« 海外にビジネスクラスで行く裏ワザ(1) | トップページ | 海外にビジネスクラスで行く裏ワザ(実例編) »

2008年8月12日 (火曜日)

海外にビジネスクラスで行く裏ワザ(2)

昨日のおさらいです。

海外旅行に行く方法は日本で申し込むだけではないということです。

各国の状況により、その国で申し込む場合には値段が日本で申し込む場合と比べて断トツに安くなる場合がままあります。

もちろんその場合には、まずなんとしてでも、いったん現地に飛ぶ必要があります。

そこがおっくうで諦めてしまう方が多いようですが、見返りははるかに多いことがあります。

で、今回は筆者が使用しているオーストラリア・シドニーでの海外発券の説明の続きを行います。

シドニー発のロサンゼルス行:一番安い時期は10月29~12月6日、2009年1月28日から3月28日までです。

この時期にシドニーを飛び立てば、1999豪ドルでシドニーから東京経由ロサンゼルスまで往復でいけるのです(これにジェット燃料サーチャージがかかりますが)。

今日のレートで1豪ドルが97円ですから、18~19万円でシドニー~東京間往復と東京~ロサンゼルス間往復の航空券が得られることになります。

ただ、この時点ではまだエコノミークラスのままです。

そこで効果を発するのがこの航空券がKという種類で、

マイルによるアップグレードが可能という点です。

仮に、日本で悟空チケットを購入しても、まずビジネスクラスへのアップグレードはありません。

なぜならばアップグレードは日本で購入すると正規エコノミー運賃かそlれに類するものに限られています。この場合東京~ロサンゼルス間だけで23万円はします。

しかも悟空でロサンゼルスに行く場合でも燃油運賃をいれて16万円ぐらいはかかります。

そして貯めたJALさんのマイルでアップグレードをしてもらうことができます。

航空会社のマイルの貯め方はあちらこちらでアップされておりますので、ここでは割愛させていただきます。

今日はここまでで、明日次のおさらいしたいと思います。

・・・・・・・・・・

このブログがなにか役に立ちそうだな、と思われた方は。

<ここをクリックお願いします>Banner2

|
|

« 海外にビジネスクラスで行く裏ワザ(1) | トップページ | 海外にビジネスクラスで行く裏ワザ(実例編) »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/22915869

この記事へのトラックバック一覧です: 海外にビジネスクラスで行く裏ワザ(2):

« 海外にビジネスクラスで行く裏ワザ(1) | トップページ | 海外にビジネスクラスで行く裏ワザ(実例編) »