« マレーシアのパーム農園 | トップページ | パームやしの製品展示場 »

2007年3月19日 (月曜日)

パームやしを見直そう

このパームやしという木はいろいろなものに使われているのであります。

マレーシアにはMPOBというパーム油の研究機関があります。

今回はそちらにもお邪魔したわけですが、そこの展示コーナーによるともともとパームやしの木はマレーシアにはなくて、アフリカで油を搾油。料理に使っていたそうです。

P3020926

P3020927

 そして、原始的な方法で石を落としてパームの実を砕き、木の板をまわして実から油を採る方法がとられていました。

P3020928

P3020929

P3020930_1

P3020931

 このように、アフリカから移植されたパームの苗は瞬く間に、マレーシア全土を覆いつくし、いたるところで食用油を生産するようになりました。

 マレーシアという国は、昔は天然ゴム園として有名な国だったのですが、石油から作られた合成ゴムに市場を奪われて、衰退の一途だったのです。

 これをパームやしが救って、マレーシアを富める国に変えたのです。

 皮肉なもので、昔は合成ゴムがマレーシアの天然ゴムの市場を奪ったのに対し、最近はパームやし油がバイオ燃料(バイオディーゼル燃料)の原料として、石油から市場を取り返しているのです。

|
|

« マレーシアのパーム農園 | トップページ | パームやしの製品展示場 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

パームヤシがもともとアフリカから渡ってきたものだとは知りませんでした。勉強になります。

この展示場は視察されたところで展示されていたのでしょうか?

投稿: しんがライフ | 2007年3月20日 (火曜日) 12時34分

農業の偉大さを痛感。
パームヤシ万歳(^0^)/ですね。

ぎゅーって、絞ってる様子がよく分かる写真ですね。
先人は便利な道具を考えたものだ。
この原始的な機械の構造はそのままに、今はもうちょっとメタリックな機械になってるのでしょうか??

投稿: ぐーた | 2007年3月21日 (水曜日) 14時29分

☆しんがライフさん、おはようございます
これは22日付けのブログにも書き込んでいますが、パームプランテーションの人に連れて行ってもらったMPOBの展示場です。

☆ぐーたさん、おはようございます。
今は絞るのは大きな、大きな機械になっています(^_^)
写真を載せましょうか?

投稿: 旅好きおやじ | 2007年3月22日 (木曜日) 09時44分

こんにちは!始めてメール出します。小生は50歳代のおやじです。仕事は、テレビ局の設備を作る映像の専門家です。小生の仕事とは直接関係がないのですが、パーム油を調べていたら、このサイトにたどりつきました。パーム油が、バイオデーゼルに使用されているのは知っていますが、油を絞ったカスはどのように使用されているのでしょうか?捨てていると友人に聞きましたが、どの程度捨てているのでしょうか?小生の友人に、このカスを灯油と混ぜて、通常使用できる軽油を作る技術を開発した人がいます、このような技術が現地で有効利用されれば、エコになると思いますが、実際現地ではどのような状態(廃棄状態)なのでしょうか?もし、もし知っておいででしたら。お教えください。

投稿: 藤井純一 | 2010年3月28日 (日曜日) 18時26分

滓とというのはバンチ(房)のことだと思います。
昔は捨てられていましたが、各国からいろいろな技術が提示され、現在ではかなり有効利用されています。

ここで書くには、長すぎるので別途まとめてメールしましょうか。

投稿: 旅好きおやじ | 2010年3月29日 (月曜日) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/5744674

この記事へのトラックバック一覧です: パームやしを見直そう:

» 全国のペットホテル [全国のペットホテル]
全国のペットホテルの情報を集めてみました [続きを読む]

受信: 2007年3月20日 (火曜日) 16時13分

» 初めての海外旅行の情報 [初めての海外旅行の情報]
海外旅行は楽しいですね!でも残念なことに現地で事故や怪我、病気のトラブルにあってしまう場合があります。そんなときの対処法の情報をサイトにしました。 [続きを読む]

受信: 2007年3月20日 (火曜日) 18時04分

« マレーシアのパーム農園 | トップページ | パームやしの製品展示場 »