« 駆け足上海旅行記⑩「偽物と中国茶」 | トップページ | 駆け足上海旅行記⑫上海ユニクロ »

2007年1月10日 (水曜日)

駆け足上海旅行記⑪上海雑技団

  この後、夕食のために再度豫園に向かいました。

  デパートの大食堂のようなところに連れて行かれ、あちらこちらでツアー客が夕食を取っています。

Img_0872  

  料理の品数はすごく多かったですね。Img_0873

  これがツアーのパンフレットに書いてあった麻婆豆腐。味は・・・昼間に添乗員さんのいってた言葉を思い出しました。

         「まずくはないけど・・・、うまくもない」。

 このあとオプショナルツアーの上海雑技団観劇です。

 9月にも上海雑技団を見に行ったのですが、今回は前回と別のグループがやっていて、こちらのほうがスリルもあって値段も安い、というので、またまた見てしまいました。

Img_0876

 前回は白人観光客が多かったのですが、今回はアジア系のお客が多かったですね。

Img_0877_1 

  綺麗なお姐さんが司会をしますが、この女性は司会以外何もしませんでした。

Img_0878

Img_0880

  Img_0882

Img_0883

  カメラには収まりきらなかったですが、この下にもかなりの椅子が積まれています。

Img_0884

 この一番上で演技しているのは、なんと十歳にも満たないような女の子でした。

  「スリルがある」と、ガイドさんが行っていたように、結構みなさん失敗していました。

  自転車を運転している女性に、十人ぐらいの女性が飛び乗って、それを運転するという芸があったのですが、十人目が飛び乗った瞬間!!べきっと音がして自転車が折れてしまい、一番下の女性が失神して運び出される場面があったり、皿回しでも、皿がおちてしまって客席に飛んでこないか、スリル?の連続でした。

 Img_0885

  これは最後のショーでオートバイがこの円球の中で、走り回るというものですがスピードが速いのでオートバイが画像にはほとんど写っておりません。

  そしてこの狭い中にオートバイがまた一台、また一台と四台のオートバイがぶつからないように横を、天井を、高速で走り回るのです。

  

  すべてのショーが終わると、全員が出てきて、客席からも観客が舞台に上って一緒に記念撮影をしたりします。

Img_0887

  

  一歩ステージの外に出ると、別の出演者たちが彼らの絵葉書やDVDを販売したり、お客と一緒に記念撮影をしたりしていました。

  前回の雑技団は白人中心で洗練されていましたが、今回は大衆演芸といえばよいのか、すごく親しみがもてました。

 またしても続く

 

|
|

« 駆け足上海旅行記⑩「偽物と中国茶」 | トップページ | 駆け足上海旅行記⑫上海ユニクロ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今の中国らしい荒削りなショーですね。自転車がつぶれて、その下敷きになって失神して運び出された人がいるなんて・・・びっくりしてしまいますね。なにはともあれ、お皿が飛んでこなくてよかったですね。(笑)

お料理は確かに美味しくもなければまずくもないし、本場のものはあまり美味しくないという話は家人からも聞いてはいましたが、本当なのですね。

投稿: しんがライフ | 2007年1月11日 (木曜日) 23時19分

しんがライフさん、おはようございます。

 確かに、この雑技団は失敗の連続でこちらもはらはらさせられ通しでした。

 また、中国の中華料理の味は基本的に我々日本人の味覚と違うのでは、と感じます。
 ただ今回の料理はツアーに組み込まれた料理ですので、ちゃんとお金を払って食べるところにはおいしいところもありました。

投稿: 旅好きおやじ | 2007年1月12日 (金曜日) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/4875268

この記事へのトラックバック一覧です: 駆け足上海旅行記⑪上海雑技団:

« 駆け足上海旅行記⑩「偽物と中国茶」 | トップページ | 駆け足上海旅行記⑫上海ユニクロ »