« テロ事件と大停電について思うこと | トップページ | 海外対応携帯電話その2 »

2006年8月16日 (水曜日)

携帯電話を持っていきましょう!

1995年の1月に阪神大震災が起こりました。

その日の早朝のことでした。神戸に住んでいた妹夫婦から突然電話が入りました。「ちょうど今地震があった」とのことで、彼らの周りは落ちた食器やら破片が一杯で、しかも電気もガスもつかなくて、そして真っ暗なままで歩くことも出来ない、という状態とのことでした。

東京にいたわたしは早速テレビをつけました。が、その時はまだ何もニュースをやっておらず、たいしたことはないのだろうと思っていました。

ところがそれから約15分後。

テレビのあちこちの局で地震のニュースが流れ出し、そしてその時にはもはや、妹夫婦たちとは電話が通じなくなってしまっていたのです。

当時は携帯電話が普及し始めた頃でまだ持っている人は少なく、緊急時の連絡はほとんど通常の電話回線に頼らざるを得ず、情報の伝達が遅かったのです。しかしその当時でも携帯電話だと(電話回線とは別なので)スムーズに連絡が取れた、ということでした。

当時は携帯電話の数が圧倒的に少なかったため、ボランティアで、ある会社の人たちが緊急に大量の携帯電話を持込んで神戸の被災地で無料で配布しようとしたら、登録許可がない、とお役所のほうが断ったという記憶があります。

さて、ここ数年で携帯電話も様変わりしていて、外国の空港の入国審査の列でも、迎えの人と携帯電話で話している日本人旅行者を見かけるようになりました。

日本から持参する場合の携帯電話の通話料は相当高いですが、いざという時の安心感は何者にも変えられません。

海外との通話料は高いのですが、携帯電話のレンタル料自体はそれほでではなく、自分の携帯電話が海外対応でない場合には一台はレンタルしてででも持参されることをお勧めします(まあ、そのなかで、日本の携帯電話と同じ番号で使う機種はさらに通話料がかなりかかりますが・・・)。

ここで話を変えて現実的なところをみてみましょう。

まず、ドコモの場合、下記の機種が海外で使用できます。それはワールド・ウィングという国際ローミングサービスを使うことになります。

ただ、レンタルの場合にはN900iGという機種のみで、色は青色のみです。

もうすこしバリエーションを増やしてもらえればもっと普及すると思いますね。

N902is(3G)
P902is(3G)
N900iG(3G・GSM)
NM850iG(3G・GSM)
SIMPURE L(3G・GSM)
SIMPURE N(3G・GSM)
M1000(3G・GSM)

Photo_2 このなかの3GとGSMというのは国際ローミングの種類ですが、難しいことは省くとアメリカ・ヨーロッパではGSMが標準仕様になっていますのでこれに対応している携帯電話を持っていくほうが便利です。

今日もまた長くなりすぎましたので、続きは明日

|
|

« テロ事件と大停電について思うこと | トップページ | 海外対応携帯電話その2 »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/3074019

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話を持っていきましょう!:

» 激安で買える「N902iS」特集!docomoの携帯電話 [最新の携帯電話が激安!]
docomoの携帯電話「N902iS」が激安。ここだけの「N902iS」特集。 [続きを読む]

受信: 2006年9月 1日 (金曜日) 18時02分

« テロ事件と大停電について思うこと | トップページ | 海外対応携帯電話その2 »