« 広州行きのキップの代金 | トップページ | 広州五つ星ホテルで会議 »

2007年10月 1日 (月曜日)

広州東駅に到着

 風邪を引いてしまい、週末のアップが空いてしまいました。

 さて、京九鉄道ですが思ったより快適でした。

 壁には液晶テレビがかかっており、カナダ版のドッキリテレビをずっと放映していました。

 わたしの指定された席は四人がけ席で、向かいに座った二人は話の内容から多分香港駐在の日本人社員。

 日本人通しの会話を盗み聞きながら(大声でシャべているのでわたしのことを現地の人と思っていたのかも)、あっというまに広州東駅に到着です。

 そして到着ターミナルからエスカレータを降りていくと、各ホテルの出迎えカウンターがならびます。

 まず、東方寶館(DongFuang Hotel)という古くからある五つ星ホテル。ここのカウンターに行くと予約名簿を見て名前を聞かれましたが、国際会議のパンフレットが中国語でも書いてあったため、これに参加するために中国に来た、というと納得してくれてシャトルバスに案内してくれました。

 ホテルまで時間は約20分。

 到着した駅は広州駅ではなく、広州東駅ですが、高層ビルがあちこちに立ち並びます。

 30年前の広州の印象とは大違いでした。

Img_1495

Img_1498

Img_1499

 上海でも思ったのですが、中国の高層ビルは屋上に何か物体がくっついている建物が多いみたいでした。これも風水のひとつなのでしょうか。

Img_1500

|
|

« 広州行きのキップの代金 | トップページ | 広州五つ星ホテルで会議 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/8194114

この記事へのトラックバック一覧です: 広州東駅に到着:

« 広州行きのキップの代金 | トップページ | 広州五つ星ホテルで会議 »