« 海外の空港ラウンジ | トップページ | チャイナタウン近辺の散策 »

2006年9月21日 (木曜日)

上海豪華レストランで食す!!

上海滞在中に、一度は有名な店にいってみよう、ということになり、ここ名軒(ノーブルハウス)というレストランに行ってみました。日本でも有名な店らしく論評ははさまざまです。

ホテルから散歩でいける距離だったのですが、地図を見て大通りを探してもとなかなか玄関が見当たりませんでした。

そのあたりをうろうろしていると柵に囲まれた大きな庭があり、そこの守衛がこの中だ、と指差すので門から庭園に入っていきました。

門の左手は豪華なホテルのようですが、日本のガイドブックには掲載されておりません。

門からまっすぐ進んだら庭園の正面に噴水があり、その右手が名軒でした。

建物ははすごく高級な洋館!

20060911なにしろ1930年建設ののスペイン風洋館を改装したところだそうです。

ここの売り物は上海蟹、ふかひれ、あわびそしてフォアグラと、高級食材をふんだんに使用した店です。

お値段もそれなりですが、日本で食することを考えればまだまだ安いですね。

まず飲み物のあと、前菜としてあひるの肉を蒸したもの(ペキンダッグがなかった)を注文しました。

20060911001 ちょっと辛い油をかけて食すのですが、なかなかいけます。

そして名物のつばめの巣です。そしてフォアグラと、もう一品注文。

20060911003

すみません、写真はツバメの巣のスープが注がれる直前のお皿で、注がれてからは写真を撮るのを忘れて食べちゃいました(笑)

そのあとのご飯はテーブル担当の女性(名古屋に二年ほどいたとかで日本語が達者な二十~三十代の女性)お勧めの、中国のさまざまなソーセージ(腸詰)をごはんと一緒に蒸したものです。蒸篭のようなもので出され、お皿に取り分けてくれます。これはいままで日本で食べたことがない味でした。

最後にデザートで杏仁豆腐と果物を注文しました。

またサービスで季節の月餅(お月見餅のようなもの)を出してくれました。

これら飲み物を含めたすべての料金が、一人あたり293元(約4395円)でした。

ちなみに担当の女性によるとこの邸宅はもともと政府の高級官僚の屋敷で、名軒は政府からこの建物を借りているそうです。政府がレストランに官邸を貸すことなど日本では考えられないですよね。

さて、ホテルに帰ろう。と思って外を見るとなんとどしゃぶりの雨!

傘もなくて困っていると、それを見かねたテーブル担当の女性が上司と話をして、ホテルまで車で送ってくれました。黒塗りの立派な車でした。

担当の女性の名前を聞くのを忘れましたが、?さん、ありがとうございました。

|
|

« 海外の空港ラウンジ | トップページ | チャイナタウン近辺の散策 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

旅好きおやじさん、こんにちは♪
美味しそうですね~、ただつばめの巣のスープをみたかったです(笑)

旧租界と言われる場所ですか?
上海は、もっぱら花園(オークラ)~新錦江大酒店(ジンジャンタワー)~ヒルトン~アメリカンセンター近辺をウロウロしていたので、行っていませんが、記事を読むとすてきな所だとわかります。

「月餅」現地の知り合いの上海人にもらいました。中に塩漬けして茹でたアヒルの卵の黄身が入っていました!

北京で、救急車で病院へ運ばれたこともあり、体調がいまいちだったので、食べませんでしたが、気持ちだけは、ありがたくいただきました(^^)

投稿: まねき猫 | 2006年9月21日 (木曜日) 13時15分

月餅の餡の中の卵の黄身がお月様をさしているのですね。

場所は安亭路46号TEL6336-4746です。衛山路から近いですよ。

投稿: 旅好きおやじ | 2006年9月21日 (木曜日) 16時23分

突然コメント入ってたのでビックリしました。
返事は自分のブログにも書いておきました。

楽天ブログに登録すると、自動的に楽天のアフィリエイトに登録される為、ブログ書くと小遣い稼ぎ人や出店者が自分のページを見てもらおうと、いっぱいクリックしてくれる。クリックしてくれる人の多くは日記を読んでくれてないと思うね。
ブログランキング上位になろうと思ったり、グーグルやインフォーシークの検索エンジンに載せたい場合は楽天が一番かも知れないね。

投稿: モーちゃん | 2006年9月21日 (木曜日) 19時15分

おはようございます♪

以前の会社のときはいろいろとお世話になりました。
モーさんのブログをみつけたときは驚きましたね(^o^)

わたしはブログランキングやアフィリエイトへのクリックを気にして書くのが面倒で今のところはやっていません。
相互リンクしましょう。

投稿: 旅好きおやじ | 2006年9月22日 (金曜日) 08時53分

高級ですね…旅好きおやじさん、セレブですね。

私は昔の会社の社長との会食で、
赤坂にある「維新號」でご馳走になったことがあって、
初めて北京ダックを食べましたが、甘いみそ?のようなものが好きになれなくて残しました。

その頃は北京ダックの存在すらも知らなくて、鳥の丸焼きが出て来て「お肉が食べれるんだ」と思ったのに、出てこなくて不思議に思ったんですが、後からそれが北京ダックだって教えてもらいました。

投稿: aqua☆clover | 2006年9月24日 (日曜日) 15時19分

これだけの食材を食べて4000円台ですから、日本と比べるとすごく安いですよね♪

北京ダックは店によって味の個性に差がありますよね。あひるの皮にかける飴によって香ばしさも変わってくるみたいですね。

日本の紅虎餃子房でも北京ダックを出すところがあります。

投稿: 旅好きおやじ | 2006年9月24日 (日曜日) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/3521199

この記事へのトラックバック一覧です: 上海豪華レストランで食す!!:

« 海外の空港ラウンジ | トップページ | チャイナタウン近辺の散策 »