« 秋のシドニー | トップページ | ブリスベンからゴールドコーストへ! »

2006年7月14日 (金曜日)

キングスクロスからポッツポイントへ

昨日述べたようにシドニーは日本でいえば11月ぐらいの気候。

やや肌寒くて、シドニーの町並みの落ち葉が秋らしい風景を演出していました。

宿泊先はキングスクロスという繁華街にあるバークレーホテル。一泊約8000円という、シドニーの物価にすればすごく安いホテルですが、バックパッカー向けの宿よりは高級というレベルのホテルです。

チェックインして部屋に入った際、はたと困っりました。

ホテルに無線LANがなく、しかも電話回線のコードが電話機と壁に埋め込み式だったのです。そのためダイヤル接続も出来ないことでした。

安ければt安いなりに不便なこともありますね。

ブログをかかれている方やEメールを使用される方はこの辺を前広に調べたほうがよいと思います。

キングスクロスの駅の交差点からまっすぐにポッツポイントの方に向かって行きました。

お目当ては2月にシドニーを訪問した際にうわさに聞いたホットドッグ屋です。

名前はHARRY's Cafe de Wheelという屋台です。オーストラリア海軍の軍艦が寄港するあたりにあり、1945年ごろからそこで営業しているそうです。

Harryscafe その屋台の壁には訪問した歴代の有名人の写真が飾ってあり、バージンレコード、バージン航空の創設者であるリチャード・ブライアンの写真もありました。

さてこの屋台ではホットドッグとビーフパイが有名らしいのですが、ホットドッグを注文しました。

パンにグリーンの野菜ペーストのようなものと、すこし辛くした炒めたミンチ肉のようなものがはさんであり、そしてその上にぷりぷりのソーセージが乗っかっているのです!

ひとつ食べればお昼はそれだけでもう十分名ほどの量ですよ。

そしてお値段の方はコーラのビンを一本つけてもらって5ドルぐらい(430円)でした。味に好き嫌いはあるでしょうが、わたしはこれは正直お勧めです。現地には「レッドルースター」というチェーン店があちこちにありますが、同じ値段で量も味もまったく違います。

シドニーに行ったらポッツポイントのハリーズ・カフェにぜひ立ち寄ってみてください。

そうそう、もうひとつ気に入ったのは、60年以上もこれだけ人気を維持していると、日本の有名店だとすぐに屋台をやめて店舗を構え、そしてチェーン店化するのが普通ですが、ここはそのままがんこにその場所で守りつづけていることです。

いつまでも続けて欲しいですね。またシドニーを訪問したら立ち寄りたい先のひとつです。

|
|

« 秋のシドニー | トップページ | ブリスベンからゴールドコーストへ! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/2697392

この記事へのトラックバック一覧です: キングスクロスからポッツポイントへ:

« 秋のシドニー | トップページ | ブリスベンからゴールドコーストへ! »