« ツアー客用のお茶の試飲会 | トップページ | なんと!夜9時半からの市内観光 »

2008年1月 8日 (火曜日)

周庄名物は三万蹄!

一時間ばかりのお茶の売り込み会の後、外に出るともう空は真っ暗です。

しかし、ここはまだ上海。

このあと、周庄へ三時間ばかりバスで揺られて移動しなければならず、

そして夕食時間もあり、

周庄へ到着後は、ななんと市内観光も予定に組まれているのです(汗)

なんという強行スケジュール。

バスの中で大きくゆられてお尻が痛くなりながらも、なんとか周庄近くのレストランに到着。

ここの名物料理は豚のモモ肉の煮込み(三万蹄)だそうです。

名前も知らないレストラン。たぶんツアー客用でしょう。

Img_2069

最初に運ばれたお皿はいり卵。まあ無難な選択です。

Img_2070

そして一緒に運ばれてきたのが、あの豚のモモ肉の煮込み(三万蹄)!

あえて言えば豚の角煮ですね。肉はやわらかく骨から箸ですっと外れます。

しかしそれほどたくさん食べられるというものではありませんね。

Img_2071

ピーマンと玉ねぎと肉の炒め物。日本人にはなじみのある味です。

Img_2072

そして麻坊豆腐。

日本のものより、辛かったです。

Img_2073

茄子tときくらげと肉の炒め物。

これも日本ではなじみのある味ですね。

Img_2074

蝦の甘辛いため。

ちゃんと、味はついていました。

Img_2075

お魚の煮物。

川魚でしょうか少しなまぐさかったです。

Img_2076

中国での定番のデザート「西瓜」。

以上で料理は終了ですが、上海の昼食と違って、ここではちゃんと味付けはしてありました。なかなかいけると思います。

そして、早速バスに乗り込みまたホテルへ向かいます。

これから市内観光????

もう早く眠りたいのに・・・。みんなの顔がそう物語っています。

|
|

« ツアー客用のお茶の試飲会 | トップページ | なんと!夜9時半からの市内観光 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

美味しそうなお料理ですね

食が進みそうです、

投稿: ryuji_s1 | 2008年1月 9日 (水曜日) 16時54分

コメントありがとうございます。

上海の空港そばの昼食よりもずっとおいしかったです。

投稿: 旅好きおやじ | 2008年1月11日 (金曜日) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/9775868

この記事へのトラックバック一覧です: 周庄名物は三万蹄!:

« ツアー客用のお茶の試飲会 | トップページ | なんと!夜9時半からの市内観光 »