« バンコク空港で無事落ち合えるのか?? | トップページ | あのエアーアジアに乗りました! »

2007年3月13日 (火曜日)

携帯電話の着信音は「コケコッコー!」

昨日の続きです。

さあ、弱りました。

 合流できなければ、我々がバンコクに来た意味がない・・・・。

P3010887

 下の階の到着ゲートと上の階の出発ゲートを行ったり来たりを繰り返し。

P3010881

 そのうちにヤンゴンからのTG302の到着予定時間が少し戻り、16:05になり、15:57になりました(一抹の希望)。

 一方、エアーアジアの出発予定時刻が17:00から17:25に遅れ、17:45となりました(さらに期待が膨らむ)。

 これで、乗り継ぎ時間は1時間48分に戻り、バンコク空港でいったん入国審査をしても間に合うはずです。

 やがて16:05になりました。もうバンコクに機体は到着しているはずです。

 一緒に同行している取引先がヤンゴンから到着予定のお客の携帯に電話して、入国審査場に向かうように依頼しようとしますが、なかなかつながりません。

 それから10分待って16:15になり、再度携帯に電話すると、今度はやっとつながったのです!

「いま入国審査場に向かっているのですぐに行く。」とあせった声。

 そして、しばらく出口で待っているとヤンゴンから到着したお客が汗を拭き吹き出てきました。緊急ということを伝えて入国審査を一番前に割り込ませてもらったそうです。

P3010886

 さあ、無事落ち合うことが出来たので、早速上の階のエアーアジアのチェックインカウンターへ向かいました。

 エアーアジアのカウンター嬢も何度も行き来しているので我々の顔を覚えていて、到着するや否や、パスポートの提示と引き換えに用意していた搭乗券をくれました。

P3010882 

 ヤンゴンから到着したお客から見れば、入国して一時間も立たないうちに出国することになるわけですが、とにかく無事に落ち合えてよかったです。

 後日談ですが、ヤンゴンからのお客は携帯の電源を切り忘れていて、空港に着陸した機内のなかで携帯の着信音が鳴ったのですが、彼の着信音は「コケコッコー!!」。

この携帯電話は個人ではなく会社所有の海外対応電話であったため、彼も携帯電話の着信音か何かわかっておらず、機内で鶏の鳴き声が聞こえるたびに他のお客と一緒に周りを見渡してきょろきょろしていたそうです(笑)

そして我々一行はエアーアジアに乗って、一路クアラルンプールに向かいました。

|
|

« バンコク空港で無事落ち合えるのか?? | トップページ | あのエアーアジアに乗りました! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ひやひや、ドキドキ、おまけにハラハラ。もう読みながらどうなるやらと心配していましたが、無事にヤンゴンからのお客様に会えてよかったですね。

最後の携帯電話のコケッコッコーには爆笑でした。他にも着信音の設定は選択肢があったでしょうに、どうして鶏にされたのでしょうね。設定している姿を勝手に想像してまたまた笑ってしまいました。

投稿: しんがライフ | 2007年3月13日 (火曜日) 19時35分

わたしも現地でお客からその話を聞かされて、一挙に緊張がほぐれました(笑)

投稿: 旅好きおやじ | 2007年3月14日 (水曜日) 09時42分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/5671722

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話の着信音は「コケコッコー!」:

« バンコク空港で無事落ち合えるのか?? | トップページ | あのエアーアジアに乗りました! »