« 脳の休憩 | トップページ | 上海豪華レストランで食す!! »

2006年9月20日 (水曜日)

海外の空港ラウンジ

海外の空港乗り換えの際にラウンジで休めるのと休めないのとでは、体力の疲労に大きな違いがあります。贅沢かもしれませんが現地に到着してすぐに仕事が待っていると思うと時間と体力の浪費はしたくありません。

昨年のことですが、フランクフルト空港でアテネに乗り継ぎする待ち時間が6時間ありました。路線はルフトハンザの国際線からルフトハンザの欧州域内線でしたが、この乗り換えで動けるエリアが極端に狭いのです。

みやげ物屋が数件。コーヒーショップ兼バーが数件。それからルフトハンザのラウンジがひとつ。あとは各出発ゲートだけでした。6時間座る場所もほとんどなくて、仕事も出来ずコーヒーショップでも人が待っているのでサンドイッチとコーヒーで長時間粘るわけにもいかず、こういうときに空港ラウンジがあると助かると思いました。

ここはシンガポール空港内の「プラザ・プレミアム・ラウンジ」ですが、エコノミーの搭乗客であっても、若干のお金を払えば利用できます。

20060914008

シャワー:8ドル(約580円)

マッサージ:23~38ドル(1680~2770円)

3時間の仮眠:30ドル(約2200円)

シャワー、フリードリンク、そしてサンドイッチなどのスナックすべて込みのラウンジの利用5時間分:30ドル(約2200円)

酸素吸入:15~23ドル(1100円~1680円)

どうですか?乗り継ぎ時間のよってさまざまな利用方法がありますね?

わたしは今回はこのラウンジには入りませんでしたが、貯まったマイルの無料チケットとはいえ一応Cクラスだった(すっかり一回で数年間のマイルを使い果たしてしまいましたが・・・)ので、ノースウェストからラウンジの利用券を貰いました。

Img_0547 ここはロイヤルオーキッドラウンジといってANAなどのスターアライアンスメンバーのラウンジにもなっているそうです。

照明も落としてあり、応接セットでくつろげるような広々としたラウンジでした。もちろんフリードリンク、フリースナックでした。

ちなみに、無線LANもフリーアクセスです。

|
|

« 脳の休憩 | トップページ | 上海豪華レストランで食す!! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

旅好きおやじさん、おはようございます♪
ルフトハンザの会員に登録しました(^^)
待ち時間は、本当にそれだけで疲れてしまいますよね。
シンガポール空港って、ちゃ~んと考えていますね、感心します。


投稿: まねき猫 | 2006年9月20日 (水曜日) 09時50分

初めてラウンジの中を見ました!

ほんとに「ラウンジ」なんですね~~。

投稿: hao | 2006年9月20日 (水曜日) 20時55分

☆まねき猫さんこんにちは♪

そうですね。わたしが知っている限りではシンガポール空港の中だけで半日は遊べますね(笑)


☆haoさん、こんにちわ♪
ラウンジの中はこの写真とどこも似たり寄ったりです。
ただ、バージン航空がすごい豪華なビジネスラウンジを作ったとか・・噂があります。


投稿: 旅好きおやじ | 2006年9月21日 (木曜日) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 脳の休憩 | トップページ | 上海豪華レストランで食す!! »