« クレジッカードラウンジ | トップページ | 香港国際空港からエアポートバスで市内へ »

2007年9月26日 (水曜日)

香港から広州へ

今日からは先日訪問した中国、広州について書いていきたいと思います。

 夕刻18:32成田第一空港発香港行きのNW001便です。

 一階席の一番前の席でしたが、早速キャビンアテンダントの人が寄ってきて、「この席はテレビモニターが故障しているので申し訳ないが(1)2万5千マイルあげるからがまんしてくれ、(2)後ろのほうの席はテレビモニターは移るのでそちらに替わる、のどちらかのオプションでした。

 飛行時間は4時間45分。別にテレビモニターでみる映画も特に面白そうなものなかったので、(1)を選びました。

 これでエコノミークラスの日本アジア間か、エコノミークラスのヨーロッパ域内(エアーフランスかKLM)に使えるそうです。

 しかしながら8月のハワイ線での家族の出発トラブルといい、5月にカナダ、ケベックを訪問した際にもモニターのトラブルがありましが、米国系の航空会社は運賃は安いのですが少し不安になってきます。

 そうこう考えながら、アルコールと食事でシェルフラットシートでうつらうつらしているうちに香港国際空港に到着しました。

 ここから翌日鉄道で広州に移動することになります。

 中国返還後初めての香港ですが、旧空港と違いものすごく広いです!!

 到着ゲートから入国審査場に移動するだけでも急ぎ足で十分ぐらいかかりました。

 手荷物は機内持ち込みだけなので、税関もスムーズに通過。

 出口からA21番のバス停に向かいました。

 ところがバスに乗り込もうとしたら・・・?!

|
|

« クレジッカードラウンジ | トップページ | 香港国際空港からエアポートバスで市内へ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/8114018

この記事へのトラックバック一覧です: 香港から広州へ:

« クレジッカードラウンジ | トップページ | 香港国際空港からエアポートバスで市内へ »