« 画像はないけど、怖い話 | トップページ | 年末のあいさつ »

2007年12月30日 (日曜日)

画像はないけど、怖い話(その2)

さあ、騒然としてきました。

酔っている連中も目が覚めたようで「なんやこれ、おかしいちゃうんか?」と言い出し始めました。

店の連中は三人ですが、当然こうなることを予測しているはずです。

三人ともわれわれの前に立ちふさがりました。

そしてひとりが「あんた女の子に触ったでしょう?」と詰め寄ります。

確かに一人は肩を組んでうとうとと寝てしまいそうでしたが・・・、そこを弱みにしたてあげようというのでしょうか?

向こうは三人、こちらは四人。

彼らが三対三で言い合いをしている途中、そっとひとりドアを開けて外に出ました。

幸い外に暴力団関係者は待機していませんでした。

さっそく一階までエレベータでおりて外に出ました。

すぐそばの無料案内所で聞くと、50メートルほどのところに交番があるそうです。

交番の中にはおまわりさんが五人ほどいました。

「すみません。ひとり三千円で飲みに入った店で、一人四万円弱を支払わないと帰さないといわれて困っています。」というと全員一斉に立ち上がりました。

そして先導を切って、おまわりさんを五人ひきつれて宗衛門町の夜の街を歩きます。

途中で事情を説明しながら目的のビルに到着。

三階でエレベーターを降りると、残りの連中はドアのところでひとりのにいちゃんと言い合いしています。

これは・・・あとの二人はどうなっている?

中で電話して、暴力団のにいちゃんを呼ぼうとしているのかしら?

そして言い合いしているひとりのにいちゃんがわたしとおまわりさんたちを見るや、否や中に引っ込み、別のにいちゃんがすぐに出てきました。

彼は明細書を見せて「こいつら四人で二万八千円も払わんのですわ、頭くるやつらや。」とおまわりさんに言いました。そんな明細書をみたのはいま初めてですが(それでも三千円の四人からくらべると女の子の飲み物が異常に高いですけどね)。

さっそく全員から七千円ずつ徴収して、おまわりさんたちを後に残してわれわれはさっさとビルから出ました。

教訓:国内でも海外でも、酔ってる客に声をかけてくるひとには注意しましょう。

|
|

« 画像はないけど、怖い話 | トップページ | 年末のあいさつ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>教訓:国内でも海外でも、酔ってる客に声をかけてくるひとには注意しましょう。

あはは、教訓肝に銘じます。。お疲れ様でした。。

投稿: FK | 2007年12月30日 (日曜日) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/9621028

この記事へのトラックバック一覧です: 画像はないけど、怖い話(その2):

« 画像はないけど、怖い話 | トップページ | 年末のあいさつ »