« 上海外灘地区へ | トップページ | 朝から豫園 »

2008年2月 2日 (土曜日)

上海・和平飯店

和平飯店のジャズについて書き込みをいただきましたので、少し書かせていただきます。

この和平飯店は1929年オープンのアールデコ様式のホテルです。

Img_2134_2

帰りのバスの中から撮影したので、少しガラスが反射しています。

大理石のロビーにアールデコの照明。天井もそこそこ高く租界時代をほうふつとさせる雰囲気でした。

ただ残念なことに改修工事中で、今年中には再開するそうです。

ここのジャズハウスも薄暗いけれども落ち着ける雰囲気で、リクエストに応じて日本の曲も演奏してくれました。

ここのバンドは老年爵士楽団といって、わたしがはじめてここに連れて行ってもらった二十年前にはバンドの平均年齢が60代でしたから、今はバンドの世代も変わっているのでしょうね(笑)

当時名刺交換した人の名刺が家のどこかに眠っているはずです。

ちなみにこの和平飯店はホテルオークラが経営しているそうで、一泊当たりの値段もアメリカ系のホテルの半分以下ですから、再開したらぜひ泊まってみたいホテルの一つです。

話はツァーにもどります。

さて、二日目の夕食はなんとレストランにカメラを持ち込むのを忘れてしまいました。

この日の夕食の味は、まあまあでしょうか。

やはり上海市内だと値段が高いからか予算内で納めようとするとレベルが落ちるようです。

友人が撮ったオプション料理の写真です。

Dscn0364

Img_2124

そう、あの上海蟹です。

しかも一杯なんと三千円!

友人の食べている反応を見てから注文しようかどうか、考えましたが、冷凍ものだったらしく、しかもこぶりで、結局辞退してしまいました。

|
|

« 上海外灘地区へ | トップページ | 朝から豫園 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

とうとう上海蟹が出ましたね。
次回は是非、たんのうされて下さい。
ところで小ロンポウは登場しましたっけ?(ギョーザではなく)

投稿: 上海蟹 | 2008年2月 3日 (日曜日) 13時35分

最終日に豫園までは行けたのですがその隣りの有名なショウロンポウの店へは自由時間がなく残念ながらいけませんでした。

また次回ですね。

投稿: 旅好きおやじ | 2008年2月 3日 (日曜日) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/10206341

この記事へのトラックバック一覧です: 上海・和平飯店:

« 上海外灘地区へ | トップページ | 朝から豫園 »