« 燃油サーチャージを節約!! | トップページ | キングスクロスからポッツポイントへ »

2006年7月13日 (木曜日)

秋のシドニー

前夜9:15発の日本航空JL771の夜間飛行。

夜間飛行というと、わたしはなつかしいジェットストリームを思い出します。

亡くなられた城達也さんのソフトな低音が眠りへ導いてくれたものでした。

”遠い地平線が消えて、深々とした夜の闇に心を休める時

遥か雲海の上を音もなく流れ去る気流は、たゆみない宇宙の営みを告げています。

満点の星をいただく、果てしない光の海を豊かに流れゆく風に心を開けば

きらめく星座の物語も聞こえてくる、夜の静寂のなんと饒舌なことでしょうか。

光と影の境に消えて行った、遥かな地平線も瞼に浮かんでまいります。

日本航空があなたにお送りする音楽の定期便、ジェットストリーム。

皆様の夜間飛行のお供をするパイロットは、私、城達也です‥‥。”

そしてバックには「ミスターロンリー」のBGMが流れていました。

とはいうものの、現実の夜間飛行ではうとうととするとすぐに座席にあたっているお尻の部分が痛くなって、何度も寝返りをうちながら、早朝やっとシドニーに到着することになりました。

さて、入国審査の長蛇の列を並んで、外へ出ると寒い!!

日本を出るときが三十度以上の気温だったので夏服で到着したのですがこのままでは風邪を引いてしまう!持っていったセーターを取り出してあわてて着込みました。

そうですよね、南半球ですから日本で言えば1月にあたります。でも日本の1月と比較すれば未だ暖かかったです。

|
|

« 燃油サーチャージを節約!! | トップページ | キングスクロスからポッツポイントへ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/2702595

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のシドニー:

« 燃油サーチャージを節約!! | トップページ | キングスクロスからポッツポイントへ »