« プチ海外旅行? | トップページ | ネットでクリスマスカードを送ろう!! »

2006年12月15日 (金曜日)

航空運賃の本当のコストは?

J0336836_4 きのうお知らせしたように、一昨日、昨日と四国に行っていましたが、

何故、国内の航空運賃は海外航空運賃と比較してこんなに高いのでしょうか?

ちなみにわたしの経路の正規運賃は下記の通りです:

東京→高知 28.000円(393マイル)

高松→東京 26,500円(354マイル)

合計      54,500円(747マイル)

 これを高知向けは1週間以上前に購入すると安くなる特便割引7で購入しても、22,500円で、高松は前日までの特便割引1しかないので21,600円足しても44,100円で一万円しか安くなりませんでした。便宜上名前はJALの割引運賃名を使用していますが、ANAも同じです。

 ところが、WEB悟空21で東京→バンコク往復で43,000円からとなっています。

もちろんこれにジェット燃料サーチャージなどがかかってきることになるのですが、片道2,594マイル、往復5188マイルを飛ぶことは飛航距離は東京=四国の約7倍ということになり、これで運賃がほとんど変わらないという構造が納得できませんね。

しかもANAはこの高い国内線を750円来年から値上げすると、先日発表しています。

取り易いところから代金をとるということでしょうか?

これだけ移動運賃が高いとなると地方の人々はなかなか大都会へ行く機会にめぐまれず、地方の活性化がより遅れるという悪循環を繰り返しているように思えます。

日本の航空会社の経営者のかたがたには地方路線の赤字縮小、それに伴うコスト増大で地方路線の航空運賃値上げ、というこの悪循環をどこかで断ち切って欲しいものです。

ちなみに、今月旅行する上海への旅行の代金は関西空港からJALでの上海往復航空チケットにホテル三泊がついて25,800円です。

(トップの空港の絵は左クリックで動きます)

|
|

« プチ海外旅行? | トップページ | ネットでクリスマスカードを送ろう!! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

旅好きおやじさん、こんばんは♪
ぷち海外からお帰りなさい(^^)
国内運賃って、何故こんなに高いのでしょう?
高知の往復代金で上海に行けちゃうんですね。
やはり日本は景気がいいのでしょうか?
上海~、美味しそうな響きです(^Q^)

投稿: ぐーた | 2006年12月15日 (金曜日) 19時05分

ぐーたさん、こんばんは♪

はい。これからヤスーーーイツァーで、
おいしいものを食べてきます!!

投稿: 旅好きおやじ | 2006年12月16日 (土曜日) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/4553159

この記事へのトラックバック一覧です: 航空運賃の本当のコストは?:

» グラグラJALのイヤ~な感じ [The Highest Skyway 【ibstokyo.com 編集長コラムブログ】]
航空専門オンラインメディア ibstokyo.com このひと月余りで、日航(JAL)に関する怪文書が私が見ただけでも10通以上出回っている。 部長を名乗る人物の西松社長批判や、羽根田前副社長一派への批判など、あらゆる場所からあらゆる「紙爆弾」が飛び出しているという惨状。 ちょうど兼子元CEOが辞任に追い込まれる寸前とよく似た状況になっている。 給与10%カットの来年度以降の継続は既に報道されているが、未報道のものとして企業年金の廃止など、より一層従業員に負担を強いるリストラ策が検討され... [続きを読む]

受信: 2006年12月24日 (日曜日) 21時09分

« プチ海外旅行? | トップページ | ネットでクリスマスカードを送ろう!! »