先輩に口利きを頼んでしまいました。

ところが先輩の娘さんから小生のほうに直接電話があり、「残念ながらマイルがわずかに足らないので規則で資格は与えられません。」との機械的な回答でした。

どうも親族とは枠が別だったようで、まだ若かった筆者もそれを聞いて落ち込んでしまい、それ以後は国際線でANAさんに乗る機会はほとんどなくなりました。

そのせいなのか、日系航空会社だとJALさんばかりにに乗っていたので、この会員(JAL GLOBAL CLUBというのですが)歴ははや25年を超えてしまいまいした。

そうするとこれが余計にJALさんから感謝されて、いろいろ記念品をもらったりして、ますますJALさんに乗らざるを得ないという、循環を繰り返している筆者でございます。

以前はJALさん専用のラウンジがシンガポール空港にもあったのですが、経費節減からか共有ラウンジになってしまいました。

しかし、飲み物、軽食類は充実しております。

Img_3477

ビールも世界格国のものがそろえてあり、ミネラルウォーター、コーラ、ジュースなども。

Img_3478

当然、ウィスキーやウォッカ、ブランデーなどもあります。

Img_3475

上はムースなどのデザート類、下はサンドイッチの山。

Img_3474

温かいスープやお粥、点心などはこのコーナー。

Img_3476

ハーゲンダッツのアイスクリームも、これでもか、というほどいっぱい冷蔵庫に詰め込まれています。

Img_3473

最終的に落ち着いたのは、シンガポールのタイガービール、お粥、そして大皿に焼きそば、卵焼きに、ポークソーセージ、肉マンという組み合わせになってしまいましたcoldsweats01

このあと飛行機に搭乗してからも食事がいただけるので、これぐらいに押さえておきましょう・・・・、

なんて食べ過ぎかも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。

下のクリックもよろしくお願いします。

<こちらをクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月 4日 (土曜日)

メリディアンの撤退と景気不安

この「ル・メリディアン」ホテルは東京・お台場にもあったのですが、ここも今年撤退しています。シェラトンホテルやうエスティンホテルが属するスターウッドホテルグループの系列なので大手なのですが、世界的な景気縮小の影響を受けて、ホテルの運営も厳しいのでしょうか。

一昨日、お客に銀座で接待していただいたのですが、行きのタクシーの中で運転手さんがタクシーで銀座に乗リつける客も最近めっきり減ったと話していました。

以前の上得意であったITバブルの客がはじけて、そしてこの春ごろよりお役人の接待によるタクシー利用がはじけ、そして銀行の貸し渋りによる不動産、ゼネコンの客が落ち込み、最近では金融不安による証券会社やファンドの客の利用がはじけたそうです。

また全体的な景気落ち込みにより、企業のテレビコマーシャルも激減、テレビ局だけでなく●通や博●堂といった制作会社もタクシー券の締め付けがあり、支払が変わってきている?と言ってられました。

と言った話から庶民的な話題に移りますが、わたしがこの「ル・メリディアン・シンガポール」をよく利用していたのはこのビルの下にフードコートがあるからです。

ひとりで小腹がすいたときなど、遠くまで出かけるのは面倒なのですが、この下だとエレベーターを降りるだけです。

20080910001

今回、利用したのは「伍同記(WU TONG KEE)」ビルの建物の中にあるのですが、屋外の屋台のような雰囲気。

海南鶏料理の店。

シンガポールと言えば海南飯が有名ですよね。

20080910

チキンスープに野菜の炒め物。そして鶏肉の蒸し物に海南飯。

この海南飯(ライス)は鶏肉のだし汁で炊き込んであり、ご飯全体に鶏のうま味がしみ込んでいて美味です。

このセットで約550円でした。

シンガポールは馬鹿高い店とこういった庶民的な店が混在しています。

今度行った時は久しぶりに、ニュートンサーカスのフードコートに行ってみようかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も読んでいただきありがとうございました。

下記のクリックもよろしくお願いします。

<こちらをクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年10月 3日 (金曜日)

メリディアン・シンガポールともお別れですね

今回シンガポールではヒルトンホテルに二泊、そして、「ル・メリディアン」にも二泊しました。

この「ル・メリディアン」もまもなく閉鎖との噂を聞いて、最後の記念にここに泊まってみようと思いました。

このホテルにはいままで何度も両親や家族を連れてきたり、宿泊した回数はかなりあります(昔はここの宿泊料は安かったのでhappy01よく泊まっていたのですが)。

Img_3462

ご存知の方も多いと思いますがここのホテルは真ん中が吹き抜けになっており、非常に開放感があります。

宿泊の部屋は各階の側面の廊下に向かって玄関のドアがあり、これもまた開放感があります。

エレベーターもガラス張りで明るいですね。

Img_3463

この下に見えるのがメリディアンのImg_3427 フロントロビーです。

ちなみに先日のヒルトンホテルのロビーはこれ。

天井の高さはこちらのほうが低いのですが、ヒルトンのインテリアはシックにまとめてあります。

Img_3433

こちらのほうの部屋はシンプル。

古臭さはいなめませんね。

部屋のテレビもブラウン管です。

Img_3436

枕もとの絵はなぜか中国風。

Img_3437

洗面所もシンプル。

生け花もありませんが必要なものは一通りそろってはいます。

Img_3438

来週のシンガポール出張では、グランド・ハイアットシンガポールに宿泊予定ですので、近いうちにご紹介します。

そういえば、再来週は米国出張で、こちらのホテルもハイアットでした・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ついでに下記クリックよろしくお願いします。

<こちらをクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月 2日 (木曜日)

初めてみた驚きの桃(ピーチ)

会議が終わって、ホテルに戻って夕食をとることになるのですが、

ホテルに戻っても、高いだけで昨日と変わり映えしない夕食が予想できます。

そこで、オーチャード通りのそばにある高島屋(義安城と書きます)、の地下のフードコートで夕食をとることにしました。

Img_3470

高島屋に近づいてきました。

Img_3471

読み方はNgee Ann Cityなのですね。

ここの地下にスーパーマーケットとフードコートがあります。

Img_3466

そのフードコートで選んだのが、ここ。タイ料理。

Img_3467

このセットメニューから選ぶのですが、私が選んだのはトムヤンンクン付きのこれ。

Img_3468

下段の右から二つ目の牛の焼き肉にトムヤムクンと野菜の炒め物それにコーラがついて7シンガポールドル(約515円)。

写真と比べてトムヤムクンの具がずいぶんと少ないような気がしますが、それもご愛敬。

お味の方はなかなかいけるのですが、本場のトムヤムクンは辛かったshock

このあとフードコートの向いにスーパーマーケットがあったのですが、日本で見慣れないものを発見!

Img_3465

いったいなんなのだ??手に取ってみると、ドーナツ桃?

アメリカのワシントン産だそうです。

4個入って7.3シンガポールドルでっす。

物珍しさもあって買ってホテルへ戻りました。

Img_3472

形は桃を上下に圧縮したようなものです。

味は・・・・・、桃でした。

よくも悪くも、桃です。

名前は「Halos Peach」。

4個で7,3シンガポールドルだと、1個あたり130~140円、食べるところは普通の桃の半分ぐらい(しっかりと種も入っていました)。

これだと普通の桃の方が食べごたえはありそうですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

下の文字をクリックしていただければありがたいです。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年10月 1日 (水曜日)

観てから読むか、読んでから観るか

ちょうど先ほど今週末映画公開予定の「容疑者Xの献身」(東野圭吾氏作)の単行本を読み終えました。

先に映画の予告編を見てしまったので、この単行本を読んでいても俳優の福山雅治氏と堤真一氏のイメージで読み進んでしまいます。

やはり小説を先に自分のイメージで読んで、そのあとで映画を見た方が二度楽しめるような気がしますね。

ちなみに、その予告編のあった映画は「二十世紀少年」だったのですが、

これはこれでみごとに原作の漫画のイメージ通りの配役で、また、また驚いてしまいました。

来週のシンガポール行きの機内映画をこの前見つけたJALさんのサイトで見ると、「ハンコック」、インクレディブル・ハルク」、「ザ・マジックアワー」「フライング・ラビッツ」などがあり、日本先行上映ではジョージクルーニの「Leather Head」、「The Visitor」などがありました。

で、話を戻して昨日の続きですが、そのままオーチャードをラッフルズの方に向かって歩いて行きました。

Img_3450

途中ですれ違ったバスの広告。

日本と違って迫力がありますね。

何か、本当に頭痛がしてきそうな気がしませんか。

Img_3451

途中にあったメイド喫茶の看板。

シンガポールにもあるんですね。少しのぞいてみたくなりましたが、オープンは3時からでした。

Img_3452

そしてそこのそばには日本でおなじみの「牛角」が。

Img_3453

玄関は木造でこのずっと奥まで店は続いており、日本より店構えがしっかりしていみたいです。

Img_3454

これがメニューですが「WAGYU」の文字がいたるところに見られます。

日本から和牛を持って行っているのでしょうか?

シンガポールの位置としては豪州のほうが近いので、オージービーフの表示の方が納得できるような気がするのですが・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までおつきあいありがとうございました。

いつものように下のクリックをよろしくお願いします。

<こちらからクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »