« キングスクロスからポッツポイントへ | トップページ | スーパーマンエスケープ! »

2006年7月15日 (土曜日)

ブリスベンからゴールドコーストへ!

昨日はブリスベンに数週間前に出来上がったバイオイーゼル燃料の製造工場に行ってきました。

バイオディーゼル燃料というのはオーストラリアのなたね油や牛脂(オージービーフを作る際に出てくる牛の脂身)からディーゼル車の燃料をい作ろうというものです。

ブリスベン空港からタクシーで30分ぐらいのところにありました。なんかユーカリの林を切り開いて作り上げたような工業団地で広大な土地があります。各種優遇税があるそうです。工場自体は立派で、この会社はシドニーの株式市場に昨年12月に上場したそうです。

さて難しい話はさておいて、

そこから再びタクシーで空港まで戻り、鉄道で宿泊予定のゴールドコーストへ向かいました。何しろオーストラリアのタクシー代は毎月値上がりしているそうで、とても宿泊予定のホテルまでは向かえませんからね。

日本で言うと成田空港からタクシーで市内へ向かうようなものでしょう。

ゴールドコーストへ行くには鉄道でブリスベン国内空港から約1時間半の距離にあるNERANGという駅でおります。

そこからゴールドコースト行きのバスが接続しているはずなのですが、我々の乗った列車が遅れたためか、接続されているバスには間に合いませんでした(泣)。

すると外ではしとしとと雨が降ってきました。

こういう落ち込むようなときにぴったりの雨ですね。

ほかの移動手段はないか?

タクシー乗り場に行っても、一台のタクシーもいません。なぜ?

何故一台もいないのか?

そこで分かったことは、タクシーを呼ぶ為にはタクシー乗り場に備え付けの機械にコインを入れて(100円ぐらい)、そこから出てくる番号札を持って待つのです。

でもタクシーが来るのにどのくらいの時間がかかるのか分かりません。

結局、次のバスが来るまで30分ほど待つことにして、到着したバスにまた30分ほど揺られて終点のサーファーズパラダイスへ向かいました。サーファーズパラダイスはゴールドコーストの中心地なのです。

サーファーズパラダイスに到着。幸運なことに宿泊するホテルはバス停から目と鼻の先でした。ここのホテルも安く、一泊7千円ほどとべらぼうに安い!

何故こんなに安いのか?その理由は一階にカジノがあったからです!

ラスベガスに行かれえた方はお気づきかもしれませんが、ラスベガスでも豪華なホテルであっても宿泊料は安いですよね?これは安い料金ですこしでも長い間宿泊してもらって、すこしでも多くのお金をカジノに落としてもらおうという理由からだそうです。

我々?残念ながらカジノに行く機会はありませんでした。

さて、良いことがあれば悪いこともある。

今回もシドニーと同じように電話回線が一昔前のもので、しかもレセプションを通してでないと外線がかけれない、つまりネット接続がシドニーと同じように出来ない訳でした。

|
|

« キングスクロスからポッツポイントへ | トップページ | スーパーマンエスケープ! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

旅好きおやじさん、おはようございます。お帰りなさい♪

ガソリンに代わる燃料は、LAのセレブの間でも評判らしいですね。そのための車の改造が注目されているとか。ごま油(もちろん使用済み可)を入れると「餃子風の臭い」?油によって香りが違うとか(笑)。
原油がこうも高くなっていると、財布にも地球にも優しい燃料が、求められます(笑)。

日本の交通機関のように時間通りに運行しているのは、まれなように感じます。
ドイツでベルリン→フランクフルトのICEが遅れて、事前に駅の窓口で座席予約していた列車に、乗り継ぐことが出来ませんでした(泣)。日本と違って、座席指定料金を支払わなければならないのに(「指定料金3人分返してくれ~」泣)。

でも、山田太一が「状況が悪いときほど、強く思い出に残るものだ」と言っていたのを随分前に聞いたことがありますが、その通りです。

投稿: 旅すずめ | 2006年7月19日 (水曜日) 09時18分

旅すずめさん、こんばんわ♪

バイオ燃料のおかげで、砂糖が高騰したり、菜種油が高騰したりしているそうです。

そもそも食用の油やサトウキビを燃料として使うことが食べ物もなく飢えている国があるなかで正しいことなのかどうかの議論がありますね。

しばらくパソコンをいじれなかったら、大量の仕事が溜まってしまいました(泣笑)

投稿: 旅好きおやじ | 2006年7月19日 (水曜日) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/2703386

この記事へのトラックバック一覧です: ブリスベンからゴールドコーストへ!:

» ゴールドコーストからの帰宅。 [馬鹿と煙]
さぁ目まぐるしいゴールドコースト旅行からの帰宅です。 飛行機はやはりVirginBlue。慣れてしまうとこれ以外は怖いくらいです。 [続きを読む]

受信: 2009年4月 5日 (日曜日) 17時30分

« キングスクロスからポッツポイントへ | トップページ | スーパーマンエスケープ! »