« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火曜日)

驚愕のドル安!もはやブッシュ大統領の力は…

本日未明からのドルの下落。

対1US$の日本円は107円台から103円台、すごかったですねshock

ブッシュ大統領が成立をめざした「金融安定化法案」。大統領のきも入りの法案が、アメリカ国会の下院で否決されるのですから驚きですね。

今は若干戻して104円台後半~105円台のはじめですが、いやあ、アメリカではなにが起こるかわからない。まだまだ油断はできないですね。

もともと、アメリカの住宅バブルは借入に借入を繰り返すことを認めていたバブル経済の一貫だったのでいつかは、と思っていたのですが、目の当たりに見るとすごいものです。

おかげで、筆者のFX口座は黒字から、みごとにすべて赤字に切り替わりましたdownwardright

今だと、アメリカ証券会社幹部が所有していたハリウッドあたりの豪邸が、職を失い別荘を売却に出し、それを安く購入できるのでは?なんて、縁のないことを想像するのはさておいて、アメリカからシンガポールに話題を変えます。

Img_3428

宿泊していたホテルを後にして、

Img_3429

会議の開始まで時間がたっぷりあるので、

オーチャードロードを真っすぐラッフルズ・コンベンションセンターにぶらぶらと向かいます。

Img_3430

左手に見えるのはマリオットホテル。

まるで、ピサの斜塔のように傾いて見えますがですが、これはレンズのせいでしょう。

Img_3431_2

オーチャードもあちらこちらで工事中。

町がうるさくって、また歩きづらくてかないません。

Img_3432

この傾いている(ように見えるcoldsweats01)、マリオットホテルの向こうはグランド・ハイアットホテル。

このあたりのホテルは軒並み一泊当たり300シンガポールドル以上はします。特に何がいい、というわけではないのですが軒並み値段が高いです。

そして来週・・・・、この高い地価のグランド・ハイアットでエネルギー関連の国際会議が開催され、筆者も参加のため、またまたしても、シンガポールを訪れます。

そして今回は以前にこのブログで書いたシンガポール発券を試みました。

そしてBクラスのチケットを現地で発券してもらいました。

区間はシンガポールから成田、そして成田からシンガポールです。

シンガポール発は夜間飛行。

今回はスムーズにアップグレードをしてもらい

フルフラットのシートで毛布をかけてもらって眠りながら帰国することができそうです。

続きは明日お越しくださいpaper

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までありがとうございました。

こちらのクリックよろしくお願いします。

<この下をクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月29日 (月曜日)

ヒルトンホテルで朝食

昨日と同じようなタイトルですが・・・、

実は同じような内容なのですcoldsweats01

今回のヒルトンの予約を直前に行ったため夕食、朝食込パックしか空いていなかったのですが、まあ、ホテル内の同じ、レストランでの食事は一度食べればいいですね。

Img_3422

この奥が昨夜のレストランです。

Img_3426

この朝は前夜と反対側の位置に席をふられたので、窓の外の緑色の景色を見ながら朝の食事ができます。

Img_3423 

朝なので定番のオレンジジュースに、サラダ。

チーズスティック、ハムそして野菜が一皿目。

Img_3424

ふた皿目は黒パン、クロワッサンにトースト。

そして目玉焼き(サニーサイドアップといいます)に揚げ餃子そして炒め物。

Img_3425

最後はフルーツの盛り合わせ。

少し食べ過ぎかな?とは思いますが、朝食には最後のフルーツがないとパワーがでません。

さあ、これでスタンバイ。仕事に向かいますrock

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<最後までありがとうございます。今日もぜひこの下の緑のアイコンをクリックお願いします>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月28日 (日曜日)

ヒルトンホテルでお夕食

夕食は、一階ロビー横にある「チェッカーズ・ブラッセリー」。

ビュフェ形式のレストランでした。

http://www.hilton.co.jp/property/1201_Restaurant.jsp?vid=11121082&hid=11118411

Img_3420

真ん中にデザートのコーナーがあり、その奥でビュフェを数人のシェフが作っております。

Img_3416

最初は冷製の料理から、前菜を何品か。

スプーンに乗っているのは鮭のムース。

グラスに入っているのは焼き鮭と海老のカクテル。

左の丸い小皿にはローストビーフの小切りしたもの。

右のガラスの小皿の上に乗っているのは牛刺しのようでした。

Img_3417

ふた皿目は和食を中心に。

刺身は上から烏賊、マグロ、ブリ、タイ、サーモン。

その左はポテトと、赤ピーマンの炒めた物。

なぜか刺身にはすでに七味トウガラシがふってあり、しかもそれをわさび醤油で食べるという刺激的な食べ物に仕上がっていましたcoldsweats01

Img_3418

三皿目は温かい料理を中心に。

串はサテ?いやさて?ではなくサテという焼き鶏のようなもので、宗教によっては焼き豚もあります。

そしてその横はお勧めのカレー、辛ぇよ。といわれましたが、すごく辛かったです。

その下は左から小魚の光ものをまいてソースをかけてオレンジをあしらったもの、鮭で練ものをまいたようなロールそして海老餃子だったと思います。

味は先に激辛カレーを口に入れてしまったので、みんな普通に感じてしまいました。

Img_3419

そして最後にデザート。

黄色いスイカにマンゴ、パパイヤ、ドラゴンフルーツ、竜眼、スターフルーツにジャックフルーツ。

右端の小さな皿が、なんと無花果をぎゅっと圧縮したようなもので、外側の白い紙のようなものもクリームのような味で食べることができます。

面白いデザートでした。

7時頃の早めの夕食だったので、食後プールでひと泳ぎしようと思って、エレベーターに乗り込んだらエレベーターのドアが閉まり、そこに見えた看板。

Img_3421

「プールは2008年9月20日に新しくオープン」

現地に滞在した時は9月10日前後だったので、残念ながらシンガポールでは一度も泳ぐことなく、ホテルと会議場の往復で帰国することになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後までありがあとうございました。

一日一回、三日で三回。クリックよろしくお願いします。

<こちらからです>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月27日 (土曜日)

シンガポールヒルトンホテルに到着!

シンガポールの最初の宿泊先はオーチャード沿いにあるヒルトンホテルでした。

Img_3406

こじんまりとしているのですが、一人で宿泊するには十分な広さですね。

Img_3407

テレビもすごく大きいシャープのアクオスがsign01

Img_3408

デスクは大きなガラスになっていました。

Img_3411

こんな感じですね。

Img_3409

この椅子が面白い形をしていて、気に入りました、

Img_3410

バスルームは明るめの照明で、鏡と大理石を多用しています。

Img_3412

アメニティはこんな感じ。

Img_3413

蘭の花がこんなかんじに飾ってあり、ワンポイントの赤色が生きています。

Img_3414

今回は夕食付のパックで宿泊したので、このあと1階に降りて、レストランに行くつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までありがとうございました。

一日一回クリックお願いします。

<こちらをクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月26日 (金曜日)

飛行機に乗らなくても機内食の食事の内容がすべてわかる!

昨日の、機内食の記事ですが・・・・・、

驚きました。

なんとJALさんのサイトで食事の内容が全部わかるのですね・・・・。

http://www.jal.co.jp/inflight/inter/economy/y_meal/

今までメニューを持ち帰っていたか、一生懸命記憶していたのに・・・。

ちなみに正式にはこのようなメニューでした。

最後までありがとうございましたこちらもどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2008年9月25日 (木曜日)

今日もおいしく機内食!

JAL719便は11時過ぎに定刻通り成田空港を出発。

順調に高度をあげ、水平飛行に移ってから飲み物が供されました。

米系の航空会社はアルコール類の飲み物には500円(レートにより600円の時もあり)か、またはUS$5を徴収されるのですが、日系航空会社はアルコール類も無料なところがありがたいです。

ということで、まずはビールbeerから。

Img_3397

Img_3398

おつまみの「おかき」がの袋が今までと違いますね。

おつまみは「Crisps &Crackers」と表記してありました。

このあと食事ですが、最近はエコノミークラスにはメニューはありません。

メインの食事の写った写真が入ったカードを見せられ、そこでどちらか、

肉か魚か、の選択を迫られます。

で、下のようなトレイになりました。

Img_3399

色鮮やかできれいですrestaurant

Img_3400

こんにゃくサラダと小鉢。

小鉢の方はポテトの上にサーモンがのっかっていて、ホタテとレモンがあしらってあります。

Img_3402

主食はかつの卵とじ重。

悪くはないですが、卵がもう少しとろっとしていると、もっとおいしかったことでしょう。

Img_3403

そして、パン(これはパス)とデザートの黒蜜ソースの乗っかったムースがついています。

Img_3404

そして到着前に、マンゴアイスクリームの配給ウがありました。

昔と比べて、ずいぶんと味が良くなったものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までありがとうございました。

下記のクリックよろしくお願いします。

<この下をクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月24日 (水曜日)

JALのサテライト側ラウンジへ

旅行博ネタのあとは、今月のシンガポール旅行レポートです。

成田空港、空港第二ビルの紹介は先日書いたとおりですが、

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post_8f5d.html

飛行機の出発はサテライト側だったので、今回はそちらのさくらラウンジに行ってみました。

こちら側は久しぶりで、以前とずいぶんと印象が変わっています。

Img_3396

ドアを開けて階段を降りると、そこに受付があります。

そして、そこをパスすると・・・、

Img_3392

奥まで広いスペースがずっと展開されています。

基本的な造りは、以前のサテライト側のラウンジと似ているような気じがしますが、

奥のファーストクラスラウンジがなくなっています。

Img_3393

こちらが飲み物と軽食コーナー。

・・・・、聞いていたお寿司がない・・・。

まあ、提供されない時間帯なのでしょう。メニューはクロワッサンにおにぎり、一口チーズにおかき。あ、それとインスタントみそ汁がありました。組み合わせがなんとなくしっくりしないような気がするのはわたしだけでしょうか。

そこで、赤ワインと丸いサンドイッチをいただくことにしました。Img_3395

えーと、サンドイッチの具は、

Img_3394

サラミソーセージとレタス野菜のようです。

さあ、今回は経費節約からJALの悟空で申し込んだチケットでシンガポールに出発です。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

英国歌手ダフィーの歌を聞いて英国に行こう!

本日付けヴァージン航空のメールニュースからです。

UKチャートで、ダフィーのアルバム「ロックフェリー」、シングル「マーシー」が同時にトップにランクイン。

2008年上半期イギリスでもっとも売れたアーティストとなった、ダフィー。

Duffy_rockferry

今月には彼女も日本に来るとのうわさも・・・。

彼女のこの「ロックフェリー」を視聴してみましたが、日本の音楽とは一味違った、甘ったるい声でゆっくりと歌い上げるソング、家に帰ってリラックスしたときに聞くといいですね。

彼女のアルバムが924日(水)に日本で発売され、その記念にヴァージン アトランティック航空の航空券がプレゼントされます!

<賞品>

A賞:東京~ロンドン間ヴァージン航空プレミアム エコノミー往復航空券12名様

B賞:東京~ロンドン間ヴァージン航空エコノミークラス往復航空券12名様

応募期間:2008924日(水)~20081031日(金)

●応募はこちら:

  http://www.virginatlantic.co.jp/

●ダフィーの壁紙をダウンロード!:

  http://www.virginatlantic.co.jp/wallpaper/pc.php

●ダフィーについて  http://duffy-music.jp/

あれ?サイトに応募先がみつかりませんが・・・、

本日のニュースレターなので、まあ、もう少し待てばあップされるのでしょうか。気長に待ちましょう。

話は変わりますが、ヴァージン航空と言えば、ヴァージンレコードで有名なリチャード・ブライソン氏が1984年に設立した航空会社ですね。

わたしと同世代なので同氏には親近感はあるのですが、同社の路線はほとんど英国を拠点としているため、日本からだと英国しか飛んでいないのが残念です。

ただ、ヨーロッパ圏内の格安航空会社ヴァージン・エキスプレスやオーストラリアの格安航空会社であるヴァージン・ブルーには搭乗したことがあります(いわゆる飛ぶだけの格安航空会社でしたがcoldsweats01)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

下記のクリックよろしくお願いします。

<この下をクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月23日 (火曜日)

各航空会社の新シート(旅行博より)

飛行機の座席は旅行者にとってどんどんと快適になっているようです。

旅行博2008でのシンガポール航空のA380の大人気がそれをあらわしているようです。

ファーストクラス、ビジネスクラスだけでなく、エコノミークラスでも座席の前後の間隔が広く、

しかも全座席に映画の大型モニターがついており、その横にはipodの差し込み口や、USBの差し込み口までついていました。

コントローラーもモニターの下についており、今まで以上に使いやすくなっています。

さて、他の航空会社はどうなのでしょうか?

Img_3718

意外だったのは、ユナイテッド航空のビジネスクラスの座席でした。

Img_3719

このように座席の前に革張りの足置きがついています。

テレビモニターも相当大きくなっています。

コントローラーが縦にセットされているのも、使いやすくなっています。

ノースウエスト航空もビジネスクラスの座席を展示していましたが、昨年度と変わらなかったので今回は写真をとっておりません。

Img_3728

中東の航空会社のシートはすごいといわれていましたが、カタール航空はあまり違いがわかりませんでした。

エミレーツ航空のコーナーでは座席の展示がありません。

Img_3717

日本航空さんのファーストクラスの座席は半個室で試乗の列を作っていたのでパス。

ビジネスクラスの新座席は二人待ちだったので、試乗してみました。

いままでとの違いは、電源を上部の読書灯の下に持ってきたこと、テレビのコントローラーがユナイテッド航空さんと同じように縦型になったこと。

そして座席をフラットにした場合、肘掛を下に下げることができて、寝返りが打ちやすくなったことでしょうか。

この新シートは米国線の一部で体験できます。

全日空さんは座席を探したのですが、探し方が悪かったのか見当たりませんでした。

ひょっとして、スーパープレミアムシート事件で自粛?

Img_3750

話は変わりますが、アメリカ旅行委員会が今年もチャリティオークションをしておりました。

お値打ち品が安値で落札できるのですが、コーチブランドのクリスタルフォトフレームがありました。

市価1万円は下らないものだと説明されていましたが、商品提供のハイアットホテルのロゴが入っているそうです。

入札は1000円から始まり、2000円を超えて、わたしも応札しようかなと思ったのですが、ふと、こんな高価なフォトフレームを飾っておくと、我が家に来客があったときそれを見た客は「このひとはこれをホテルの部屋から黙って持ってきたのでは?」と思われたらいやなので・・・weep

見逃してしまいました。

会場の画像は公式サイトにアップされていますので楽しい記憶を思い起こしてください。

19日業界者用http://ryokohaku.com/diary19.html

20日一般用http://ryokohaku.com/diary20.html

その2http://ryokohaku.com/diary20_2.html

21日一般用http://ryokohaku.com/diary21.html

ランキング用http://blog.with2.net/link.php?281500

今日も最後までありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2008年9月22日 (月曜日)

旅行博2008で世界のショーを満喫!

旅行博のもう一つの楽しみは

万国博覧会のように世界各国の人々の歌や踊りが楽しめて、

お客も一緒に参加できることでしょうね。

アンケートやゲーム大会の景品のボールペンやエコバッグには見向きもせず、

ひたすら会場を歩き回りました。

Img_3714

モンゴルからの演奏家。

Img_3723

韓国のコーナー。このあと手前のスペースに韓国の若者が出てきて踊りますが・・・・、

な、なんと片腕だけで逆立ちして回ります。すごいですねImg_3724 coldsweats02

そして、トルコの伝統楽器「ネイ」で、民謡や日本の曲を演奏してくれます。

音色は日本の尺八に似ています。

Img_3730

ここは航空会社のコーナーですが、

Img_3734

中東のカタール航空のベリーダンスですね。

Img_3735

グアムのコーナーだったっけな?

ミスのウエディングドレスファッションショー。

神田うのさんのデザインだそうです。

Img_3736

南太平洋とアラブ諸国?のダンスのコラボ。ユニークでした。

Img_3738

ジャマイカのコーナーでは、お客も一緒に「じゃまいかあたりのステップでぇ」来生たかおの歌を思い出すあたり・・・、おじさんです(笑)

Img_3741

ここもカリブ海の国だったような気がします。

Img_3742

Cステージでのマレーシア民族舞踊団「ムカール・ブタヤ」のステージ。

Img_3743

タイ舞踊かな?

Img_3746

ドコモのコーナーでもダンスを披露。

どこもここも披露してくれます。

Img_3747

こちらはアゼルバイジャンの珍しいダンス。

ステージではスリランカ航空の主催で「チャイナ ウプリ ダンス トゥループ」が踊りを披露していたのですが、カメラを構えると一斉に退去?

Img_3748

そして男性が出てきて踊りを続けます。

Img_3749

ああ、一日満喫しました、

足は疲れたけどhappy01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までありがとうございました。

よければ、いつものようにクリックお願いします。

<こちらをクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2008年9月21日 (日曜日)

必見!本日旅行博2008に行かれる方!!!

昨日一般開放の「旅行博2008」の会場を歩き回ってきましたが・・・・、

Img_3712

大混雑shock

異常な程の込み具合でした。

毎年毎年参加者が増えてくるのに対し、今年は燃料付加金(ジェット燃料サーチャージ)の異常な値上がりなどから旅行者が減り、それにともない旅行業界も景気が悪くなって出展規模の縮小(昨年は西館を一階から上の階までフルに使用していました)、これが混雑に拍車をかけているのでしょう。

Img_3713

本日、会場に行かれる方は効率よく回らなくては、歩き疲れるだけです(筆者が実践しました)。

1.まず会場にはほとんど椅子が無いことを覚悟してください(床に歩き疲れて座っている人が多数)。

2.人気の会場には長蛇の列(特に景品やドリンクがふるまわれるところ)。前もって並ぶ覚悟を。

3.イベントは時間を前もって調べて効率的に回りましょう。

何度行っても長蛇の列が切れなかったのは、シンガポール航空のA380のコーナー。

Img_3720

ね、すごい人の数でしょ。

一番人気はファーストクラスへの試乗。

Img_3722

会場にみごとに再現してあります。

そして、ビジネスクラスの試乗も順番待ちです。

Img3721

シンガポール航空A380のビジネスクラスは横に二人が座れるぐらいの広さ。

食事の人気はやはり普段めったにおめにかかれない、「アフリカ料理」。ここも長蛇の列を覚悟してください。

Img_3715

有名ホテルのレストランでの食事の中で、一番人気は「ロイヤルパークホテルのフォアグラ丼。この商品だけは早々に売り切れでした(金曜日のブログご参照)。

Img_3729

また、マカオの「マカオカフェ」を再現したコーナーも人気でした。

演奏を聴きながら昼食がとれます。

ただあまりここでゆっくりすると時間が押しますのでご注意。

あと人気の列を作っていたのは、ハワイ州のコーナー。エコバッグやボールペンなどがもらえるようです。

そして、グァムのコーナー。ここはボール入れゲームで当たると景品がもらえます。

のどが渇いた人は東1入口の右手にある大塚製薬のカウンター。

ここではポカリスエットが大きなカップに入れてふるまわれており、「SOYJOY」ももらえます。

さあ、行ってらっしゃいsign03

あ、その前に下の回覧版に捺印を・・・・(笑)

人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年9月19日 (金曜日)

世界旅行博2008に行ってきました!!

本日より、世界旅行博が東京ビックサイト東1,2,3で開催されました(本日は業界関係者のみ参加可)。

関係者のみといっても多くの人出ですcoldsweats01

20080919001

こちらでは南米のコーナーでサンバを踊っています。

20080919002

ニューカレドニアのコーナーではダジャレで攻めています「元カレよりニューカレ」?

20080919003

韓流スターとのツーショット写真も・・・・。

20080919004

ちょうど、昼食時だったので、ホテルの出店コーナーに行ってみました。

すると、長い20080919005 列を作っていたのがロイヤルパークホテルのステーキ丼とフォアグラ丼。

つられて並んで、フォアグラ丼を注文(1500円はホテルの値段としては高いのか、安いのか?)

これはステーキとフォアグラを焼いているところ。

20080919006

こんな、手提げにいれて渡してくれます。

20080919007

下の段は味付けごはん。

上に焼いたフォアグラと野菜が乗っており、こうばしいこってりとした香りが漂ってきます。

味の方は、列を作るだけあって、かなりうまかったです。

20080919

明日から本格的に一般公開です。

明日もでかけようかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自民党ではないですが、下記から一票お願いいたします。

<この下をクリックお願いします>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年9月18日 (木曜日)

マレーシア発ドリアン味のドーナツ

マレーシア各地で店舗を続々とオープンしている人気ドーナツ店Big Apple DonutsCoffee』。

Bad

ここに果物の王様ドリアン味のドーナツが登場したとのニュースが入りました!

日本人にとっては、好き嫌いがはっきり分かれるドリアン。

これをドーナツにするとは・・・・・。

恐るべしshock

ドーナツの表面にはドリアンの殻についている特有の「トゲ」が付いていて、外見も連想させるみたいです。

気になる味は…、「ドリアンそのままの味」!

だそうです。

ドリアンが大好きな方、

またはそうでない方も一度マレーシア旅行の思い出にBig Apple DonutsCoffeeを探してぜひトライしてみてはいかがでしょうか!?

Bigappledonuts

同チェーン店のサイトは現在閉鎖中で、店舗名をあげることができませんでしたので、

ぜひ、読者の足で探してみてください。

下記も読者の手で押してみてください。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月17日 (水曜日)

日本最大の「旅行博」はこの週末開催!!

毎年恒例の旅行博も残すところあとわずか。

明日にはマレーシアの格安航空会社「エアーアジア」の社長トニー・フェルナンデスが来日し、特別講演を行い、明後日には業界関係者だけですが、各国の観光大臣を招いてオープニングセレモニーが行われます。

そしていよいよ、土日には旅行博が開催!

Photo

二日にわたるイベントスケジュール。

Photo2

各国の民族舞踊を十分に楽しめそうですね。

個人的には、このイベントの中ではあ20日に開催されるステージAの「体験楽しいカジノレッスン」、ステージCのアゼルバイジャン文化観光省の「ソング&ダンス」そして21日にステージAで開催されるアルゼンチンタンゴのショーとステージCで開催される「ぐるなび海外版・世界でワインを楽しもう」に関心があります。

また旅行博の魅力の一つは世界各国の料理が味わえる点ですが、今年はガーナハウスが初出店。本格ガーナ料理が味わえます。

また日本の有名ホテルの有名料理もいろいろと味わえます。

一例をあげると、日本橋ロイヤルパークホテルからはフォアグラ丼、日本平ホテルからは海の幸丼、富士屋ホテルのビーフカレー、ホテルオークラのオムライスなど、普段なかなか口にすることができない皿を味わえますねhappy01

大人1200円、学生600円の入場料、ローソンなどのコンビニで前売りを購入すると、それぞれ1000円、500円になります。

詳細はこちらから

http://ryokohaku.com/top.html

投票はこちらから

ブログランキングへ

筆者も一応業界関係者なので、明後日一足早くのぞいてきますので、最新レポートを金曜日中にアップする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月16日 (火曜日)

日本脱出のチケットが難しくなってきた!

う~~~~ん、困った。

シンガポール発の海外発券の予約は抑えたのですが・・・、

日本からシンガポールに行く片道運賃が、我々に見えないところで大幅に値上げされています。

JALさん、ANAはネット購入では、まず往復航空券しか発券しないようになっていました。

無理に片道のみ購入しようとすると、片道の航空運賃がな、なんと23~25万円shock

豪州発券だと、シドニー=東京往復、ロンドン=東京往復の二つが併せて購入できる値段です。

では、安いといわれている米系航空会社は???????

やっぱり、片道だと24万円から26万円。

シンガポール航空も高いですね。24万円弱。

あと考えられるのは、H●Sなどで往復航空券を購入して、帰りのチケットをすてるか・・・、ですかね。

あ、お、こ、これは裏ワザかも!!!

それは米系航空会社のサイトから、

フライト予約ではなく、

特典旅行の予約を選ぶのです。

米系航空会社の場合シンガポールまでの片道航空券は片道なんと1万マイルからOKなところが多いです。

1万マイルと言えば、

今月中にノースウエスト航空提携のシティカードを作ると5000マイル。

近場でもかまわないので、ビジネスクラスに乗ると5000マイル、

エコノミーでも2000マイル貰えるのですからsign03

すぐ、1万マイルは貯まりますね。

では米系航空会社の特典マイルで日本脱出を図ることにします。

詳細はまた追って報告しますairplane

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

下からクリックを一回お願いいたします。

<この下をクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月15日 (月曜日)

帰国の途へ

さて、早朝バンコク発のノースウエスト航空で、4時にホテルをチェックアウト。

ホテルにタクシーを呼んでもらって、タクシーを飛ばして空港に向かったのですが、ふと気づくと運ちゃんは知ってか知らぬのかメーターを倒していないshock

空港に到着したら案の定わざとかわざとでないのか、運ちゃんは通常の二倍いわれている値段の二倍を請求dollar

ぼったくり運ちゃんとは「高すぎる」とこちらがいうと、空港から市内まで戻るので、その分の費用もかかるのだ、と主張。

交渉もらちが明かないので、「おれはいまこれしかタイバーツはない。タイを出国するので、これ以上両替は不可能だ。しかしこれでも世間一般よりも多いはずだ。どうする?」と聞くと、首をしぶしぶたてに振るので、これは了承したものと決めこみ、空港の中に入っていきました(苦笑)

航空会社のカウンターで搭乗券をもらい、出国手続きをとってやっと機上の人となることができました。今回はあわただしくラウンジの写真はありません。

Img_3330

飛行機の中では座席は前の方で、好きな壁の後ろをキープ。

前の人に座席を倒されることもありませんからね。

Img_3331

そして、ウエルカムシャンパンが提供されます。厳密に言うと、カリフォルニア産のスパークリングワインでしたが・・・。

総長からのシャンパン(いやスパークリングワイン)は効きますね。

Img_3332

そして朝食。

アジア線だけに白いご飯が付いています。

白飯にチキンのあんかけそれとオレンジジュースとヨーグルト、コーヒーという奇妙な組み合わせ。

タイフルーツがおいしかったなあ。

Img_3333

二度目の食事(昼食かな?)。

ちまきのようなタイ料理と揚げ春巻き。

それに野菜スープ(これがやさしい味です)。

そして杏仁豆腐。

この後、無事成田空港に到着。

以上でタイ旅行記は終了です。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月14日 (日曜日)

バンコクヒルトンホテル

タイ旅行記もあと少し、お付き合いくださいね。

といいながら、このブログを那覇のビジネスホテルで書いています。

こちらは部屋の広さが三畳ぐらいのホテルですcoldsweats01

バンコクのヒルトンホテルは川沿いにあるのですが、繁華街からは反対側にあり、

出歩くのには不便でした。

ホテル自身はすごく豪華で、一泊人部屋1万2~3千円ぐらいで泊まれます。

で、気になるお部屋はというと・・・、

Img_3319_3

ベランダはありませんが、半分ぐらいが窓になっていますね。見晴らしはいいです。、

Img_3320_2

そして、玄関から寝室までフローリングの廊下があり、左側が浴室。

Img_3321

洗面所はやわらかい光で蔽っていました。

少し大きめの角型の洗面台が珍しいです。

Img_3322

浴槽の横にはすごく大きな黒ぶちの鏡が・・・・、

両側か鏡にはさまれるのですね。これって・・・・。

この右側の黒いものは?

Img_3323

何と、梯子。

それも段が抜けたような。

Img_3324_2

シャワールーム。

Img_3326

アメニテーグッヅ

Img_3327

そして日が暮れた夜景。

この部屋もユニークなデザインでしたが、それよりもこの夜景が一番きれいでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までありがとうございました。下記に一票お願いします。

<こちらをクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月13日 (土曜日)

ここはどこ???

目が覚めた。

外は絶え間なく叩きつけるよな雨音がする。

真っ暗な中で、ここはどこ?

一瞬わけがわからなかった。

少しずつ、頭がはっきりするにつれ、記憶がよみがえっってくる。

そうだ昨日金曜日は朝5時に宿泊先ホテルであるヒルトン・シンガポール」のモ-ニングコールがかかってきて、6時にタクシーに飛び乗ったのだった。

そしてチャンギ国際空港の第一ターミナルに到着。

そして、ラウンジで仕事のメールチェック後、8時15分発の日本航空712便に搭乗。

成田への到着が沖縄を襲った台風の影響で少し遅れ空港第二ターミナルに到着。

しかしこのあと成田発の全日空2159便に搭乗しなければならないので少し焦る。

こういう時に限って、飛行機は入国審査場からかなり遠いゲートにつけるものである。、

飛行機から降りて急ぎ足で入国審査場に向かうと今度は長蛇の列。

そして税関申告場に向かうとめずらしくこちらも長蛇の列。

そして、空港第二ターミナルから第一ターミナルに連絡バスに国内線出発ロビーに向かうとここも長蛇の列。

ようやく全日空機に乗り込むと、まるで国際線かと見間違うほどの、外国人乗客比率。80%は超えていたに違いない。

またしても三時間弱飛行機に揺られて、那覇に到着。

ホテルそばにお客に来てもらって一緒に夕食。

ホテルのベッドに入ったのが午前一時ごろ。

ということで夜中に目が覚めたのだが、そのあとまた眠りについたら、今、面談の約束時間が迫っている!!!!!!!

ということでこれからチェックアウトして出かけます。

ではまた。

ブログランキングへクリックよろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月11日 (木曜日)

プーケットからバンコクでも機内食が・・

先月日経新聞出版社より出版された「中国の時代」が売れているそうです。 

で、昨日の講演の後のジムロジャー氏の画像を一枚お見せしますね。

Img_3449

ニューヨークアクセントで講演するロジャース氏。いやぁ、半分ぐらいしかわからなかったcoldsweats01

コーラを飲みながら、一か所にとどまらず、あちらこちらに動きながら話していました(苦笑)

さて、プーケットの夏休み旅行も終わりに近づき(もう9月半ばですね)、最後の食事をとってから地中海クラブを後にしました。

Img_3311

お粥に、焼きビーフン、目玉焼き、野菜炒めとベーコン。

そして黄色のしゅうまいと緑のしゅーまい。

さようなら、プーケット地中海クラブ。

Img_3313_2

プーケットの国内線の出発ゲートはバンコクの国内線用ドン・ムアン空港よりもかなり混んでいました。

やはりリゾート地域だからでしょうか。

Img_3316

さっそく搭乗の時間です。

Img_3318

広々として、清潔感にあふれたタイ航空。

座席はタイ航空の色「紫」ですね。

そしてわずか1時間ちょっとの国内線の飛行時間にもかかわらず、軽食が配られました。

Img_3317

フルーツジュースとケーキですが、これ以外にもコーヒーか紅茶が頼めます。

なにかすこし得した気分になってしまいましたcafegood

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

下のクリックもよろしくお願いします。

<こちらからクリックです>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月10日 (水曜日)

シンガポールで海外発券を実践!

今、来ているシンガポールの往復航空券は

6月30日のジェット燃料(燃油付加金)値上がり前に

JALのサイトでチケット購入したものですが、

金額は航空運賃が67,000円、燃油付加金と空港税が32,320円。

併せて99,320円でしたが、今サイトで予約しようとすると、

9月のこれからの最安値が、9月24日(水曜日)出発の28日(日曜日)帰国で、

航空運賃が30,000円、燃油付加金と空港税が44,270円。

併せて74,270円でした。

燃油付加金は大きく値上げしてるのですが、

航空運賃を半分以下にされたのは誤算bearing

結局燃油付加金の値上げ直前に購入したのに、

今だとその三分のニの値段で買えたわけですね。

なにか、むなしい・・・。

で、来月もまたシンガポールに来る都合があるのですが、

やはり、少なくとも次回の出張の場合はビジネスクラスで行きたいので、

シンガポールの海外発券を申し込んでみました。

すると、最安値がシンガポールドル1,133。

YAHOOの為替レートで約75円で計算すると85,000円。

これにジェット燃料サーチャージなどがなんとシンガポールドル590もかかるので、

129,000円になってしまいます。

想像よりも高かったチケットですが、このチケットのクラスはアップグレードできるBshine

この点が判断の分かれ目ですbearing

しかし、時期的にアップグレードが間違いなく可能という保証もないし・・・、

かといって、いつまでも吾空のチケットだと、いつまでたってもアップグレードは特別キャンペーンでもない限り難しい。

再来週までには発券を決めなければなりません。

あ、いかんsign03つまらぬことで迷い始めているshock

ちなみに10月1日からの燃油付加金再値上げ反対sign03

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日もクリックよろしくお願いします。

<こちらをクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月 9日 (火曜日)

ナイトショーレビュー

今、シンガポールのラッフルズシティコンベンションセンターからホテルに戻ってきました。

国際会議に250人は集まるというので、シンガポールに来たのですが今日は100人程度。

がらんとしていましたねぇdespair

でも、明日は世界で最も有名な投資家の一人、ジムロジャース氏と会えるので、楽しみですhappy01

さてシンガポールの記事は後日アップするとして、今日はプーケットのネタに戻ります。

地中海クラブのもう一つの楽しみは、

そう夜の九時半から毎日違う趣向のショーなんです。

外国の人ののりはすごい、言葉はわからなくても結構本格的に楽しめます。

え~・・・・・。

はっきりいって画像は全部ブレていますshock

カメラはキャノンIKY LI4を使用しているのですが、コンパクトな故か、筆者の腕が悪いからか、光が弱いところはほとんどぶれています。

一応雰囲気だけでもお伝えする意味でアップしますね。

Img_3281

最初に、スタッフとお客と一緒に踊ることから始まります。

この段階で、ノリの悪いお客はまず帰ってしまいますね。

Img_3283_2

これは催眠術にかかった役の女の子を立ったまま持ち上げるのですが・・・、

Img_3284

あ、あぶないsign03

Img_3285

かろうじて、立て直して、うまくごまかせたような気もします・・・ふぅ。

Img_3287

コメディショー。

これ、どちらも男性なんですよcoldsweats01

Img_3286

ね?

Img_3288

この黒人女性の歌はうまい!まるでCDを聴いているような感じです。

Img_3289

まっちょの踊り。

Img_3291

ブレていても一目でわかる、手品ですな。

Img_3292

大人数でのレビュー。

ぶゎははっ、最後まで見事にブレていましたcoldsweats01

指先もブレついでに下をクリックしてくだされませ。

ここ、ここ、こちらですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月 8日 (月曜日)

今、空港内で書いています!

ちょうど今、2008年9月8日10:10成田空港第二ビルでこの記事をアップ中ですhappy01

少し早めに到着したので、空港内を散歩してみました。

Img_3383

サテライト側に行くエスカレーターの上にアキバを発見!

最近の秋葉原というと、萌系のショップのことをさしているので、「へえ成田にも進出かあ。」と、そちらに行ってみました。

Img_3384

電化製品らしきものが一部分にあって、その隣は普通のお菓子などの土産物がおいてあるだけ。

メイド喫茶は?

Img_3385

端っこに書棚があるので、ひょっとして同人誌???

と、思ったものの、置いてあったのは普通の旅行書でした。

さほど目新しいものではなく、世界からも注目されているオタクの聖地アキバのイメージからは程遠かったです。

現在、シンガポール、ソウル、上海といった「3S」それにバンコクや香港といった空港がどんどんとハブ空港として旅行客を集めています。成田は離発着料が高いことと、接続の便が悪いことから、それらの空港よりも旅行客集めが大幅に遅れています。

アキバというイメージでこちらを立ち寄る外国観光客も相当いるはずです。

なにしろ世界コスプレ大会が日本で開催されて、世界から参加者が集まるそうですから(ちなみにわたしは参加したことは一切ありません)。

いっそのこと、そっち方面にこのコーナーを特化した方が、成田に立ち寄る旅行客が増えるのではないでしょうか?

なんてことを考えながら、

Img_3386

その向かいはブランドショップ、ティファニー。

Img_3390

そして、カルティエやフェラガモ。

あまり珍しいものではありません。

海外から来日する旅行客にとって、そしてこれから海外に出発する日本人にとっては別にこれらを日本で買わなければならない必然性はないように思うのです・・・・。

それよりももっと日本のオリジナリティのある店舗を作った方がよいと思うのですが、いかがでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日もクリックお願いいたします。

<この下をクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月 7日 (日曜日)

何かおかしい?

今まで筆者は欧米に行くのに長年オーストラリア発券を続けていました。

初夏にシドニーで発券してもらった東京経由欧州行きのチケットが

なんと1豪ドルあたり103.904円でクレジットカードで請求されましたshock

最初に開始した際には1豪ドルが70円台だったのに・・・。

この発券は11月のシドニー=東京=フランクフルト=東京=シドニーのチケットでジェット燃料費用込みで総額2735豪ドル。

日本円では締めて28万4177円

この路線のうち、半分ぐらいはマイルによるビジネスクラスへのアップグレード予約が完了しましたが、残りはキャンセル待ち。

過去10年間ぐらいで申し込んだ時点で5か月も先のアップグレード予約で

半分もキャンセル待ちということは、初めてでした。

明らかにマイルによるアップグレード枠を少なくしているのではないかと思われます。

話は戻って、この2735豪ドルで買ったチケットの内訳は航空運賃が1790豪ドル

ジェット燃料サーチャージ+空港税が944.68豪ドル

ん?

この発券自体は7月1日のジェット燃料値上げ前なのに944.68豪ドルもとられていたんだと改めて憤慨(日系航空会社さんは発券日ベースで精算ですから・・・値上げ後のジェット燃料サーチャージではないはずです)。よく見ていなかったのはわたしの失敗です。

昨年末に発券したシドニー=東京=米国西海岸=東京=シドニーの航空券を引っぱり出して見直すと・・・、

航空運賃が1989豪ドルジェット燃料サーチャージ+空港税が711.5豪ドル

このジェット燃料サーチャージ+空港税がなんと32~33%も半年間で上昇したのです!!

しかも今年7月1日以降はさらに値上げしているし・・・shock

このジェット燃料サーチャージ、日本では燃油特別付加金とかいうらしいですが、この不透明なことは甚だしい!bearing

7月1日にこの割増金を値上げして以降、ガソリン、軽油が急落しているのに、

この割増金を下げようという発言がどこからもないのはなぜ?

愚痴を言うわけではないですが、もうひとつ。

いつも仕事の関係で為替レートの動向のグラフをつけているのですが、

クレジットカード会社からの外貨使用の請求レートは、激しくレートが動くときには一番悪いレートのときに請求されていることが非常に多い。

クレジット会社に電話で問い合わせると、海外で利用した会社からカード会社に請求された日のレートですから、との回答で、

そんなの海外で利用した会社からクレジットカード会社に請求された日なんて請求される顧客にはわからないので、なんとでもいえる。

ちなみに現在の豪ドルのレートは87.53円。

かといって、欧州に運賃87万5千円、燃油特別付加金+空港税6万3千円もするビジネスクラス正規運賃で出張に行けるだけの予算もなく、

我々のような中小企業ではエコノミークラスでがまんするか、軽油(ジェット機の燃料は軽油の一種なんです)の値段が下がり、さらに円高になるのを祈るしかないのでしょうかねdespair

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も下記をクリックしていただければ嬉しいです。

<この下をクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年9月 6日 (土曜日)

地中海クラブの食事は・・・

 地中海クラブではお客はGM、スタッフはGOと呼ばれています。

Img_3269

世界各国からスタッフがそろっているのですが、フランスとタイが断トツに多いですね!

そして最近では韓国のスタッフの方が日本より多くなってきているようです。

日本のスタッフ7名に対して台湾も6名とかなり増えています。うーん、日本はやはり海外への観光客が減っているのかな。

これも悪名高いジェット燃料のせい?そんなことはないか(笑)

そして食事のときにはGOの人たちとテーブルを一緒にして会話を楽しむことになりますが、英語がまったくしゃべれないGM、日本語がほとんど分からないGOとのテーブルはさすがに気まずい雰囲気がただよっています。

その場合は・・・・、もくもくと食事をするしかないですね。

Img_3210

ある日の夕食、前菜です。

サーモンの生春巻き風は結構いけます。

アスパラのベーコン巻。アボカドの生クリームかけ、など前菜だけでかなりカロリーが高いかも・・・coldsweats01

そしてメインディッシュですが・・・、

Img_3211

ははは、と笑ってごまかすしかない。

前菜のときにはブログ用の画像を覚えているのですが、ふた皿目の頃には、ビールやらワインですっかり忘れてしまっています。

でもかろうじて思い出して、スペアリブにオリーブオイルのようなものをかけたような気がします。

いずれにせよカロリー摂取は過多でしたshock

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ノースウエスト航空さんの秋のキャンペーン!

世界の航空会社で一番マイルが貯まりやすいといわれているノースウエスト航空。

今日はこちらのマイルキャンペーンのリンク集です。

筆者はこの夏家族三名で、現在アップ中のタイ旅行に、無料ビジネスクラスで行きましたが、すべてノースウエスト航空さんのマイルのおかげです。

ネットマイル新規会員登録キャンペーン

有名なオンラインのショッピング、アンケート回答などの「ネットマイル」、このマイルはノースウエスト航空のワールドパークス・マイルに交換できますが下記の期間中に新規で会員登録をすると、50マイルが貰えます。

キャンペーン期間200891日~20081031日登録分まで

キャンペーン対象者:ワールドパークス会員で、ネットマイルに下記の新規会員登録キャンペーンページより会員登録された方

■『ネットマイル』の新規会員登録は必ずこちらのリンクからご登録にお進みください

http://www.netmile.co.jp/enq/enquete.htm?q=2vvvvvvLLcc2

50マイルですがチリツモですね。

ノースウエスト/シティ ワールドパークスVISA

家族カード入会キャンペーン

200891日から20081130日の期間中に、ノースウエスト/シティ ワールドパークスVISAカードの家族カードに入会申込みすると、3つの特典がついてきます。

特典1.家族カード初年度年会費無料!

特典2.入会後3ヶ月以内に家族カードを10万円以上ご利用で、もれなく1,000マイルが貰えます。もちろん、ボーナスマイルとは別に、通常のショッピング・マイル(ご利用金額100円ごとに1ワールドパークス・マイル)も獲得できるのでツアーなどの支払10万円の利用で。2000マイル獲得になります

特典3.上記2をクリアされた会員の中から、抽選で30名にフォーシーズンズ ホテル丸の内東京 シティカード会員様限定 SPA デイ・スパ・パッケージが貰えます。
キャンペーンの詳細・家族カード申込みはこちらから。

http://www.citibank.co.jp/ccsi/direct/campaign/family_campaign/index.html

ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAカードゴールデン ボーナス キャンペーン

先日も紹介しましたが、200891日から20081130日の期間中、国内・海外でノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAカードを利用するとボーナスマイルが貰えます。

利用金額

獲得ボーナスマイル数

100,000円~199,999

200ボーナスマイル

200,000円~299,999

400ボーナスマイル

300,000円以上

600ボーナスマイル

もちろん、ボーナスマイルとは別に、利用金額100円につき1マイルも通常通り貰えるので100,000円だと1200マイルになるのかな?

キャンペーンの詳細・参加登録はこちらから

http://www.citibank.co.jp/ccsi/direct/campaign/golden_bonus/index.html

ダイニング・フォー・マイルズ水曜日限定ボーナスマイルキャンペーン

200895日から20081126日までの期間中の水曜日限定で、ダイニング・フォー・マイルズ加盟レストランにて15,250円(税込)以上ご利用いただくと、通常獲得マイルに加えて、もれなく200ボーナスマイルが貰えます!さらに、特別サービス実施店では月替わりのウェルカムサービスもあります。

ダイニング・フォー・マイルズは、日本国内約1,000店の加盟レストランでのお食事代100円(税別)につき最大5ワールドパークス・マイルが加算されるプログラムです。キャンペーン期間中なら何度でもボーナスマイルの対象となりますので、さまざまなレストランで接待、デートでマイルが貰えます。

まだダイニング・フォー・マイルズに会員登録(無料)されていない方は下記から登録する必要があります。http://dfm.dining.ne.jp/info.cfm?pg_id=9110

本キャンペーンの詳細はこちらから

https://www.nwa.com/jp/jp/travel/nwapr/wp_partners/dfm_bonusmile.html

こういう筆者も春先の10人ほどの飲み会の幹事をした際、会場に直接ではなくこのサイト経由で事前予約しただけで4000マイルほど獲得した経験があります。もちろんこれはすぐに海外旅行のアップグレードの一部としてに使っちゃいましたが…。

このキャンペーンに参加してみようと思われた方はこちらをクリックhttp://blog.with2.net/link.php?281500

<ブログランキング>Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月 5日 (金曜日)

トロピカルフルーツ三昧!

熱帯地方でしか味わえないようなフルーツ。

旅の魅力の一つでもありますね。

地中海クラブの食事の後には、いろいろな種類のフルーツが楽しめるんです。

Img_3216

果物の王様と言われているのは、もちろんドリアン

しかし、独特の匂い(チーズの腐ったようなにおいや、硫黄のにおいという人もいますが)のため、こういう人が集まるところでは出してくれるところはあまりありませんね。

もちろん、ここ地中海クラブでもban

Img_3218

この画像の左上は、ランプータン。タイでは「ンゴ」というそうです。

赤黒い実に毛の生えている外観から、「うに」という人や、キ●タ●という人もいますねcoldsweats01

でもこの皮をむいて食べる中身はライチのようでとても美味。

その隣がタイ語で「ラムヤイ」といい中国では竜眼といいます。甘酸っぱい実が詰まっています。その隣はファランリンゴとナシの歯触りの果物。少し硬くて水気は少ないです。

そして右端が「サラ」外観は蛇の皮のようで気持ち悪いですが、中は少し硬い甘くてほろ苦い実が詰まっています。

そして上の画像の下の段はご存知のスイカとパイナップルですね。

Img_3217

こちらの画像の左上はよくご存じのリンゴ。

その隣は先ほどのラムヤイ(竜眼)と似ていますが、味はまったく違います。

名前は「ローンコーン」味はマンゴスチンに近いですよ。

そしてミカン。タイ語ではソムというそうです。

下の段で少し隠れていますが、左に見えているのがココナツの殻をスライスしたもの。

コリコリ噛んでいると甘味が口の中に広がりました。

そして、真ん中はジャックフルーツ。タイ語では「カヌン」といいます。

こりこりした歯触りと甘みがありますが同時に少し独特のにおいがします、実の外観はすこし想像できないほどグロテスクで、下の記事から画像が見えれます。

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_9021.html

こちらもクリックを

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月 4日 (木曜日)

地中海クラブの超豪華ビュフェ

地中海クラブの食事は三食ともビュフェですhappy01

宿泊者ご多いので、西洋料理、日本料理、そして現地のタイ料理のコーナーがあります。

あ、最近は韓国料理のコーナーができていました。やはり韓国からの旅行者が増えているのでしょうね。

ちなみに日本、石垣島の地中海クラブ(カピラ)は95%が日本人客だそうです(と、現地のGO、いわゆるインストラクター兼スタッフのような立場のひとがおっしゃっていました)。

Img_3207

レストランをはいって右手に色鮮やかなデザートのケーキのコーナーがありますcake

どれもすごくおいしそうでしたshine

Img_3208

ここは前菜のコーナー。

右端のバターを入れる容器が巨大なパンですhappy02

Img_3212

中央では、ハンバーグや、肉などをお客の目の前で焼いてくれているので、匂いと目で食欲を刺激してくれます。

Img_3214

本日のシェフのお勧めのコーナーは、アヒルのフォアグラでした。

やはり人気があるのか、皆さん列を作って焼きあがるのを待っていました。

Img_3213

日本料理のコーナーでは手巻き寿司を目の前で作ってくれます。

Img_3215

タイ料理のコーナーではトムヤムクンからタイ風焼きそば、タイ風焼き鳥などがならんでいます。

Img_3209

テーブルに料理を持っていくと、この日のキーワードが「白い服」だったため、ナプキンが白いジャケット風においてありました。

おー、おしゃれですねぇshine

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事が面白いと思っていただければ、

一票お願いします。

<この下をクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年9月 3日 (水曜日)

プーケットの地中海クラブって?

barプーケット、バンコクが数日前から大変なことになっていますねbearing

旅行者にとっては早く安全に旅ができるようにしてほしいものです。

さて、先日よりブログで何回も名前が出ている地中海クラブ。

ご存知の方も多いと思いますが、ここはフランスが本拠地の一大バケーションクラブです。

歴史も古く、アジア地区では日本では石垣島(カピラ)、北海道(サホロ)にクラブを展開をしており、アジアでは今回のプーケットをはじめ、ビンタン(シンガポール空港に近いインドネシア領)、チェラティン(マレーシア)、バリ(インドネシア)そしてインド洋ではモルディブ、モーリシャス、南太平洋ではタヒチそしてオーストラリア・グレートバリアリーフのリンデマン島にもリゾートクラブがあります。

この滞在費は宿泊費に三食、バーでの飲み物そしてほぼ一時間おきに開催されるさまざまなイベント(ゴルフレッスン、テニス大会やビーチスポーツなどの参加費、そして夕食後の様々なステージショーなどをすべて含みます。そしてクラブ内では一切チップは不要なのもうれしいです。

この費用はシーズンと場所により大きく変わり、一泊当たり一人1万数千円から2万数千円程度です。

またさまざまな旅行パックが地中海クラブの日本支店よリ出ています。

さて、今回訪問したプーケットの地中海クラブを見てみましょうか。

Img_3154

正面玄関はこんな感じです。

完全にプライベートリゾートの敷地になります。

Img_3225

チェックインが終わって、長い廊下を真っすぐ行くと向こうのプールにぶつかります。

Img_3241

プールの全景です。

真ん中の大きな建物にはメインレストランがあります。

Img_3242

この施設は山と海に囲まれてあるのですね。

Img_3195

プールではスポーツイベントをやっており、誰でも参加自由です。

Img_3240 

プールの横ではテントが張ってあり、ファンがゆっくり回っている下で冷たいものを飲むことができるのです。

ほんと、気持ちいいですよ!

Img_3156

そしてその横では、大きなカウンターバーがあり、ほとんどのカクテル、ビール、ソフトドリンクが飲み放題です。

ドリンクを作ってくれている人たちもとってもフレンドリー

Img_3185

このバーの横にある癒しのスペース。

海風が頬をやさしくなでてくれて、ここでカクテルを飲んでいると、いつの間にか眠りに誘われてしまいそうです。

Img_3253

地中海クラブ(Club Med)の地図はこのようになっているのです。宿泊施設はこの敷地内に点在しているのですよ。

まだ案内は続きますshine

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今回の記事が面白いと思っていただければ、投票お願いします。

<ここをクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月 2日 (火曜日)

JALさんのマイル獲得キャンペーン

JALさんの最新マイル獲得キャンペーンのリンク集です。

先日の東京=大阪ポイントキャンペーンは外してあります。

人気ブログランキングへ

ありがとう5周年キャンペーン

期間:91日から1231

チャンス1ではクイズに答えて二週間ごとに景品が当たる連続8回のチャンス。

91日から15日の最初のキャンペーンは簡単なクイズに正解したかたから200人に各500マイルプレゼント。

チャンス2ではこの下のマイレージパークキャンペーンと10月から予定されている二つのキャンペーンを利用すると100名に各5000マイルをプレゼント。

http://www.jal.co.jp/jmb/e-mile/cp5th/index.html

マイレージパークキャンペーン

期間:91日~30日

この期間中にJALさんの提携店舗でショッピングすると、通常の5倍かr2倍のマイルが貯まるキャンぺーン

詳細は下記から:

http://www.jal.co.jp/jmb/e-mile/ecp09_spark/index.html

ネットDE VISAキャンペーン2008

JALホームページより登録後、国内線または国際線航空券をキャンペーン期間中に購入し搭乗を完了した場合、抽選で各1600名に5000マイルプレゼント。

期間:81日~930

https://www.jal.co.jp/121campaign/visa2008/

Quick x マクドナルドキャンペーン

JALさんのタッチ&ゴーで国内線に搭乗すると、搭乗券の裏に記載してあるマックの商品がもらえるというもの。8月いっぱいのキャンペーンでしたが、継続されました。

期間:9月1日から来年3月31日

http://www.jal.co.jp/quic/mcd/index3.html

ちなみに管理人が先月ゲットしたのは下記の二つでした。

Quicx

その他のホテル提携キャンペーン

数多くのホテル提携キャンペーンがありますので、下記リンク先から検索してください。それにしてもJALシティ函館やホテル日航大阪ベイサイドなどがJALさんのJMBメンバーから脱退したのですねぇ。

http://www.jal.co.jp/cms/jalmile/ja/earn.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

応援クリックお願いします。

<この下をクリック>Banner2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月 1日 (月曜日)

プーケットフォトギャラリー(2)

今日は二回目のフォトギャラリーです。

異国の雰囲気にあふれるプーケットの風景をお楽しみください。

11

「オープンスペースにあるビリヤード台」

12

「昼下がりのバーで談笑する白人」

13

「プールサイドの白い仏像と花」

14_2

「強風で倒れた野外ゲーム盤」

15

「カエルの親子」

16

「仏像とお供え」

17

「オープンスペースの机と花」

18

「巨大な花瓶」

19

「タイの民芸置物」

20

「象とソファ」

各画像はクリックすると大きくなって楽しめます。

こちらはクリックすると人気ブログランキングの順位が見れます

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »