« 北西航空の偉大な競技!!! | トップページ | つかのまのワインスクール? »

2008年3月26日 (水曜日)

ワイン製造工場見学

ワイン畑の隣にワインの製造工場がありました。

Img_2386

この中に収穫したブドウを放り込むと、真ん中のスクリューが回ってブドウを圧搾します。

Img_2387

そして果汁とカスはこの下に落ちてパイプで運ばれます。

そのパイプは建物の中につながっているのですが、建物の中は撮影禁止で残念ながら画像はとれませんでした。

Img_2388

運ばれた果汁は機械で濾過され、カスと分離されます。

大きな横向きになったタンクがあり、そのタンクがコンピューターで自動的に回転しています。

果汁はこの大きなタンクに入れ熟成されます。

中には木片を入れて木の香りをつけるものもあるとのことです。

ワインのいぶした木の香りは樽から染み出たものではないのですね。

ブドウを足で踏んで果汁を搾らないのか?と工場長に聞くとそんな古い製法で作っているところはどこもない、と笑われました。

オーストラリアは英国領だったと思いますが、工場長は「この中の一番安いワインがイギリスに行くんだ。」と言っていました。タンク買いで値段が安ければ、多少品質が落ちてもかまわないと、イギリスのバイヤーが言っていたそうです。

彼もがっかりしたような口ぶりでした。

Img_2389

工場の玄関からみた景色です。

少し気候がよくありませんが、この地域は緑も多く、のんびりしていいところですね。

このあとワインスクールの受講とお昼ごはんですwinepen

/

/

|
|

« 北西航空の偉大な競技!!! | トップページ | つかのまのワインスクール? »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/11827871

この記事へのトラックバック一覧です: ワイン製造工場見学:

« 北西航空の偉大な競技!!! | トップページ | つかのまのワインスクール? »