« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火曜日)

クアラルンプールのケンタくん

翌日、食事をするのにホテル内のレストランは高いので、向いのKLセントラル駅のレストランを探してみました。

Img_2547

ホテルからすぐそばにあった、マレーシア人専用のレストランらしいです。

「Medan Selera」。

中に入ってみましたが、白人は一人もいません。

値段はすべて2~300円ぐらいで安いのですが、英語表記がなくメニューがまったくわかりません。

風邪をひいていたときでもあり、チャレンジ精神がわかず、そばのケンタッキーで食べることにしました。

Img_2548

衣類も特売場のようなコーナーがありかなり安いのですが、特に買いたいようなデザインはありませんでした。

この通路の奥にあったケンタッキーでセットを注文すると、出されたのがこれ。

これで500円ぐらいですから、マレーシアの物価から考えるとさほど安くもないですね。

でも中国系や白人が食事をしていました。

Img_2549

から揚げとパンにコーラ、コールスロー、奥にあるのはデザートのはちみつがかかったアイスクリームでしょうか?

Img_2550

から揚げはパーム油であげてあるのか、お腹にすぐもたれてきます。

パンは少し甘め。

食べ終わった後、最後にデザートのアイスクリームでしめようと口に入れたとたん、甘くない!

そう、マッシュドポテトでした。

こちらは夕食をお客さんにごちそうになったホテルのビュッフェです。

和食から洋食、中華となんでもありました。

Img_2551

お客と打ち合わせをしながらの食事でしたので、あまり食べることや写真を撮ることができませんでした。

しかし最後にブログ用と説明してデザートだけ一枚パチリ。

Img_2552

フルーツも厳選されてあった、なかなかおいしいお味でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年4月28日 (月曜日)

クアラルンプール・メリディアンホテル

クアラルンプールの中心、「KLセントラル」にある「メリディアン・ホテル」その隣にある「ヒルトンホテル」と通路でつながっているという、変わったつくりです。

このKLセントラルはクアラルンプール空港から特急でつながっていて、20分強でこの駅に到着します。そしてこの駅の前にある高いビルが、メリディアンホテルとヒルトンホテルなのです。

Img_2542

夜、チェックインしたのですが、部屋はこんな感じです。

Img_2543

バスルームのとドアに曇りガラスがはめ込んであるところなど、昔のヨーロッパ調ですの雰囲気を醸し出しています。

Img_2544

書斎机。机のサイズがあまり大きくないところが、米系ではなく、ヨーロッパ調なのでしょうか?

Img_2545

そして、枕は二つですが、一人で寝るベッド。

Img_2546

絵は・・・・、よくわかりません(笑)

このホテルも、フランスの雰囲気を出そうと、苦心しているのがよくわかりますが、値段の割に特に目新しいものはありませんでした。やはりここは立地が売り物なのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年4月26日 (土曜日)

マレーシアの日本料理の定食屋さん

さて、友人一家との夕食に出かけました。

希望を聞かれたのであっさりめの夕食がいいとリクエスト。

Img_2537

この真中にあるレストランtaishi.

日本語では「大志」とあります。

クラーク博士の、「少年よ大志を抱け」の大志ですね。

外から見て、なんとなく現地の人が経営していそうな雰囲気の日本料理店。

そしたら友人いわく案の定マレーシアの人が経営して、マレーシアの人が作る日本料理店だそうです。

Img_2538

まず、風邪気味なのでビールはやめて、好きなスイカジュース。

このスイカジュースは日本ではほとんど見かけませんが、マレーシア、インドネシアではポピュラーな飲み物でわたしの好きな飲み物の一つです。

すっきりしていて、甘さもパイナップルや、オレンジジュースほどくどくなく、何杯でも飲めそうです。

Img_2539

友人のお勧めの銀だらの焼きもの。

実はふんわりと、やわらかく焼きあがっていておいしかったです。

ただ、付け合わせがキューりとトマト、という点が日本料理と雰囲気が違う気がしましたが。

Img_2540

そして、銀だらはみんなでわけて、私は野菜炒め定食(ごはんとみそ汁付き)といっしょに頂きました。風邪のときはこういう日本食のほうが胃にはやさしいですね。

味噌汁のお椀が大きな茶碗ぽいのは愛嬌です(笑)

そしてクアラルンプール市内のホテルに車で送っていただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年4月25日 (金曜日)

きのこのマーチ?

Img_2528

建物の外にある意味不明の建物・・・。

そういえばプールにもこんな建物があちこちにありましたが。

マレーシアの人はきのこが大好きなのでしょうか?

Img_2531

そしてマレーシアの友人(華僑系ですが)の車で家へ行きました。

Img_2532

庭に咲く花もエキゾチックな雰囲気を盛り上げてくれます。

Img_2536

では、おじゃましまっす。

Img_2535

居間の壁がは石のような形の貼りもの。

Img_2533

居間のソファの向いは友人の書斎コーナーでしょうか。

横になれるような簡易ベッドのようなものが置いてありました。

Img_2534

ソファから左のほうを見るとガラス越しに庭が見えます。

この格子が玄関にもありましたが泥棒の侵入を防ぐためだそうです。

他人なので、居間より奥の部屋は写真にとれませんでした。

このあとは、我々は彼の奥さんとお子さん(高校生の男の子)と一緒に、食事に行くことになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年4月24日 (木曜日)

鶏の錠剤????

サンウェイラグーンのショッピングモール。

まだまだ散策が続きますよsmile

Img_2523

コーヒーショップ。

スタバやドトールと違い、名前は「オールドタウン」レトロ調ですね。

「WHITE COFFEE」といってもコーヒーが白いわけではないそうです。

イポ名物のコーヒーの種類だそうです。

Img_2525

広場では、チキンエキスの健康フード、化粧品を販売していました。

鶏の化粧品は日本では聞いたことがないような・・・。

Img_2524

鶏のタブレット・・・。う、う、

すみません、イメージが、湧きません。

Img_2526

その中のアラブストリート。

店も通りもアラビア風にしてありました。

Img_2527

昔懐かしい、お菓子の量り売り。

子供のころよく親におねだりして買ってもらっったものです。

さあ、階下におりて外に出てみましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年4月23日 (水曜日)

スーパーマーケットは激安!

ここサンウェイラグーンは大ショッピングエリアでもありますdelicious

建物の中にはいろいろなショップや、アミューズメントエリアがありました。

ん?

Img_2513

ここがマレーシア?と思えるぐらい、外はぎらぎら、中はひんやりで、建物の中にアイススケートリンクがあります。

結構みなさん御上手に滑られておりますなあ。

Img_2519 

そしてこの建物の中には日本のスーパー「イオン」があり、こんなものも売っていました。

ヤシの実・・・。

しかも枝付き、豪快ですなぁ。

Img_2520

これは、ジャックフルーツ。

独特な匂いがあり、ドリアンほどではないですが、マレーシアの人にも好ききらいがあるらしいです。

Img_2521

大きさがわかりりづらいかもしれませんが、ポメロ。日本でいうザボンですな。

マレーシアのイポが原産らしいです。

直径は2~30センチにもなり、ここでの価格が10.83リンギット(一個当たり約360円、安いですなあ)。

Img_2522_2

スナック類も激安。

一袋0.48~0.50リンギット?(画像をクリックすると拡大されます)

つまり、約15~18円?

信じられないhappy02

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2008年4月22日 (火曜日)

クアラルンプールのテーマパーク・サンウエイラグーン

さて、今日は日本で意外と知られていないサンウェイ・ラグーン(SUNWAY LAGOON) をご紹介しますheart04

スバンジャヤのタイ式マッサージで体が軽くなって(だるくなって?)、夕食まで時間があるので、車でサンウェイラグーンに連れて行ってもらい、案内してもらいました。

Img_2508

もともと錫採掘の鉱区だったのをほりつくしたあと、利用しているので、洗面器のような形をしています。

洗面器と言えば中に入れるのはお水(笑)。

底のほうには、いろいろなプールがあります。

Img_2509_2

Img_2510

ね、地上階から見下ろすところにプールがあるでしょ?

Img_2511

プールにマッシュルームのような形の塔がいくつもあり、何か異星に来たようです(笑)

Img_2512

そして、屋内はどうなっているかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年4月20日 (日曜日)

デルタとノースウエスト航空の合併について

下記のようなメールが先週の火曜日に到着していました。

===

ノースウエスト航空とデルタ航空の合併の発表について

日頃よりノースウエスト航空ならびにワールドパークスにご愛顧賜りまして、誠にありがとうございます。

さて、ノースウエスト航空をご利用いただいておりますワールドパークス会員のお客様には、今回のデルタ航空との合併合意に関する発表についてできるだけ早くお知らせしたいと思い、ここにご案内申し上げます。規制当局の審査を経て、二つの航空会社は、世界最大の航空会社をつくるために力を結集することになります。合併後の会社の名称は、デルタ航空になります。

ノースウエスト航空とデルタ航空の合併により、私たちは、より強靭な航空会社を築き上げ、業界最高のサービスと価値を実現していきます。統合後の会社は、比類ない世界ネットワークを有し、より多くの就航都市とフライトの選択肢、より多彩なマイルのご獲得とご利用方法を提供することができるようになります。

また、ご獲得いただいたワールドパークス・マイルおよびエリート会員資格への影響はございません。さらに、すべてのワールドパークス提携会社ご利用でも引き続きマイルをご獲得いただけます。新デルタ航空のサービス開始の際は、より利便性の高い世界最大のマイレージプログラムをご提供いたしますのでご期待ください。

統合後のデルタ航空は、グローバルな航空会社の中で、最も多くの米国の都市に就航し、最も多くの世界の都市とを結ぶことになります。デルタ航空とノースウエスト航空のハブはともに維持されるのみならず、新たな国際便・国内便の追加によって拡張される予定です。私たちは、日本、アジア、中南米、欧州、インド、中東、アフリカ、および北米の主要ビジネス都市のすべてに向けて、米国からの直行便を提供する唯一の米国航空会社になります。

今回の新しいパートナーシップは、両社それぞれの圧倒的な強みを活かすものとなります。両社のネットワークは相互に補完しあい、単なる路線の合計ではなく、末端から末端までのシステムを形成します。つまり、引き算ではなく足し算の合併であり、ノースウエスト航空およびデルタ航空のハブや就航都市の数が減少することはありません。両社には、日本およびアジアと米国および世界各国の都市を結んできた歴史があり、それが私たちの礎となります。

両社の組み合わせが生み出すプラス効果により、私たちが実現できることは以下のとおりです。

  • 運航スケジュールの選択肢が拡大し、マイレージプログラムのマイルご獲得とご利用の機会がさらに増えます。

  • 現行の就航都市への運航を継続し、アトランタ、シンシナティ、デトロイト、メンフィス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク、ソルトレークシティ、アムステルダム、東京を引き続きハブとします。

  • セルフサービスツールの充実、手荷物追跡システムの改善、機内食オプションの拡大、シートおよびキャビンの一新などの新しいプロダクトやサービスにより、お客様にさらに充実した旅の体験をお届けします。

私たちは現在、合併の承認を得るための手続きを行っており、この手続きには6ヶ月から8ヶ月の期間を見込んでいますが、両社の業務は通常通り行われます。両社は今後もそれぞれ独立した航空会社として運営を行い、ノースウエスト航空の従業員は、安全性、信頼性、利便性において最高の空の旅を提供すべく、引き続き尽力して参ります。同時に両社は、貴社に引き続きご愛顧いただけるような多くのメリットを提供できる航空会社を目指し、二つの航空会社のシームレスな統合を計画していきます。

今後の進捗状況につきましては、随時お知らせして参ります。日頃のご愛顧に感謝申し上げるとともに、引き続きノースウエスト航空をご利用いただけますようお願い申し上げます。

ノースウエスト航空会社
太平洋地区 マーケティング開発本部
本部長
トッド A. アンダーソン

====

その後の新聞発表を見ると、旅客輸送能力は米国トップのアメリカン航空を抜いて1位に躍り出るそうです。

デルタ航空のサイトにアクセスしてみると、ノースウエスト航空のワールドパークスに相当するのはスカイマイルというものみたいです。

そしてエリートメンバーに相当するものは「メダリオン」と呼ぶそうです。

ところが気になるのは、ノースウエスト航空では、ゴールドエリートメンバーは空港ラウンジが使用できるのに対し、デルタ航空はその上のプラチナメンバーでしか、使用できないようです。

国際線の乗り継ぎの際には、これは大きなポイントです。ノースウエスト航空の規約をそのままデルタ航空に適用してくれればいいのですが・・・bearing

デルタのホームページ:

http://ja.delta.com/delta/enja/?24;http://www.delta.com/home/index.jsp?lang=ja

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年4月19日 (土曜日)

マレーシアでタイ式マッサージ

久しぶりにホテルにマレーシアの友人が訪ねてきてくれました。

「久し振りだから食事の前にマッサージしてリラックスしましょう。」と友人。

「風邪気味なんだけど・・・。」

「なーに、マッサージしてもらえば、風邪なんて治っちゃうよ」???

本当かしら?

Img_2503

連れて行ってくれたのが、ここタイ式カイロプラティックス、THAIKIRO。

挨拶の子供のシールが中国式のような気がしないでもないですが。

Img_2504

ここの待合室で生姜湯を飲みながら順番を待ちます。

名前を呼ばれ、一人ずつ個室に通されます。

Img_2505

中は真っ暗で、目が慣れるまで何も見えません。

下着になって寝ていると、その上からタオルをかぶせてタイ式の(指の骨をぼきぼきさせるあれです)、マッサージが始まりました。

時間は約1時間。マッサージしてくれる人も力仕事です。

終わった後は体が軽くなったような気がしましたが、エアコンがよく聞いている部屋で下着姿で一時間いたせいか、残念ながら風邪のほうはあまり回復していませんでした。

さて、まだ夕食まで時間があるので、彼がスバンジャヤで有名なリゾートセンター、サンウエイ・ラグーンに連れて行ってくれました。

日本のガイドブックにはここはほとんど掲載されていないですが、もともとは日本企業も出資していたとのことです。

Img_2506

行った時は二月末だったので、旧正月の名残が残っていたのでしょうか?

提灯がいっぱい吊るしてありました。

Img_2507

そしてホテルのそばには、ほぼ等身大の像の置物が飾ってあり迫力満点です。

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

2008年4月18日 (金曜日)

米国北西航空偉大競技参加

本日夕刻に成田へ帰国しました。

実は今週に限りブログ記事は先週末に書き貯めしたものだったのですm(_ _)m

今週の行き先はノースウエスト航空にて米国、フロリダ(もちろんコンベンションへの参加です)。

そして、さっそくノースウエスト航空が行っている下記キャンペーンを実体験してきました。

Grate Race」3月25日にご紹介のキャンペーン。

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_dee1.html

●チームキャプテン(わたくしめでございます)が昨年一月1日以降ノースウエスト航空に搭乗したことがないチーム員を一名以上三名まで登録

今回は一名登録です。

●六月三十日までに往復フライトを完結する

その登録一名と一緒にフロリダのオーランドまでノースウエスト航空で往復しました。

●そしてチームフライトマイル数によりボーナスマイルを獲得

今回は片道一人当たり七千数百マイルでしたので、二人で往復約3万マイルということになります。

上記リンクの表から調べると、既に一人10,000マイルのボーナスマイルを獲得したことになります。

つまり、もう一度条件に合致するメンバーと、一緒に搭乗して合計4万マイル以上にすると、一人当たり25,000のボーナスマイルとがもらえることになるのでしょうか?

まだ途中なのでこの結果は分かりませんが。

●チームキャプテンはチームメンバーの一回目の搭乗時に500マイル獲得できます

確かに500マイルが早速振り込んでありました。

●プラズマテレビやIPODなどの商品がもらえる

これはチームの得点数(チームマイル)が多い組に与えられて発表が8月8日なのでまだまだ判明しませんね。

さあ、レースの続きはどうなるのでしょうか?carouselpony

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年4月17日 (木曜日)

かに三昧

先日両親の誕生日祝いで出掛けた「かに道楽」のご報告です。

ここは、関西の郊外、いつもにぎわっています。

Img_2612_3

注文したコースは「春華」

Img_2613

写真は茹でたかにの反匹盛りとその上はかにの刺身。

Img_2614

かにの脳味噌の部分がおいしそうでしょ?

Img_2618

そしてかにの茶碗蒸し。

Img_2619

かにグラタン。

Img_2616

メインのタラバ蟹の豆乳鍋。

Img_2615

たらば蟹の足がぷりぷりです。

Img_2617

それをこの豆乳の鍋にいれて半生ぐらいのゆで加減でいただきます。

もう、たまりません!

Img_2620

かにのてんぷら。

Img_2621

かに寿司。

本当はたらば蟹の足(上の豆乳鍋のたらばの足に似たようなもの)の乗っかったお寿司が画像の左にあったのですが、うっかりと、食べてしまいました・・・。のでその画舫はありません。あしからず。

Img_2622

かにのお吸い物。

Img_2623

抹茶のアイスクリームで最期を締めて、ひさしぶりにかにをこれでもか、というほど堪能した一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年4月16日 (水曜日)

マレーシアの朝食は豪華!

マレーシアのレストランの朝食はビュッフェ形式が多いです。

しかも品数が大変充実しています。

Img_2501

飲み物は、マンゴジュース、ぐぁばジュースなど日本ではあまり見かけないジュースもあります。

Img_2495_2

自分で右のソーメンのようなものを真中の沸騰したお湯で茹でて、左のスープをかけます。

最後に下のトッピングを入れると湯麺の出来上がり。

Img_2496

もちろんその他の炒め物類もいっぱいありました。

Img_2497

風邪と言ったら、お粥ですね。マレーシアのお粥はおいしいです。

Img_2499

中華点心と、焼きそば、マッシュルーム、ミニトマトなどを少しずついただき、

最後にフルーツを。

Img_2502

あとは、友人と落ち合う三時まで、もう一度風邪薬を飲んで、ベッドの中に戻ることにしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年4月15日 (火曜日)

え、こんな部屋だったの?!

一夜明けて明るくなると、

Img_2489

建物の上のほうの部屋だと思っていたのに、外が広場に面しているような・・・。

Img_2490

デッキチェアが・・・、二台も・・・。

Img_2491

こ、このベランダがすべて、この部屋の物です。

Img_2492

外は、緑がいっぱい。

Img_2493

テニスコートもニ面ありました。

Img_2494

この和風ぽい建物は、日本食レストランだそうです。

夕刻友人と会う前に、早く風邪を治さねば・・・、

ま、とりあえず朝食に行こう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年4月14日 (月曜日)

シェラトン・スバンジャヤ・ホテル

初日の夜は、シェラトン・スバンジャヤホテルに宿泊。

明日現地の友人と会うためです。

スターウッドのゴールドメンバーだからか、一番安い部屋のはずが広い部屋にアップグレードしてくれたようです。

Img_2483

Img_2484

広いですねぇ、ベッドから応接椅子まで距離があります。

Img_2486

Img_2487

Img_2485

電話機の大きさと比較すればわかるのですが、机も決して小さくはないのですが、広い部屋にあると小さく見えますね(笑)

Img_2488 アメニティもしっかりとそろっておりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年4月13日 (日曜日)

クアラルンプールにまもなく着陸

Img_2472

まもなくマレーシア、クアラルンプールに到着です。

マレーシアは過去20年、「パームやし」で繁栄した国といっても過言ではないでしょう。

もともとはアフリカに生えていたパームやしの樹。これをマレーシアに持ってきて、

天然ゴム園の跡地に植えようと思って実行した人は、政治家よりも偉いです。

マレーシアのあちらこちらに見える緑がなにかな?と思ったら、パームやしの樹と思ったほうが当たる確率が高いでしょう。

Img_2473

計画的に植えられている緑の部分がパームやしの農園。

Img_2475

すこしずつ地上に近づくと、もっとはっきりと見えます。

Img_2476

Img_2477_3

地上が近づくにつれ機体の揺れが大きくなります。でも負けじとシャッターを押しました。

Img_2480

はるか地平線までパーム農園です。

Img_2482

そしてクアラルンプール空港に到着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年4月12日 (土曜日)

短時間でも機内食!

ルフトハンザ航空はデザインもシャープですが、とにかく機内温度が低すぎて寒い。

Img_2463

なのにキャビンアテンダントの皆さんは紺の半そでの制服なんですね。

飛行時間が二時間ちょっとなので毛布もありませんので、枕を二つ抱えてくるまっていました。

Img_2464_2

そして、短時間でもしっかりと機内食は提供されます。

Img_2466

ビールはシンハーでもアンカーでもタイガーでもなく、ドイツ産の瓶ビールでした。

さすが本場のビールは一味違いますね。

Img_2467

これがルフトハンザ航空の機内食です。

Img_2468

生ハムのサラダ。

さすがヨーロッパ。

Img_2469

海老入り焼きそば。

さすがヨ・・。

Img_2470

どっしりとしたチョコレートケーキ。

さすがドイツ。

Img_2471

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年4月11日 (金曜日)

バンコクでLHに乗継です

シンガポール航空はバンコクに到着。

Img_2457

新空港は大きな空港で、きれいなのですが、ゲート付近はなぜか殺風景な感じがします。

Img_2458

全体的に色がグレーぽいからでしょうか?

このときは風邪気味であまりあちらこちらへ行く気力がなかったときです。

乗り継ぎ時間もさほどないので、まず次のゲートに向かうことにしました。

Img_2459

電気自動車らしきものが置いてあります。

Img_2461_2

人通りも少なく、ほんとうにわたしがいたあたりは殺風景でした。

そしてほんの数時間ですが、バンコクからクアラルンプールへ乗り継ぎます。

今度は信頼の翼、ルフトハンザ航空。

Img_2462

=======

さて、今、ルフトハンザさんのホームページで「ベターフライBetterFly」企画を行っています。ヨーロッパ域内ほとんどが99ユーロ(税金など込みこみで)で行けるとのことです。

試しに、フランクフルト=ロンドン間を6月15日ロンドン行の便でフランクフルト出発、6月20日にロンドンからフランクフルトへ戻る便で検索してみると、往復航空券代は1200円でした。これにジェット燃料サーチャージやら、税金、空港使用料などが加算されるのですね。

あのルフトハンザ航空がエアーアジアの運賃並みですsign03

ルフトハンザさんのサイト:

http://www.lufthansa.com/online/portal/lh/jp/homepage?l=ja&tl=1

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年4月10日 (木曜日)

シンガポール航空の続き

昨日、ブログ上の画像(食い物の・・・)が消えた件ですが、一件だけ見つかりました。

Img_2454

「食後のお楽しみ」メープルウォールナッツアイスクリームです。

こってりした味がなんともいえませんでした。

このあとチーズはパスして、フルーツとコーヒーで〆ました。

Img_2455

やがて、到着の三十分前のアナウンスがあり、皆さんシートベルトを確認します。

Img_2456

機内のトイレのオードトアレ、化粧水は「ロクシタン」ブランドでした。

Img_2451

そして、バンコクに到着airplane

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年4月 9日 (水曜日)

シンガポール航空の機内食は?

はい、またしても機内食です(笑)

今回はビジネスクラスのメニューから。

Img_2448

こちらは和食のメニュー、花ごよみ。

Img_2449

そして洋食メニュー。

最近は和食が多いので、今回は洋食の注文をしてみました。

最初は「一口の滋味」。

はい、アジアでの名物「サテー」でございますが、出されてすぐに平らげちゃってその後にブログのことを思い出した次第です。よって画像はありませんのであしからず。

Img_2452

その次はサラダ。「香りと風味と食感を」。

大きなえびのサラダにモッツァレラチーズがかかっていました。

Img_2453

「美味なる出会い」牛ほほ肉のムーレット風煮込み。

これはひさしぶりのヒット。

ほほ肉のやわらかさと、表面がかりっとしているのに煮込んである、最高の一品です。

あ、下書きした続きの画像がない!!!!!(おろ、おろ)

えー、続きはまた明日ということで。

====

その間にANAマイルjキャンペーン情報です。ANAマイレージクラブ会員の方へhttp://www.ana.co.jp/amc/news/quiz/index.html

5月9日まで上のサイトからクイズに答えて正解すると抽選で1,000名に100マイルプレゼントです。

うーん、全員ではなく抽選ですか・・・、しかも100マイルのみ。

でも、ないよりはましですね。応募しましょう。coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年4月 8日 (火曜日)

ANAラウンジに初めて入りました

ANAラウンジの中はこんな感じ。

Img_2447

Img_2443

あ、この格子の隣にあるのはうどん屋さんだ。

どれどれ、さっそく、注文してみると。

Img_2442

すこし小ぶりなどんぶりのきつねうどんです。

真ん中のかまぼこには大きく「ANA」の字が・・・。

お味は関西風の薄口しょうゆで大変おいしゅうございました。

Img_2441

これだけでは物足りないので、何か他の食べ物がないか、物色しに。

食い意地がはっているおやじでございました。

Img_2444 

結局、クロワッサン、ヨーグルトにコーヒーという朝食メニューになりましたcatface

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

2008年4月 7日 (月曜日)

スタアラの無料航空券でまずバンコクへ

出発はいつもの空港第二ターミナルとは違い、成田空港第一ターミナルサウスイングからです。

Img_2437

なぜか最近画像がぶれてすみません。別にアル中ではないと思うんですが。

シンガポール航空は今年で日本就航40周年なのですね。

Img_2438

このシンガポール航空でバンコクへ向かうのですが、時間がまだ半時間ほどあります。

無料航空券といえども、ビジネスクラス。ANAラウンジの利用券をいただきました。

さっそく向ってみましょう。

Img_2439

おお、ラウンジは2Fがビジネスクラス用、3Fがファーストクラス用になっているのですね。

では、さっそく2Fに降りてみましょう。

Img_2440_2

ここが入口ですか?

開放感がある点がJALさんとはすこし違うような。

どれどれ中は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

京都の桜写真の続き

昨日、写真を送っていただいた京都の知人から、さきほど追加の写真と解説を送っていただいたので、改めてアップします。

bottle

----

ここ伏見は 京都の南 有名な太閤さん(豊臣秀吉)の建てた桃山城の城下町です

この城下町は豊富な伏流水から栄えて多くの造り酒屋があることで知られています.

今も 疎水沿いを中心に 22軒の造り酒屋があります

大きなその酒蔵は町の観光資源としても、今も大切に受け継がれています.

Imgp0016   

1.月桂冠脇 疎水に咲く、桜

京都伏見の月桂冠。昔、渡哲也のCMで有名でしたね。

Imgp0014_2 

2.松本酒造は その黒い造りが絵になります

 日曜画家や写真マニアが、集まってきます

Imgp0019 

3..疎水を運行する 十石船(観光ボ-ト)

これが昨日の写真です。十石船と呼ぶのですね。

 手軽な観光コ-スで、この近くにあの坂本竜馬で有名な寺田屋があります。

---

| | コメント (2)
|

2008年4月 6日 (日曜日)

桜見物屋形船とご報告

京都に住む知り合いが、昨日の京都伏見の桜の写真を送ってくれました。

Imgp0019

今年は関西と関東と逆転して、先に関東地方が桜の満開を迎え、関西地方は今満開のようです。

それにしても、屋形船による桜見物なんて風情があっていいですね。

先般、ルフトハンザ航空のMiles&Moreのマイルについて書かせていただきましたが、昨年の夏まではルフトハンザ航空でためたマイルには有効期限がありました。

そしてその有効期限がきれる直前で五万数千マイルまで貯まっていたのですが、ルフトハンザ航空の場合は不足分は最高12000マイルまで購入できるので、追加購入をして六万マイルにし、ビジネスクラスでクアラルンプール、シンガポールを回ることにしました。

いったん発券してもらえば、変更手数料はかかりますが、チケットは一年間は有効なのですhappy01

↓不足マイルを購入するには:

http://www.lufthansa.com/online/portal/lh/jp/miles_and_more/my_miles?nodeid=1840892&l=ja&cid=1000276

最終的なスケジュールは成田ーバンコクがシンガポール航空、バンコクークアラルンプールがルフトハンザ航空。クアラルンプールからシンガポール及びシンガポールー成田がシンガポール航空という、スターアライアンスグループでの旅を2月下旬にしてきました。

明日からは、このスターアライアンスグループ航空会社での旅を報告させていただきます。

ちょうどクアラルンプールで国際会議があり、その取材のためにクアラルンプールに出掛けたのですが、この前のオーストラリア出張から一週間ほどしかたっておらず、オーストラリアの帰りの機内あたりで風邪をこじらせ、この出張の時期は最悪の体調でした。

そのせいで、外の写真があまり多くないですがご容赦くださいgawk

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年4月 5日 (土曜日)

最新マイルキャンペーンと日本の桜

4月で各航空会社のキャンペーンラッシュ。

とてもすべて書くスペースがないので、それぞれリンクで勘弁してください。またその合間に中央線沿線の10日前の満開前の桜と今朝の桜をお楽しみください。

Img_2605

(10日前)

●JAL得便割引1ボーナスマイルキャンペーン。

前日までの割引チケットで搭乗すると200マイルプレゼント。以前ご紹介した国内線スペシャルボーナスキャンペーンと併せて登録するとさらに500マイル。東京ー大阪間の搭乗分210マイルと併せて910マイル獲得

http://www.jal.co.jp/121campaign/tokubin1/

Img_2607_2

(10日前)

●ANA「ビジネス特割de Edyキャンペーン」ビジネス特割で搭乗するとEdy200円がもらえます。

前回ご紹介した「そのときANAビジネスで500マイルキャンペーン」も併せて登録するとダブルで獲得。

JALさんとの違いはEDYなんですね。

https://www.ana.co.jp/asw/CampaignServlet?id=70015&event=form&type=jp&from=top

Img_2610

(10日前)桜と菜の花のコントラストは日本独特の風景でしょうか。

●ノースウエスト航空「ニッポン・500マイルキャンペーン」

予想通り今年も一年間このキャンペーンを延長してくれました。JAL,ANA、スカイマークなど、どの日本の航空会社に搭乗しても一回に500マイルもらえるキャンペーン。ダブルでもらえるおいしいキャンペーンです。http://www.nwa.com/jp/jp/travel/nwapr/worldperks/JAPAN500.html

Img_2629

(今朝の桜)満開が過ぎて散り桜の花も始めています。

●ユナイテッド航空は「次回のフライトでさらに1,000ボーナスキャンペーン」

これはUS$20支払うと1,000マイル追加であげるというものです。お金を支払うのですね。

http://www.unitedairlines.co.jp/jsp/ja/cam/addmiles2.jsp

Img_2630

(今朝の桜)かなり葉の部分が多くなっていますね

●コンチネンタル航空の「お友達紹介最高50,000マイルボーナスマイルプレゼントキャンペーン」

友達がコンチネンタル航空で海外に飛ぶと聞いたら、さっそく読者の方は紹介登録しましょう。紹介者にはその人が対象運賃で搭乗するとエコノミーで100%のボーナスマイル、ビジネスクラス以上で150%のマイルがもらえます(最高50,000マイル)く、紹介した読者の方にも初回搭乗に5,00マイルもらえます。

紹介する人数に制限はないそうなので、海外によく出かける人は片っぱしから紹介する?http://www.continental.com/web/ja-JP/micro/onepass/news/continental.aspx?SID=D564C745B33643729AD75BADDA034D87&#friends

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年4月 4日 (金曜日)

JAL機内食レポート

搭乗する便はJAL772便。

JALWAYSの運航です。

Img_2422

シャンパンとともに、いつものおかきと、ドライ納豆。

ドライ納豆はJALさんのビジネスクラスのおつまみの定番になっているようです。

Img_2423

外を見るとすでにもう雲の上の人です(古臭い言い回しかな)?

Img_2424

機内食のチョイスは和食。

最近は機内、国外でも食べるのは和食が多くなってきました。

Img_2425

 普段食べる昼食よりも相当豪華です。

Img_2426

先付。

えび、きのこ、卵焼き、練り物二種類。

Img_2427

煮物。

人参、蓮根、こんにゃく、いんげんだったような。

Img_2428 

日本蕎麦。

Img_2429

そして白身魚のあんかけ。

これにご飯と、味噌汁、お漬物が付いてきます。

途中にワインをいただいて、半分ぐらいグラスが空くと、即座にキャビンアテンダントさんが継ぎ足してくれて、もともと強くもないのに飲みすぎてしまい・・・、

Img_2431

満腹感と酒酔いで、外の景色があっというまに・・・coldsweats02

Img_2432

気がついたら、こうなっていました(爆睡?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年4月 3日 (木曜日)

いよいよ帰国の途に・・

よく「旅好きおやじさんは、ずいぶん長い間海外に行っているんですね」といわれますが、これは旅先でとった写真をアップしているので、毎日その日のものをアップしているのではありませんので、念のためcoldsweats01

とはいいつつも、先を急ぎます。

Img_2414

なぜかシドニー空港のJALさんのチェックインカウンターはいつも一番奥です。

Img_2415

搭乗ゲートのあたりも最近はすごくきれいになりました。

そうそう、日本のおじいさんとおばあさんが荷物の中に香水を入れていて、係官に没収すると、言われているのが、意味がわからなかったようで、横でで「大きさが機内持ち込みサイズを超えているので、放棄してもらうといっているそうですよ。」と通訳すると、「それは困るんだよ!!」と、こちらに食ってかかれれても・・・。

「申し訳ないですがオーストラリアの税関員がそういっているので。」とだけ伝えて、冷たいようですが、その場を立ち去ってしまいました。

Img_2416

Img_2417

とくに珍しいものもないようなので、JALさんのラウンジに降りて行きました。

場所は以前と同じ、地下の米系航空会社の向いにあります。

Img_2421

このラウンジも、最初はファーストクラスとJGCメンバー用だったのが、

途中でJGCメンバーはもう一つのビジネスクラス用のラウンジに移され入れなくなって、

今はファーストクラスもビジネスクラスもJGP,JGCみんな同じ二つのラウンジになったそうです。

Img_2419

日本の雑誌もいろいろと揃っています。

Img_2420

そして日本の新聞も各種。

Img_2418

飲み物もアルコールからソフトドリンクそしてサンドイッチ、お寿司と各種そろっております。

あ、いよいよ搭乗の時間となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年4月 2日 (水曜日)

シドニーでカツカレー!

ワインツアーも終わってシドニーったら小腹がすいたので、

ロックスに入る前にあるラーメン屋に入りました。

なぜか二件並んでいるのですが、別の経営のようです。

Img_2411

みためはどちらもほぼ同じ。

赤いのれんがかかっています。

今回は手前のほうのラーメン屋に入ってみましたが、さすがにラーメン一杯で約1200円はきつい。

ということで、カツカレーを注文してみました。

どんな料理が来るのでしょうか?

じゃーんsign02

Img_2410

カレーの具の多さには驚き!!

画像からはわかりづらいかもしれませんが、カレー皿の底は結構深くなっていて、ご飯の量が多い。しかもその上のカツのヴォリュームも多く、かかっているカレーが具だくさん!

これに味噌汁とオレンジふた切れがついて約1200円だと、まあよし、だとしましょう。

結局、カレーだけで小腹が満腹になり(日本語が変?)夕食はスキップ。

翌朝、シドニー空港に向かい帰国の途につきました。

Img_2413

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年4月 1日 (火曜日)

Miles & More UFJカードの意外な使い方

わたしも使っている、Miles & More UFJカード

これが結構使い勝手がいいんですよsign03

Miles & More UFJカードでは、日本国内、海外を問わず、ショッピング利用金額100円につき1マイルが加算されます。 JAL、ANA特約店並みの加算率でしょ?

そして、ウェルカムボーナス10,000アワードマイルプレゼント!

2008年6月30日までのキャンペーン期間中に入会すると、ウェルカムボーナスとして10,000アワードマイルがもらえます(初めて入会する本会員のみ対象)。1万マイルですよnotes

アワードマイルが失効しない!

Miles & More UFJカードを持ってから3ヶ月以上経過し、マイル加算対象となる利用金額が毎月1マイル分以上ある限り、アワードマイルを有効期限なく、使えます。

ちなみに昨秋より有効期限がなくなった(条件付きです)のですが、わたしは6万マイル近くあった有効期限が昨夏で切れるので、急きょ日程を見越しで組んで航空券に交換してしまいました。そして延長、延長でやっと二月に使う機会ができました。

Miles & More UFJカードのさまざまな特典

  • 日本国内、海外を問わず、ショッピング利用金額1000円につき1スマイルポイントも加算。
  • 初年度年会費無料。(次年度以降5,250円/税込)
  • HON Circle会員、セネターの方はそのステータスを保有されている限り年会費無料
  • 海外、国内旅行傷害保険 最高3,000万円付帯
  • ショッピング保険 年間補償限度額200万円付帯

このスマイルポイントがうれしい曲者で、年間6300円を支払うと、たまったスマイルポイント1500ポイントがJALの15,000マイルに交換してくれるのです。

ですから1枚のカードでスターアライアンス、ワンワールドのマイルを同時に貯めることができるわけです。

さらに、今なら:

Img073 4月1日から6月30日まで月当たり7万円以上利用した会員のなかから抽選で毎月10名に7万マイルもらえるのですlovely

ご参考までに、スターアライアンスでアジア地区の旅行に必要なマイルは3~4万マイルですよ。

ヨーロッパ系航空会社も米系なみのマイルをうれしい乱発をしだしましたねsmile

それと先日のハイアットのサイトですが、下記をクリックしてください。

http://www.goldpassport.com/gp/en/offers/airline-offer.jsp?src=20080328_RCW_GPEM_ESUM_GP_AS_JA_HYA_BONUS_MILES_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »