« アラスカ航空の顔は誰? | トップページ | ロサンゼルスでステーキを食す »

2008年8月 5日 (火曜日)

ロサンゼルスのホテル

再びロサンゼルス空港に戻ってきました。

当初は昼いちばんぐらいにロサンゼルスに到着して、市内をさっと見て回ろうと考えていたのですが、シアトル空港の足止めで、空港到着が6時過ぎになり、それもギブアップ。

宿泊を予約したのは「SHERATON GATEWAY HOTEL LOSANGELS AIRPORT」

空港からホテルまで巡回無料シャトルが出ているというので、迷わずここに決めました。

宿泊料はサイトから103.95ドル。値段はシアトルのウエスティンホテルの約半分。

いったいどんなホテルなんでしょうか?

そして、これに税金が14.62ドルかかります。税金は14%?高いですねぇ。

日本政府が消費税を値上げする際によく引用する税率ですが、基本的に国の情勢が全く違うのに、なんでもアメリカのまねをしたがるのはどうかと思います。という愚痴は置いておいて、

Img_3023

部屋のドアを開けると、シアトルのホテルの半額の割には部屋は広そうですね。

Img_3024

右手にはバスローブがかかっているクローゼットコーナーの奥にバスルームがあります。

Img_3025

このホテルのコンセプトはフレームでしょうか?

鏡を覆っている、幅のある黒い木の枠が存在感を醸し出しています。

Img_3028 

おおsign03、やはり寝室の鏡のフレームもごつい・・・、いや幅がありますね。

Img_3027

ベッドの壁のフレームもやはり同じコンセプト??

うわー、一人なのに枕が五個もありますねcoldsweats01

Img_3029

執務デスク周りです。

わたしのカメラは光がないとすぐにぼやけてしまいます。

・・・・・・・・・・・・

ランキング登録して6日目です。

先ほどの時点でなんと50位以内に入り、48位。

ランキングの1ページめの画面に表示されました。

みなさま、ありがとうございました。

確認はこの小さなドアから入ってください。清き一票もこちらからです。

>こちらをクリックBanner2

|
|

« アラスカ航空の顔は誰? | トップページ | ロサンゼルスでステーキを食す »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/22797450

この記事へのトラックバック一覧です: ロサンゼルスのホテル:

« アラスカ航空の顔は誰? | トップページ | ロサンゼルスでステーキを食す »