« メルボルンで1泊1600円!! | トップページ | 訂正 »

2006年7月26日 (水曜日)

あなたのお肌を若々しく!!

まるで化粧品会社のようなタイトルですね(笑)

みなさんは「ラノリン」という言葉を聞いたことありますか?

これは羊から分泌される皮脂で、羊毛に付着しているものなんです。

どうしてラノリンが発見されたかというと・・・・、

昔々、スイスに羊飼いのおじいさんがいました。

そのおじいさんと握手した人が、おじいさんの手のひらが少年のように若々しく、つるつるしているのに気づき、何故だろう?と疑問に思いました。

おじいさんを観察していると、毎日毎日羊をなでている以外は特に手に対して特別のケアはしていませんでした。

そのとき、羊毛に付着しているものに肌をみずみずしくする成分が入っているのではないか、と気づき、羊毛を洗って、羊の分泌物、すなわちウールグリースというものを抽出できました。

その後の研究で、肌に効果のある成分がラノリンだと分かったのです。

ラノリンの効果はいろいろな化粧品会社が認め、例えばスキンクリームの「ニベア」にも配合されていますし、フランスのロレアルもラノリンをナイトクリームに使用しています。

羊を飼っている国はオーストラリアとニュージーランドが有名ですが、この両国は人口が少ない為、ウールグリースからラノリンを大々的に抽出して販売するようなな大会社はこれらの国にはなく、細々と中小企業が製造を続けています。

大半はウールグリースをイギリス、ドイツ、シンガポールや日本に輸出しています。

Img_0528 さて本題です。オーストラリアで「LANOLIN」という名前そのもののナイトクリームが発売されていました。シドニーの空港で250grのビンが一個あたり約6オーストラリアドル(500~550円)で販売されています。

ところが市内の量販店では2.95オーストラリアドル(約250円)で販売されていました。

ニベアを使っている人には、かなり効果はあると思います。オーストラリアに行かれたらぜひ手にとって見てください。

|
|

« メルボルンで1泊1600円!! | トップページ | 訂正 »

「美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

これは女性に嬉しい情報ですね!

ラノリンですね。

オーストラリアやニュージーのお土産にぴったりですよね♪

投稿: hao | 2006年7月26日 (水曜日) 20時53分

旅好きおやじさん、こんばんは♪

NZに行った時に、マヌカハニーと同じくらい気に入って買ったものがラノリンでした。
おかげで、冬の手のガサガサ解消にとても助かりました。ラノリンクリームにもいろいろな種類があり、コラーゲン配合、プラセンタ配合、紫外線防止効果、ビタミンE配合など。全種類買って、おまけしてもらいました(笑)

オーストラリアでは、プラセンタのジェルを買ってきて、今でも朝・晩使っています。3本買ったので、これまたおまけしてもらいました(笑)。でも、その3本目も残り少なくなってきています。

投稿: 旅すずめ | 2006年7月26日 (水曜日) 21時10分

haoさん、おはようございます。

そうです。日本でもいろいろなスキンケアクリームに若干入っているのですが、大々的にラノリンとうたって、大量に配合しているのは、オーストラリア、ニュージーランドだけみたいですね。

投稿: 旅好きおやじ | 2006年7月27日 (木曜日) 09時44分

旅すずめさん、おはようございます。

この写真のボトルはビタミンE配合ラノリンです。

それにしても、旅すずめさんは驚くほどいろいろなことよくご存知ですね。

ブログにまとめられたらいかがですか♪

投稿: 旅好きおやじ | 2006年7月27日 (木曜日) 09時48分

またまたこんにちは、旅好きおやじさん♪

たまたま、知っていただけです。テストの山が当たったみたいな(笑)

実は、「ブログのいろは」を知りません(滝汗)
しかし、某ブログに登録だけはしてあるのですが(笑)
幽霊部員ならぬ、幽霊メンバー(笑)です。

投稿: 旅すずめ | 2006年7月27日 (木曜日) 17時29分

旅すずめさん♪
わたしは日経の「すぐできるブログ」(490円)を横において作成しました(笑)
思ったほど難しくないですよ。
あとは更新しながら覚えていってます。

投稿: 旅好きおやじ | 2006年7月27日 (木曜日) 22時48分

旅好きおやじさん、こんばんは。

250gでその値段はかなり安いですね!
私が使ってるハンドクリームは、

アメリカ製なんですが175gで2940円もします…。
日本で買うから関税とか輸送料とか色々かかってるんでしょうが…。

安くていいものの方がいいですよね♪
一回も日本を出たことがない私からすると、
やっぱり海外は憧れます☆

投稿: aqua☆clover | 2006年8月25日 (金曜日) 20時53分

aqua☆cloverさん、おはようございます♪

そうなんですか?あまりスキンクリームは買ったことがないのですが、以前エスティローダのイギリス工場に行ったときのことですが、同じ商品で生産ラインが分かれていてなぜなのか質問すると、日本向けは容器をゴージャスにしているそうで、値段が高くてもそのほうが日本では売れる、といっていました。イギリス向けと中身は同じだそうです。

投稿: 旅好きおやじ | 2006年8月26日 (土曜日) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メルボルンで1泊1600円!! | トップページ | 訂正 »