« 旅行博報告(2) | トップページ | ニュージーランド航空のビジネスシート »

2006年9月26日 (火曜日)

各航空会社のビジネスクラスシートは?

旅行博で各社がビジネスクラスのシートを展示していましたので、本日はそのシートを紹介します。

まず定番のJALから。

Img_0576_1

グレーと黒のシートを基調としており、近代的なイメージですね。

テレビ画面は真ん中の肘掛の下に内蔵されており、ふたを上げて上からテレビ画面を取り出します。

肘掛の横にリモコンがついていて、そこで座席のリクライニングを調整します。

フルフラットシートになります。

次にANA。

Img_0577_1

ANAのほうがJALよりもシンプルに感じます。

木目を多用しているからでしょうか。

Img_0578

テレビの画面は真ん中の肘掛の前部から引き出します。

座席のリクライニングは真ん中の肘掛で操作します。

Img_0579_1

パソコンの使用に重点を置いているのか、ANAは差込口が数種類のプラグに対応しています。

ノースウェスト航空のビジネスクラスです。

Img_0580

Img_0581

テレビの画面は真ん中の肘掛の前部より引き出します。他社よりも大画面みたいです。

基本パターンはシェルタイプでJALと似ているみたいです。

Img_0596

ドラゴン香港航空です。

わりと角ばった、直線的なタイプに仕上がっています。

リモコンは真ん中の肘掛の蓋を開けて取り出すみたいです。

テレビ画面を取り出すところは、・・・分かりませんでした。

Img_0597

シンガポール航空はエアバスA380の引渡しが遅れており、ビジネスクラスシートの展示はありませんでした。

さて、明日は黒いベールに包まれた驚きのニュージーランド航空のビジネスプレミアムシートと、オーストラリア航空のシートです。

|
|

« 旅行博報告(2) | トップページ | ニュージーランド航空のビジネスシート »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

旅好きおやじさん、こんばんは♪
JALのシェルフラットには乗ったことがあります(^^)結構、シートが硬かったと記憶しています。シェルに乗ったら、スカイラックスはちょっと物足りない感じです。(いかん、いかん、贅沢は敵だぁ~)

ドラゴンのCは、今年兄が香港出張の際利用したようですが、特に何のコメントもありませんでした(^^;

成田=香港は、C、Yの2クラスの設定ですが、使用機材はFもあるので、Cに乗る人は、「リクエスト」すれば、Fシートに乗れる確率が高いと聞いたことがあります。その情報も兄は、全く無視の状態でした。私と違い、「乗れればいい」という欲のない人間のようですから(笑)

投稿: まねき猫 | 2006年9月26日 (火曜日) 19時52分

旅行博やってたんですか!すごく面白そう♪
もうそのネーミングだけで、ワクワクしますよ。

投稿: hao | 2006年9月26日 (火曜日) 21時49分

☆まねき猫さん、おはようございます。
たしかにJALのシェルフラットの椅子は硬いですね。ノースウェストも硬めでしたから同じメーカーの商品なのでしょうね。
ニュージーランド航空のシートはやはりすごいでしたね(^o^)

☆haoさん、おはようございます。

旅行博はひとことでいうと、「ミニ万博」みたいな雰囲気でした!

投稿: 旅好きおやじ | 2006年9月27日 (水曜日) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/3589704

この記事へのトラックバック一覧です: 各航空会社のビジネスクラスシートは?:

« 旅行博報告(2) | トップページ | ニュージーランド航空のビジネスシート »