« こんばんわ!今、グァムです! | トップページ | 【番外編】アフリカンフェア開催中! »

2006年9月 3日 (日曜日)

グァムという島について・・・。

オプショナルツァーのガイドさん達と話をしました。一人は七十代、もう一人は二十代。

グァムは侵略者による統治の歴史を繰り返しているとのことです。

最初はマゼランに発見されてから島はスペインに統治されてきました。いまだにさようならという言葉は「アディオス」というスペイン語と同じ物が使われているそうです。

そしてその後アメリカに統治され、そして第二次大戦中は日本に統治され、戦後、現在はアメリカの準州となっています。

戦争の傷跡が今もグァムのあちこちで深く残っています。

さてグァムは戦後復興したのでしょうか。

グアムの経済は何に頼っているのか・・・?と聞くと、特に輸出するものはないと答えていました。野菜、肉などの食料もカリフォルニアからの輸入。車はアメリカからだと故障した際の部品がなかなか届かないので、80%は日本の車。

ココナッツオイルも輸出産業となるほどの規模でもなく、財政はもっぱら観光客からの外貨に頼っていると言っていました。

島の中も、昔からの遺跡とジャングルが点在しており、栄えているのはタモン地区と呼ばれる一帯のみのようです。

ここで街の構図が気になりました。

DFSギャレリアというみやげ物屋がタモン地区の中心になっているように思えたのです。

郊外にはミクロネシアショッピングモールや、Kマートなど似たようなショッピングモールはあるのですが、ホテルやハードロックカフェなどが立ち並ぶあたりからは外れており、街の中心にはまるで不夜城のようにDFSギャレリアがどんと存在しているのです!

グァム国際空港の中にもみやげ物屋はDFSが一番よい位置を占めていて、あとはブランドショップとフードコートのみでした。

地場のみやげ物屋は空港には見当たりませんでした。

DFSというのはグァムの企業ではないでしょう。

その他のホテル、レストランもアメリカ系か日本系ばかりです。

チャモロ料理の店というのは数件しか見当たりませんでした。

残念ながらグァム独自の活力のある企業は見当たらず、このままではグァムはいつまでたっても独自経済は発達しそうに思えませんでした。

9月2日の土曜日はグァムの総選挙の日でした。革新的なリーダーがグァムにも出て来て、グァムをもっといろんな意味で活性化させてくれることを期待しています。

|
|

« こんばんわ!今、グァムです! | トップページ | 【番外編】アフリカンフェア開催中! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

グアム楽しんでますか?

私はグアムに行ったことがありません。
戦争のイメージがすごく強い場所です。

戦争のことは考えても、グアム経済のことまでは考えたことありませんでした。

すごく勉強になりました♪

投稿: hao | 2006年9月 4日 (月曜日) 00時33分

haoさん、おはようございます♪

久しぶりのグァムはまた新鮮でした。
そして、昨夜帰って来ました。
私の場合は駆け足です。

どうしても仕事柄、その国の見方が偏ってしまいがちですね(苦笑)。

投稿: 旅好きおやじ | 2006年9月 4日 (月曜日) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/3310226

この記事へのトラックバック一覧です: グァムという島について・・・。:

« こんばんわ!今、グァムです! | トップページ | 【番外編】アフリカンフェア開催中! »