« 駆け足上海旅行記⑭テレビ塔等 | トップページ | ノースウェスト航空エリート会員になる? »

2007年1月16日 (火曜日)

駆け足上海旅行記⑮最終回

  前回からの続きです。

  リニアモーターカーで空港から上海都心に戻った我々は、これからみんなでおいしいものを食べに行こう!ということになりました。

  そして、人通りが多そうなところということで、「人民広場」に行き、そのあたりを歩いていると、ひときわネオンサインが輝くあたりがあるではありませんか!

  これが「新世界」というところでした。

Img_0912

  この通りは自動車は進入禁止になっているためか人通りが多いです。

  うーん、このあたりだとどこにうまいものがあるのか?

 しばらく通りをぶらぶら歩くと、とあるビルの上に北京ダッグという意味らしき文字が見えました。

  そのビルのレストランの入り口は大通りを一歩入ったところにあり、あんまりぱっとしなかったのですが、とりあえずエレベーターに乗ってその階まで上がってみました。

  エレベーターのドアがあくと・・・・、そのレストランには客はかなり入っていました。しかも白人もいたので、まず大丈夫だろうと考え、そこで夕食をとることにしました。Img_0915

  我々はチンタオビールを注文し、酒の飲めないものはペプシコーラを注文しました。

  この写真の右側にあるのはコーンジュース。コーンスープではなくコーンジュースだそうです。試しにわたしも注文して飲んで見ると・・・、うーん、冷たいコーンスープを薄めたような味でした。

  このペプシコーラの缶の裏側に印刷してあるのは、

Img_0914

  中国のイケメンでしょうか・・・?なんとなくゲイぽいようなコーラの缶を前におっさんたちは料理を注文しました。

  Img_0913

  北京ダッグは半身を注文しました。

  出された北京ダックの皮には身が結構ついていて(写真の上)、これははずれかな?と思ったのですが、なんとこの身がジューシーですごくうまいのです。さすが北京ダッグの看板を出すだけのことはあります。

  久々においしい北京ダッグに出会った気がしました。

  あと野菜の炒めもの、魚を一匹上げたものにあんかけソースをかけたもの。を主食にし、この後は炒飯を食べて、最後にデザートのスイカがサービス。

  日本円に直して一人当たり約1800円でした。

  翌日は早朝からホテルにバスが到着し、バスに乗り込んだ我々はその中で差し出されたパンとジュースを食べながら上海空港に向かいました。

  そして冒頭で述べた空港でのトラブルを経てから、関西空港に向けて出発したのであります。長らく旅行記にお付き合いいただきありがとうございました。

 

|
|

« 駆け足上海旅行記⑭テレビ塔等 | トップページ | ノースウェスト航空エリート会員になる? »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
北京ダック美味しそうですね☆
北京ダック大好きです!!
皮のパリパリもそうですが、ダックを巻くピタ(?)も美味しくないと全体評価が落ちちゃいますよね。

コーンジュース・・・冷たいコーンスープ??冷めたコーンスープでしょうか?

投稿: ぐーた | 2007年1月16日 (火曜日) 19時52分

ぐーたさん、こんにちは♪

皮をまく薄いものも(写真の手前ですが)おいしかったです。
この店の名前は…、実はいま探している途中なのです。
このコーンジュースはビンに入っていて、ラベルにもコーンジュースと書いてありましたが、味は冷えたコーンスープでした。

投稿: 旅好きおやじ | 2007年1月17日 (水曜日) 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 駆け足上海旅行記⑭テレビ塔等 | トップページ | ノースウェスト航空エリート会員になる? »