« 周庄名物は三万蹄! | トップページ | 周庄から寒山寺へ »

2008年1月11日 (金曜日)

なんと!夜9時半からの市内観光

さて、周庄市内近くで一時間ほどで食事を済ませたら、もはや夜の九時ごろ。

バスがやっとホテルに到着しました。

ガイドさんが「荷物を置いたらロビーに集合」の掛け声をかけます。

誰か「眠いので部屋で休みたい」といいましたが、「団体行動なので一緒に来てください」との返事。

夜九時過ぎの観光は初めてです。

Pc010053

中に入っていくとほとんど真っ暗なのですが・・・、一応アップしてみましょうか?

Pc010056

Pc010063   

Pc010067

薄暗いので周りがよく見えない・・・、やはり昼間のうちに来たかったですね。

そしてホテルへの帰りに面白いものを発見!!

Img_2084

周庄名物、巨大な豚のモモ肉の煮込み、「三万蹄」!!

ここはこの飾り物が店の中にありましたが、大阪の「かに道楽」の動く蟹や、「づぼらや」のふぐの提灯にも対抗できそうですね(笑)

|
|

« 周庄名物は三万蹄! | トップページ | 周庄から寒山寺へ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

巨大な三万蹄にびっくり!
この携帯ストラップは売っていませんでしたか?
強引な夜の強制観光、やはり自我を通すCHINAは、強いですね・・・(そこにはまると気持ち良いですが。何でも許せるのです)

投稿: 上海 | 2008年1月12日 (土曜日) 11時20分

携帯ストラップですか?

そういえば売っていましたね…。

日本でいえば豚の角煮携帯ストラップでしょうか(笑)

日本人は基本的には「他の人が行けば、私も行く」ですね。

投稿: 旅好きおやじ | 2008年1月13日 (日曜日) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/9828256

この記事へのトラックバック一覧です: なんと!夜9時半からの市内観光:

« 周庄名物は三万蹄! | トップページ | 周庄から寒山寺へ »