« 【番外編】クリスマスライブに行って来ました | トップページ | 駆け足上海旅行記② »

2006年12月23日 (土曜日)

駆け足上海旅行記①

さて、今日から上海旅行記を始めます。

我々のツァーは関西空港発が夕方の18:55発JAL便だったのですが、

東京から出発する我々にはそれにうまく接続できる国内便がありませんでした。羽田にあるポスターには「羽田→関空→海外という方法もある」というような宣伝がありましたがまずうまく接続するような便の拡充が最優先だと思います。

結局、わたしはANAの羽田発13:50に搭乗して15:05に関西空港に到着。

それから4時間弱、上海行きの搭乗時間まで待ちましたが、さらに友人の一人はJALでの搭乗にこだわった為、もう一時間ほど早く関西空港に到着してしまい、わたしよりもさらに関西空港で時間をつぶさなければならなかったのです。

関西空港は大赤字がずっと続いているということで、昨年には松下電器の優秀な幹部が関西空港の建て直しの為に派遣されています。

建て直しを行なうならばこういう顧客の目線に立った改革をまず行なうべきでしょうね。接続が不便だと海外へ向かう旅行者だけでなく、海外から来る旅行者も関西空港経由を避けていくようになるでしょう。

さて、18:55になりました。

飛行機は時間通り関西国際空港を飛び立ち、約二時間半のフライト時間を過ごすことになりました。

機内は相当空いており、見回したところ搭乗率は50%ぐらいでしょうか。もちろん我々はゆったりと座ることが出来て大変ありがたかったのですが、この赤字のつけがどこかに回されて我々のほうにしわ寄せが来るのでしょうね。

この飛行機は順調に高度を上げて、やがて水平飛行に移りました。

そしてさっそく食事と飲み物のサービス(短距離なのでこの二つは同時でした)を受けました。

米系航空会社はエコノミークラスではアルコール類が有料になっているところが多い中(しかも配布される塩味のおつまみは、一番奥だと放り投げてくる!?)、JALはビールでもワインでも好きなものをおつまみと一緒に提供してくれますので、この料金のツァーでここまでしてもらえるとは大変うれしいです。

食事と共に機内映画を楽しもうと、機内の上映映画の冊子を開くと…!!

え?

(明日へ続く)

|
|

« 【番外編】クリスマスライブに行って来ました | トップページ | 駆け足上海旅行記② »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

冊子を開くと…「フライト時間が短いので上映しません」とか…(゜~゜)
上海もう行ってきたんですね♪
JALは私も好きですよ。サービスが海外よりいいと思います(^^)
関空はプライオリティパスは適用されてるのでしょうか?私もつい最近知ったのですが、プライオリティパス(確かこんな名前)を持ってると空港のVIPラウンジでくつろげるらしいんです♪
ただ、そのパスの値段がいくらなのか不明ですが^^;)
フライトの待ち時間って、長すぎると本当に苦ですよね。

投稿: ぐーた | 2006年12月23日 (土曜日) 18時48分

ぐーたさん、こんにちは♪

今日はクリスマスですね、といいながら会社で仕事の合間に書いているわたしですが。

プライオリティパスは高いですよ。
毎月海外に行く人だと月当たりに年会費を割ると採算が合うかもしれませんが・・・。
もし毎月海外に行くのだったら航空会社を絞って、そこのVIPメンバーになったほうがいいと思いますね。

投稿: 旅好きおやじ | 2006年12月24日 (日曜日) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【番外編】クリスマスライブに行って来ました | トップページ | 駆け足上海旅行記② »