« 甘い言葉にご注意! | トップページ | ケーキマンにワインマン »

2007年4月 8日 (日曜日)

キャッシュカード、クレジットカードをスキミングされる?!

 相互リンクしているhaoさんの「女一人旅は楽しい」の1月12日のブログにパリでATMを使用したご友人がカードから多額の現金を引き出されて、無断でいろいろ購入された旨の記事がありました。

http://onnahitoritabi.seesaa.net/article/31297099.html#comment

 一部のアジアを除いた海外での両替手数所では極端にレートが悪いため、わたしも海外に出かけたならば出来るだけクレジットカードの利用や、CITIカードによる海外ATMでの引き出しを利用していました。しかしこれすらも明細を見ると手数料がかなり差し引かれていたのですが、ATMに細工をして勝手に金を引き出されることがあると聞くと、何がベストなのかわからなくなってきます。

(昨年7月23日の記事)

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_7c2e.html#comments

 わたしは毎年のように、身に覚えのない使用実績がクレジットカード会社から連絡があります。

 海外でクレジットカードを使用した際にどこかでスキミングされそれから偽造カードを作られたのどうかかわかりませんが、クレジットカード会社からの連絡ではタイでの使用通知が多く、たまに日本での不正使用が通知されます。

 最初のころは驚きましたが、最近は慣れてきて(苦笑)またか、という感じです。ただそのたびにカード番号が変更になるので手続きが面倒です。

 一番多いのはキャッシュカードやクレジットカードに記載されている磁気データを読み取られて偽造カードを作られたり、その番号でコンピュータから引き出されることだそうです。何しろ今の磁気データは40年前の技術をまだ使用しているらしいですから(わたしも某大手銀行の三十数年前のキャッシュカードを使用しています)。

 ちなみに秋葉原に行ってみるとたった千円前後でこのカードリーダーが売られていて、これを購入してパソコンにつなぐとちょっと知識がある人ならカードの磁気データから簡単に暗証番号などがわかるらしいです。怖いですね。

 海外のホテルではまず身元確認と称して、クレジットカードをカードリーダーで読み取ります。そしてチェックアウトのときに再度クレジットカードをカードリーダーで読み取ります。そのとき身元確認の際に使用した最初にプリントした読み取りデータを破棄してくれるところは大丈夫だと思うのですが、たいていのホテルではこちらから請求しない限り、プリントした読み取りデータでさえ返してくれません

 あれも最初の大量の読み取りデータがどこに行っているのか我々にはわからないので、かなり怪しいと思います。

 

 ところで、意外なデータがあるのですが、皆さんはクレジットカードやキャッシュカードの四桁の暗証番号は何の数字を使用していますか?声に出してもらう必要はないのですが、日本人の70%「自分または奥さんの生年月日」、「自宅または携帯の電話番号」を使用しており、それに自宅の住所の数字を使用している人を加えると約90%に達するそうです。

驚くべき数字ですね!

 またクレジットカードやキャッシュカードの裏にある黒い筋の中に暗証番号自体が刷り込まれていることもよくあるそうです(もちろん銀行や信販会社はこのような一切答えてくれませんが)。

 つまり最初の例のようなフランス・パリでATMに細工をしてカードを出なくした男は、カードを持ち帰り、カードリーダーにかけて、そのなかにある四~七桁の暗証番号らしきものをメモして、使用したことが考えられます。

 最近は日本だけでなく海外でもクレジットカードを使用する際に、四桁の暗証番号を打ち込むだけで済ませるところが出てきているんので十分な注意が必要です。

 海外でのカードの使用にポイントがつくキャンペーンなどやっていますが、少なくともカードを使用する店だけでも選ぶほうがいいですね。アジアの怪しげなエステ専門店などでのカード使用は問題外ですよ!

|
|

« 甘い言葉にご注意! | トップページ | ケーキマンにワインマン »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

旅好きおやじさん、こんにちは♪
カード被害は、我が家の世帯主が海外出張の時に遭いました。
現地駐在員に「ここは安心」とお墨付き(?)をもらったお店でやられました。

利用明細のチェック時に気が付いたのですが、二重に請求書を作成されていました。
1枚は正当なものですが、もう1枚はサインを真似られていたので驚きました。

当然、その時のカードは破棄しました。今はICチップ付きのクレジットカードのみを持っています。
私も、クレジットカードは、2枚持っていますが、どちらもICチップ付きです。
1枚は、銀行のキャッシュカードとクレジットカードが一緒になっていて、とても便利です。

それから、スキミングは、カード偽造を目的にした手口を意味します。
下記、日立システムブログをご参照下さい。
http://blog.hitachi-system.co.jp/02/138.html
正しくは、「クレジットカード取扱店のCAT端末(加盟店信用照会端末)」です。
スキミングのためのスキマーは、ここに不正に取り付けられて、被害に遭います。

コンラッドなどの高級ホテルでは、デポジットのためにチェックイン時にクレジットカードの提示をすることになっています。

投稿: まねき猫 | 2007年4月 9日 (月曜日) 10時19分

まねき猫さん、こんばんは♪

ご主人は災難でしたね。スキミングの本はいくつか読みました。私の読んだ本ではスキミングは「スキム」、掬い取るから来ていて、カードの表面のデータを掬い取ることをさしているそうです。そのデータを使用していろいろなことに使うという意味での「スキミング」ということらしいので私の読んだ本では偽造カードを作るだけの意味ではないとのことでした。

昔からの磁気ストライプは72文字しかはいらないのにたいしてICチップは2~4千文字入るそうです。

しかし問題はICカード付のクレジットカードにも例外なく磁気ストライプがついている点で、犯罪グループはそちらを解析すれば暗証番号などがたやすくわかるらしいです。

SUIKAなども情報を簡単に取れるそうで、不安で仕方がないですね。みんなが最後に戻るのは結局現金でしょうか?


投稿: 旅好きおやじ | 2007年4月10日 (火曜日) 19時28分

またまた、失礼致します。
金融機関をはじめ、一般的に「スキミング」とは、カード偽造目的の「犯罪用語」として使われています。

http://www.smbc.co.jp/kojin/security/school/cashcard/what.html

http://www.dccard.co.jp/attention/index.shtml#tab

http://allabout.co.jp/family/bohan/closeup/CU20030707A/

生意気かもしれませんが、あえてコメントさせていただきました。
(参考HP「三井住友銀行」「DCカード」「All about」)

投稿: まねき猫 | 2007年4月10日 (火曜日) 23時07分

こんばんは!

この手の被害は結構遭われている方がいるようですよね。
そもそもサインを書いても見ていないキャッシャーがいるなど、クレジットカード利用のシステム自体がアナログオリエンティッドであるので、脆弱だなと思っています。
日本の銀行でも始めた生態認証が一番安全なのでしょうが、インフラに相当なコストがかかりそうですね・・・

投稿: 旅ランナー | 2007年4月11日 (水曜日) 00時17分

☆まねき猫さん、おはようございます♪

カード会社側はこの言葉に統一しているようなので、読み取りに変更しました。
アドバイスありがとうございました。

☆旅ランナーさん、おはようございます。
そうなんですね、ICカードを作ったり、生体認証、指紋認証などをやろうとしても、磁気カードのATM機の10倍ぐらいのコストがかかるのでインフラが追いつかないそうです。

投稿: 旅好きおやじ | 2007年4月11日 (水曜日) 08時28分

在住者だからわかるクレジットカード 海外旅行保険の本当の使い心地。無駄に高い海外旅行保険に入ってしまった反省から、安く海外旅行保険を済ます方法を探究しております. 海外旅行保険付クレジットカード 海外旅行保険の、本当の海外での使い心地を、海外生活者の目で比較分析。海外でのもしものときの対応など、海外旅行保険の補償額以外の部分に特に注目して比較しています。年会費永年無料のクレジットカード 海外旅行保険にも海外旅行傷害保険の付帯したクレジットカード があります。複数枚所有すれば、旅行のたびに保険に入る必要がありません。
http://infoteacher.blog74.fc2.com

投稿: 海外旅行保険 | 2008年10月 8日 (水曜日) 16時46分

コメントありがとうございます。
わたしもクレジットカードの約款を比較分析して、
出張のときに本当に必要なものしか付与しません。

クレジットカードは年会費無料の分で二千万円、年会費有料で五千万円の死亡障害保険が自動的にかかりますね。
複数枚数持って両方保険請求できるものもあるようです。

投稿: 旅好きおやじ | 2008年10月 9日 (木曜日) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/6016163

この記事へのトラックバック一覧です: キャッシュカード、クレジットカードをスキミングされる?!:

» 海外 国内 格安ツアー [格安ツアー情報局]
旅行やツアーへ行くなら、国内でも海外でも、できるだけ格安で行きたい! [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日曜日) 16時57分

» 海外クレジットカード情報 [即日発行クレジットカード、即日現金換金、ブラックでも安心クレジット情報、ショッピング枠即日現金化情報]
★誰にも知られず現金化審査が甘かったり、作りやすいと噂の海外クレジットカード情報を集めてみました。ご利用は、計画的にちょっと不安なクレジットカード海外まで行って,実は使えないのが分かったなんて事態は,絶対に避けねばなりませんので. Los AlamosからAlbuquerqu...... [続きを読む]

受信: 2007年4月21日 (土曜日) 16時01分

» 旅行情報マニア [旅行情報マニア]
旅行情報のことなら!日本はもちろん、海外旅行の情報も満載!沖縄旅行に強い代理店、会社、これからの時期には、北海道や韓国への、家族旅行も非常にお勧めですね。修学旅行並みの格安の日帰り旅行や短期のハワイ旅行もオススメ!社員旅行や学生の旅行にもオススメのプランが!新婚旅行なんか、本当に企画しているときも楽しいですよね! ... [続きを読む]

受信: 2007年6月23日 (土曜日) 20時55分

« 甘い言葉にご注意! | トップページ | ケーキマンにワインマン »