« ファーストクラスの食事? | トップページ | ファーストクラスの食前酒メニューは(2) »

2007年9月12日 (水曜日)

ファーストクラスの食前酒メニューは?

 食前酒は日本を代表するワインジャーナリストの有坂芙美子さんが厳選した銘柄だそうです。

 シャンパンは、シャンパーニュ・ヴーヴ・クリコ ラ・グラン・ダームの1993年ものか、シャンパーニュ・ポル・ロジェ ブリュット・ヴィンテージ 1998年ものと二つのセレクションがあります。

 最初のほうは言うまでもなくドンぺりに次いで有名なシャンパンですね。

「偉大な女性クリコ夫人のシャンパン」の意味でピノノワール66%とシャルドネ34%から作られたエレガントな味わいのシャンパンです。

確か記憶では日本の輸入元はルイヴィトンだったように思いますが、今ではモエ社がルイヴィトンを買収したので結局は扱いはドンペリと同じ会社(LVMH)かも。

もうひとつのシャンパンは初めてで1849年創業のポル・ロジェ社のヴィンテージです。

 こちらのほうはピノノワール60%とシャルドネ40%。

 前者よりも辛口で酸味があるように感じました。

ワインの品揃えは以下の通りでした。

(白ワイン)

ルィ・ラトゥール コルトン・シャルルマーニュ2004年(ブルゴーニュ)

シミ シャルドネ2005、ソノマ・カウンティ(カリフォルニア)

トリッテンハイマー・アルテルひゅうん・リースリング・アウスレーゼ2004(モーゼル)

アルガ・ブランカ・ピッパ2003(勝沼ワイン)

 わたしは珍しいので勝沼のアルガ・ブラン・ピッパをお願いしてみました。

日本固有の葡萄品種で約800年前に中国から渡来した品種だそうです。

 最後にフレンチ・オークで6ヶ月間熟成させたとのことで、今までに味わったことのない濃厚な味で、酸味とオークの後味がしたように感じました。

|
|

« ファーストクラスの食事? | トップページ | ファーストクラスの食前酒メニューは(2) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ファーストクラスで出されるシャンパンは、格段に美味しそうですね。しばらく一等席乗ってないので、ワインリスト拝見しただけでも乗りたくなってきました♪

この路線の座席は、ソロシートなんですね。

投稿: FK | 2007年9月17日 (月曜日) 09時04分

ファーストクラスにはスカイスリーパーとスカイスリーパーソロがあり、今回乗ったのはソロのタイプで欧米線に使われている機材ですね。

オーストラリア路線はソロでないタイプのようです。

来月の南米出張は米国系航空会社のエコノミー席です(苦笑)

投稿: 旅好きおやじ | 2007年9月17日 (月曜日) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ファーストクラスの食事? | トップページ | ファーストクラスの食前酒メニューは(2) »