« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月30日 (金曜日)

その他の国々

そして、ドイツ館。

条件反射か、ビールが飲みたくなります。

Img_2697

そしてそのそばには、最近いろいろと話題の多い中国館。

Img_2698

この中には、なにがあるのだろうか?チベットの僧?オリンピック?毒入り餃子?それとも段ボール入り肉まん?

数え上げるときりがなさそうな国。

Img_2699

最初に琴の演奏。

その次は360度パノラマでの、万里の長城や香港、上海などの中国紹介でした。

いがいとおとなしめなイベントでした。

中国の雰囲気にひたって、一歩外に出ると、美女と野獣のキャラクターの写真会。

Img_2700

また反対方向に戻って、英国館のそばに、パブと昔のポストを発見。

Img_2701 Img_2702

懐かしいような気にしてくれました。

【警告】左上の羊をクリックしないでください。画像が食べられてしまうそですcrying

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年5月29日 (木曜日)

スイス館前のミニチュア村

スイス館前にあった、ミニチュア鉄道と町並みです。

Img_2692

柵の向こうの子供の足から家の大きさを想像してくださいね。

この鉄道で列車が町をのべつまくなし走っています。

Img_2693

確か、日光にもミニチュアワールドがありましたっけ。

Img_2694

小ぶりの樹木を集めてよくできています。

思わず、この林の中から、怪獣が現れて暴れたらどうなる?

と、想像するあたりは円谷プロのウルトラQで育ったからでしょうか。

Img_2695

細かいところまでよくできていますね。

道の藁の大きさと比較すると、緻密度が際立ちますよhouse

Img_2696

で、実際はこの幅2~3メートルの狭い地域のミニチュア村でしたぁcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年5月28日 (水曜日)

実は・・・・・・・、パソコンがウイルスにやられましたshock

一月にダンロードした何かのプログラムがウイルスにかかっていたらしく、

少しずつパソコンがおかしくなり、エクセルやワードが開けられなくなったり、

メールがフリーズしたり・・・、と。

ウイルスソフトが隔離はしてくれるのですが、削除はできないshock

月曜日からマイクロソフトとパソコンメーカーの人達と電話で相談していたのですが・・・、

結局、みんな再インスツールを勧めてくれるので、

時間がかかりました。

まだ、データ、プログラムをすべて日曜日まででのように再現できていなくて、無くなったメールも多数。

しかしまあですね、いつまでもそう言っていられないんで、

とりあえず今日ブログを更新いたします。

で、どこからでしたっけ?

あ、日本館の次でしたねcoldsweats01

Img_2688

これはアメリカ館。

中に入るとだだっ広い広間がありその横にアメリカの歴史コーナーらしきものがありました。

Img_2689

リンカーン大統領がかぶった帽子と、就任のときのマニュアルらしきことが説明に書いてあったようですが、映画ナショナルトレジャーをみるとこれらは本物か?疑わしいように思えます。

Img_2690

そして元ジョージワシントン大統領のイス。

桜の木でできているのでしょうか(笑)

元ジョージブッシュ大統領のイスではありませんbleah

/

/

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年5月25日 (日曜日)

エプコットセンター日本館

無事アメリカから帰国しました。

でさっそく、先月のほうのアメリカ出張の続きからshine

モロッコ館から足を延ばすと、日本館house

Img_2681

右の建物の下の階が三越。

上の階が日本食レストランになっています。

以前に来た時は、三越ではかなりマニアックな品揃えでしたが、今回はまともな商品(?)が多かったです。

Img_2682

五重の塔。

遠目には奈良か京都あたりに来ているように見えますが・・・、近づくと??というようなところが多々ありました(笑)

Img_2685_2

そして、お城の門の横にある赤旗。

二十年前から表記が「こんにちは」。

表記が場違いというか、「風林火山」や「武田信玄」などと違い、しかもひらがなというところが吹き出してしまいそうな、ちょっとほほえましいような印象でつぼにはまっています。

Img_2684

そして露店では飴細工をお姉さんが披露。

物珍しいのか、観客が集まっていましたbleah

この隣には日本庭園があり、その中の茶店でカレーライス、てんぷらうどんなどを販売しているキリンレストランがありまして、値段は6ドル~8ドルと非常にリーズナブル。

久しぶりに、ほっとしました。

日本庭園には鴨がいたり、りす(野生の)が走り回っていたりしていました。

Img_2687

Img_2686

そして・・・、反対側にはミニ厳島神社?

なにか盆栽の置き方が違うような・・・?

Img_2683

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年5月23日 (金曜日)

画像の貼り付けが出来ない!

今、ロサンゼルスの空港ラウンジからこのブログを更新しています。

接続環境が違うからか、なかなかうまくアクセスも更新もできていませんsad

画像がさっきから30分ほどトライしているのですが、貼り付けできませんshock

ディズニーワールドエプコットセンター海外パビリオンの続きは、帰国してからアップしたいと思いますので、しばしお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年5月22日 (木曜日)

海外パビリオンめぐり

シアトルからロサンゼルスへ向かう、アラスカ航空が・・・、運航キャンセルshock

おかげで、次のフライトまで四時間待ちです。

まあ、その間はPRIORITY PASSを使って、ラウンジでネットに向かえます。

海外だと、なかなかネット接続環境が悪く、更新もままならぬ日々が続いております。

さて、エプコットの海外パビリオンの続きでしたね。

Img_2676

英国館の前を通ると、誰か白い服を着た人の前に列を作って写真を撮っていました。

どうもメリーポピンズのようです。

本物でしょうか?な、わけはない(笑)!

Img_2677

サインもしております。

なんて、サインするのでしょうか?

まさか本名ではないでしょうね?よけいなお世話かも。

Img_2678

フランス館ですね。

おお、遠くにエッフェル塔が・・・、

でもなんとんなく、建物の遠近感と人の大きさが違うような。

Img_2680

モロッコ王国。

Img_2679

モロッコには行ったことはありませんが、こんな感じなのでしょうか?

やはり民族衣装を着た人があるいていないと、何か雰囲気が違うような気がしますね。

次は日本館ですscissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年5月20日 (火曜日)

エプコットセンターを覗いてみると…

どうも、海外から更新すると変な時間になってしまいますね(笑)

さて、ディズニーワールドのエプコットセンターに到着。

Img_2670

これはゴルフボールではないですよ。エプコッとのシンボルパビリオンです。

シンボImg_2671 ルパビリオンの前にはグーフィーとミニーの植木細工があり、ここはディズニーだ、ということを思い出させてくれます。

Img_2672

Img_2673

Img_2674

池の周りには各国の国旗が花であしらてあります。ミッキーのマークがもっと大きいですが(笑)

なぜかというと、

Img_2675

この湖の向こう側が各国のパビリオンになっているからなのです。

さあ、向こう側に渡ってみましょうdash

/

/

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2008年5月18日 (日曜日)

米国の古き良き時代を再現してました!

今、こちらシアトルでは日曜日の朝ですが・・・、

同じ米国から先月のフロリダのブログを更新しています。

ちなみにこちらのホテルでのネット接続料は一日あたり14.68米ドルです。

ヨーロッパよりはリーズナブルですかねぇ。

さて、ポート・オーリンズホテルは、昔の「風とともに去りぬ」の時代のミシシッピ川の沿岸を再現しているそうです。

P4150332

ここに宿泊していたんですよ。

なんか、構えがすごくないですか?

P4150333

玄関の前に噴水があり、その前は偽?ミシシッピ川です。

P4150334

そしてその川ではミニ遊覧船が下っていきます。

P4150345

この木製の橋を渡るとフロントやレストランがあるのです。

P4150347

P4150348

P4150349

なにかレトロぽくって、癒されてしまいました。

この次は仕事が終わって駆け付けた、午後三時ごろからのエプコットセンターを、ご報告します。

| | コメント (2)
|

2008年5月17日 (土曜日)

フロリダ編(2)ぼくミッキー!

一昨日の夜、マニラ空港から成田に戻った管理人の旅好きおやじですが、

今またまた、成田空港にいます。

これからロサンゼルスに向かうんですねぇ、でも仕事なんですよ(笑)

月曜日朝の成田空港のJALファーストラウンジは満席で、座る席もないほどでしたが、

本日も混んでいるとはいえ、まだましですね。

エコノミークラスのJALPAKでマニラに行った管理人のような人達で、混雑していたのでしょうか??

どうも、すみません(林家三平調で)

で、フロリダ編に戻りますよ。

チェックインしたポートオーリンズの部屋。

Img_2666

なかなか、レトロっぽくていいではありませんかwink

Img_2668_2 Img_2669 

この奥の洗面所、バスルームには心憎い演出がいくつか・・・。

Img_2662

ハンドタオルがミッキーの形に!

Img_2663

バスルームのタオルはミニーのりぼんに・・・。

Img_2664

バスタオルはミッキーのズボン風でしょうか?

Img_2665

シャンプーにもミッキーのマークが・・・。

家族で遊びに来ると、盛り上がるでしょうねぇ。

(仕事です)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年5月16日 (金曜日)

アメリカは広い!!!

ミネアポリス空港に到着する前に、飛行機から下を見ると4月というのにまだ雪がちらほら見かけられました。

ミネアポリスも草木はまだ冬の色。茶色いままです。

ところが、国内線に乗り換え3時間前後でフロリダ、オーランドに到着すると、景色は一転。

ヤシの木があったり、緑が豊富な町ですね。

そして、空港には現地のエージェントの人が出迎えてくれ彼の車でホテルまで行くことにしました。

以前は旅行と言えば、自分でスケジュールを組むことにこだわっていましたが、最近はもし好みに近いツァーがあれば、できるだけそれに参加したほうが楽だと思えるようになってきました。

これも年をとってきたことなのでしょうね。

さてチェックインするホテルはパックのポート・オルリンズ・ホテル。

昔の映画「風邪とともに去りぬ」の街並みのイメージを再現したそうです。

Img_2655 チェックインのロビーも昔の駅風。

Img_2656

でもさりげなくディズニーの看板があったりして(笑)

Img_2657

天井もすごく高いですねぇ。

Img_2658

子供が多いところが、ここはディズニーのホテルということを思い出させてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年5月15日 (木曜日)

機内食続き

昨日は、会議終了後マニラから成田へ移動していたため、ブログの更新できずにすみませんでした。

確か中途半端なところで終わっていましたよね・・・(汗)

Img_2647

ノースウエスト航空の一回目の機内食の続き。

これはサラダ。

彩りもあざやかで、一昔から比べると、随分と改善されています。

Img_2648

デザートのチョコtケーキ。

上にストロベリーのムースが乗っかっています。

そして到着が近くなると二回目の食事。

Img_2649

エコノミークラスは炭水化物がいっぱい。

Img_2650

焼きそばには紅ショウガもついていて、アメリカ系航空会社にしてはなかなかグッドチョイスです。

ただ、焼きそばに菓子パンというと、高校生時代の食事のような気もしますが。

Img_2651

フルーツは申し訳程度の薄い一切れづつでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年5月13日 (火曜日)

フロリダ編(1)

今日から、フロリダ編。

ですが、管理人は今、フィリピン、マニラです(笑)

出発はいつものように成田空港から、ノースウエスト航空で。

Img_2641

とりあえず同行者をつれてラウンジで一服。

Img_2642

と思ったら、リニューアルされてきれいなのですが・・・、人がいっぱいで席もなし。

立ち飲みでビール一杯で退散しました。

Img_2644

で、食い意地が張っているようですが、さっそく機内食!

Img_2645

ビーフシチューに野菜と、マッシュドポテト。

Img_2646

サーモンと、マカロニのカレー風味です。

あ、今、ロビーにお客が来てしまったので、この続きは明日ということで、申し訳ありません

sad

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年5月12日 (月曜日)

京都の朝

食事の後は、ネットのメールチェックをしているうちに深夜になり、

翌朝が早いため、祇園にもいかず就寝。

朝ごはんはオープンとともにレストランへ・・・。

まだ早いためか静かです。

Img_2834

レストランはビュッフェ形式ですが、洋食コーナーと和食コーナーがありました。

品数は結構ありましたよ。

わたしはこのように和食を選択。

Img_2833

京都らしい湯豆腐(真ん中)やごま豆腐、煮物など。

Img_2832

コーヒーも普通のタイプと、有機栽培のペルー産と二種類ありました。

食事後チェックアウトして(これで一万一千三百円、(しつこいかな?笑)

玄関を出た前には京都らしい古い建物と新しい建物が並んでいます。

Img_2837

その向かいには大きな岩のある串屋さん。

名前は大岩・・・、そのまま。

Img_2838

この隣は関西で有名な居酒屋「がんこ」。

ここも旧家を買い取っているからか、京都風。

Img_2839

そしてこの向かいには京都の高瀬川が流れています。

Img_2840

次回からはまた海外編で、あのディズニー王国。

フロリダのディズニーワールドからです(念のためこれも出張ね)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年5月11日 (日曜日)

京都の夜(3)どんな京料理?

まず、運ばれた最初のお椀がこれ。

Img_2823

季節の青豆の豆腐。

ごま豆腐のように少し弾力があり豆の食感が楽しめます。

Img_2824 

鰹のたたき。

表面が軽くあぶっあって、歯ごたえがあり、中はっしっとりしています。

この生卵はというと・・・。

Img_2825

実は、穴子の柳川なべ用なのでした。

鍋が煮立った時に生卵を入れると、全体が卵とじの状態になるのですね。

ごぼうの千切りとよくマッチしていてこれもおいしかったです。

Img_2827

ユリ根饅頭の餡かけ。

ユリ根の甘い味がよく生かされてほくほくしています。

Img_2828

キスと野菜のてんぷら。

揚げ方が茶色っぽいので、ゴマ油を使っているのでしょうか。

Img_2829_2

〆のご飯。

京漬物とお澄ましが付いてきます。

この白いご飯の上にのっているのは何か聞くと「赤こんにゃくを甘辛く炊いたものだそうです。

初めてでしたが、ご飯によく合って、何杯でも食べれそうです。

Img_2830

デザートはくずきりの黒糖ソースがけ。

さっぱりしていて、おいしかったです。

お茶もご飯のときと変えてくれるところが憎いですね。

これで宿泊料、夕食そして朝食、税サービス料込みこみで1万1千三百円!

あ、別にこれは宣伝ではないですよpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年5月10日 (土曜日)

京都の夜(2)これで1万1千300円

夕食の前にシャワーを浴びて。

Img_2819

こじんまりとしていますが、きれいなつくりになっています。

Img_2820

アメニティもあります。

最近のビジネスホテルはひげそり、歯ブラシは自分で持ち込むように依頼されますが、ここは二人分ちゃんとありました。

Img_2821

バスルームは普通のビジネスホテルよりは広いですが、まあまあですかね。

そして地下一階のレストランに行きました。

Img_2831_2 

京料理「水月」。

Img_2822_2

通された席の横はガラス張りで、外には滝の流れる庭が・・・。

さあ、最初のお皿が運ばれてきました。

京料理!!!

すべて込みこみで1万1300円!!(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年5月 9日 (金曜日)

京都の夜

今週、急きょ京都方面に出張に行くことになり、前日の夜から京都に宿泊することになりました。

宿泊先をネットで検索していると・・・・、ん?

「ホテルフジタ宿泊プラス夕食プラス朝食で11300円!!」というのを楽天トラベルで見つけました。

大半のホテルが食事なしか、朝食のみのセットなのに、朝夕ついてこの値段とは!

ホテルフジタは京都二条大橋に面してあり、京都の中心にある老舗のホテル。

このホテルのオーナーはワシントンホテルを全国展開する藤田観光グループで、ホテルフジタはグループの上位格付けホテルです。(この画像は翌朝撮影したものです)

Img_2836_2 

さっそく好奇心がわいてここに宿泊することにしました。しかも楽天トラベルのたまったポイントも使える。

場所は京都地下鉄東西線の京都市役所前駅を出て3~4分のところにあります。

玄関にわたしが近づくとさっそくボーイさんが走ってきて出迎えてくれます。この辺がワシントンホテルとは違いますね。

部屋は楽天トラベルのサイトで見た写真よりも、大きな部屋にしてくれていました。

Img_2816

なんとなく京都っぽいような部屋ですね。Img_2817

机の上には・・・・、

Img_2818

短冊と折り紙の鶴が一つ。

心憎い演出ですね。

部屋は合格点!

さあ、夕食はどうかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年5月 8日 (木曜日)

タイガービールをお持ち帰り

余談です。

以前にも書きましたが、缶ビールも日本に免税で持ち込み可能なのは、ご存知でしょうか?

ウィスキーやブランディなど一本750mlぐらいのボトルを三本日本に免税で持ち込み可能ですが、ビールの場合は容量で計算するようです。

普通の缶ビールなどだと、一本当たり350ml程度。

よって6本は免税で持ち込めます。

Img_2597_2

シンガポール、タイガービルの旧正月バージョン。

以前しんがライフさんのブログで、このセットを購入すると、えと入りの金貨がもらえると読んで、ほしくなり購入したですが・・・、

高島屋の地下のスーパーで購入したのです。

しかし金貨が付いていませんshock

係りの若い人に聞いたら、倉庫に行ってくれましたが、「もう金貨はない」の一言で終わりでした。

でも、帰国して飲んでもタイガービールはおいしかったですがね(笑)

今、大阪伊丹空港で、これから搭乗しますairplane

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2008年5月 7日 (水曜日)

SQ機内で昼食

さあ、待望の機内食ですrestauranthappy01

Img_2590

まずは、泡。ウエルカムシャンパンから。

いやあ、前の空間が広いと最高ですねぇ。

Img_2591

前菜が、サテ。焼き鳥、焼き豚のたぐいです。

生の玉ねぎを添えてあり、甘いココナツ風味のみそと一緒に頂きました。

Img_2592

次に、サラダにガーリックトースト。

白ワインと一緒に頂きました。

メインディッシュは肉かおそばか?選べるのですが、おそばも珍しいと思い、そちらを注文しました。

Img_2593

それが、こちらです。

ラーメンに大きな海老が二匹乗っかっています。

これにお好みにより、味付けしょうゆや、トウガラシを加えることもできます。

麺は太麺で、なかなかおいしかったです。

シンガポール航空の料理は大きなはずれはないようですね。

Img_2594

こってり系のアイスクリームにラズベリーとナッツが乗っかっています。

ハーゲンダッツかな?

Img_2595

最後にお口直しで生チョコを一ついただいて昼食終了ですdelicious

/

/

/

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年5月 6日 (火曜日)

いざ、シンガポールを出発

9:50発のSQ-12便に乗り込みました。

Img_2587

シンガポール路線はバンコク路線よりも新しい機材のようです(機種はよく見ませんでした)。

Img_2588

二階席でした…。

ちょうど前は壁になっていて、広々としています。

Img_2589

テレビのリモコンは横ではなく、ひじ掛けに埋め込まれていました。

Img_2596

座席は革張りで、読書灯も埋め込み式。

その下にはパソコン用の電源があり、書類作成に助かりました。

久しぶりのシンガポール航空のビジネスクラス(たまったマイルで乗ったんですが、なにか?)食事が楽しみですrestaurant

/

/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年5月 5日 (月曜日)

シンガポール空港の新ターミナル(2)

シンガポール・チャンギ国際空港のターミナル3に隣接して、クラウンプラザ・チャンギエアポートホテルがオープンしたそうです。今回は宿泊できませんでしたが、今まで日本からシンガポール空港に遅く到着した場合(ノースウエスト航空など)ゲート内のアンバサダーホテルを使っていました。しかしそれはあくまで乗り継ぎ専用であって、翌朝空港そばの港からビンタン島に行く場合など、ホテルの選択に不便でした。

しかし、ここはターミナル3に隣接してあるそうなので、こういう場合にはすごく便利です。

ホテルへの行き方は、ターミナル3でシンガポール入国手続き後、レベル1の到着待合ホールからエスカレーターかエレベーターでレベル2に上がります。

レベル2にたどり着いたら、車寄せを背にして出発ホール右端に屋根つきの歩道橋が見え、そこを渡るとクラウンプラザホテルだそうです。

ターミナル1及び2からは入国後、同じようにレベル2に上り、ターミナル間のシャトルバスか、スカイトレイン(ゲート内とはまた別のスカイトレイン)でターミナル3に移動し、ホテルにたどり着けるそうです。

宿泊料に関して調べてみましたがホテル予約サイトにはまだほとんど掲載されていないようです。そこでクラウンプラザホテルのサイトから検索すると、一泊あたりS$223~275とありました。

もう少し安ければいいのですが・・・。

しばらく様子を見ましょう。

さて、話を戻しまして、シンガポール出国審査後、ゲートに入りました。

この下の画像はターミナル3のゲート内です。

Img_2584

まるでアメリカの空港に来たような雰囲気のつくりですね。

Img_2585

そして、これがシンガポール航空のラウンジ。

すごく広いですね。

ガラス窓から外が見渡せ開放的な気分です。

ここでは、メールをチェックしただけで、すぐに搭乗時間になり、あわてて搭乗ゲートへ。

Img_2586

機内への連絡通路も明るく開放的でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年5月 4日 (日曜日)

シンガポール空港の新ターミナル完成

Img_2580

ホテルをチェックアウトして、タクシーをベルボーイに呼んでもらったのですが、なかなか来ません。

タクシーを待つ列もどんどん長くなってきて、待つこと30分。

やっと一台来たので、それに乗り込もうとしたとき、わたしの後ろに並んでいる中国系の若い人も時間を気にしている様子でした。

そこで、ベルボーイの人と眼で合図して、彼から提案をしてもらい、その人と相乗りをすることにしました。

タクシーの運転手さんは最初に乗り込んだわたしをチラと見て(空港まで)「35ドル!OK?」と聞いてきましたが、すぐそのあとに隣の席にもう一人乗ってきたので黙ってしまいました(笑)

なぜメーターがあるのに聞いてくるのか?

これはぼったくり?と思ったのですが、最終的に降りるときにはメーター通り、二人で約20ドル程度でした。

相乗りの彼とはお互いに自己紹介したところ、その若者は上海から会議に参加しにシンガポールに来たビジネスマンで、これから上海に戻るところだそうでした。

ところで、シンガポールのチャンギ国際空港に今年からターミナル3ができたのを皆さんご存じですか?

シンガポール航空なら行き先によってターミナル2とターミナル3に分かれているそうです。

ちょっと不便に思えますが、日本行のシンガポール航空はターミナル3だそうです。

そして彼の乗る中国東方航空もタイミングよくターミナル3でした。

Img_2583

さあ、出獄手続きをしてゲート内に入ってみましょう。

Img_2582

特にスタジオの照明のような天井のつくりがユニークですね。

Img_2581

このターミナル3は1月末に完成しただけあって、きれいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年5月 3日 (土曜日)

シンガポールの一夜

シンガポールのホテルにチェックインしたときはすでに夕方でしたが、外に出てブラッとしてみました。

Img_2575

おや?

真向かいが工事中です。

以前は何があったのでしたっけ?

Img_2576

え?はるか向こうまでずっと工事中????

なにも明かりが見えませんsign02

Img_2577

すぐそばに、巨大なシンガポール旅行者センターが出来ていました。

ぶらっと高島屋あたりまで行きましたが、工事中で空気が悪いのか気分がわるくなって、ホテルまで戻り、一階のフードコートで簡単な夕食。

Img_2579

急に焼きそばが食べたくなって、ここで注文。

ダックの肉入り焼きそば。

おっちゃんも、おばちゃんもすごく無愛想でした。

Img_2578

しかし、味のほうは少し甘めのたれが細い焼きそばの上にかかっていて、すこしピリッとするスープにマッチ。

なかなかの美味です。

しかもこれで日本円で三百円しなかったと思います。

バカ高い値段と、庶民的な値段の食事が同居する、シンガポール。

ここのフードコートも数年前と比べると店舗数がかなり減ったように思えますが、ぜひ残ってほしいところです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年5月 2日 (金曜日)

シンガポールのメリディアン

シンガポールのメリディアンホテルです。

Img_2569

オーチャード沿いでは比較的安めのホテルですが、それでも一泊あたりS$268.36、引き落としが2万766円。

最初のシエラトン・スバンジャヤが一泊あたり8,834円(三時まで延長つきで)

その次のクアラルンプール・メリディアンが一泊当たり1万2700円。

やはりシンガポールはバカ高ですね。

Img_2573

Img_2572

内装もあまりフランスぽくないですが・・・。

Img_2574

Img_2570

洗面所もごく普通でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2008年5月 1日 (木曜日)

秘密の(禁断の)処方?

もうひとつ、KLセントラルのレストラン。

Img_2564

空港線側にあったレストラン。

名前は「Secret Receipe」

秘密の処方・・・。

秘密と書かれると、なんだか禁断の料理のようで、すこしわくわくします。

お値段は・・・、高い!

タイ風チャーハンが日本円二換算したら、千円近くしていた記憶があります。

しかし、禁断の処方ですからね・・・。

チャーハンを頼んでみました。

当然、お水などついておりません。飲み物は別料金ですが一杯五百円程度と、他の店と比べて高い。

お水には処方などありえなあいので、オーダーはパス。

出された料理がこれ。チャーハンに少し生野菜がついています。

Img_2565

一口食べると、チャーハンは、激辛からでした。

あまりにもチャーハンが辛いので、スープを一口飲むと・・・、これも激辛でした。

サラダをつける小皿のソース。これも激辛でした。

こうなったら意地でもお水を頼まず、食べてすぐにホテルに戻って部屋のサービスの水をガブ飲みです。

仕事のほうは、ブログでは飛ばして、

いよいよクアラルンプールからシンガポールに移動です。

Img_2553

ホテルをチェックアウトして、

Img_2566

マレーシア航空でシンガポールまでひとっ飛び。

Img_2568

ネットで購入したチケットは座席が一番後ろでした。

明日からはシンガポールです(といってもトランジットで一泊だけ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »