« シカゴまで今、一番お得な航空会社は? | トップページ | ウィーンのクリスマス市(イチ) »

2006年11月20日 (月曜日)

アメリカ東海岸のクリスマス

今年もいよいよあと1ヶ月半。
アメリカ各地では本格的にクリスマス色に染まり始めています(日本ではまだ現在ボジョレヌーボ色ですが・・・・)。

良くご存知のように世界的に有名なものはニューヨークのロックフェラー・センターのクリスマス・ツリーがありますよね。

Rockfeller このツリーは毎年、ニューヨーク州またはニュージャージー州から、高さ約20mの木が選ばれてそして運ばれてきるそうですが20mの長さを運ぶとなると輸送手段が大変ですよね。

20mものツリーを移動するとき、道路の四つ角をトラックはきちっと回れるのかな、と思いませんか?

以前ニューヨークで見たときツリーをたてにして動かしていましたから、ひょっとしてこうして持ってきたのでしょうか?

また、ホワイトハウスでは高さ約12mのクリスマス・ツリーを中心に、50州と5つの領土を代表する合計56本のツリーが飾られています。

この点灯式は大統領自身の手によって宣言が述べられ、その後に行われます。

この点灯式は無料で公開されているそうですが、これを見るためには整理券が必要で、まずそれを獲得することが大変です。特にこのホワイトハウスは世界中から来た観光客が必ず訪問するところですから、とても混雑して整理券なしに入場するのはまず不可能だそうです。これは観光案内所でもらえるそうですが普段でもその整理券は、朝6時くらいから並んで、やっと手に入るとのこと。現地に知り合いか、コネでもない限り難しそうですね。

この点灯式は、ロックフェラー・センターが11月29日(水)、ホワイトハウスが12月1日(金)の予定です。うまく整理券が取れれば11月29日までにニューヨークに入り、そして12月1日までにワシントンに移動というコースを取ることも可能ですね。


このほかにも、ディズニーランドのクリスマス・ツリーやボストン州庁舎前のツリーなど、アメリカ各地でさまざまなツリーを見ることができます。

Christman_illumination さらに、最近は日本でも流行っていますが、アメリカの住宅街のクリスマス・イルミネーションはスケールが違います。住宅とガーデン、そしてストリート全体をさまざまな色でライトアップする様は、必見だそうです。

雪景色の中に、イルミネーションで飾られた家々は夢の中のクリスマス・ストーリーそのもので、ニューヨークやロサンゼルスでは郊外の高級住宅街のイルミネーションを見学するツアーがあるそうです。

HIS-NYのクリスマス・イルミネーションツアー(US$75

http://atlas.his-usa.com/tourDisplay.aspx?tourID=54

JTBのニューヨーククリスマスイルミネーションとディナーツアー(US$150

http://www.jtb.co.jp/lookjtb/special/2006/09_xmas/index03.asp

|
|

« シカゴまで今、一番お得な航空会社は? | トップページ | ウィーンのクリスマス市(イチ) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おおー!
今クリスマスツリーの記事にコメント書いて、こっちに飛んできたんですよ!

これおやじさんが撮った写真ですよね?
めちゃくちゃ綺麗ですね♪

投稿: hao | 2006年11月20日 (月曜日) 20時55分

そうでしょ?!
私も気に入っているのですが、実はわたしのところで業界誌を発行しており、それに使うため友人から一杯貰った画像のひとつなのですが、どこで取られたものなのかまったく分からないのです。

最近は欧米、オーストラリア、そしてシンガポールとクリスマスムードに染まってきているみたいですね!

投稿: 旅好きおやじ | 2006年11月21日 (火曜日) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シカゴまで今、一番お得な航空会社は? | トップページ | ウィーンのクリスマス市(イチ) »