« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月曜日)

年末のあいさつ

本日で2007年も終わりですね。

今、京都のウエスティン都ホテルからこのブログをアップしています。

京都は寒いですね

読者の皆様には今年一年いろいろと応援していただきありがとうございました。

とりあえずは来年もしばらくはできる限り続けてみようと思います。

では、よいお年をお迎えください。

| | コメント (6)
|

2007年12月30日 (日曜日)

画像はないけど、怖い話(その2)

さあ、騒然としてきました。

酔っている連中も目が覚めたようで「なんやこれ、おかしいちゃうんか?」と言い出し始めました。

店の連中は三人ですが、当然こうなることを予測しているはずです。

三人ともわれわれの前に立ちふさがりました。

そしてひとりが「あんた女の子に触ったでしょう?」と詰め寄ります。

確かに一人は肩を組んでうとうとと寝てしまいそうでしたが・・・、そこを弱みにしたてあげようというのでしょうか?

向こうは三人、こちらは四人。

彼らが三対三で言い合いをしている途中、そっとひとりドアを開けて外に出ました。

幸い外に暴力団関係者は待機していませんでした。

さっそく一階までエレベータでおりて外に出ました。

すぐそばの無料案内所で聞くと、50メートルほどのところに交番があるそうです。

交番の中にはおまわりさんが五人ほどいました。

「すみません。ひとり三千円で飲みに入った店で、一人四万円弱を支払わないと帰さないといわれて困っています。」というと全員一斉に立ち上がりました。

そして先導を切って、おまわりさんを五人ひきつれて宗衛門町の夜の街を歩きます。

途中で事情を説明しながら目的のビルに到着。

三階でエレベーターを降りると、残りの連中はドアのところでひとりのにいちゃんと言い合いしています。

これは・・・あとの二人はどうなっている?

中で電話して、暴力団のにいちゃんを呼ぼうとしているのかしら?

そして言い合いしているひとりのにいちゃんがわたしとおまわりさんたちを見るや、否や中に引っ込み、別のにいちゃんがすぐに出てきました。

彼は明細書を見せて「こいつら四人で二万八千円も払わんのですわ、頭くるやつらや。」とおまわりさんに言いました。そんな明細書をみたのはいま初めてですが(それでも三千円の四人からくらべると女の子の飲み物が異常に高いですけどね)。

さっそく全員から七千円ずつ徴収して、おまわりさんたちを後に残してわれわれはさっさとビルから出ました。

教訓:国内でも海外でも、酔ってる客に声をかけてくるひとには注意しましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年12月29日 (土曜日)

画像はないけど、怖い話

先週末のことです。

とても怖い目にあいました。

それで、画像はありません。

大阪で、夜はこの夏に若くして肝臓癌で亡くなった友人をしのぶ会を行いました。

そこまではよかったのですが、女性が帰った後、男性だけでもう一軒行こうという話になりました。みんなかなりお酒で出来上がっています。

大阪ミナミの飲み屋街といいえば宗衛門町。

数えきれないほどの飲み屋があり、呼び込みのにいちゃんがいっぱいいます。

仲間の一人がどこかのにいちゃんと話をしていました。

彼の「一人三千円で一時間飲み放題。」という言葉につられて、みんなであるビルの三階に連れて行かれました。

ドアを開けてみんな入っていきましたが、一番最後に入ろうかどうかためらっていました。

なぜなら、他の客がほとんどいないからです。

しかし、仲間の一人はもうすでにソファに座っています。

再度にいちゃんに、女の子がいるようだけど女の子の飲み物はどうなっているのか?聞くと「女の子にせがまれても断ればいい。」との、そっけない返事です。女の子の飲み物の値段を聞くと一杯1500円で税サービス料込で1800円と答えました。なるほど、ここで値段を釣り上げるのだな、と思いました。

そして、全員に「女の子から飲み物をさいそくされても断るように。」と言ったのですが、酔っている仲間にはちゃんと伝わったかどうか・・。

すると、ものの十分もしないうちにわたし以外の仲間のところにウーロン茶のようなものがちいさな湯呑のようなものに入れられて配られました。

「やられた」と思っていると、十分ぐらいしてこんどは大きめのコップにはいったジュースが酔っている二人のところに運ばれました。大きさからすると最初の飲み物の3倍ぐらいはあります。

向こう側でどういう話になっているのか、こちらからはわかりません。

それからちょっとして、さっそくあまり酔っていない仲間に同意を求めてチェックをしてくれと言いました。

店のにいちゃんは「まだ三十分ですよ。」といいますが「それでもかまわないから〆てくれと頼みました。

女の子にいっぱい飲ませて値段を釣り上げる気なら、はやく出たほうがいいわけです。

しかし待てども、待てどもなかなか勘定書を持ってきません。

もう一度催促をしました。

すると紙切れに書いたメモ(明細がない)を全員に一枚ずつ渡されました。

三万七千八百円?????

すこし高いな、と思いながらも、これは四人の値段だな?と聞くと「いえ。お一人様の値段です。」とにいちゃんは平然としています。

一人37,800円?!四人で十五万円以上!!!

ぼったくりだぁ!!!

(気になる方は明日の続きへ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年12月27日 (木曜日)

年末の道頓堀でっせ。

相変わらず人でにぎわっている道頓堀。

Img_2164

奥のふぐのちょうちんが「ずぼらや」。

大阪出身の人にはなつかしい光景です。

もともとの発祥は「新世界」という地域で、新世界のずぼらやで~♪というCMが昔ありました。

ここの奥Img_2165 が東京新宿、渋谷でも有名な神座(かむくら)の発祥の地です。

立地は奥まって決して良くないですが、20年ぐらいまえから客は列をつくっていました。

味は白菜と鶏ガラのだしで、野菜がいっぱいラーメン丼にはいっていて健康によさそうです。

Img_2166

ここも有名な「大たこ」。

たこやきの店で、数十年ここの屋台で営業しています。

大きなたこが入っていることで有名で、アツアツのたこ焼きを立ちながらほおばります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2007年12月25日 (火曜日)

そして昔からの大阪(ミナミ)

もちろん、昔からある雑多な街大阪、ミナミも依然健在です。

Img_2160

大阪ミナミの街は赤と黄色が多いように感じます。

これも商人の街で中国の影響?

Img_2159

大阪の人はみんな知っている「金龍ラーメン」。

龍の置物が目印でラーメン一杯600円。

ラーメンには辛いキムチとニラが入れ放題。スープは鶏がらととんこつベースかな?

癖になる味です。

Img_2161

あの有名な法善寺横丁。

数年前に火事になりましたが無事に復興したようです。

Img_2162

商売の神様水掛け不動さん。

お参りの人が列を作っています。

Img_2163 いっぱいの善哉(ぜんざい)を夫婦で分けて食べるという夫婦善哉。

水掛け不動さんの隣にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月24日 (月曜日)

ごっついもんができよった!

今日はクリスマス・イブですね。

メリークリスマス

この週末は大阪に行っていて、今日戻ってきました。

大阪ミナミに突如出現したこのビル。

Img_2155

変わった形をしておりますがビルの名前は「HIPS」。

正面から見ると、

Img_2156

ビルの上の真中に一本の柱が・・・。

Img_2157_2

な、なんとジェットコースター、「フリーフォール」!!!

こんなビルの上から落下するとは!

私は乗ることができません(ぶるぶる)。

Img_2158_2

ビル自体は飲食店などがはいった普通のビルでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年12月20日 (木曜日)

「タヒチを贈ろう」キャンペーン

タヒチ観光局から「タヒチを贈ろう」キャンペーンのメールがきました。

Photo

(タヒチ観光局のサイトより)

このメールにタヒチ観光局のサイトが掲載されていたのですが、写真があまりにもきれいなので、是非下記サイトから覗いてみてください。

http://www.gift-tahiti.jp/index.html

わたしが今まで海外をあちこち旅行した中でも、一番感動したのは、約20年前に訪問したタヒチでした。

海の青さ、そして自然が他の国とまったく違いました。

そしてメールによると、タヒチ観光局は「タヒチを贈ろう」キャンペーンをしているとのことです。

○あなたが、“タヒチを贈りたい”シチュエーションやプランを送るとグランプリに輝いた方には、タヒチ観光局より本物のタヒチ旅行がプレゼントされる。

グランプリ 1名:タヒチ旅行(2008年中の6泊8日以内の1組2名様の旅行)
準グランプリ 1名:タヒチ パペーテ往復航空券(1組2名様)
入賞 10名

:黒蝶真珠のアクセサリー

このキャンペーンにときめいたのですが、ところが・・・、サイトから募集時期をみると・・・??

第1回 : 2007年6月21日~9月20日 → 10月上旬各賞決定
第2回 : 2007年9月21日~12月20日 → 1月中旬各賞決定

今日は12月20日です。そしてメールが到着したのは夕方の5時(汗)

今日中に、タヒチを贈りたい具体的なプランを400~800字で提出すればぎりぎり間に合うみたいです。

タヒチに行きたくて、もし時間が許す方はダッシュ!!ですね。

| | コメント (2)
|

2007年12月19日 (水曜日)

パリのラーメン横丁

本場のフランス料理はおいしいのですが、わたしは何回か続けて食べると日本食が食べたくなる困りものです。

そこで本場パリのオペラ座近くにあるラーメン横丁をご紹介。

Map

この地図のAの位置にあるのがラーメン横丁の老舗でもある「ひぐま」。

最近はいついっても混んでいて入れません。

しかしそこにまけないおいしいラーメン屋、うどん屋などがめじろおし。

パリで日本食が恋しくなって、安くあげるならばここしかないでしょう。

20071109_img_2008

20071109_img_2010

サッポロラーメン二号店。

ここも混んでいましたが、なんとか食事はできました。

みそラーメンとぎょうざセット。日本円で800円ぐらい。

味も日本と変わりません。

20071109_img_2011

うどんにお好み焼きも。

20071109_img_2013

やすべえ。

20071109_img_2014

来々軒。

皆様のご来店をお待ちしてまーす。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年12月18日 (火曜日)

海外おもしろグッズ・ワンちゃんのOO

わんちゃんを散歩に連れて行くとき・・・、よくコンビニやスーパーでもらうプラスティックの袋でわんちゃんの排泄物をかたずける飼い主を見かけます。

それはそれでありがたいのですが、今日ご紹介するのは、

Img054b

「Skooper Box」

これは使用が簡単で、環境にもやさしい、しろものです。

プラスチックのバッグ(袋)は土の中で分解するのに1000年かかるといわれています。

この生分解性「Skooper Box」は、一か月以内で分解してしまいます。

使用法はなんら難しいことはありません。

箱を折り線にそって組立て、取り外し可能なSkooper(排泄物をすくうもの)で箱の中に入れ、蓋をしめそして捨てるだけです。

確かにわんちゃんはところかまわずうんちをしますが、この箱に入れて捨てると、持ち運びにもおしゃれで、持って歩いていてもかわいらしいですね。

2パック入りが30セット。

大きな犬用が25.99米ドル(約2950円)

小さなまたは中ぐらいの犬用が24.99米ドル(約2840円)

お申込先は過去ログからどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月17日 (月曜日)

とっておきのパリのワインバー

今日はとっておきのパリのワインバーをご紹介します。

隠し撮りなので、画像がはっきりしないのはご容赦願います。

もう初めて行ってから6~7年になります。

20071109_img_1997

場所はギャラリーラファイエットのグルメ館。

エスカレーターをあがった二階にあります。

20071109_img_1998

エスカレーターを降りた前に、なんと色鮮やかなスパイスの量り売りのコーナーが!!

さすがパリと思わせます。

20071109_img_1999

写真を一枚撮ると、即座に係員が飛んで来て・・・、「ノン、ノン。」と指を横に振ります。

でも運よく、画像は削除を要求されませんでした。

この隣りにワイン販売の部屋があり、数え切れないほどの品揃えです。

そしてそこの一番奥にあります。

20071109_img_2002

名前はたしか「バルージュ」

客はすべてフランス人で東洋人はみあたりませんでした。

ここは昼にはランチとシャンパンを出してくれ、14:00以降はワインのみを味わえます。

そしてシャトーものクラスのワインがグラス一杯で4ユーロちょっとで、パリとしては大変お値打ちのワインバーです。

わたしが入った時間帯はランチタイムだったので、何か一皿注文しなくてはならず、チーズ盛り合わせをオーダーしました。

20071109_img_2000

直径30センチはありそうなお皿にいっぱいのチーズ。

十分に堪能しました。

そして本日のお勧めの中の、グラスの赤ワイン。確か4.3ユーロでした。

20071109_img_2001

現物は写真で見るよりも一回り大きなサイズのグラスです。

シャトーものの赤ワイン。

初めてみる種類でしたが、味は辛口で、湿った枯れ草と苺の豊かな香りでした。

パリに行ったら是非立ち寄ってみてください。

ちなみにここの女主人は英語を話さないです(笑)でも、英語を話すウェイターもいるので、英語で注文するならば男性のウェイターを探してくださいね。

| | コメント (0)
|

2007年12月16日 (日曜日)

早朝のパリ

狭い部屋のホテルで一眠りした翌朝。

チェックアウトの12時までに久しぶりのパリ市内を歩いてみようと、ホテルのすぐそばのサンラザール駅あたりを散歩してみました。

20071109_img_1989

サンラザール駅は比較的パリのオペラ座に近く、ルーブルにも歩いていける距離にあります。

20071109_img_1990

町のあちらこちらに古くからの寺院があります。

20071109_img_1991

ところが途中から降り始めた雨が激しくなってきました。

残念ながら傘を持っていなかったので、ホテルにもどるか、このまま散歩を続けるか、考えてしまいます。

20071109_img_1992

遠くにコンコルド広場のオべりクスが見えました。ということは、さっきのはマドレーヌ寺院だったのですね。

20071109_img_1993

有名な「マキシム」レストランを横目にみながら(まだ閉まっています)、20071109_img_1994 コンコルド広場に到着。まだ薄暗いので街路灯がついています。

20071109_img_1995

雨のエッフェル塔。

しっとりとして、パリの朝の雰囲気としてはいいのですが、だんだんと雨足がつよくなってきて・・・、20071109_img_1996

地下鉄のコンコルド駅からいったんホテルにもどることにしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年12月15日 (土曜日)

海外おもしろグッズ・ユニークなクリスマスツリー

やっと復活しました。風邪をこじらせると長引きますね。

皆さんご心配しただいてありがとうございました。

さて久々の海外おもしろグッズ。今日は12月ということもありクリスマスツリーです。

Img066

「トーマス・キンケード」のイルミネーションクリスマスツリー。

日本の家屋ではなかなか大きなクリスマスツリーをかざるだけのスペースがある家はまだまだすくないですね。

仕方なく小さなクリスマスツリーを飾る家が結構あると思います。

さて、これは手頃な大きさで、よくみるとクリスマスツリーが山の形になっているのです。そしてこのなかに40人の手書きの村人と、12の家が雪に覆われた木々の中に配置されています。

窓と、木のトップは美しく光っています。

ミニチュアの家や家具好きの人にとってはたまらない一品ではないでしょうか。このひとつひとつの家や人形をみているだけで心が癒されるようなきがしませんか?

このデザインはアメリカで有名な風景画家、トーマス・キンケードの限定版の一部となっております。

また、この商品の高さは15インチ(約38センチ)、直径11インチ(約28センチ)重さ6ポンド(約2.72キロ)

お値段は134.95米ドル(約15、300円)。

お求めは電話1-800-759-6255か、www.skymall.comから(いずれも英語)

| | コメント (2)
|

2007年12月 9日 (日曜日)

インフルエンザがはやっています

風邪をこじらせてこの週末寝込んでいます。

回復までしばしお待ち願いますm(_  _)m

| | コメント (5)
|

2007年12月 7日 (金曜日)

ウィーンからパリへ

ウィーンを出てから一路パリへ。

乗り継ぎのパリ滞在が24時間以内だったら追加料金がいらないので、23時間50分の滞在スケジュールを組んでみました。

ところが、何かイベントがあるらしくパリシャルルドゴール空港から市内へ向かう道は大渋滞。

ホテルに到着したのはもう夜も10時を回っていました。

予約したホテルは「クオリティー・オペラ・サン・ラザール」ツインのシングルユース。

お値段は15,150円(約92ユーロ)。

ウイーンのスターライトホテルの104ユーロよりも安いので、すこし不安だったのですが、クオリティーインのチェーン店ということで決めてしまいました。

鍵を渡され、狭いエレベーターで上にあがったら、廊下がやたらとせまい。

いやな予感が・・・。

部屋に入ったら、

20071109_img_1982_2  はい。これがドアからとった部屋の全景です。

どこがツインのシングルユース?

デスクの前のイスは、ベッドが邪魔して後ろに引けませんでした。

広さは、四畳半ほどでしょうか?

バスルームの入口を撮ります。

ベッドの左端の位置を覚えていてください。

20071109_img_1983 はい。左の端に見えているのが入口のドアですね。

その横のドアがお風呂場へのドアです。

黒いのはタンス奥行きは三十センチほど(手前の枕の幅と比べてください)。

お風呂場へのドアを開けると、

20071109_img_1985

奥に見えるのが浴槽でございます。

浴槽の前には柱がせり出していて、そして、便器がどんと通行の邪魔をしている・・・。

非常にユニークなバスルームでした(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年12月 6日 (木曜日)

海外おもしろグッズ・電動ねこじゃらし?

今日の海外面白グッズはこれです。

Img053

電動ねこじゃらしというか、ねこの電動おもちゃです。

このリモコンがユニークなチーズバーガーの形をしております。

目標物はきゅーとなねずみの形をしております。

そしてリモコンで右にも左にも曲がります。

そして赤い目が光ります。

猫はこれで何時間でも遊ぶことができるでしょう。

もしこれがひっくり返ったならば、しっぽをばたばたさせて自分で起き上がります。

もし電池が消耗してきたら、このチーズバーガーコントローラーから再びチャージできます.

iまったく新しいペット。お値段は24.99米ドル(約2800円)、単三電池は別売りです。

お申込みは過去ログからどうず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月 5日 (水曜日)

秋のウィーンを

少し間が空いてしまいましたm(_ _)m

国立オペラ座の休憩室を見て回った後、再び市の中心部に戻りました。

20071104_img_1807

 

20071104_img_1808_3

20071104_img_1809

上の写真の日本の人が見上げている天井はこんな感じです。

20071104_img_1810

20071105_img_1813

20071108_img_1944

夕食はここで。NORDSEE。北海とでも言うのでしょうか・・・。

オーストリアでのシーフードですがなかなかいけました。

生ビールと、鮭を焼いたステーキ。

20071105_img_1815

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年12月 4日 (火曜日)

海外おもしろグッズ・わんちゃんの食事ボウル

ペットの食事をこのインテリジェントなボウルで新鮮に!そして虫がつかないように!!

Img054c_2

この自動ボウルはセンサーが犬や猫が食事のために近づくのを感知すると自動的にえさの蓋を開けます。

そして食事が終ると自動的に蓋を閉じます。

そして残りはまた食べたくなるまでは蓋が閉じたままです。

ステンレス鋼のボールは洗うのも簡単!

ネコ用と犬用。

色はピンクと黒があります。

単三電池で稼働します(電池別売)

犬用高さ9インチ(約22.9センチ)、幅8インチ(約20センチ)、深さ4インチ(約10センチ)お値段は34.99米ドル(約3900円)。

ネコ用高さ6.75インチ(約17センチ)、幅6インチ8(約15.2センチ)、深さ3.25インチ(約8.3センチ)お値段は29.99米ドル(約3300円)

お求めは過去ログから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月 3日 (月曜日)

あっというまに帰国しました!

二泊三日の周庄、蘇州、上海からあっというまに帰国しました(笑)

ひとつ笑ってしまったのは、ANAの機内で配布されたスナック。

あ、宇宙人?

いや、ウルトラマンの子供?それも男の子?

Img059

腕を丸めてほっぺにあてているところと、とがった耳が可愛い。

と思ったら・・・。

Img059reverse

逆さまにするとジャンプするパンダでした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年12月 1日 (土曜日)

これから上海行きのANAに・・

本日から中国へ三日間の旅行に行っています!

明後日にはなんらかのご報告ができると思いますのでお楽しみに(^o^)/

| | コメント (0)
|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »