« ハワイに来れない?! | トップページ | マウイに到着 »

2007年8月13日 (月曜日)

ハワイトラブル旅行

空港の中にいてもどうしようもないので、とりあえず税関検査を終えて外に出ました。

 ホノルル空港は団体用と個人用の出口が違うのに気づきました。団体用ははなやかです が、個人用は何もない、殺風景な出口です。そこへ突然携帯に電話が入ってきました!!

 音声が聞き取りづらかったのですが、要はノースウエスト航空の機材に不備があり、いざ飛び立とうとするとその日の出発時刻の期限をすぎてしまったということです。

 おかげで、家族は成田ではなくなぜか浦安のホテルまで連れて行かれたそうです。

 成田からの出発時刻は翌日の11時過ぎ。

 ということは、ハワイ時間で今日の深夜の到着になるのでマウイまでの便がありません。翌朝の出発になります。

 こちらはとりあえず乗り継ぎの国内線のアイランド航空のチェックインカウンターを探そうと、うろうろと道を聞きながら進みました。

 ハワイアン航空やアロハ航空のチェックインカウンターは国際線からすぐだったのですが、アイランド航空はビルの一番奥で、しかも・・・・案内標識も見つけづらいところにありました。

 それでもやっと到着してチェックインカウンターの人に状況を説明すると、アイランド航空のスタッフは早速ノースウエスト航空に電話して再確認。わたしだけ先にマウイに飛べと。

 このようなことはよくあるので、家族が到着したらノースウエスト航空のスタッフがホノルルのホテルに連れて行ってくれるはず。そして翌朝ホテルからのシャトルでチェックインカウンターまでつれて来てくれる。家族の出発便は今、席を押さえておくので何の心配もない。「ノープロブレム!」とおっしゃってくれますが外国の方のNo Problemはなんとなく心配です。

 しかし、宿泊は夏休みでも格安で宿が取れるように、タイムシェアの体験宿泊の形をとっているので、翌日には家内とタイムシェアの説明会に参加しなければなりません。この説明会に参加出来ないと、体験宿泊ではなく「正規料金での宿泊」になってしまい、一挙に二倍の料金がかかってきます。

 意を決して、先にマウイ島に飛んだことは飛んだのですが・・・。

 まだまだ問題がありました。

 

|
|

« ハワイに来れない?! | トップページ | マウイに到着 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

彼らの”No Problem”は Problemであることのほうが多いので信用できないことのほうが多いですよね。お気持ちお察しします。

タイムシェアの説明会には間に合ったのでしょうか。ハラハラドキドキ読ませていただいています。

私も以前NWで似たような経験をしましたが、その対応が適当。彼らが対応に手間取っている間に登場予定の飛行機は飛んでしまうし、荷物は東京へ行ってしまうし、余計な宿泊を余儀なくされるし、翌日の手配もはっきりしないので、NWカウンター越しに文句を言いましたところ、こんなに文句をいう日本人は聞いたことがないと言われてしまいました。ロジスティックなことを分かりやすく言っただけなのですが、日本人は"意見を言わない”と思っていたのでしょうか・・・。(笑)”No Problem"と言われれば言われるほど不安になります。

投稿: しんがライフ | 2007年8月16日 (木曜日) 10時55分

しんがライフさん

そうですね。あの笑顔で思わず信用してしまうのですが、意外となにも根拠のない笑顔だったりするのですよね(笑)

わたしもお客とキャセイパシフィック航空でジャカルタに行くのにエンジントラブルで、なぜか深夜にシンガポールに行ったことがありました。結局はすべてこちらで交渉をする羽目になりましたが当時キャセイパシフィックはなにもしてくれませんでした。

投稿: 旅好きおやじ | 2007年8月18日 (土曜日) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハワイに来れない?! | トップページ | マウイに到着 »