« 白鳥の部屋(ホワイトスワンホテルルーム) | トップページ | 広州から香港へ »

2007年10月 6日 (土曜日)

広州の夜

  会議が終わり、夕方になりました。

 日本から来ている知り合いはほとんどビジネスミーティングでの夕食です。

 一方、わたしは昼間の会議の内容をその日のうちにパソコンに打ち込む仕事が待っていますので、 遠くまで食べに行く時間がありません。

 ホテルのレストランは、いかにも高そうです。

 なにしろロビー横のレストランにも滝があるぐらいですから。

Img_1519

 一階上に日本食の店がありましたので、そこでだったら軽くそばと煮ものでも食べれると思い上がっていきました。

 店に入る前に、念のためメニューを見てみると単品が一皿110元から・・・、

え、冷奴が1700円?さっそく踵を返して外に出ました。

 このスワンホテルは珠江のそばにあり、静かでいいのですか逆に周りにたいして店がありません。

しばらくホテルのまわりをぶらぶらしたのですが、結局はセブンイレブンで缶ビールとカップめんを買って済ませました。この辺が観光旅行で来る場合と違うところです。

Img_1516

  ホテルの隣の公園から眺めた川向う。

 なにか寂しい景色です。

Img_1517

  ところが、広州の超一流ホテルの壁にはネオンサインがびっしり!!

  なぜか笑えててしまいました。

Img_1518

 

|
|

« 白鳥の部屋(ホワイトスワンホテルルーム) | トップページ | 広州から香港へ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ロビー横のレストランに滝がある所のお料金は高いのですね。(滝汗)冷や奴が1700円だなんて・・・驚きました。カップラーメン買えてよかったですね。

スワンホテルにはスワンのネオン。分かりやすいですね。ネオンきらきらは流行っていることの象徴なのでしょうか。暗いよりはいいかもしれませんね。(笑)

投稿: しんがライフ | 2007年10月 8日 (月曜日) 00時51分

冷奴、1700円はないですよね。
和食が海外では比較的高いとは言え・・・

このネオン。わかりやすくて、そしてお茶目な感じで、面白いです。

投稿: 旅ランナー | 2007年10月 8日 (月曜日) 11時58分

☆しんがライフさん
中国では伝え方がストレートですね。
白鳥のネオンサインで誰も間違えないでしょうから。
日本で帝国ホテルの壁面には絶対全面ネオンサインはつけないでしょうね(笑)

☆旅ランナーさん、
カップ麺はセブンイレブンで80円ぐらいで安く上がりました。
味は・・・、もう一つでした。

投稿: 旅好きおやじ | 2007年10月 8日 (月曜日) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/8267615

この記事へのトラックバック一覧です: 広州の夜:

« 白鳥の部屋(ホワイトスワンホテルルーム) | トップページ | 広州から香港へ »